5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供のころの変な記憶★その7

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:50
さあ、大いに語ってくれ
前スレ【その6】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053518815/

過去ログ

【子供の頃の変な記憶】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1026097457/l50
【その2】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1027265121/l50
【その3】
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1044154866/l50
【その4】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/l50
【その5】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048859757/


2 :小倉智昭:03/07/21 11:54
この新スレは私個人として興味あります

3 :ゆき)ノ ◆PXh7AWqOEQ :03/07/21 11:54
( ・(エ)・)σ゛

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 11:58
>>2
前スレ埋めてね(はぁと

5 :小倉智昭:03/07/21 12:51
飯食べる時間無くなりそうです

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 13:14
>>5
1000取れなくて残念だったね


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 16:41
最近になって母親から聞いた話(聞くまで私はまったく忘れていた)
小学校に上がるかどうかの頃。父の転勤で新しい社宅に越したばかりだった。
私は部屋で絵本などを読んでいたそうなのだが、いつの間にか部屋の隅に向かって
「うるさーい」とか「やめろー」とか言い出した。
母が「どうしたの?」と聞くと私は
「変な声がああしろ、こうしろと、ぼくに命令してくる」
と言ったそうで、それまでにそこでチョットした不思議体験を幾つかしていた母は
震え上がったとのコト…
そう言われてみると、当時は頭の中に色んな命令をしてくる「声」が居た覚えがある。


8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:00
今でも謎だけど、ある一時期の記憶が
すっぽり抜け落ちてる。
祖母をなくして、実家が焼き払われたあとの
数週間が。
精神的ショックになるようなことはなかったはず。

その家で飼ってた猫を捨てたからかな。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:08
私は殆ど自分の周りのことに興味がない。
念のため言っとくけどヒキーではないよ。
社会生活に支障無く生活してるけど、愛想よくうわべの付き合いしかしないので、
転校した時期や仲良くしてた友達の名前、担任教師の名前、
彼氏と付き合ってた期間、ぜーんぶ覚えてない。
全てバーチャルにしか感じられない自分は異常だと最近気づいた。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:14
>9
ふりをするな


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 17:19
>>10
お前あちこちで粘着してるね。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 18:30
小さいころ風引くと大きな黒い玉が突然見えるよね?
そんな記憶があります。

13 :けな:03/07/21 18:41
>12
……あの世へ続くトンネルみたいですね。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 19:05
その黒い玉はあの世に住む人を食う蟲ですよ
子供はよく召還してしまうんだよね

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 20:40
>>12
ラウンジでそんなスレ見たことある。
結構見る人いるみたいですよ。

16 :にゃん:03/07/21 22:36
四歳か・五歳くらいの頃、近所の公園で、ピンクレディくりそつのおねえさんに遊んでもらった記憶があります。
それ以降・そのおねいさんには全く会わない(;;)本物だったのかな??
まじ綺麗だったVミイちゃんケイちゃん

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:07
5歳までの記憶だと思うんだけど、夜中に目が覚めたら布団のすぐ横に置いてあるタンスに
よく晴れた空港の様子が映し出されてた。ANAの飛行機の尾翼の部分とかよく覚えてる。
なんでタンスに、それも空港の様子が投影されていたのか・・・不思議。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 23:29
ここでの話題と違うかもしれないのですが私の記憶です。

確か私が小学校低学年の頃だったと思います。
時々寝ている時にうなされる事がありました。
内容はちょっと気持ち悪いのですが今でも覚えています。
木で出来た巨大な歯車が迫ってきて最後には巻き込まれる。。。
その時は(母が言うには)寝ているところから飛び出し
何かに脅えながら(夢の内容に、だと思います)走り回ったとのこと。。。
ここからがオカっぽいのですが見かねた母は
私を病院ではなく御祓いに連れて行ったのです。
御祓いされた事は私自身も覚えています。
そしてその後はぷっつりと悪夢を見なくなりました。

メンヘル板向けかな。。。とも思ったんですが
最後のあたりがオカっぽいのでこちらに書いてみました。
ちなみにこの件以来私は霊というもの信じるようになりました。
(見たことはないんですけどね。。。)

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:41
>18
それってアリスじゃないの?

