5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今なぜか黒澤映画を語りたくなった

1 :大人の名無しさん:03/08/30 18:23 ID:sK+G2HDb
会社辞めてくすぶってる時に観た「どん底」は強烈だったです。

2 :大木金太郎:03/08/30 18:27 ID:yZ7pN7xS
>>1
どんどん語ってくれ。
原節子が強烈だった「わが青春に悔いなし」語ってくれ〜〜

3 :大木金太郎:03/08/30 18:47 ID:yZ7pN7xS
>>1
すまん「どん底」から行ってくれ。

俺はかなり以前に観たので記憶が薄らいでいるが、出演は
貧乏長屋の大家だったかが中村雁治郎でその後家に山田五十鈴、その妹に香川京子
で山田五十鈴がこそ泥の三船敏郎が好きで、三船敏郎は香川京子に好意を持っていて
山田五十鈴が香川京子を苛める、そんなシーンもあったね。

長屋の連中は、東野英治郎、三井弘二それから渡辺篤、上田吉二郎、左ト全、千秋実
に藤原釜足は出ていたかな?
東野英治郎は鍛冶屋じゃなかったかな、金槌でトンカチしていた記憶があるが・・・

今日はもう帰るけど、明日又レスするね。

4 :大人の名無しさん:03/08/30 18:50 ID:lBS3b+Ff
くろぱんは今どうしてる?

5 :大人の名無しさん:03/08/30 19:08 ID:sK+G2HDb
>>3
レスどうもです。
「どん底」のキャスト、おっしゃるとおりです。
後は確か、清川虹子が東野の病弱な妻だったかな?
ラストシーンでの三井の台詞がなんともはや・・・。

「わが青春に悔いなし」ですか・・・これって戦後第一作ですよね。
後の、いわゆる「黒澤映画」とは何か色が違うような気がします。
あ、それから私の周囲では「『白痴』の原節子」派の方が多かったりしますw

すいません、この作品はあんまり詳しくないもので、この程度のことしか書けません・・・m(_ _)m。

6 :バイキチ:03/08/30 21:15 ID:eFHseJse
黒澤が「そこの電柱、邪魔だから明日までに取っ払って来い」
と助監督に言いつけた逸話は有名ですが、どの作品の話かご存知でしょうか?
昔から自分の中で「天国と地獄」のような気がしてならないんですが、確証がなくて・・


7 :クジラのベーコン ◆xj5aoi8gEM :03/08/31 07:47 ID:biNvYLg0
>>6
電柱じゃなくて、農家の作業小屋じゃなかったですか?

8 :バイキチ:03/08/31 10:21 ID:/hDtNn82
>>7
それも聞いた事があります。
僕も直接の関係者から聞いた話ではないのですが、電柱の内容はかなり具体的でした。
撮影現場に現われた黒澤の「おい、あそこの電柱が邪魔だから切って来い」の一声に
助監督たちは東奔西走し、当時の電電公社に頼み込み、一旦別の電柱を立て、
そこに送電線を敷き、その邪魔な電柱を切り取った。そしてワンカットの撮影が終わったと同時に
またもとの位置に新しく電柱を設置しなおした。 というものでした。
眉唾ですかネェ?

P.S 少し検索してみたら、こんな事も書いてある投稿を見つけ、益々がっかりしています。

(電柱を切ったとかの逸話はみんなデマだ、と言う記事もありましたね。 98/09/09 21:50:32)
http://www.daneel.org/d_back1.htm の9月8日 20:26の発言より抜粋

9 :大人の名無しさん:03/09/01 17:04 ID:T8nHT7Ki
お休み、権藤さん。

10 :大人の名無しさん:03/09/01 17:34 ID:T8nHT7Ki
「どん底」といえば、あの「テンツクツクツクテンツクツン♪」の即興が
妙に上手で、それが却ってもの寂しさを倍増させてたわなぁ。

11 :バイキチ:03/09/02 11:42 ID:CaSh3Nht
天国と地獄に出てくる、あの横浜を一望できる権藤邸は今・・
そんな記事に興味を持ち、私も権藤邸と山崎努の住む地域を探してみました。
http://www.demeken.co.jp/~etv/clip4/tokyo/7_index_msg.html
この検証によると、権藤邸は横浜浅間台の高台にセットを組んだようです。
一方その天国を見上げるバラック小屋はというと・・
先に話題になった帷子川のタマちゃんが休息に来ていた近辺ではないかと思います。
今はあの映画当時の面影は全くありません。
私は映画のロケ現場をこの目で確かめるのが好きで、時々こういうことをします。
たいていはあまりの変貌振りに夢破れて帰路につくことが多いですが・・。


