5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦艦「大和」の最期の写真発見される

1 :名無し三等兵:03/06/25 11:50 ID:???
太平洋戦争末期の1945年4月、沖縄水上特攻作戦に出撃した
旧日本海軍の象徴、戦艦「大和」が、九州南西沖で繰り広げた
米空母艦載機群との死闘の模様を撮影した米軍側航空写真と
戦闘記録が24日までにワシントン郊外の米国立公文書館で見つかった。
 戦史家の原勝洋氏が入手したもので、対空戦闘で世界最大の
46センチ主砲を発射する大和の艦影が映し出された未公開写真もある。
また、右舷に命中した魚雷が巨大な水柱を上げる生々しい瞬間や、
爆煙に覆われてのたうち回る断末魔の姿が米軍機によって克明に捕らえ
られている。 (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030624-00000733-jij-int

2 :名無し三等兵:03/06/25 11:50 ID:oQmK1Rai
2か

3 :名無し三等兵:03/06/25 11:56 ID:???
画像は無いのかゴルァ

4 :名無し三等兵:03/06/25 12:08 ID:???
>3
今日の産経新聞嫁(w 3面だぞ

5 :名無し三等兵:03/06/25 12:11 ID:qGuNmihz
産経取ってて良かった・・・・・・・・・・

6 :名無し三等兵:03/06/25 12:13 ID:???
>5
ん? 記事読んだのか?
詳細キボン

7 :名無し三等兵:03/06/25 12:13 ID:???
よりによって毎日だよヽ(#`Д´)ノ
朝日→読売と読み飽きたから適当に決めたのがまずかった。

8 :名無し三等兵:03/06/25 12:13 ID:PopRLLnD
漏れ産経取ってないし・・・。誰かうpして下さい。おねげ〜します〜。

9 :名無し三等兵:03/06/25 12:15 ID:YgIBHn4o
朝日にも載ってたぞ

10 :名無し三等兵:03/06/25 12:16 ID:YgIBHn4o
しかし、ボケボケで大和に見えんのだが・・・

11 :名無し三等兵:03/06/25 12:16 ID:???
>9
どっちでもいいからうぷキボン

12 :名無し三等兵:03/06/25 12:16 ID:???
右舷に命中の瞬間か。
あちらの主張だと右舷には2本当たってるんだな。

13 :名無し三等兵:03/06/25 12:17 ID:???
うち産経だ
右舷艦首部の魚雷が致命傷らしいな…。

14 :名無し三等兵:03/06/25 12:18 ID:3Wttvfmj
慌てて職場のサンケイを見たら、米軍側は撃墜5機、原因不明の墜落1機だけだったということも、
今回初めて判明したそうです。三式弾なんて何の役にもたってなかったんですなぁ。

戦艦大和ってやっぱり大ヘタレですな。ビスマルクとの違いに唖然とするよ。
海軍ってアメリカから見たら本当にいいカモだったんだねぇ。泣けてくるぜ。

15 :名無し三等兵:03/06/25 12:19 ID:???
>>14
散って逝った英霊達に詫びろ。総括として腹を切れ。氏ね。

16 :名無し三等兵:03/06/25 12:19 ID:OBHCPQF3
設計ミス戦艦のビスと一緒にされてもな・・・

17 :名無し三等兵:03/06/25 12:20 ID:???
>14
靖国に逝って良し


18 :名無し三等兵:03/06/25 12:22 ID:pAqMoLFf
ミスっつーか20年前の設計のまんまだからな、ビスは

19 :名無し三等兵:03/06/25 12:22 ID:???
>>14
天一号時の第2艦隊は直援戦闘機無しですが何か?

20 :名無し三等兵:03/06/25 12:23 ID:???
大英博物館の遺物みたいな複葉機にちょいちょいと殴られただけのビスと一緒にされてもな‥

21 :名無し三等兵:03/06/25 12:25 ID:???
誰かうぷしてくれ(願

22 :14:03/06/25 12:26 ID:3Wttvfmj
誠に申し訳ない。個々の英霊を侮辱する意図は毛頭なし。

「大和ムダ」論はこれまで多々あったものの、これほどまでに効率の悪いしろものだったのかと愕然としたあまりに不用意な文言でカキコしてしまった。

23 :名無し三等兵:03/06/25 12:28 ID:???
ひょっとして>>14は大和がプリンスオブウェールズみたいにあっさり沈んだと思ってるのか


24 :名無し三等兵:03/06/25 12:29 ID:???
>22
今度から気をつけられ。
このスレは「大和の最後」だぞ、不用論はスレ違い
英霊達の為にも最後の真相を詮索するスレ…なのかな?

25 :名無し三等兵:03/06/25 12:31 ID:???
真実を受け止めて後世に役立てなくては英霊も浮かばれん。
というわけで誰かうpお願い。

26 :名無し三等兵:03/06/25 12:32 ID:???
>>23
武蔵ほどではないがかなり痛々しい最後だと聞いてるぞ

27 :名無し三等兵:03/06/25 12:34 ID:???
>>22

確かに、副砲6門を外してまで装備した高角砲12門や、126挺も増やした
25ミリがほとんど役に立ってなかったってのは愕然とするよな。
エアカバーのない戦艦がいかに脆い物かよく分かるよ。

28 :超特急 ◆2o/Express :03/06/25 12:34 ID:???
俺の見た産経では1面に載ってたぞ(w

29 :名無し三等兵:03/06/25 12:37 ID:NA+sUn/u
いや。戦艦無用論はともかくとして、当時の日本の戦艦で空母の護衛が出来る脚力のある戦艦は、大和級は金剛級だけだった。
その装甲と火力で空母艦隊を守る戦力として、大和級は必要だった。
大和級の姉妹艦がもっと早く出来ていれば、金剛級同様に活躍の機会もあっただろう。。


30 :名無し三等兵:03/06/25 12:37 ID:???
>28
? 大阪の産経?

31 :名無し三等兵:03/06/25 12:38 ID:???
うちは読売。ぼけた写真だね。
記事によると、二十五日発売の「真相・戦艦大和ノ最期」(KKベストセラーズ)に
写真が掲載されるということですね。
今日発売?

32 :23:03/06/25 12:39 ID:???
>>26
かなりタフだったと聞いたが。撃沈するのに最初の攻撃から4時間かかったとか?

33 :名無し三等兵:03/06/25 12:41 ID:???
小官スレに一つあったぞ。

34 :名無し三等兵:03/06/25 12:42 ID:???
>>32
魚雷10本以上食らって浮いてるというのは、攻撃側から
しても悪夢だったらしい。

35 :名無し三等兵:03/06/25 12:43 ID:???
大和がビスマルクを見習った戦艦だったら最初の一時間以内で轟沈だったな。

36 :名無し三等兵:03/06/25 12:44 ID:???
武蔵の時もそうだけど艦首部がやっぱ弱いみたい…。

37 :名無し三等兵:03/06/25 12:44 ID:???
>>36
集中防御だからね。

38 :名無し三等兵:03/06/25 12:45 ID:???
>>34
武蔵の時は何本だっけ?

39 :名無し三等兵:03/06/25 12:48 ID:???
>>38
諸説あるが、魚雷20本、爆弾17発、至近弾20発

40 :名無し三等兵:03/06/25 12:48 ID:???
>>38
確認されている命中数は20本。これにより浸水、艦首より沈没。


41 :名無し三等兵:03/06/25 12:48 ID:???
武蔵も10本。ただしその後5時間耐えた。
大和は左舷集中だから10分かそこらで転覆だろ。

42 :名無し三等兵:03/06/25 12:50 ID:???
>>39
ありがd
やっぱ集中防御でもタフだな…大和級
米軍が悪魔呼ばわりしてたわけだ…。

43 :名無し三等兵:03/06/25 12:50 ID:pAqMoLFf
武蔵戦闘詳報によると被害魚雷命中20本、爆弾命中17発、至近弾20発以上
米海軍調査団による命中魚雷数は10本

44 :名無し二等兵:03/06/25 12:51 ID:???
産経に載ってた写真
   ↓
ttp://cgi.2chan.net/f/src/1056512926230.jpg

45 :名無し三等兵:03/06/25 12:54 ID:???
>>44
気のせいか命中位置が左舷艦首な気がするのは漏れだけか?

46 :名無し三等兵:03/06/25 12:58 ID:???
>>44
サンクツです。
この写真、涙流さずに入られませぬ。

47 :超特急 ◆2o/Express :03/06/25 13:00 ID:???
>>30
うん。電車でオッサンが読んでるの見た。

48 :名無し三等兵:03/06/25 13:06 ID:???
映画「連合艦隊」を見たくなってきた・・・。

49 :名無し三等兵:03/06/25 13:10 ID:???
当時カメラ積んでたSB2Cは撃墜されたとか言われてたな
そうでなければカラー写真があるかも知れないのだがどうだろう

50 :名無し三等兵:03/06/25 13:16 ID:???
>>49
よりによって墜ちて欲しくない機が
墜ちてしまったというわけですね…。

大和のカラー写真、スゲー見てえ。

51 :名無し三等兵:03/06/25 13:17 ID:???
>>44
右舷にいるのは朝霜か霞かな?
朝霜は撃沈、霞は冬月の魚雷により処分(´Д⊂

こんな感じで
         ▲
         矢矧

    ▲       ▲
   磯風      朝霜

▲       ▲       ▲
浜風     大和      霞

   △         △
  涼月        冬月

      △   △
      雪風 初霜

52 :名無し三等兵:03/06/25 13:24 ID:wo68fMwF

こうも一方的だと米軍の方は狩猟・冒険の気分で参加できただろうなぁ
そうか、レイプ感覚とかな
戦闘機の中で勃起しながら弾を発射していたパイロットがいたんじゃないの?