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 00:55
アリスではないだろ。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 01:16
子供の頃家の入り口にオカンが立ってて笑顔で包丁を振り回している夢をよく見てた

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 01:31
>>18
すごい似た経験があります。
私ではなく弟なんですが、小さい頃から夢遊病の気があったんですよ。
幼児期の夢遊病はよくある話だから、家族は「寝ぼけてる」程度の認識しかなかったんですが
私が小学校4,5年くらいだったか、ある日、母に宿題を見てもらっていて
弟は机の後ろに布団敷いて寝てたんです。(私とは5歳ちがいます)
そしたら突然、弟が何も言わずにもの凄い勢いで布団の上に正座して
『九字』を切り始めたんです。(もちろんこれは後から「あの時のものは九字だった」と知りました)
私は当時、「変な事してる〜あはは」と笑っていたんですが、それを見た母が血相を変えて
弟を押さえつけたんです。私に「笑うのを止めなさい!」とすごい剣幕で怒りながら…
その後、弟は文字通り九回動作をした後何事も無かった様に寝てしまいました。
その時は弟の変な動きより、母親の顔の方が怖かった…
そんな母も、今年で十一回忌。↑こんなことを書くと決まって怒られるのでフォローもしとこう。
え〜…お世辞抜きで美人でした。美人薄命とはよく言ったもんです。ハイ。
私もあなたに似たかったよ。…ふぅ

今では社会人の弟に、上記の出来事を聞いてみると
夢遊病だけに覚えてないそうです。
でも、彼はコントロールの出来ない霊視をします。
あのころから強かったのかも、と思ったり思わなかったり。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 02:57
前もそのカキコしなかった?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 06:06
大したことないんだけどね。
小さい頃母にお風呂で髪を洗ってもらってて、シャンプーが目に入って
母と口げんかになった。もう洗わないでいいよ!と泣きながらお風呂をを飛び出した。頭は泡だらけでもちろん裸。これだけのことなんだけど
不思議なのはね、私はこの記憶はずーっと覚えてて忘れたことないんだけど高校生くらいになって気が付いたのだ。その当時の家具の配置から時間まで全部覚えてるんだけど、なぜ私は自分がお風呂から出ていく自分の後ろ姿を覚えているんだろうって。
スレタイ通り、子供の頃の変な記憶でした。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 09:40
漏れが厨房の頃の話なんだが、
自転車を軽快に飛ばして学校からの帰宅中に、
あるカーブに差し掛かったところで急に自転車の前輪がロック!
前転しながら2m程吹っ飛んでしまった。
打撲と擦り傷を負いながら自転車をチェックしても何も異常は無く、
おかしいなぁ・・・と思いつつ倒れた所の傍の側溝を見ると、
朽ち果てた猫の死体があった。
・・・きっと気付いて欲しかったんだろうなぁ・・・

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 10:02
じてんしゃ、じでんしゃ、どっち?

27 :22:03/07/22 11:21
>>23
初めて書き込みました。
こーゆー子供、けっこういるのかもしれないですね。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 11:49
40年近く前の話なんだけど、その日はなぜか一人で遊んでいた。
ふと向こうの通りを見ると、建物と建物の間をブースカが歩いてるのが見えた。
「えっ。何でこんなところにブースカがいるのさ?」ってビックリしたけど
子供ながらに、他人に言ったらキチガイ扱いされるんだろうな・・って思って
誰にも言わなかった。
・・・ってか、今でもキチガイ扱いされるわな。
でも・・・・・・・見たんだもん・・・。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:14
ブースかってなんやねん

30 :なまえをいれてください:03/07/22 12:14
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 12:17
>>12
私は子供のころ、熱を出したときに
黒い雨がいっぱい降ってきたのが、見えたことあります。
小さくて丸い黒い雨です。
バック(周りの景色)は白っぽく……ちょうど実際の雪が降ってきたとき
雪が白く、バック(空とか)は黒っぽく見えるでしょ(?)
その逆みたいなかんじ。
うなされてるからだと思ったけど、なに?蟲? >>14  ギョ〜

>>18
>巨大な歯車
これもよく見た。やっぱ具合が悪かった時かな…(ちなみに普通の健康児でした。今も)
隣の幼馴染と「こうぐるぐる回るの(歯車のこと)見えるよね〜!」と言ってたら
「見える見える!」って言ってたんで、当時は誰でもみるのかと思ってた。
今は子供特有の(?)めまいとかふらつきとかで見えてた(本当は見えてないが、
子供なりのめまいや具合の悪さなどの表現だったのでは?と思うが)  

自分ではそう思って処理してたけど
まさかマジへんなのついてないだろうな……。

32 :なまえをいれてください:03/07/22 12:41
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 13:14
30年以上前、4歳くらいのときかな?