12 :大人の名無しさん:03/09/03 00:12 ID:8tFrOcQa
デルスウザーラ


13 :大木金太郎:03/09/06 10:14 ID:wl9DgBnd
>>1
規制か何かでレス出来ませんでした。

>後は確か、清川虹子が東野の病弱な妻だったかな?
そうでしたか、俺は三好栄子かと思っていました。
チトスレ違いかも知れませんが、俺は三好栄子が好きなんですよ。
顔の事を言っちゃ失礼なんですが、もう一度見たら忘れられん顔でして
「わが青春に悔いなし」では京大教授大河内伝次郎の夫人を演じていましたが、
こんな上品な役はあまり似合わない。最高に良かったのは小津監督の「お早うよ」。
ここでは長屋に住むうるさ型杉村春子のおっかさん。刑務所帰りの殿山泰司が押し売りに
くるんですよ、流石の杉村春子は応対に困っている所に三好栄子が旅館のドテラみたいな
のを羽織って登場、殿山泰司がほうほうの態で逃げ出す場面が最高。
それに「夫婦善哉」で淡島千景の蝶子のおっかさん、下町で崩れかけた家でみすぼらしい
おでん屋をやってるんです。

黒澤映画には脇役とまで行かないチョイ役で好きな男優がいてました。
「用心棒」で棺桶屋の渡辺篤、「どん底」でも棺桶屋だったかな?
それに「酔いどれ天使」の冒頭で、どぶ池の脇でギターを弾いていた堺三千夫
「若大将」シリーズでは青大将、田中邦衛の子分役、松本白鴎版「鬼平犯科帳」
では粂八を演じておりました。

黒澤映画の脇役では藤原釜足、千秋実、加東大介、田中春男、日守新一、東野英治郎
左ト全、千石規子等が特に印象的でした。

14 :大木金太郎:03/09/06 10:29 ID:wl9DgBnd
>>1
>それから私の周囲では「『白痴』の原節子」派の方が多かったりします
そうですね、「白痴」の原節子は小津映画、その他の原節子と違う魅力が
ありましたね。
「わが青春に悔いなし」の原節子は前半はいつもの原節子でしたが、後半から
ラストにかけての原節子は今までに見た事の無いバイタリティ溢れる、
アクター原節子を見た感じがしました。偉そうな事言ってすんまへん。

>>8 バイキチさん
「天国と地獄」では刑事役の坊主頭石山健二郎がなぜか良く憶えています。
それと数々の映画で登場する存在感の薄い運転手役・佐田豊が忘れられない。


15 :バイキチ:03/09/06 11:16 ID:oAvvEPDB
>>14
運転手役の青木は佐田豊という人だったんですね。
あの映画はあらゆる場面に様々な天国と地獄が登場して、
決断を迫られた時の人間の葛藤や、本音と建前などの描写が好きです。
運転手の青木の演技は私も印象に残っています。
私はこの時代の脇役となるとよくわかりませんので勉強になります。
少し調べたら、佐田豊は晩年コント55号などにも出演してるようですね。
僕が知っている脇役といえば、天国と地獄では子役で登場の江木俊夫とか、色気ムンムンの菅井きん
あと気になった脇役では用心棒に出てくる身長2メートルの巨人、羅生門綱吉くらいでしょうか。

16 :大木金太郎:03/09/06 14:19 ID:wl9DgBnd
>>15 バイキチさん
佐田豊さんみたいに出演本数は数知れないのに、一度も脚光を浴びる事無く
名前さえ憶えて貰えない俳優さんが多いんでしょうね。
それにしても好対照の「隠し砦の三悪人」の上原美佐は勿体無い、あれだけの
美貌と知名度だったのに・・・
江木俊夫は色々と出ていましたね。後子役で思い出すのは市川好郎、太田博之
逗子佳孝、小柳徹などでしかたね、おっとすんません全くスレ違いに・・・

>羅生門綱吉くらいでしょうか
全然憶えがないんですが、折角なので「羅生門」どうですか。
俺はちょいと難しい映画は苦手なんですが、「羅生門」は面白かった。
この映画で印象的だったのは、多襄丸が木に上っている時に木漏れ日が顔に
当たって、汗が滴り落ちる場面や冒頭の激しい雨のシーン。
森雅之は良かったですね。何とも言えん雰囲気がありますね。
三船敏郎もめちゃめちゃ良かったですね。フェリーニ「道」のザンパノ役のアンソニー・クイン
と同じくらいに、他の役者では無理な感じがしましたよ。

余談すすが「羅生門」はアメリカで「暴行」と言うタイトルでリメイクされています。
三船敏郎→ポール・ニューマン 
森雅之→ローレンス・ハーヴェイ 
京マチ子→クレア・ブルーム
志村喬→エドワード・G・ロビンソンそんな布陣だったち思います。