53 :名無し三等兵:03/06/25 13:26 ID:???
ちなみに撃墜は五機あまりだが損傷機は60機ぐらい
65機撃退と考えれば米軍パイロットにとっても楽な戦いとは
言えまいて。

54 :名無し三等兵:03/06/25 13:28 ID:???
>>52は下品だな。
あの悲壮な写真を見て、速攻レイープ妄想かよ。

55 :名無し三等兵 :03/06/25 13:28 ID:???
>52
むしろ、勝ちに決まった、もうすぐ終わる戦争で死ぬのは嫌だろ(w

56 :名無し三等兵:03/06/25 13:32 ID:???
サンケイは被弾したりやられてる写真をデカデカと載せてやがる。
それに引き換え朝日は扱いは小さいものの、主砲が劫火を轟かせる勇姿を載せてる。
ぼやけてわかりにくい写真だが、あえて勇姿を載せた朝日はさすがだ。

しょせんサンケイなぞ似非国粋新聞だ。


57 :名無し三等兵:03/06/25 13:33 ID:???
>爆煙に覆われてのたうち回る断末魔の姿が米軍機によって克明に捕らえられている。
しかしこういう擬人化もあるもんだな。

58 :名無し三等兵:03/06/25 13:36 ID:???
大和の「最期の写真」っていうのが今回の記事のメインなんだから、被弾した写真を載せるのは当然じゃないの?

59 :名無し三等兵:03/06/25 13:40 ID:???
>>58
朝日の見出しは、”戦艦「大和」砲撃の瞬間”です。
つまり記事のコンセプトは大和の勇姿であり、サンケイのようなやられる大和とい
うコンセプトとは違う。

しょせんサンケイは派手な写真を載せることしか考えてない似非国粋新聞だぁ。


60 :名無し三等兵:03/06/25 13:41 ID:???
万が一主砲にでも当たれば即死なんだから、パイロットだって必死だっただろう。


61 :名無し三等兵:03/06/25 13:44 ID:???
>>60
46サンチ砲弾が航空機に直撃なんかしないって。三式弾なら別だけど、
防空戦の主役は機銃と高角砲だよん。あと、回避運動ね。

62 :名無し三等兵 :03/06/25 13:46 ID:UJ43M5Mq
朝日が左で産経は右じゃ無かったのか。。

63 :超特急 ◆2o/Express :03/06/25 14:00 ID:???
>>59
大和が砲撃している→日本軍が危害を加えている

こういうことをイメージさせたかっただけじゃないのか(w
朝日の脳内では日本軍が被害者になることはありません(w

64 :名無し三等兵:03/06/25 14:06 ID:???
んで、原勝洋の本は発売されてるのか?

65 :英霊@in靖国:03/06/25 14:06 ID:???
右の戦友は戦死した
左の戦友も玉砕した

さぁ 突撃だ! 突撃です!
右や左に遅れを取るな!
此処で死なねば何処で死ぬ?

天皇陛下と祖国の為に 1つの命を此処で散らそう!
戦友よ 戦友よ 靖国で会おうぞ!

66 :名無し三等兵:03/06/25 14:23 ID:tiiwgyX7
大和って三式弾積んで沖縄行ったん?

67 :名無し三等兵:03/06/25 14:31 ID:Jizd1Vej
鹿児島沖から西航せず南南西の沖縄に直進していれば、戦艦vs戦艦の砲撃戦になったかな?

鹿児島沖からしばらく西航したために、佐世保に逃げるか?、と思われて航空攻撃主体になったんだよね?

68 :名無し三等兵:03/06/25 14:33 ID:UJ43M5Mq
>>63

それだ!!

69 :名無し三等兵:03/06/25 14:43 ID:yi9yHDMm
この本、ちょっと高すぎない?
ttp://www.kk-bestsellers.com/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-584-18757-6

70 :名無しさん@4周年:03/06/25 14:44 ID:Z1chst4c
>>62
昔の日本のものとはいえ、日本の軍艦が米軍の攻撃で被弾したり、魚雷が命中したりという写
真は多くの人の哀悼の意を誘うだろう。その戦艦大和には、同胞である帝国海軍将兵が乗艦し
ていたのだから。見つかった写真は大和の最期の奮闘だし、だからこそ産経はそれを掲載した。

一方で朝日は「ぐんくつハァハァ」が基本姿勢なので、主砲を撃ち、奮闘する大和の写真を掲載
したわけだ。一見するとこれは大和の奮闘に対する敬意とも見れるが、朝日読者は「ペットボト
ル原爆」の亜種みたいな者ばかりなので、「大和が大砲を撃って!軍国主義!帝国主義!軍靴の
響きが聞こえる!日本は反省しる!」となるわけ。

読者の感慨を誘う産経と、読者の脊髄反射を誘う朝日。

71 :名無し三等兵:03/06/25 14:46 ID:CoIscUmv
☆覗いてみてください☆(閲覧無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

72 :名無し三等兵:03/06/25 14:47 ID:???
南無阿弥陀仏 ただただ合掌するばかり

73 :名無し三等兵:03/06/25 14:57 ID:???
どの程度の知名度があればニュースとして扱ってくれるのか?
矢矧の新写真だったらとしたら乗るだろうか?

74 :名無し三等兵:03/06/25 15:01 ID:???
>73
一般紙でか?
地方新聞レベルなら、8月15日近辺を狙えば確実に大きく(3段以上)で扱う
季節間違えるとベタ記事かもよ

75 :超特急 ◆2o/Express :03/06/25 15:05 ID:???
>>73
やはり知名度と沈没時のエピソードが重要と思われ。
ニュースになる可能性があると思われるのは
大和、武蔵、信濃、陸奥、長門、・・・他は何だろ?

76 :名無し三等兵:03/06/25 15:05 ID:NPKoDrWN
真珠湾攻撃やめて艦隊決戦やってれば大和は戦史に輝く
武勲艦になれたのに惜しい

77 :名無し三等兵:03/06/25 15:07 ID:???
アウトレンジから攻撃できる大和にレーダー装備してる戦艦が近づくはずが無い。


78 :名無し三等兵:03/06/25 15:09 ID:???
>>75
ミッドウェー4空母(特に飛龍)
あとは大鳳

79 :名無しさん@4周年:03/06/25 15:09 ID:QlGnpsuu
>>76
あえて釣られるが、それは本末転倒

80 :超特急 ◆2o/Express :03/06/25 15:18 ID:???
>>75
なるほど空母群がいたか。でもミッドウェーでひとくくりにされそうだ。

81 :名無し三等兵:03/06/25 15:24 ID:???
>>80
自分にレス?

82 :名無し三等兵:03/06/25 15:28 ID:???
金剛、扶桑、伊勢はダメだろうか

83 :超特急 ◆2o/Express :03/06/25 15:29 ID:???
>>81
すまん、>>78の間違いだった。

84 :名無し三等兵:03/06/25 15:46 ID:???
>>82
金剛は潜水艦 伊勢は半身付随の状態で袋叩き
エピソード性に欠けるな

85 :名無し三等兵:03/06/25 15:54 ID:???
伊勢やらカラー写真あるやん迷彩したヤシ

86 :名無し三等兵:03/06/25 15:59 ID:YHTP7ylS
太平洋戦争中で活躍した戦艦は、金剛級4隻のみ。。
他は何ら戦果に寄与しなかった。。
大和級が姉妹艦がもう少し早く揃えば、大和級にも活躍の場があっただろうが。

壮絶な最後を遂げたのは、自爆した陸奥か?
それとも砲撃戦の末にやられたのがあったはずだが、それか?

87 :名無し三等兵:03/06/25 16:04 ID:???
>>86
陸奥は停泊中に原因不明の爆発後、沈没。戦後、一部は引き上げられて
再び溶鉱炉で溶かされ、戦後の復興に一役買った。ついでに、残ってい
た重油も回収され、戦中は他の艦船へ補給された。

88 :名無し三等兵:03/06/25 16:23 ID:???
>>86
>砲撃戦の末にやられたのがあったはずだが、それか?
扶桑&山城の事か?特に山城は火薬庫直撃の轟沈だったので、
生存者も居なかったそうだが。

89 :名無し三等兵:03/06/25 16:26 ID:???
>>87

溶かされず切り出したままの鋼材も、貴重な資材として使われてるよ。
陸奥鉄で調べてみ。


90 :名無し三等兵:03/06/25 16:27 ID:???
>>86
HMSユリシーz(PAM!)。正確には国王陛下な。

91 :87:03/06/25 16:30 ID:???
>>89
了解。以前NHKアーカイブスで再放送見たっけか。

92 :名無し三等兵:03/06/25 16:32 ID:???
>>88
火薬庫爆発は扶桑のほうだが

93 :名無し三等兵:03/06/25 16:40 ID:???
>>89
すっげー再利用法・・・。「陸奥鉄」の由来って戦艦の「陸奥」
だったのね。東海村の臨界事故で大活躍かよ。


94 :名無し三等兵:03/06/25 16:51 ID:???
死してなお御奉公 軍艦の鑑

95 :名無し三等兵:03/06/25 17:14 ID:???
本を買いに逝ったが発見できず。

96 :名無し三等兵:03/06/25 17:48 ID:F1eZMVgY
戦艦大和攻撃に向かった攻撃機の数は、350余機
戦闘での撃墜が5機
原因不明の墜落が1機
被弾機が五十数機

その代償に戦艦一隻と巡洋艦・駆逐艦が数隻撃沈されたのだから
惨憺たる結果だが、これでも日本側の予想よりは健闘していた。
航空防衛がない艦隊が、当時はいかに弱かったか、良い証だな

97 :名無し三等兵:03/06/25 17:56 ID:???
っていうか
前方に駆逐艦あるから比較できるんだけど
やっぱ 大和はでかいな(*´Д`)

98 :名無し三等兵:03/06/25 17:58 ID:???
>>97
漏れのおちんちんも大和並にでかいぜ!!