夏のあるとき祖母とともに山奥の山荘に泊まった。そこは山の中腹が開けたところで木を伐採して周りの山々がパノラマに見えるところだった。
晴れ渡ったいい天気だったのがしょぼしょぼと小雨混じりになった、いわゆる【狐の嫁入り】というやつだ。
濡れるのが嫌だったのか、俺は小屋のほうに引き返した。
そんな俺を呼ぶ祖母の声。
「見てみぃ、あれが【狐の嫁入り】やに。滅多に見れるもんやないでお前は運がええわ」
声につられて興味津々で行ってみるとそこにはパノラマに広がった山の中ほど、右から左に延々と続く青白い炎?の行列。
炎?にちらつきが美しくもあり儚げでもあった、それがかすかに移動しているようにも見える。
いったいどのくらいのあいだ続いていたのかはわからない、ただ呆然と見つめるだけで声も出なかった。怖さなど微塵もなかった、ただ「きれいだなあ」と。
祖母は「よかった、よかった」と繰り返すだけ。
それは小雨が止むとともに消えていった。

科学的根拠に基づく話なんだろうが、今にして思えばたいへん素晴らしい自然のファンタジーを見ることができたいい思い出として大切にしたい。


34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:01
>>33
マジ?すげー羨ましい。。

35 :33:03/07/22 14:07
>>34
マジですよ。
岐阜県の付知峡というところです

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:40
>>33
トトロな世界だな

そんな話モアきぼん

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 14:58
小学生の頃、
友達と放課後校庭で遊んでいた時、ふと右耳の後ろを触ると、
耳の付け根にそって縦に1〜2cmの長さの乾いた傷(ほぼかさぶた)があるのに気付いた。掻きむしったような傷ではなく、刃物で切られたように綺麗な細い線だった。
そんな所を切った覚えがないのでとにかく不思議に思った事を良く憶えている。
その後、霊を見たとか、不思議な声を聞いたとかはないけれど、
寝ている時に空を飛んでるような幽体離脱の経験はしょっちゅうだった

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:01
6歳ぐらいのときだったかな、妹に体のっとられたんだ・・・。ここ良スレだねage

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:17
昔住んでいたアパートにはエアコンが無くて、
夏の夜は窓を開けっ放しで寝ていたんだが、
決まって深夜2時頃になると、
首を絞められたような苦しい息遣いの犬か何かが、
「ゼハー、ゼハー」と唸りながら、
アパートの周りを何周も徘徊してました。
そしていつも同じ方向へと消えていくんですが、
そこには壁があるだけ・・・。
毎日気が付いたけど、見る勇気は無かった〜よ。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 15:26
友達かなんかよんでみろよ!!

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 16:53
>>31
私は、白黒の世界は、貧血を起こした時によくなります
(黒い雪?はないけど)、それかなぁ。

でも歯車はわからないなぁ。。。

42 :41:03/07/22 16:58
貧血を起こす時は視界が白黒反転の世界になる。
その反転の感じが似ているような気がした。

書き込みを意味不明に分けてしまってスマソ。

43 :店長 ◆drCKcCHuBo :03/07/22 17:01
小学生の頃、おばあちゃんちに行った時、夢をみた。
マッチでお線香に火をつけようとして
マッチをおとし、床が燃えてしまったっていう夢。
次の日の朝、起きてマッチに火をつけようとしてふと下を見ると、
ジュータン?が少しこげていた。。
ぞっとしました。。。
それ以来微妙にマッチ恐怖症。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:23
>>38
ブラッドベリの短編にそんなのなかった?
(妹に身体をとられる。万聖節だっけ)

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:49
>>44
あったあった。
一族でその子(のっとられた方の男の子)だけ
魔法が使えない出来損ないなのね。


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:49
>>33
うちの母、祖父、祖母が数十年前に見たって言い張ってる光景にそっくりだ。
いままで全く信じてなかったんだけどねえ。今から当時のことを詳しく聞いてみようと思う。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 17:59
水の中にいて 自分の吐いた息が気泡になって上がっていった
苦しいとは感じなかった