17 :バイキチ:03/09/06 17:11 ID:zP8H88Bd
大木金太郎様
あまりのレベルの差を感じ、ボロが出ないうちに白状します。
すみません、じつは私、黒澤映画を語る などというほど映画に精通してないんです。
なのにこんな所に一桁から参入してしまって・・しかも長文で・・
私の場合、映画そのものより、その製作過程の裏話とか、ロケ現場とか、
そんなところばかりに興味が行ってしまうたちでして、真の映画通ではありません。
ただ、これからも色々なお話を聞かせていただければ幸いです。
と言う所で羅生門に関して語るのは他の識者にお願いするとしまして、
私は羅生門綱吉に関して説明します。
用心棒の中で、仲代達矢のバックに一人だけ飛びぬけて大男がいたと思うのです。
最初見たとき、誰だ?この役者は?仲代と比較してもゆうに2mは超える大男。
私の興味は映画の内容より(スミマセン)この男に注がれました。
様々な文献を調べた結果、この男は元力士でのちにプロレスラーとなり俳優になった
羅生門という男であるとわかりました。台湾の出身でジャイアント馬場のような風貌。
笑ったのは、G馬場が亡くなった時のニュース映像にこの羅生門らしき人物が間違えて流されていた事です。


18 :大木金太郎:03/09/06 18:18 ID:wl9DgBnd
>>17 バイキチさん
そんな事全然ないですよ。
俺なんか真の映画通でも何でもありません。精通なんてとんでもない。
映画を観ても、「面白かった」「凄い面白かった」の二通りしか感想が言えません。
黒澤映画と言っても何も解らなくて、ただ本数を観た事や、出演者等を憶えている
くらいです。
知っている事なら何でもスレ違いお構い無しで書いてしまう、バカおっさんです。

ただ知っている映画の事が出てくると懐かしくなって、とりとめの無い事をダラダラ
と書いてしまうんです。スレ違いで申し訳ないと思っています。

>ジャイアント馬場のような風貌
どうしても大男と言うのは、ジャイアント馬場のような風貌になるみたいですね。
大内山と言う力士も大男でG馬場のような風貌でしたが、きっと羅生門と似ている
んでしょう。同じような役柄で数本映画出演があったように思います。

>その製作過程の裏話とか、ロケ現場とか
又聞かせて下さい。
俺の得意は和洋を問わず古い映画を多数観た事だけです。
好きな俳優の出演作をただ憶えているだけなんです。
俳優のゴシップやくだらん事しか知らないんです。


19 :はい、お茶です ◆GGQ31ZFjpI :03/09/06 18:38 ID:ITZTGZ5h
どうも、ちょっくらお邪魔します。
>>17 羅生門綱吉なんですが、調べると羅生門綱五郎ってなってますね。
私も昔その噂ですっかり彼を馬場さんと信じていました。
しかし、作品を何度か観て「う〜んやっぱ別人だよなぁ?」と。
ご存知かもしれませんが、
このページで彼の出演作品のリストがありました。
http://www.fsinet.or.jp/~sumo/movie.htm
で、そのプロレスラーとしてのプロフィールが載っているページ。
http://members.at.infoseek.co.jp/drmick/proresu/meikan/korea.htm
この顔写真、少しは似てますねやっぱり。

で、ちょっと荒野の用心棒とも混同しているんですが、
この羅生門さん、樽に潰される役でしたっけ?
大きな木槌を持っている役だって事は記憶しているんですが。

20 :大人の名無しさん:03/09/06 19:01 ID:LHS2cYc3
天国と地獄」と「どですかでん」を見ました。
黄金町のヘロイン窟の中毒患者の群れがこわかった。もう救いようがないって感じで
どですかでんもあのバラックはセットだったのでしょうがすごかった。

21 :コービー博士:03/09/06 19:09 ID:w3LNJ09o
>>6 バイキチさん
>>7 クジラのベーコンさん
「天国と地獄」で民家の2階を壊したという
話なら聞いたことがありますね。
「デルス・ウザーラ」では山が邪魔だと言ったとか
言わないとかw
「デルス・ウザーラ」のブリザードを防ぐために木を集めて
行くシーンは迫力がありました。

22 :コービー博士:03/09/06 19:10 ID:w3LNJ09o
>>16 大木金太郎さん
50才前後スレ以外で大木さんハケーンw
>「羅生門」はアメリカで「暴行」と言うタイトルでリメイクされています。
千秋実の役で、スタートレックのカーク船長役のウイリアム・シャトナーも登場しています。
中学生の時テレビで観たのですが、解説者が芥川龍之介の「羅生門」
が原作(ホントは「藪の中」)と言っていたので、
「羅生門」を読んでみて「全然チャウヤン・・」と思った記憶があります。

23 :はい、お茶です ◆GGQ31ZFjpI :03/09/06 21:17 ID:ITZTGZ5h
わっはっは、発見しました。「用心棒」での羅生門綱五郎の出ているシーンの画像。
http://hakkaku.hp.infoseek.co.jp/pics/shot/yojinbo1.jpg

ちなみにこの大きな木槌、「掛矢」が正しい名称でした。
http://www.city.yokohama.jp/me/bousai/kyoten/images/kyujo-04-b.jpg

24 :大人の名無しさん:03/09/06 21:23 ID:6j08kmxp
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp 殺人事件簿!!!●●●
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!