99 :名無し三等兵:03/06/25 17:59 ID:???
>>98
でかくても、役に立たなきゃなぁ。

100 :名無し三等兵:03/06/25 17:59 ID:???
>>97
これでも小さくまとめたというから凄い。
当初の予定だと300m越えだっけ?

101 :名無し三等兵:03/06/25 18:01 ID:F1eZMVgY
>>97
いまでは一万トンを超える大型貨物船やタンカーは珍しくないが。
当時はそんな大型船は少なかった。
それだけに大和や長門のような、大型戦艦は圧倒的な迫力だったそうだ。。
元帝国海軍の駆逐艦載りの爺さんの言っていたことだがね。。

102 :名無し三等兵:03/06/25 18:03 ID:F1eZMVgY
>>100
十八インチ砲を搭載して、六万トンクラスで収まったのは、当時としては画期的なことだったらしい
もっとも十八インチ砲を搭載した戦艦など、後にも先にも大和級のみだが。。
最大の戦艦であることは間違いない

103 :名無し三等兵:03/06/25 18:06 ID:???
>>97
実は戦艦2隻だったのに、アメリカの偵察機が「戦艦1、重巡1」
って報告したって話は本当なんだろーか?

104 :名無し三等兵:03/06/25 18:16 ID:???
>>103
(゚Д゚)ハァ?

105 :名無し三等兵:03/06/25 18:34 ID:???
>>102
大和の設計に関わった技術者によれば、
「とても小さな戦艦ですね」と誉めてもらいたいそうだw

本来なら8万2千トンぐらいじゃないと出来ないとか(世艦だったかな)

106 :名無し三等兵:03/06/25 18:38 ID:???
>>103
大和と長門だかが金剛が並んでたらって奴か? それ佐藤大輔の小説
ネタじゃねーの?

107 :名無し三等兵:03/06/25 18:49 ID:???
>>101
「浮かべる城」という表現はまさしく妥当だったんだろうな。
軍艦だけでなく、客船でもQEとかタイタニックとかは魔物なみの迫力だったのだろう。

>>70
遠征、ごくろさんw

108 :名無し三等兵:03/06/25 18:54 ID:???
こう言ってはなんだが、対空防御もろくに無いのに出撃させるとは、やはり旧日本
海軍はバカなのだろう。
飛んで火に入る夏の虫並だ。


109 :名無し三等兵:03/06/25 18:55 ID:???
>それ佐藤大輔の小説ネタじゃねーの?
「征途」を読んだときにはすでに聞き覚えのあるネタだった。
なにか出典があるはず。

110 :名無し三等兵:03/06/25 19:01 ID:???
>>108
自殺行為だと言うのは、海軍参謀達も判りきっていたのだが・・・・
第二艦隊指令長官の伊藤中将も「これが作戦か・・・」と絶句したそうですし。
まあ、護衛の戦闘機も途中まで付いて来ていたのですが・・・

111 :名無し三等兵:03/06/25 19:04 ID:???
やられることをわかってるならやらなければ良いのに。
それでも他の手が考えられないとやってしまう。
失敗から学ぶとか、他の手を考えるとかってのが苦手な国民性なのかな?

112 :名無し三等兵:03/06/25 19:06 ID:???
昭和19年10月24日、空母イントレビッドを発進した索敵機が発した緊急電は
ミンドロ島南方に日本艦隊を発見
先頭のグループは大和型戦艦2、重巡4、軽巡1、駆逐艦7
後方7キロのグループは戦艦2、重巡4、軽巡1、駆逐艦6
という内容だった
だが、第一部隊は大和・武蔵・長門を中核に妙高・鳥海・羽黒と3隻の重巡部隊だったことから
長門が重巡に間違えられたと推測される


113 :名無し三等兵 :03/06/25 19:06 ID:???
>108
この命令を受けた時

「なんと愚かな!何をしろというのか」

私は心中の憤懣を到底抑えることができず、口にまで出るくらいだった。
口に出してみると、幹部も同様な気持ちでうなずいていた。

114 :名無し三等兵 :03/06/25 19:08 ID:???
>111
苦手ですよ!現在でも経済とか見てちょ(w

115 :名無し三等兵:03/06/25 19:18 ID:???
アメリカ人は最初は成功していた戦法が、途中から通用しなくなったのにやり続けるのが不思議だったそうだ。
夜戦での魚雷攻撃は、レーダーを装備されたため返り討ち状態なのに続けたり、陸上の浸透、奇襲戦法も相手に
見破られて対策されだしても続ける。
まあ、私も日本人だから日本の組織がそうしてしまう体質はなんとなくわかるのが悲しい。


116 :名無し三等兵:03/06/25 19:27 ID:???
多分NOと言えない日本人なのだろう。


117 :名無し三等兵:03/06/25 19:54 ID:???
>>108
大井篤著 海上護衛戦より

連合艦隊護衛担任参謀:連
海上護衛総隊参謀   :護

護 「しかし沖縄に行って46センチ砲を撃ちまくると力んでみても
   そんなところにつくまでに撃沈されてしまうにきまっている
   じゃないですか。」
連 「その公算も大いにあるんですが、ねらいはほかにもあるらしいんです。
   航空部隊にばかり特攻をやらせて、水上部隊が手をこまねいてみているわけには
   ゆかないという気持ちが大いにあるようです。それでこういう訓示が電報で
   出されることになっています。短いから全部読んでみましょう。」
   『・・・ここに海上特攻隊を編成し、壮烈無比の突入作戦を命じたるは、
    帝国海軍力をこの一戦に集結し、光輝ある帝国海軍水上部隊の伝統を発揚するとともに、
   その栄光を後世に伝えんとするに外ならず。』
護 「国をあげての戦争に、水上部隊の伝統が何だ。水上部隊の栄光が何だ。馬鹿野郎。」

118 :名無し三等兵:03/06/25 19:58 ID:???
読めば読むほどバカばっかり。
ああぁ。

119 :名無し三等兵:03/06/25 20:18 ID:???
NHKの番組で乗組員が作戦内容を聞いたときは皆顔が真っ青になったが
みるみる赤くなって「よし、やってやる」という気になったと話してたな。

120 :名無し三等兵:03/06/25 20:21 ID:???
死兵は強いというが、これではあんまりだ。

121 :名無し三等兵:03/06/25 20:23 ID:???
>>108
菊水作戦っう、陸海軍機を総動員した大規模な特攻作戦が立案
されたのよ。で、その作戦を天皇陛下に説明しに行ったところ、
陛下が「連合艦隊は何もしないの?」と海軍大臣に質問して、
大臣が「連合艦隊には大和があります」と言って、引っ込みが
付かなくなったってのが真相だとか。
最初は護衛の空母を付けるつもりだったが、艦載機とパイロット
の手配が付かなかったそうな。
ま、ザックリとですが。

122 :名無し三等兵:03/06/25 20:28 ID:???
進歩を軽んじ徳義に拘りすぎた日本の新生の魁となる。
と自らを納得させないととても出来得る事じゃない。
やってのけた御英霊どうか安らかに。

123 :名無し三等兵:03/06/25 20:30 ID:???
>>121
それって馬鹿な営業が顧客との会話で
余計なことまで引き受けてきて
PGがデスマーチというパターンとそっくり。
伝統とその栄光は現代にまで受け継がれております。(´Д⊂

124 :名無し三等兵:03/06/25 20:39 ID:???
精神論で突き進んだ軍隊は精神論で滅びる良い例だ。
幸い、日本民族が滅びたのではなかった。

125 :名無し三等兵:03/06/25 20:42 ID:???
長い日本民族の歴史の中で唯一外国軍隊に占領されたのは実に恥ずかしい。
彼らの失敗談をしっかり語り継がねばならない。


126 :名無し三等兵 :03/06/25 20:49 ID:???
>125
戦後、DQN参謀達が戦犯追及を免れ、政府の自衛隊の会社の要職に就いている・・・
彼等曰く「失敗って何?」(w

127 :106:03/06/25 20:56 ID:???
>>109
>>112
おお! 根拠はあったのか・・・。ありがとうございます。

128 :名無し三等兵:03/06/25 21:45 ID:3fLPg7HH
>>49
遅レスだが大和のカラー写真はある。今見てる。
但し色化けして真っ赤。

129 :名無し三等兵:03/06/25 22:00 ID:???
>>51
遅レスだが朝霜は既に撃沈されているのでありえない

130 :名無し三等兵:03/06/25 22:02 ID:RHrkm0Q7
そう言えば「大和のフィルム」と称されたモノが
正体はミズーリだった…というのが無かった?

131 :名無し三等兵:03/06/25 22:14 ID:???
>>115
遅レスだが、日本人ってそうだよね。

Aというやり方で成功する→発案者「オレって天才?」
→もいちどAでやる→失敗→発案者「天才のオレのやり方が悪いワケが無い」
→現場の香具師が無能だからだ→現場の香具師が責任取る
→そしてまたAをやる・・・。

漏れの務めてた会社の経営者がまさにそうだった・・・。

132 :名無し三等兵:03/06/25 22:18 ID:???
>>131
現在、そんな経営側と個別労働紛争展開中。所詮、なりはでかいが町工場。


133 :名無し三等兵 :03/06/25 22:20 ID:???
>131
辻参謀なんて「戦争の神様」って言われてたくらいだから(w

134 :名無し三等兵:03/06/25 22:20 ID:???
>>131
その点織田信長は異質だった。


135 :名無し三等兵:03/06/25 22:29 ID:???
真の天才と只の秀才
下手すりゃ凡才
最悪愚(ry

136 : :03/06/25 22:35 ID:RXnOMwif
結局、生き残ってもビキニで沈められてたかな?