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:11
まだ低学年の頃だったと思うのだが、田舎からの帰り道、ウチの車の前にトロトロ運転のトラック
がいた。父親はかなりの短気者で何度も抜こうとしていたが、道は一本道でクネクネ曲がる道路
だったので中々抜けずにいた。今思うとへタレドライバーだったなオヤジ…
そのうち疲れた漏れはウトウトと寝てしまったのだが、そのとき不思議な夢を見た。
ウチの車の前を走っていたトラックがUFOに吸い上げられていくのを、他人の視点で見ている夢だった。
小一時間も経ったのだろうか、夢から醒めた漏れは母親に「前のトラックが誘拐されちゃたんだよ」と
泣いて訴えた。運転していた父親は「そういやあのトラックいつのまにいなくなったんだ?」と言い、
抜いた記憶も途中で曲がったような事もなかったハズだと言う。(一本道だから)
父親にからかわれたのか、ちょっと前に矢槌のUFO特番見たせいなのか?未だに謎だ…



49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:16
たまに家族に言って聞かせてる話なんだが・・・

俺が幼稚園の頃、家族でクリスマスのパーティー開いた。
家は(今は建て替えたけど)以前病院だった建物を使っていて
待合室かと思う広い部屋を応接室にして、そこに家族みんなで集まってた。
そしていよいよプレゼントをもらう時間に。(サンタさんから預かってるよ、なかんじかな?)
おばあちゃんが「はい、どうぞ〜」的なニュアンスの言葉を言って出入り口の方に注意を促すと
おばあちゃんがカートに乗せてプレゼントを持ってきた。

・・・あれ?おばあちゃん2人居ないか?

確かに今俺の隣で「出入り口の方見てごらん」的なこと言ったおばあちゃんが
その向こうからプレゼント持ってやってくる。
当時は「サンタさんがおばあちゃんに変装して」持ってきたのかと思っていた。
しかもその時すでに「今おばあちゃん二人居なかった?」と聞いたような気もする・・・
俺は気になって親にも割と頻繁に話していたんだが「不思議だねぇ」でかたずけられてしまっていた。
この記憶はホント子どもの頃から不思議だ。
ただの記憶違いだろうか。

ちなみにおばあちゃんはまだ元気。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 18:24
幼稚園かそれ以前のことで記憶も薄れてきているんだけど
ある日の夜、両親と私で車に乗って、見知らぬアパートの前に
停車していて、アパートのドアが開くようになるのを待っていた。
少し時間が経つと、母が車を降りてドアノブを回しに行くけど
車に乗ってる父に「開かない」と首を振って…ということを
何度か繰り返していたら、だんだんフロントガラスが
スクリーンのようになってきて、というかフロントガラスから
見える外の様子が変だった。
紫っぽい背景で、すごい巨大な浮世絵の人みたいなのが居た。
私が「ママー何あれー」と言っても母は「はいはい」みたいな感じで
両親とも別に変に思ってないようだった。
夢っていうのとは全く違ってリアルな感じだったんだけど…。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:18
俺が幼稚園くらいだったとき、ある日の夜寝てたらなんか気配がした。
怖くなって起きて母親を起こそうと思ったら、母親の寝顔の左頬に
食虫植物みたいな口?がパクパクくちを開け閉めしてる。
んで、そのときは恐怖とかなくて「何だろう?」って感じで触ろうと思った。
そしたら母親が気づいて、「なにしてるん?」といわれたので、
「何もない」といって寝直した記憶がある・・・。
あれはなんだったんだろうと今でも思う。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 23:49
小さい頃(幼稚園くらい?)母の留守中に部屋の中で母の声が聞こえてた。
アイスは2本も食うな!とか今日の夕食カレーで良い?とかつまんねぇ事言わ
れてたけど(藁)
そして本当に夕食がカレーだったりした。
そして漏れはそれが普通だと思って全然気にして無かった。
今から思うと(意識みたいなのを)飛ばしてくるくらい心配しててくれたのか
なぁと思う。
くだらん話の上に微妙にスレ違いスマソ。

53 ::03/07/23 00:23
>>51
あんた、そそっかしいから心配なのよ!

54 ::03/07/23 00:24
>>52
そそかっしいのは遺伝だったみたい。
ごめんね。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 01:36
母ワロタw

>52、何かほのぼのするいい話じゃないかw

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 02:05
>>24
子供の頃のある記憶を、他者の視点で記憶していることは、
よくあることだそうです。
漏れも川に落ちたときの記憶は、他者視点でした。


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 16:02
既出かな?ここ読んでると
諸星大二郎の「僕とフリオと校庭で」っていう漫画を
思い出します。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)