25 :うまいモンはうまい ◆ZEeWS9I/6o :03/09/06 21:32 ID:VC338pRB
ブルース・リーの「萌えよドラゴン」にも
馬場★正平そっくりの人が出てますた。

26 :バイキチ:03/09/06 22:51 ID:06YyIcAS
>>19
わぁ、ありがとうございます。今、私も蔵書の中から文献を紐解いてみました。
羅生門綱五郎の間違いでした。この文献によりますとレスラー時代はスピードがないものの
前座の人気者であったとの事。23のシーン画像の立ち振る舞いを見てもでかいけど鈍そうですよね。
え?どんな文献かって?東京スポーツ新聞社のプロレス全書ですが何か?
>>20
そのヘロイン中毒の患者の中に菅井きんがいたと思います。
昔はあの方も乳出したりして、体当たり演技が多かったですね。
>>21
識者の登場にホッと胸をなでおろしております。
あの大きなガラス窓からの風景にこだわった末の民家破壊決行、納得行きますね。
権藤邸はセットだったようですが、それにしても天国から見下ろす風景は壮観でした。
>>25
東洋の巨人症はみんなビックショウヘイのような顔になってしまいますね。
羅生門は007の悪役で出て欲しい顔でした。
お茶さん紹介のページにも馬場と間違えられたと書かれていましたが、
僕が見た映像もな〜んかおかしいと思ったんです、妙に目が落ち窪んだ馬場って感じで・・
「あれ?今の馬場じゃないよな」「ああ、あれが羅生門か」みたいな・・


27 :バイキチ:03/09/06 23:40 ID:06YyIcAS
ま〜だしゃべるか?と言われそうですが、
この絵面があまりに素晴らしいので見とれていました。
http://hakkaku.hp.infoseek.co.jp/pics/shot/yojinbo1.jpg
あらためて画としてすごいですよね。
この一人一人の刀の持ち方、構え方、すべて計算しつくされたものなんでしょうね。
大見得を切るものがいたり、ちょっと及び腰のものがいたり、
それをあざ笑うかのような三船をなめてのハイポジション。ウ〜ン完璧。

影武者だったかな?何百人もの歩兵のエキストラの中のひとりが横を向いていたと
黒澤がトラメガで怒鳴りつけていたメーキングがあったように記憶しています。
しかしうがった見方をすれば、現場の緊張感を高める演出として、
多少のハッタリもあるんじゃないの?な〜んて思ったりもしますが・・


28 :大木金太郎:03/09/07 10:44 ID:UVSAtwgl
>>お茶さん、コービー博士さん
ありゃりゃ、お茶さん何をやってるんですか「大全集」には「エクプロラー」
ですよ。

>千秋実の役で、スタートレックのカーク船長役のウイリアム・シャトナーも登場しています。
そうでありましたか。

>「藪の中」
「藪の中」とは巧いタイトル考えたもんですね。俺も最初「羅生門」が原作と
ばかり思っていました。

俺は久我美子に大して魅力を感じないんだけど、「酔いどれ天使」での久我美子
はふっくらとして可愛いかったですよ。「ジョコ万と鉄」の時も可愛かった。

>>25 うまいモンはうまいさん
>ブルース・リーの「萌えよドラゴン」にも馬場★正平そっくりの人が出てますた。
どの場面でした、思い出したい!


29 :クジラのベーコン ◆xj5aoi8gEM :03/09/08 20:27 ID:A1KS0rQW
>>16 大木金太郎さん
>「羅生門」はアメリカで「暴行」と言うタイトルでリメイクされています。
>>22:コービー博士
>千秋実の役で、スタートレックのカーク船長役のウイリアム・シャトナーも登場しています。

「七人の侍」の千秋実の役は
「荒野の七人」ではロバート・ボーンでしたよね。
そして、
その ロバート・ボーンの日本語吹き替え版の声は
スタートレックのカーク船長役のウイリアム・シャトナーの声を演じた矢島正明です。

30 :大人の名無しさん:03/09/09 00:48 ID:EGAL6IDv
「野良犬」。
後楽園球場で巨人と試合してたチームは南海ですか???
故杉浦忠が投げてたような気がするんですが。
つーか、あれって、ライブですか???だったら凄すぎ。