137 :名無し三等兵:03/06/25 22:37 ID:???
□■□■□第8回・迷惑メールサイト緊急訪問!□■□■□

諸君、訪問の時間だ。
たった今、友軍よりの緊急支援要請を受電した。
・支援開始 6月27日2200時出撃(後方支援求む)
・義勇兵募集窓口 http://jbbs.shitaraba.com/news/938/ 
・支援開始2時間前にブリーフィングを行う。上記URLに集合せよ。
各員、補給スレにて装備を受領の上、出撃時刻まで自室にて待機!

以上だ。総員必ず帰還しろ!これは、命令だ。

138 :名無し三等兵:03/06/25 22:55 ID:???
日本人は一発屋が多いということか

139 :名無し三等兵:03/06/25 22:56 ID:???
ウホッ!いいだいわ…

140 :名無し三等兵:03/06/25 23:23 ID:NiQvOTAb
>>108
>>110
一億特攻の先がけになってください。
伝達した人物もそういっていた。
つまり自殺行為だってことは誰もが知っていることだよ
どう見てもヤケクソで始めた作戦としか思えない。

141 :名無し三等兵:03/06/25 23:25 ID:???
ひどい話だなあ。
この国民性を変えない限り日本再生はないな。

142 :名無し三等兵:03/06/25 23:25 ID:???
うちの近所の本屋には売ってなかったんだが・・・

買った香具師いる?

143 :名無し三等兵:03/06/25 23:31 ID:???
しかし、それがかっこよく見えるのも民族性か…

144 :名無し三等兵:03/06/25 23:31 ID:???
今回の写真はないけど、定番サイト。

http://www.history.navy.mil/photos/sh-fornv/japan/jap-name.htm

145 :名無し三等兵:03/06/26 00:56 ID:???
>>142
俺も探したがどこにも無かった。

146 :名無し三等兵:03/06/26 01:18 ID:???
>>141
まさか、まだおまいの頭の中は第2次世界大戦のままなのか?

147 :名無し三等兵 :03/06/26 01:30 ID:SabYr3W4
>>96
>戦艦大和攻撃に向かった攻撃機の数は、350余機
真珠湾攻撃が一次、二次合わせて約350機だろ。
これが実質一艦に集中したわけだ。



148 :名無し三等兵:03/06/26 01:40 ID:???
しかも半数が飛行場攻撃

149 :名無し三等兵:03/06/26 02:23 ID:7HlD47HC
>>141
武士道とは死ぬことと見たり。
この葉隠の精神が今も生きているね。
ヤケクソを正当化する言葉として、これを解釈する人が多すぎる。

私はここ一番の時には命を賭けろって意味で理解する。
犬死にってのは、本来武士道でも、もっとも嫌悪されたことだ

150 :名無し三等兵:03/06/26 02:24 ID:???
約350機(中日新聞だと約360機)のうち、直接大和攻撃を担当したのはこんどの本では何機かな。
前の原・吉田満「ドキュメント戦艦大和」だと108機だった。
エセックス級ほぼ1隻ぶん。

>>143
その悪い意味で潔い民族性に付け込まれたようなものだ。戦略でも戦術でも。
アメリカを驚愕・畏敬させ、恐怖させた硫黄島の栗林守備隊長はアメリカ留学経験あり。
あっちは合理的かつ強靱にしぶとかったが、抵抗の精神と戦術とを「敵に学んだ」説あり。

151 :名無し三等兵:03/06/26 03:23 ID:HlbXDWYu
 ほんとに飛行機相手に46センチぶっ放したんだね。
 悲しいね。あほもここまで……

152 :名無し三等兵:03/06/26 03:46 ID:???
ワールドアドバンスド大戦略の最終大和の46センチホウには本当に
対空攻撃力があるから面白い。

153 :名無し三等兵:03/06/26 03:47 ID:???
違った460ミリだ

154 :名無し三等兵:03/06/26 04:00 ID:???
>151

ノースカロライナも対空戦闘で40cm砲ぶっ放してるぞ。
水柱を立てて雷撃機の進路妨害&目くらまし。
運の悪い奴は水柱に突っ込んであぼーん。

155 :名無し三等兵:03/06/26 04:01 ID:???
>>51
最後列に奴がいる・・・

156 :名無し三等兵:03/06/26 06:19 ID:???
>>151
3式弾が有ったからだろ?
実際の有効性はともかく、ああゆうアイデアの兵器があるのに
使わないほうがどうかしてると思うがね?

無知なお前にアフォ呼ばわりされる日本海軍が哀れだ・・・

157 :名無し三等兵:03/06/26 06:55 ID:???
>>146
上のほうに書いてあるが、その国民性が今も日本に弊害をもたらしてる
という事だよ。
俺の頭の中がWWUじゃないと胸を張って言えるが。頭の中がWWUのままの奴が
世の中にはいっぱいいる。21世紀にもなっても俺の職場では精神論が出てくる
くらいだからな。

158 :157:03/06/26 07:02 ID:???
俺もちょっとは歴史を勉強したが、明治維新以来、日本の政治力は低下の一途を辿っている。
WWUの時に比べても日本特有のデリケートさは急速に衰えている。

今度、WWUのような大戦争をやったら本当に本土決戦をやるだろうよ。他のスレで
誰か書いてたが、この国民性が代わらない限り何度でも特攻を繰り返すだろう
という書き込みがあったが、俺も同意見だ。
日本はWWUから何も学んじゃいない!

159 :157:03/06/26 07:15 ID:???
>>146
お前こそそれくらいの事が分からないのか?

160 :名無し三等兵:03/06/26 08:11 ID:???
もちつけ157.。
なんだか、おまい自身が、“そういうメンタリティ”になりかけとるぞ。

161 :157:03/06/26 08:24 ID:???
>>160
喧嘩腰なのは反省してました。

もっと、デリケートで情深い日本を取り戻したいと日頃から思ってたのでつい熱くなった。
日本、良くならんかなあ。

162 :名無し三等兵:03/06/26 08:48 ID:???
小学校位から新渡戸稲造を読ませれば取り戻せるかな。

163 :名無し三等兵:03/06/26 09:52 ID:???
>>162
これ以上は板違いだけど、
…分からない。
どんなに親が子供に「嘘をつくな」と言い聞かせても親が嘘つきなら子供は嘘つきになる。
政府がモラルを持たないのだから、社会がモラルを失うのは当然。それ以上に食いっぱぐれない
ようにするので精一杯。それすら出来ないこともある。

164 :163:03/06/26 09:58 ID:???
かちゅ〜しゃの操作ミス。

書き込もうか悩んで、止めようと思ったらボタン押し間違えた。
あまり気にしないでください。

165 :名無し三等兵:03/06/26 11:12 ID:???
本がどこにも売ってねーぞ、(゚Д゚)ゴルァ!!

166 :名無し三等兵:03/06/26 11:21 ID:???
確かに...
>>149
火であぶったら、本当の言葉が出てくるしくみだったけど、
弟子が燃やしてしまった。

167 :名無し三等兵:03/06/26 13:33 ID:zmGjwi63
>149
> 私はここ一番の時には命を賭けろって意味で理解する。
違いますよ。常日頃よりいつ死ぬことがあってもよい覚悟で生きよという意味ですよ。

> 犬死にってのは、本来武士道でも、もっとも嫌悪されたことだ
葉隠では犬死の概念自体無かったはずです。
無意味な死はないということです。
一度お読み直しになることをお勧めします。

168 :名無し三等兵:03/06/26 14:59 ID:???
>>149山鹿素行の武教調書を読んでみましょう。

169 :名無し三等兵:03/06/26 15:21 ID:Aa7o+JJB
大和の敵機撃墜数、たったの五機なのか?
雨公の記録なんて信用せんぞ…

170 :名無し三等兵:03/06/26 15:22 ID:???
>169

被害側が主張しているのだから間違い無い。
ソ連のように過少申告する国でもないし。

対空戦闘なんてそんなものだよ、特に大群で少数の艦隊を襲う場合は。

171 :名無し三等兵:03/06/26 15:44 ID:3CASBns+
ビスマルクの貴重なカラー写真
http://www.gazo-box.com/wara/img-box/img20030624193745.jpg

172 :名無し三等兵:03/06/26 15:52 ID:???
>>171
(゚Д゚ )ウマソー

173 :名無し三等兵:03/06/26 16:49 ID:???
弾火薬庫が誘爆した。
巨大な火柱が、天高くのび、キノコ雲が、6000メートルの高さにふきあがり、
艦が裂けた。
あっということが、そのとき起こった。
大和にとどめをさそうと、ま上から必中弾を狙った一機(機長・デラニー少尉)
が、この火柱に直撃され、火を吐き、もんどりうって海に落ちたのだ。
あくまで戦うことをやめぬ大和自身の壮烈な最期だった。
大和は左に横転しながら、艦首を下に沈んでいった。
艦とともに、帰らなかった乗員、2740人。
生還者は269人。
10人に1人にもならなかった。

吉田俊雄著「大和と武蔵」(秋田書店)

昔の本だが引っぱり出してきてしまった。合掌。

174 :名無し三等兵:03/06/26 17:21 ID:???
>>169
同意。武蔵の被害記録も日本側とは2倍以上の差があるもんな。

フライングタイガースはほら吹きで有名だが、戦争に勝てば史実として記録されると聞いた。
京都の文化遺産は爆撃しなかっただの、氷川丸は攻撃対象から外してたのと、
米軍もほら吹きの嘘つきだ。
氷川丸を攻撃対象から外してたなら、対馬丸を撃沈するか?

175 :名無し三等兵:03/06/26 17:57 ID:???
じゃあお前等は大和乗組員による撃墜記録は信じるが、米軍の被害記録は信用に値しないとでも言いたいわけ?

176 :名無し三等兵:03/06/26 18:04 ID:???
ウンコ味のカレーの存在を信用しません

177 :名無し三等兵:03/06/26 19:10 ID:???
>>151
三式弾が炸裂すると半径300mの範囲内にいる航空機に被害を与えることができます。
破片や子弾を撒き散らす榴弾に時限信管がついていて、攻撃機のコースを予想して
ぶっ放すというもの。

1発で編隊丸ごと吹っ飛ばしたこともあったようですし、命中しなくとも敵機の
目の前で大花火が炸裂すれば、いったん退避せざるを得なくなります。

ただ、あまり効率のいい兵器ではないですな。もったいぶらないでどんどん撃ち
まくるとか信管にひと工夫するとかすれば面白い使い方もできたのでしょうけれど。

水上特攻作戦でも大和は三式弾を積んでいったのですが、早い段階で対空電探を
破壊されてしまい、まともに撃てなかったみたいです。

178 :名無し三等兵:03/06/26 19:13 ID:Oj/1INlT
158お前に言いたいことがある!
日本人はもう特攻なんてもんはやらないぞ!
そんなことする度胸がある奴が少ないからな!

179 :名無し三等兵:03/06/26 19:25 ID:???
>1発で編隊丸ごと吹っ飛ばしたこともあったようですし
ホンマかいな?

180 :名無し三等兵:03/06/26 19:38 ID:???
>>179
10機まとめて撃墜したって話を聞いたことがあるな

181 :名無し三等兵:03/06/26 19:39 ID:???
「進歩のない者は決して勝たない 負けて目覚めることが最上の道だ 
日本は進歩ということを軽んじすぎた 私的な潔癖や徳義にこだわって、
真の進歩を忘れていた 敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が
救われるか 今目覚めずしていつ救われるか 俺たちはその先導と
なるのだ 日本の新生にさきがけて散る まさに本望じゃないか」

合掌

182 :名無し三等兵:03/06/26 19:50 ID:???
マリアナ沖で長門が準鷹に突っ込んできた雷撃機の一個編隊を
一斉射で丸ごと吹き飛ばしたらしい。
またブルネイでレイテ帰りの栗田艦隊二十隻ほどが五十機ぐらいの
空襲を受けたとき事前にレーダーで発見して待ち構えていて全艦隊
の集中砲火でいきなり半分ぐらい落とすと米軍は攻撃を行わずその
まま帰っていったらしい。

183 :名無し三等兵:03/06/26 19:52 ID:???
>>181
その新生日本は

10代高校生・20代大学生はロクな職ももらえず底辺を匍匐前進させてますが、何か?
30代は次々と乗艦が沈んでいって海に投げ出されていますが、何か?
40代以上のサラリーマンは片道特攻させられてますが、何か?

そして60代の司令部は責任もとらず、高給貰ってぬくぬくと生きてますが何か?

いや別に>>181に対する批判じゃないよ。

大和特攻時と何も変わらんなと思って・・・
死んでいった人たちも今の世をどう見てるんだろうかな?と・・・

184 :名無し三等兵:03/06/26 19:55 ID:???
今だって頑張ってる奴は頑張ってる。
死んだ連中にどうこう言わせねえさ。

185 :名無し三等兵:03/06/26 19:59 ID:???
>>184
問題は人生相談板あたりに生息してる「死にたい病」にかかってる若者だな
理由があるならともかく、「なんとなく死にたい」「この世がつまらない」
というようなあいまいな連中だ こいつらこそあの世で顔向けできんと思う

186 :名無し三等兵:03/06/26 19:59 ID:???
>>182
準鷹が参加してたなら、そもそも敵航空隊は艦隊に近寄れないだろ?
といってみるテスト。

187 :名無し三等兵:03/06/26 20:01 ID:???
>>186
それもしかして本気で言ってるの?

188 :名無し三等兵:03/06/26 20:02 ID:???
>>186
七面鳥狩られ後

189 :名無し三等兵:03/06/26 20:02 ID:???
>>187
「隼」でなく「準」

190 :名無し三等兵:03/06/26 20:02 ID:???
>>準鷹と書いとる時点でネタ

191 :名無し三等兵:03/06/26 20:03 ID:???
今大して頑張ってない奴が
死んだ連中にどうこう言わせてるだけだしねw

192 :名無し三等兵:03/06/26 20:05 ID:???
>>185
まったくだ!!


俺らも顔向けできんが。

193 :名無し三等兵:03/06/26 20:05 ID:???
>>191
は吉田満氏の著書の話ですが何か?

194 :名無し三等兵:03/06/26 20:06 ID:???
すでに準鷹スレは忘却されてしまったのか…
いや!我々はあの伝説をけっして忘却の彼方に送ってはならない!

厨房の僕のために「準鷹」を語ってもらえませんか?
http://yasai.2ch.net/army/kako/1012/10129/1012919983.html

195 :名無し三等兵:03/06/26 20:14 ID:???
誰か心の優しい方、再度大和の最後の写真のUPをお願い申し上げる。


196 :名無し三等兵:03/06/26 21:28 ID:55IdTnXk
逆の立場で、例えばアイオワ級1隻、アトランタ級1隻、フレッチャー級8隻の
艦隊(航空援護なし)に対して零戦・天山・彗星計350余機で攻撃した場合
アイオワを沈める事はできるでしょうか?
(別に煽りとかではなく、ただの疑問ですが)

197 :名無し三等兵:03/06/26 21:44 ID:???
>>178
お前は度胸があるから特攻できたと思ってるのか?

198 :名無し三等兵:03/06/26 21:50 ID:nUOPJtiy
朝日に載ってたのは主砲をぶっ放してる写真らしいが何が何だか分らん。
でもその瞬間の写真を見られたのはちょっと感動。

199 :名無し三等兵:03/06/26 21:57 ID:???
>>196
上空援護なしなら十分に可能。

200 :名無し三等兵:03/06/26 22:07 ID:u3Vd5q/H
>>23
プリンスオブウェールズをやっつけて、航空機の威力を天下に示したものは誰だ。

…思い出しただけです。スマソ。


201 :名無し三等兵:03/06/26 22:08 ID:ukdwEYb6
>>199
ただし被撃墜機はかなり多そう。

202 :特攻隊長:03/06/26 22:12 ID:???
うむ

203 :名無し三等兵:03/06/26 22:18 ID:???
>>202
誰?

204 :特攻隊長:03/06/26 22:20 ID:???
初めてここにきた

205 :名無し三等兵:03/06/26 22:21 ID:???
>>203
珍走。

206 :名無し三等兵:03/06/26 22:22 ID:???
>>204
来なくていいよ。帰れ。気化しろ。

207 :特攻隊長:03/06/26 22:23 ID:???
気化しろですか

208 :名無し三等兵:03/06/26 22:26 ID:9zdQO7Ke
>>44の写真
見れないのですがどなたか、うpしてもらえませんか?

209 :名無し三等兵:03/06/26 22:38 ID:???
>>208
http://cgi.2chan.net/f/src/1056634637673.jpg
はい。

210 :名無し三等兵:03/06/26 22:38 ID:???
mg0723@gf7.so-net.ne.jp

211 :特攻隊長:03/06/26 22:41 ID:???
ん?


212 :名無し三等兵:03/06/26 22:42 ID:???
>>207
つ〜か、氏ね!!

213 :209:03/06/26 22:43 ID:???
>>208
http://news.goo.ne.jp/news/picture/jiji/20030624/1367558.html

同じ筈だが、こっちの方が絵が綺麗な気がする。

214 :名無し三等兵:03/06/26 22:48 ID:AkvAWCpe
ところで大和の主砲一発と500キロ爆弾一発ってどっちが威力でかいの?

215 :名無し三等兵:03/06/26 22:52 ID:???
>>209
ありがとん

216 :名無し三等兵:03/06/26 22:57 ID:???
>>213
この写真ならもう何年も前からある提督の決断2の攻略本にのってたけど・・・

217 :209:03/06/26 23:00 ID:???
>>216
じゃ>>209の奴の小さい方の写真が発見された写真???

218 :名無し三等兵:03/06/26 23:03 ID:???
>>217
いや、それも載ってる・・・
ちなみに本は提督の決断U艦船FILEってやつね

219 :名無し三等兵:03/06/26 23:04 ID:???
>>217
あ、ごめん小さいほうは違うみたい

220 :209:03/06/26 23:05 ID:???
じゃ、サンケイに載ってたのは発見されたのとは違う写真…

221 :209:03/06/26 23:08 ID:???
どちらにしろ俺には確認できない。

222 :      :03/06/26 23:14 ID:???
>>214
長門級の41サンチ徹甲弾を航空爆弾化したのが80番(800キロ)徹甲爆弾。
参考までに。

223 :名無し三等兵:03/06/26 23:15 ID:t3UNzxMD
あげ

224 :名無し三等兵:03/06/26 23:36 ID:lsR/66Pp
>>214
大和の主砲弾は1トン爆弾級だと思った。自信ないけど。
その昔、京都嵐山美術館に実物が一発展示してあったが、
今はゼロパークで展示しているんだろうか。

225 :名無し三等兵:03/06/26 23:39 ID:???
1.5トンくらいじゃなかったっけ

226 :名無し三等兵:03/06/26 23:48 ID:???
でも炸薬は約34kgだよ。だが戦艦の主砲弾は運動エネルギーが段違いに大きいからな。

227 :名無し三等兵:03/06/26 23:51 ID:cVm9mLj2
d数はデカイけど炸薬量が爆弾と比べて、えらく少ないんじゃ無かったっけ?<戦艦のタマ

228 :名無し三等兵:03/06/26 23:51 ID:lsR/66Pp
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスは、長門で沈めてほしかった。

229 :名無し三等兵:03/06/26 23:51 ID:???
当たらんからなあ

230 :名無し三等兵:03/06/26 23:58 ID:???
>>227
装甲板をぶち抜いて炸裂するから少量でも良いんじゃない?
旅順でロシア戦艦を次々に沈めた28サンチ榴弾砲 あれも炸薬なしだぞ

231 :名無し三等兵:03/06/26 23:58 ID:???
水上特攻の時に艦尾ジブクレーンの空中線支柱が撤去されていたって本当でつか?