31 :大人の名無しさん:03/09/09 01:35 ID:AfybpEjx
くろぱん

32 :はい、お茶です ◆GGQ31ZFjpI :03/09/09 17:09 ID:H7DylV7M
>>25 >>28 ブルース・リーの燃えよドラゴンに出演の馬場さん?は確認出来なかったのですが、
まあ、この話題はスレ違いですので、下記スレで。
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1062047166/95
実はブルース・リーの写真が豊富なサイトが見つかったもので。

33 :大木金太郎:03/09/09 17:18 ID:YUORqvLQ
>>29 クジラのベーコンさん
>「七人の侍」の千秋実の役は、「荒野の七人」ではロバート・ボーンでしたよね。
そうでしたか、俺は「荒野の七人」はそう記憶にないんですが、最初に見た時に
チャールズ・ブロンソンかと思った記憶があるんですが、もう一つ誰がどの
役かが解らない。

志村喬=ユル・ブリンナー
千秋実=ロバート・ボーン
木村功はホルスト・ブッツホルツの気がするんですが、三船敏郎のような気も
宮口精二   ジェームス・コバーン
稲葉義男   スティーブ・マックウイーン
加東大介   チャールズ・ブロンソン 
三船敏郎
あとの組み合わせが解らない。もう一人のガンマンは誰でした??   


34 :大人の名無しさん:03/09/12 04:56 ID:sXZRZnCl
「デルス・ウザーラ」を敬遠していた俺はバカだった。
けど、最後にこれを観たのは、ある意味、正解だったかも。

35 :37歳:03/09/12 08:45 ID:5WJTZpX2
まっ、もうすぐ四十朗だがな。

36 :大人の名無しさん:03/09/13 12:05 ID:J8i4X21s
あいにく、花を買うようなツラは一人もいません。

37 :大人の名無しさん:03/09/13 14:09 ID:nzlOzZAc
既出だけど、
名台詞といったら、やっぱ、「どん底」の三井弘次ですねぇ。

「ちぇっ、せっかくの踊りをぶちこわしやがって、馬鹿野郎!」(だっけ?)
で、拍子木がカンッ!で、終わり。

38 :コービー博士 ◆uSDr.KBY0M :03/09/13 14:24 ID:BPYbadih
>>33 大木金太郎さん
ブラッド・デスクターですね。
ベーコンさんが不在のようですので勝手に引用させていただきます。

<<【検索厳禁】第11回クイズ★雑学王決定戦!>>より(一部修正)
551 :クジラのベーコン ◆5aoi8gEM :02/09/21 20:02 ID:H/b4jMIT
【A】「荒野の七人」TV版吹替え声優

1.ユル・ブリンナー=小林 修=ドメル将軍
2.スティーブ・マックィーン=内海賢二=初代則巻千兵衛=初代サリーのパパ
3.ジェームズ・コバーン=小林清志=次元大介=大魔王シャザーン
4.チャールズ・ブロンソン=大塚周夫=初代五右衛門=初代ネズミ男
5.ブラッド・デクスター(最初に死んだ人)=森山周一郎=刑事コジャック
6.ホルスト・ブックフルツ=井上真樹夫=花形満=2代目五右衛門
7.ロバート・ボーン=矢島正明=ナポレオンソロ=カーク艦長=タイムショック声

565 :クジラのベーコン ◆5aoi8gEM :02/09/21 21:29 ID:IVAMmmxF
>>558コービー博士
【A】諸説あるようですが、、、
小生的には、↓こうですかね。

志村喬=ユル・ブリンナー(隊長)
稲葉義男=スティーブ・マックィーン(生き残る)
宮口精二=ジェームズ・コバーン(決闘・アンタの負け!)
三船敏郎=ホルスト・ブックフルツ(もと農民・試験失格・追い着いて合流)
     &チャールズ・ブロンソン(子供と馴合う)の2重キャラ
木村 功=ホルスト・ブックフルツ(娘とデキチャッタ)
加藤大介=ロバート・ボーン(昔なじみ)
千秋 実=チャールズ・ブロンソン(宿代かわりに蒔割り)

39 :大木金太郎:03/09/13 18:11 ID:lxAWpVQr
>>37 大人の名無しさん
三井弘次、いいですね。あの三井節と申しましょうか少し鼻にかかった独特の
嫌味な喋り方はいいですね。
俺は三井弘次と言えば「悪い奴ほどよく眠る」冒頭で三船敏郎と香川京子の
結婚式で新聞記者として取材に来ていた折、記者仲間にあの三井節を披露していた
のを思い出します。

>>38 コービー博士さん
>ブラッド・デスクターですね。
いや〜全然知らない俳優さんです。もっと有名な俳優とばかり思っていました。

>千秋 実=チャールズ・ブロンソン(宿代かわりに蒔割り)
これだけは憶えておりました。

そう言えばホルスト・ブッツホルツ亡くなりましたね。
J・リー・トンプソン版「追いつめられて」メチャ面白かったです。
ビリー・ワイルダー「ワン・ツー・スリー」これも面白かった。