232 :名無し三等兵 :03/06/27 00:02 ID:???
>>227
徹甲弾だからねぇ。炸薬増やすと貫通力が低下するし。

91式46cm徹甲弾:ttp://sus304l.hp.infoseek.co.jp/shell_db/t91apcbc46.htm
しかし、えらく凝ったつくりだよね。

233 :名無し三等兵:03/06/27 00:07 ID:???
大和の1/10模型の進捗状況キボンヌ

234 :名無し三等兵:03/06/27 00:10 ID:???
てゆーかサンケイのでかい方の写真は、
昭和48年発行の講談社『図解戦艦大和のすべて』にすでに載ってる。
今回はぼやけてて何だかよくわからないにしても、
「主砲発射シーン」を掲載した朝日の勝ちだろう。
30年も前に堂々と子供向けの本に載ってる写真をスクープ扱いとは、
まあサンケイらしいと言えばらしいが。

235 :227:03/06/27 00:12 ID:ZJinOclZ
>>230
 まあ、貫通目的の主砲弾に「炸薬量云々…」言っても間違いなのは解ってるけど
航空爆弾の(種類によるけど)自重の6割以上炸薬、ってのと比べるとショボい感じがしてしまう…

(運動エネルギー0だったら100`爆弾よりヘタレなのかな〜)とかw

236 :名無し三等兵:03/06/27 00:13 ID:???
太平洋戦争中に日本の戦艦は敵の軍艦を何十隻沈めたんですか?
教えて下さい。<(_ _)>沢山沈めたんでしょうね(^_^)v

237 :名無し三等兵:03/06/27 00:14 ID:???
>>236
とりあえずこれだけは言える

    戦 艦 は 沈 め て な い (涙



238 :名無し三等兵:03/06/27 00:19 ID:???
引きこもっているウチに、鬱で死んだ奴もいるぐらいだ

239 :名無し三等兵:03/06/27 00:20 ID:xTFSgoEg
>>237
金剛か比叡が沈めたオーストラリア海軍の主力艦は戦艦じゃないのか?

240 :名無し三等兵:03/06/27 00:21 ID:???
ここは釣り師がおおいインターネットですね

241 :名無し三等兵:03/06/27 00:21 ID:???
>>236
質問者はIDを出しましょうね^_^<pu

242 :名無し三等兵:03/06/27 00:21 ID:???
唯一の戦果はサウスダコタに
死者20数人、負傷40数人?程度の損害を与えたことだけだにょ。

243 :通りすがりMkIB:03/06/27 00:38 ID:???
>235

 英海軍の研究だと、ネルソン級の16inHEと1000lbs爆弾の機材に対する損害を
与えうる範囲は4900平方ft対8500平方ftで1000lbs爆弾の圧勝。これからいくと
大和の通常弾でも危害範囲は1000lbs爆弾に負けるかも知れんね。

244 :名無し三等兵:03/06/27 00:43 ID:???
>243
 情報感謝

245 :名無し三等兵:03/06/27 00:50 ID:???
>>236
とりあえず金剛が空母1と駆逐艦1、大和が駆逐艦1、これぐらい。
戦艦は沈めていない。

246 :名無し三等兵:03/06/27 01:10 ID:???
>>84、86
 戦局云々ではないが、伊勢、日向は巧みな操艦で米軍機の攻撃をかわし、ハルゼーを悔しがらせましたが……
 物資運んで内地に帰還、その後空襲にあって行動不能だね。

大和関連でなくてスマソ

247 :名無し三等兵:03/06/27 01:35 ID:???
>>246
おまけに両艦とも被弾は無く弾片と機銃であわせて七人の戦死者
を出したのみで逆に二艦あわせて五十機を葬り去った。
伊勢、日向は航空キラー戦艦とでも呼びたい。

248 :名無し三等兵:03/06/27 01:55 ID:???
>>246>>247
激しく感動しました 金剛一族と並ぶ名艦ですね

居住性の評判は最悪ですが(w

249 :名無し三等兵:03/06/27 02:09 ID:xQxkaPXQ
>247
かなり対空兵装が多かったと聞いたが・・・
実際のところどうだったんだ?

250 :名無し三等兵:03/06/27 02:10 ID:???
大和がもうちょっと足が速ければなぁ

251 :名無し三等兵:03/06/27 02:13 ID:???
>>249
装備されてた対空ロケット弾の威力が絶大だったと聞きましたが

だれかフォローたのんます

252 :名無し三等兵:03/06/27 02:14 ID:???
>>249
日本の軍艦の中で最高の機銃搭載数、約130梃
その代わり水上火力は日本戦艦中最低で主砲14インチ8門、副砲無し
あと二十八連装対空ロケット発射機六基搭載

253 :名無し三等兵:03/06/27 02:16 ID:kKVUpd9b
>>239
当時のオーストラリア海軍は極めて弱体で、駆逐艦や巡洋艦が戦力の中核であり。
戦艦はなかったはずですが?

254 :名無し三等兵:03/06/27 02:18 ID:???
>>253
確かワシントン条約で廃棄したよね

255 :名無し三等兵:03/06/27 02:20 ID:???
天気さえ良ければ三式弾は絶大な威力を発揮するのだ!

その日、坊之岬は時折小雨の混じる悪天候…砲術長の無念、如何ばかりか…

256 :名無し三等兵:03/06/27 02:24 ID:KQS1LO2d
>239
重巡だったはずです

257 :名無し三等兵:03/06/27 02:39 ID:???
>>252
103と書こうとして130と書いてしまいました。
また艦橋全面の機銃を連装と思ったのですが三連装らしいので
機銃104梃が正しいです。

258 :名無し三等兵:03/06/27 10:46 ID:???
日向と伊勢の場合噴進弾は相手をびびらせるのに効果的だったんだと思ったんだが。
どちらも中瀬艦長と野村艦長の操艦技術が優秀だったからできたこと。
あと飛行甲板の上にも単装機銃が一杯あったので130基前後あった筈。

259 : :03/06/27 10:51 ID:???
トップヘヴィで武装過剰で操艦性も復元性も劣悪でほとんど外国製なのに純国産な
軍艦もどきが主力の国のひとが他国の「戦艦」を馬鹿にしているスレはここでつか?

260 :名無し三等兵:03/06/27 11:30 ID:???
伊勢、日向は至近弾だけで沈んだのが問題。
旧式艦は皆こうなのだらうか。

261 :名無し三等兵:03/06/27 11:36 ID:???
>>260
沈んだときは乗員がほとんど他へ転勤していて対空砲も陸上に
移っており応急をする人員が不足していたからじゃないの

262 :名無し三等兵:03/06/27 12:18 ID:???
                 /:
                / :
               /  :
               /   :
          ∧∧ /    :
______ (,,゚∀゚)/____ :   釣りの時間です
          | つ/)     /| :
        〜| . |   / | :   しばらくそのままでお待ちください
          ∪∪ /   ,ノ   :
              /   ,ノ~    :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ,ノ~      し(´Д`)>>259

263 :名無し三等兵:03/06/27 16:45 ID:q2lK/U7S
噴進砲は弾速が遅く、装填時間が2〜4分位かかるそうなので、使い所が難しかったそうです
呉の空襲では伊勢、日向ともに奮戦し、二日で130機近くの敵機を撃墜しますた。
沈んだというか、着底させたのでは…?

264 :名無し三等兵:03/06/27 16:51 ID:qYxjsZqu
いいから、早く朝日の写真誰かUPしてくれ!

265 :名無し三等兵:03/06/27 16:54 ID:???
>>263
当てるというより、敵機に目潰しを食らわすくらいの使いみちだったのかな。

266 :名無し三等兵:03/06/27 17:03 ID:q2lK/U7S
>265
編隊に対しては、ある程度の効果はあったそうです
大和の高角砲全部取っ払って噴進砲を付けたら…

267 :名無し三等兵:03/06/27 17:09 ID:kkDgodyt
>>264
8時頃まで待てるならうpするよ。
写りが悪く訳分らん写真だよ。

268 :名無し三等兵:03/06/27 17:39 ID:qYxjsZqu
>>267

おっ!さんきゅー。待ってるよ!!

269 :名無し三等兵:03/06/27 19:10 ID:???
大和って意外に脆弱なところがあるよな 実験的な新装備に限って。
吉田満氏の著書によると、注排水指揮所に魚雷が命中して壊滅 機能しなくなる
被弾の衝撃により対艦電探が外れとび四散、まったく機能しなくなる
など

270 :239:03/06/27 19:40 ID:xTFSgoEg
>>253,254,256
レスどうもです。漏れも船体的には重巡クラスだと思ってたんだが、
NHKが戦艦だと言ってたような記憶があるんで、もしかしたら
そうなのかなって思ってしまった。漏れの記憶違いだったみたい。

ところで、日本の重巡クラスってドイツだと戦艦と呼んでない?

271 :名無し三等兵:03/06/27 19:45 ID:???
>>270
そりゃポケット戦艦のことかいな?