スレ違いばかりでスンマセン。

40 :大人の名無しさん:03/09/13 23:42 ID:VQkXMwaf
姿三四郎は、想像してたのよりおもろかった。
デビュー作らしーけど、既にエンターティメントの手慣れ感を漂わしているところが
世界のクロサワって感じ。

主人公を取り巻く人物とのいろいろなエピソードを絡ませながら、物語は淀みなく
最強者の雌雄を決するクライマックスへ収斂していく。

ただ戦時下にあっていくつかの重要なシーンがカットされているため、前後関係が
いまいち不明瞭なんだよね。当局は主人公の精神的未熟さを感じさせる点を嫌った
らしいけど、弱さを克服するプロットが抜けるとただの柔道バカに思えてちと残念。

まぁ藤田進が熱血漢を好演してるので許してやろう。この人、何となく海軍軍人の
イメージがあるのだけど、三四郎役が「大佐殿もお若いころはやんちゃでしたなぁ」
なんて茶化される経歴にピッタリ来る。

脇役陣がまた豪華。大河内伝ちゃんに月形のアニキだぜ。くーっ、渋いねぇ。
当時志村喬はいくつだか知らないが、やっぱりじーちゃん役でご出演。えらい柔術家
とは思えないようなよれよれ振りが笑える。設定に沿ってるからしゃーないか。

これだけ役者が揃ってりゃ誰が撮ってもおもろくなりそーな気もするがな、はは。

41 :大人の名無しさん:03/09/15 01:28 ID:Azow3Dwb
黒澤クイズ

「天国と地獄」の原作はエド・マクベインの「キングの身代金」ですが、
黒澤監督が唯一原作から拝借したといわれる「アイディア」は何?

42 :TW使い ◆TW33pX0JSg :03/09/15 03:03 ID:aZ306VoZ
俺のメール着信音、七人の侍の「侍のテーマ」

ただ、それだけだけど。

43 :大木金太郎:03/09/15 11:57 ID:6tLA/xuX
>>40 大人の名無しさん
>姿三四郎
轟由起子が可愛かった。履物の鼻緒が切れて直すシーンの轟由起子、後年に
ブタのおばさんになるのが嘘みたいに、ぽっちゃりとして初々しく可憐で
ありました。

月形龍之介との何とか原の決闘場面の映像が凄かった、めちゃめちゃ綺麗でしたね。

>>41 大人の名無しさん
ありゃりゃ、子供間違えちゃった。

44 :大人の名無しさん:03/09/16 22:27 ID:X1j9rdJi
>>43
正解です!
具体的にいえば、(当時の法律では)誰をさらっても脅迫の罪は成り立つという点です。

ついでに、私がこの作品で一番好きなキャラは三橋演じる、クールな事業家、河西ですかね。

45 :大人の名無しさん:03/09/17 13:42 ID:1W8wVwtw
>(当時の法律では)誰をさらっても脅迫の罪は成り立つという点です。
???? もう一回よく見てみましょう。
>クールな事業家
権藤の秘書



46 :大人の名無しさん:03/09/17 15:39 ID:WGMIRvjw
「クールな事業家を気取ってたお前(河西)が・・・」とかいう権藤の台詞がありましたよね。

47 :大人の名無しさん:03/09/17 15:58 ID:WGMIRvjw
>>44
あ、あと、
間違えて他人の子供を誘拐したとしても、金持ちを脅迫できちゃう。
社会的地位のある人間の弱みに付け込んだ点ってことですよね?

48 :大人の名無しさん:03/09/17 18:12 ID:zmP28GZf
「クールな事業家を気取ってたお前(河西)が・・・」
事業家じゃなく実業家じゃないの?


49 :大人の名無しさん:03/09/17 18:15 ID:JtRkCIvB
「実業家」が正解ですな。
マニアックになってきましたねぇ(w

50 :大人の名無しさん:03/09/17 18:26 ID:q+Mt5ipk
「天国と地獄」かあ。この作品で「頑是無い」という日本語を初めて知りましたw

51 :大人の名無しさん:03/09/17 21:57 ID:58Bk4fuk
>>50
それこそ、権藤と河西の台詞だすな。
「頑是ない子供」

52 :バイキチ:03/09/22 12:49 ID:jz7r7PC/
どなたか「どですかでん」を見た方いませんか?
初のカラー映画、トラトラトラ降板劇直後?の制作という話題作だったようですが
評価は様々なようです。今では少し描きにくい貧民窟や障害者など社会的弱者の世界を
知恵遅れの六ちゃんがあこがれの電車の運転手となって案内してくれます。
途中までは眠たくなるような感じでしたが、中盤以降、乞食の子が死に行く経過の辺りから
引き込まれていきました。まだ、うまく感想をまとめられないでいます。
見たことのある方は是非率直な感想を聞かせてください。

53 :はい、お茶です ◆GGQ31ZFjpI :03/09/22 16:13 ID:o8o36+/3
実は黒澤映画との出会いが妙な媒体でして、
中学生の頃、市の図書館にあった黒澤映画のフイルムブック「どですかでん」ででした。
各エピソードを細かく解説付きで、まるまる一本紹介している本でした。
当時それほど映画には興味なく、黒澤監督も、なにやら神様と呼ばれている偉い監督で、
「七人の侍」というやたら凄い映画を撮った人、というぐらいの認識でした。
で、この「どですかでん」の世界。これがどうも当時聴いていたフォークソングと通じる所がある。
実際原作が山本周五郎原作の「季節のない街」で、泉谷しげるの「春夏秋冬」に繋がり。
高田渡や加川良の歌っていた、なんとも貧しい世界そのままでしたから。
実際映画を観たのは相当あとの事で、NHK教育放送かなにかでだったと思います。
実はビデオデッキもだいぶあとになって買ったもので、
それまでなかなか観る機会に恵まれなかったのです。

作品の中で描かれていた、吹き溜まりの様な貧民街。
私が暮らしていた当時も、あれほどまでとは行かないまでも、
そんなバラックやらに住む友人などもおり、そう現実離れした事ではありませんでした。
あの貧しく汚れた街は、どちらか言えば親近感さえ湧くもので、
どことなく美しさを感じてしまいます。
が、前衛的に描かれた背景や、セットのちょっと非現実的な色使い。
乞食親子のいくらなんでものメーキャップは少々疑問です。
貧しく汚い中の美しさ。これをリアルに描くことで表現して欲しかった。
監督最初のカラー作品って事で、実験的な部分が多かったのかもしれません。

沢山のエピソードの集り、短編小説集の様な趣の作品で、
人それぞれ好みの話は異なるかもしれませんが、
私はジェリー藤尾のセリフ「ありゃぁ死んだん人の目だ」の芥川比呂志。
原作によるものが大きい作品ですが、あの表情、あの動き、
これは映画でなければ、いや黒澤監督でなければの脚色だと思います。
この「枯れた木」のエピソードが一番好きですが、
「そんなことを言う奴はネクラだ〜」と言われるので大きな声では言えません。

54 :バイキチ:03/09/22 23:19 ID:w/bviN+z
>>53大変興味深いお話、ありがとうございました。
お茶さんとこのような真面目なやり取りが出来る事に喜びを感じています。
色彩に関しては今までやりたくてもやれなかった事を一気にやり放った感じがありますね。
枯れた木のエピソードは見逃していました。もう一度見てみます。

この映画の中に登場する「貧困」と「富」 「生」と「死」という二つの対極の相関関係は何なのか?
例えば生と死の境界線を軸とすれば、貧困は限りなく死に近く、その対極に富がある。
そしてその間にあるものは生活力、すなわちいかにして生きていくかという手段です。
生活力さえあれば、貧困であろうとも立派に生きていける。ではその貧困な人々が憧れる富とは何なのか?
人はいざ富を手に入れた時、本当に幸せなのだろうか?
見上げる空には夢がある。しかしひとたび天国に立ったものは、
生活レベルを維持し続ける事に気を取られ、常に足元をすくわれる事におびえ、
頂上に立つ者の孤独と闘い続けなくてはならない。

映画界で大成功を収め、富を手にし、天皇とまで呼ばれた巨匠が、
今までで最もリラックスして撮れた映画だと語ったこの「どですかでん」
還暦を迎えた彼は、この作品を撮った翌年に自殺未遂をしている。




55 :大人の名無しさん:03/09/24 22:04 ID:srDG/0gP
>バイキチさん
「どですかでん」については私もかなり思い入れがあるんですが、
いま時間がないので後日ゆっくり書きたいですわ。

56 :バイキチ:03/09/25 11:18 ID:blpttGQy
>>55
それはそれはありがとうございます。
楽しみに待っています。
同じ映画でも人によって見方が違うので色んな人の感想を聞いて見たいです。
言われて気が付く点も多いと思います。

57 :クジラのベーコン ◆xj5aoi8gEM :03/09/26 19:17 ID:j+zoWTRW
>>29小生
>「七人の侍」の千秋実の役は
>「荒野の七人」ではロバート・ボーンでしたよね。

マツウラあやや、、、↑なんという勘違い、、、

↓自分で書いておいて忘れてました。m(__)m

>>38
>加藤大介=ロバート・ボーン(昔なじみ)
>千秋 実=チャールズ・ブロンソン(宿代かわりに蒔割り)