272 :267:03/06/27 20:08 ID:zcBqjbe3
朝日掲載写真うpしました。
http://cgi.2chan.net/f/src/1056712008741.jpg

273 :名無し三等兵:03/06/27 20:10 ID:???
>>272
なんとなくわかる・・・って感じだな、サンクス。

んで本買った奴はいるのか?どこにもないのだが・・・・

274 :268:03/06/27 20:25 ID:Kv4fnsit
>>272

おお!ありがと!!うーんしかし、随分遠くから撮ってるんだな…仕方ないことだけど
感動した!!ありがとう!

275 :名無し三等兵:03/06/27 20:27 ID:???
どちら側から撮った写真なんだろう。

276 :268:03/06/27 20:28 ID:Kv4fnsit

しかし、ホント、手負いの獅子の最期の咆哮って感じでジーンと来るものがあるな…
写真見て思わず涙ぐんでしまーたヨ

277 :名無し三等兵:03/06/27 20:29 ID:???
>>275
パッと見、右斜め後方からのように見えたが・・・

278 :名無し三等兵:03/06/27 20:33 ID:???
これに三千人乗って戦ったのか。。
なんだかヤマトのスキャットが聴こえてくる。

279 :268:03/06/27 20:34 ID:Kv4fnsit
>>275

大和は、右前方に向かって進んできて、前部主砲を左舷にむけて斉射って感じかな。
光ってる後ろの塊は砲煙だろう。艦橋の後ろに大和独特のマストの形が微かに見える

280 :名無し三等兵:03/06/27 20:34 ID:???
なんか3番主砲塔のような気がするんですが・・・

281 :名無し三等兵:03/06/27 20:37 ID:Kv4fnsit
>>277

そーも見えるけど、そーするとかなり低空飛行の機体から撮影という感じかな?

282 :名無し三等兵:03/06/27 20:58 ID:???
あと、写真左側が船尾だと仮定すると、その上に見える塊は、まず、3番砲塔
斉射が、1,2番砲塔斉射の直前に行われたことを示してるということかな

283 :名無し三等兵:03/06/27 21:08 ID:???
後ろのほうの白い筋ように見えるものが航跡だとすると
左前方に主砲発射かな?

284 :名無し三等兵:03/06/27 21:10 ID:xTFSgoEg
>>277
漏れも右斜め後方からの撮影に見える。
2番主砲発射後に、艦首よりもやや右方向に向けて1番主砲を
発射した時の写真だと思う。
発射時の火炎の中(左側)に、わずかだが主砲が写っている。


285 :名無し三等兵:03/06/27 21:13 ID:???
誰か、本に載ってる写真ウプしてくれ。

286 :名無し三等兵:03/06/28 00:29 ID:???
>>269
姉妹艦武蔵も同じ。魚雷命中、一説では自分自身の主砲発射の衝撃で主方位盤あぼーん。
猪口艦長も遺書(手帳にメモした)で嘆いていた。
大和型に限らず、戦艦の終焉はこういう所にも理由があるんだよな。
(砲戦距離の増大や対空戦闘に伴う精密兵器や電子兵器の搭載で兵器システムとしてはモロくなる一方)

287 :名無し三等兵:03/06/28 12:28 ID:???
三式弾撃つ時は機銃使えないし。
つか、主砲塔に機銃据え付けた段階で、三式弾使う気は無かったのでは?

288 :名無し三等兵:03/06/28 13:49 ID:???
>>287
あ、そういえば同時には使えないね。

289 :名無し三等兵:03/06/28 13:54 ID:???
機銃撃ってるとき隣で十八インチ砲撃たれたら拷問だよね

290 :名無し三等兵:03/06/28 14:03 ID:???
短音3回長音1回。

291 :名無し三等兵:03/06/28 16:54 ID:???
>>289
発砲時の爆風だけで死ねます。>>290氏の書き込みの、警報が鳴り
終える前に照準器やらなにやら抱えて待避所にダッシュ。

292 :名無し三等兵:03/06/28 23:21 ID:mQ/tDx0q
>291
実際ぶっ放したときには機銃まで曲がったという話を聞いたことがあリンス。

293 :290:03/06/28 23:50 ID:???
>>292
機銃が曲がったというより、増設の単装25ミリ機銃を甲板に固定してるボルトが引きちぎられる勢いだった。
レイテ戦での武蔵は警報が故障していたうえに主方位盤の故障で各主砲がやたらめったら各個射撃を行ったもんで、
爆風避けがついてない機銃座の機銃員が次々に吹き飛ばされた。

294 :名無し三等兵:03/06/29 00:34 ID:???
しかし、マーク13魚雷(改良型)は偉大だな。

295 :名無し三等兵:03/06/29 01:03 ID:???
幸い吹き飛ばなかった機銃員でも鼓膜が破れた者が多数と聞いた。

296 :名無し三等兵:03/06/29 01:37 ID:NLAnEDDR
買ってみました。
確かに、新写真ありました。
最後の爆発の瞬間(あのきのこ雲の上がる前)とか。

297 :最南端 ◆3C2dPQ.Pl2 :03/06/29 09:42 ID:???
>>296殿
あと魚雷を回避する武蔵の写真とかも初めて見ますね。
武蔵の艦底を潜ってしまい迷走する雷跡とか蛇行する雷跡なども。
他、左舷に大きく傾きながら航行する大和の写真など、初めて見る写真が多く載っています。


298 :名無し三等兵:03/06/29 10:51 ID:???
写真が全然見れない…つд`)

299 :名無し三等兵:03/06/29 20:38 ID:/dG7Bq/u
272の写真は、大和のみを拡大したので、右舷後方から撮ったように見える
が、本に載ってる写真は、周りの海とか、駆逐艦も写っていて、それを見ると
実は右舷前方の上空が撮影位置で、前部の主砲が左舷を向いて発砲しているようだね。

300 :名無し三等兵:03/06/29 20:54 ID:???
主砲弾がレーダー信管だったらな

301 :名無し三等兵:03/06/29 21:15 ID:???
大型砲弾って発射の衝撃に耐えられます?

302 :名無し三等兵:03/06/29 21:40 ID:???
そもそも敵編隊の真ん中でVTが作動したとしても次から散会すればそれまで。
米海軍でさえ、防空戦闘の戦果の九割以上が戦闘機と言う実情を考えると、
対空火器や電探程度じゃどうにもならないだろうな・・・・。

303 :名無し三等兵:03/06/29 23:53 ID:TNlAQLRG
例の本、渋谷の山下書店・渋谷東口店に1冊あるよ。そこは24時間営業だから
情熱がある人はレッツゴー。
しかし漏れの知る限り、渋谷で置いてあったのはここだけだ。

304 :名無し三等兵:03/06/30 00:13 ID:ovxNUUmM
大和の動画は無いでつか?

305 :名無し三等兵:03/06/30 00:13 ID:???
しゃ・・・写真さいうpキボンヌ・・・

306 :名無し三等兵:03/06/30 00:18 ID:6lxREswl
5機被撃墜で1機は墜落(不明)、56機に損傷を与えたと米軍は記す。
日本側の発表より多かった。海軍も頑張って対空戦をやったんやのう。

307 :名無し三等兵:03/06/30 00:27 ID:j4kc2vr9
4/7の朝、奄美大島方面に哨戒飛行にでた4機のF4Uが行方不明になってるそうですけど、大和攻撃に向かわなくても近所の空域ではあれこれ損害はでてるんですね。

308 :名無し三等兵:03/06/30 00:45 ID:MhgJvZjd
ポケット戦艦大和を量産して置けば・・・・

309 :名無し三等兵:03/06/30 00:47 ID:???
>>307
行方不明になった朝霜とやり合ったんじゃないの。
あるいは零戦虎徹に落とされたか。

310 :名無し三等兵:03/06/30 00:51 ID:???
大和だけではなくて、
武蔵や特攻時の矢矧以下の護衛艦艇の写真も。
霞とか、泣ける・・・・。

311 :名無し三等兵:03/06/30 01:08 ID:j4kc2vr9
やっぱ天津風の最期の写真は泣ける

312 :名無し三等兵:03/06/30 01:15 ID:qjp1cc3b
写真見逃した〜(T_T)

313 :名無し三等兵:03/06/30 04:27 ID:a/Ov0AZ7
>>306
米国みたいにVT信管持っていた訳ではないのにそれだからな。
VT信管の命中率は通常の時限式の高射砲(三式弾も時限式)
の3〜10倍と言われているから、もし、当時の米国並の対空シ
ステムがあったとしたらと想像すれば・・・・・・、
如何に戦艦ってのが化け物だったか判るわな。

まあ、大和級はその中でも特別タフな部類だけど。

314 :名無し三等兵:03/06/30 04:28 ID:m67Pd7bd
アメリカ人は大和知ってるのかなあ?
アメリカの玩具店や模型店に売ってるのか?

315 :名無し三等兵:03/06/30 04:38 ID:gF70y9vZ
売ってる。何しろ、アニメとしても「スペース・クルーザー・ヤマト」
が放映された位ぞ。・・・でも何故にクルーザー?