58 :大人の名無しさん:03/09/29 23:50 ID:mQdUTg0K
保守

59 ::03/09/29 23:51 ID:vAADu21l
age

60 :クジラのベーコン ◆xj5aoi8gEM :03/10/05 00:26 ID:pohbWTft
「踊る大捜査線 The Movie (1作目)」の中で、、、
「天国と地獄」の桃色煙のシーンがパクられてましたね。

61 :通行人さん@無名タレント:03/10/05 14:36 ID:NuLouylr
>>60
パクリとは言わない。

62 :大人の名無しさん:03/10/07 15:33 ID:bUDtSwc+
おやすみなさい。権藤さん。

63 :大人の名無しさん:03/10/11 20:12 ID:Uq8TT03L

      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ     >>55 早く感想書け
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._   
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,    
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V 
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

64 :大人の名無しさん:03/10/11 20:32 ID:QWcfyNZ6
タウンページのCM(会社に大挙するお水姐さん達)で掛かるえらくかっこいい曲があるんですが
それは黒沢映画のサントラだよ、とゆー説があるんです。だとしたらどの作品なんだろう。
御存じの方がいれば教えて下さい。

65 :大人の名無しさん:03/10/11 20:47 ID:Uq8TT03L
>>64
「用心棒」の曲に似てるけど、ちょっと違うような気がするなぁ・・・。
でも、あれはどう考えても黒澤映画を意識してる。

66 :大人の名無しさん:03/10/13 15:38 ID:K5fSSK2G
あげ

67 :64:03/10/13 17:13 ID:RClDJC/s
>>65
なるほど、用心棒/佐藤勝ですか、、、、THXです。
なんのクレジットも出ないところを見ると、やはり、どこぞの
CMサウンド職人が「別物」として作ったリミックスってところなんでしょうね。

即レスありがとう。遅レス、申し訳ない。


68 :北斗:03/10/19 00:38 ID:/JFw+yd5
「どですかでん」このまえみたけどよかったよ。
見てる最中は汚いスラムを奇麗に感じた。
退屈はしなかったがどっかのスレでは駄作に挙げられることが多い。
しかし他の黒澤作品にはない雰囲気が漂い、奇妙な人間が織り成す人間像。
今思い出して「よかったな〜」と思えるような映画だった。
濃いい映画っすよ。 
駄作傑作では語ることはできない特別の作品ではないだろうか。

69 :大人の名無しさん:03/10/19 01:45 ID:K/AzMqEw
久しぶりに「用心棒」を見たけどやっぱ面白いな。
ファーストシーンの犬が手首をくわえて歩いているシーン、
クライマックスの決闘シーンのものすごい砂けむり、
ピストルを持ってる奴とどう戦うんだろう?と観客の興味をひっぱり
あっと驚く解決をする脚本作り。

余談だが北野武の「座頭市」がいくつかシチュエーションを借りていて
興味深かった。

70 :大人の名無しさん:03/10/20 01:06 ID:dJG0JRSW
【三船】おれ用心棒のDVD買おうかなと思ってるよ。【仲代】

71 :大人の名無しさん:03/10/23 18:47 ID:nwD8SKjv
コンコンチキショーコンチキショー♪

72 :幻@全スレ制覇:03/10/26 18:26 ID:9SRXzYXv
全スレマラソン中につきちょっと通過します

73 :大人の名無しさん:03/10/30 08:43 ID:aVSKPuQ1
カピタン!

74 :大人の名無しさん:03/11/03 12:56 ID:MPbSYPYO
保守

75 :大人の名無しさん:03/11/22 02:03 ID:vjZwNuv0


klj

76 :アナバナナ ◆TcFEAMQJmk :03/12/25 16:35 ID:U87qW/rB
三船が何喋ってんのかわからんから辛くなるビチ(`3´)

77 :大人の名無しさん:04/01/07 14:31 ID:3DcbK/6T
>>76
三船は聞き取りやすい方だろ

78 :アナバナナ ◆TcFEAMQJmk :04/01/07 14:35 ID:Eoec+Qkn
俺にはあの蛮声は辛いんだよビチ(`3´)

79 :大人の名無しさん:04/01/07 16:13 ID:9WU5M6Eq
「7人の侍」を劇場で見たときは「字幕付けてくれ」と思ったな〜

そういえば酔ったようなオサンが殺陣シーンで「やれ〜やれ〜」って
叫んだら若い奴が「うるせーっ!」ってせいしてた
世代間の映画の楽しみ方のギャップなのかと思ったス

80 :大人の名無しさん:04/01/07 16:39 ID:w9rwPWp+
黒澤見てしまうと他の邦画がクソに見える
まぁいい映画もたくさんあるんだろうけど

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)