316 :名無し三等兵:03/06/30 06:38 ID:p3o6EP3D
>>313
もっと天気が良ければアメリカ機を落とせましたな。
戦闘機の密集隊形のところに46センチ砲が撃てたのに・・・。残念無念。

317 :名無し三等兵:03/06/30 06:47 ID:FIOB7asR
>>315
バトルシップだと長いから語呂がいいとこをとったんじゃないですかね。

318 :名無し三等兵:03/06/30 07:24 ID:???
>>314
日本の模型屋でも、アイオワやビスマルク売ってるだろ。
でも昔と比べると艦船プラモ売ってる店少なくなったなー。


319 :名無し三等兵:03/06/30 19:46 ID:???
天気が良かったらフランクリンにも爆弾食らわせられなかったろうに

320 :名無し三等兵:03/06/30 22:17 ID:???
> 大和の動画は無いでつか?
NHK「その時歴史が動いた」の本の中で、担当ディレクターのコメントとして、米軍機のガンカメラが捉えた動画があるらしいことが書いてあった。ただし、あまりに小さくて大和かどうかは判別しがたいとのこと。

321 :名無し三等兵:03/07/01 00:00 ID:???
貴重な写真や資料は個人が持ってたりするんだよな
そして価値を知らない遺族に処分されたり

322 :名無し三等兵 :03/07/01 01:12 ID:???
入手はしたけど、前作「ドキュメント戦艦大和」と合わせて読むのがよさそう。
吉田満さんとの共著だった前作の方が記述が冷静に思える。
朝霜の最期など貴重な写真も多いけれど、攻撃隊の数、戦果などは表にしてほしかった。
あと海軍の組織の説明(P120〜121)から海上護衛総隊を外したのは、
大井篤の「(大和出撃、重油横取り)ばかやろう!」発言への大和ファンとしての意趣返し?>原さんw

323 :名無し三等兵:03/07/01 03:46 ID:???
>>320
見たことあるよ。確かに大和型だった。音声がついてたような記憶があるが
勘違いかな…蒸気機関の音だったような…

あと、いつも思うんだが、大和型の建造を極秘にしないで、出来る直前あたりに
大々的に新聞発表してたら、アメリカ海軍の反対で、ハルノートなんて出てこなかった
んじゃなかろーか?開戦決断のタイミングが半年一年ずれてたら、太平洋戦争の
開戦は無くなって、三国同盟も放棄されてたかもしれない。

つくづく日本人は、軍備の使い方を知らなかったと思う…使い方次第では
戦争を未然に防げたかもしれない「大和」級戦艦が、へのツッパリにもならず
資源を浪費しただけというのはなんとも情けない。

というか日本人ってホント大馬鹿!!

324 :名無し三等兵:03/07/01 08:39 ID:02dw9rJM
ドイツ軍がモスクワ郊外まで達した時点で関東軍投入とウラジオストクへの
海軍陸戦隊上陸か、もうちょっと待てばドイツの東部戦線失敗がわかり
3国同盟解消でよかったんだ。どうしてもやりたければ石油を獲りにオランダ
だけに宣戦布告すれば良かったのにね。

325 :名無し三等兵:03/07/01 11:48 ID:RD9BTsQM
>324
>もうちょっと待てばドイツの東部戦線失敗がわかり
はいいとしても

>石油を獲りにオランダ だけに宣戦布告すれば良かったのにね。
はダメダメでしょう・・・・(^-^;

326 :名無し三等兵:03/07/01 15:05 ID:???
>324
 ドイツの東部戦線崩壊の原因は日ソ不可侵条約のせいで、
極東に貼り付けておく必要の無くなった部隊をシベリア鉄道で回送・展開した
為だったとか。

 で、日本とドイツに挟まれたソ連は、バカ正直な日本のせいで生き残り、
ソ連と連合軍に挟まれたドイツはあぼん。

 余勢を駆ったソ連は、南樺太とクリルと半島の半分までを占領した・・と。

 コミュニケーションって、大事なんですな。

 

327 :名無し三等兵:03/07/01 16:11 ID:???
どか〜ん。

328 :名無し三等兵:03/07/01 18:41 ID:???
>>323
電波は止めましょう。

>大和型の建造を極秘にしないで、出来る直前あたりに大々的に新聞発表してたら、アメリカ海軍の反対で
既に艦隊計画でSHS16インチを搭載する戦艦多数を建造中の米海軍がたった2隻、
精々が4隻程度の18インチ砲戦艦を恐れねばならない理由はなんでしょうか。
それに彼らはその気になれば、モンタナのようにパナマ運河を無視した戦艦だって充分作れます。
無論の事ながら18インチ砲も、重量1750キロなんて化け物みたいなSHSを撃ち出す代物をね。

>ハルノートなんて出てこなかったんじゃなかろーか?
別にハルノートは最後通牒ではありません。日本に対する関税撤廃等々、譲歩もなされた普通のノートです。
しかもこの段階ではあくまで決定されていない、交渉の土台に過ぎません。

>使い方次第では 戦争を未然に防げたかもしれない「大和」級戦艦が、
>へのツッパリにもならず資源を浪費しただけというのはなんとも情けない。
日本海軍は燃料事情の許す限りで大和型戦艦を活用しています。
資源の浪費と言えば、米国との戦争その物が資源の浪費ですな・・・どうやっても勝てないんだから。

>というか日本人ってホント大馬鹿!!
当時の大日本帝国、帝国陸海軍に対しては批判が確かに必要ですが、
貴方に彼らを莫迦呼ばわりする資格は存在しません。

329 :名無し三等兵:03/07/01 19:12 ID:BdTUl6lE
大和の動画は存在します。見たことあります。
四国・宿毛沖の宇和海を全速試験運転中のフィルムです。
迫力があり、黒煙がたなびき、白波の中、高速が感じられました。
ハルノートはやはり、きついものだったのでは。これまでの甲案、乙案を根本
から否定し、振り出しに戻るものだったのでは。
当初アメリカは「満州を除く中国からの日本軍撤退」だったのに、満州の
文字が消えたのは、渡米中の蒋介石の奥さん・宗美齢の反日演説および圧力
だったとか。しかし、もし日本が照会してくれば、満州は容認の態度だった
とも聞く。いづれにせよ、東京裁判ではパール判事が「ハルノートのような
ものを突きつけられたら、ルクセンブルグのような小国でも宣戦したであろう」
と述べたのは有名な話し。

330 :323:03/07/01 19:18 ID:???
>>328
僕が大なんとか低国陸海軍を馬鹿にしたのに脊椎反射で噛み付いてきたみたいだけど
反論になってないと思う…もうちょっと良く考えて反論したら?

331 :名無し三等兵:03/07/01 19:21 ID:???
>反論になってないと思う…もうちょっと良く考えて反論したら?

こんな自身のない釣り師初めて見ました。

332 :名無し三等兵:03/07/01 19:25 ID:???
>>329
>大和の動画は存在します。見たことあります。
四国・宿毛沖の宇和海を全速試験運転中のフィルムです。
迫力があり、黒煙がたなびき、白波の中、高速が感じられました。

えーーっ!!ホントに?!僕が見たのは、それこそガンカメラから
捉えたらしきほぼ真上からの1,2秒の動画で、主砲があちこち向いてた
やつだったけど、全力公試中のフィルムがあったらそれこそ大スクープじゃ
ないのかなぁ…それとも知らないのは僕だけ?!ヤッパリ真横から見たやつですか?


333 :323:03/07/01 19:28 ID:???
>>331
反論するのも馬鹿らしいので。中高生と議論したくないし。

334 :名無し三等兵:03/07/01 19:39 ID:???
要するに「ウリナラマンセー」に持っていきたい訳か(w

335 :名無し三等兵:03/07/01 19:48 ID:???
戦艦武蔵と大和ではどちらのほうが
規模が大きく優れていたのでしょうか?武蔵は
20発の魚雷に17発の爆弾、至近距離からの爆弾も20発
くらってやっと沈んだそうで。それにくらべ大和は
魚雷10発爆弾6発で沈んだとありますが。


336 :名無し三等兵:03/07/01 19:51 ID:???
http://www.oshipy.com/users/omami/j-gallery-yamato.htm
ちなみにここには爆弾82発、魚雷54発とありますが
あたった数からすると大半は交わしたということでしょうか?

337 :名無し三等兵:03/07/01 19:55 ID:???
>>335
武蔵は両舷にまんべんなく魚雷を受けた。しかしあまりにもタフだからアメリカも驚いた。
大和の時は魚雷を片方に集中するようにした。だから10発で沈んだ。以上。

338 :名無し三等兵:03/07/01 19:56 ID:???
>>335
武蔵も実は10本だそうです。

そんなことより重要なのは、武蔵は最後の攻撃後5時間も浮いていたのに
大和は10分かそこらで転覆したということ。

もしかしたら7本程度の命中でも、
沖縄を目指す途中で信濃のようになった可能性あり。

339 :名無し三等兵:03/07/01 19:56 ID:OkjJ00eF
mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

  無修正DVDなら新宿歌舞伎町の老舗 
    ** 送料無料 ** ** 代金後払い **
  店頭の売れ筋のみ厳選
 現在の人気No.1 及川奈央 レジェンド
       http://www.dvd01.hamstar.jp/
    白石ひとみ 小森詩 山田まり
    堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



340 :名無し三等兵:03/07/01 19:58 ID:???
たかが戦艦二ハイでアメリカがビビって譲歩すると思い込んでるデムパがいるスレはここですか?

341 :名無し三等兵:03/07/01 19:59 ID:???
大和の沈没が早かったのは注水指揮所が全滅して、有効な注水ができなくなったからじゃなかった?
で、苦肉の策で機関室に注水したら当然主機半減、速力低下、更に被雷と・・・。
指揮所が健在ならもう少しもったのかも。

342 :名無し三等兵:03/07/01 20:03 ID:???
>>335
同型艦なので、ほぼ同じ(細かい異差は有るが)。
大和撃沈の場合は、作戦が優れていた。
武蔵撃沈の時に手間取ってしまったので、まず急降下爆撃により対空兵器を
減らし、その後雷撃を艦の片側に集中して行なった。

343 :名無し三等兵:03/07/01 20:11 ID:xv02NXGu
あと、武蔵攻撃の時の魚雷にくらべて、大和の時は、炸薬量が1・5倍近く
増えた新型魚雷が使われたしね。

344 :名無し三等兵:03/07/01 20:23 ID:???
大和はもういいから、シブヤン海海底の武蔵の姿を拝みたい。
缶室爆発のみだったから保存状態も大和よりはるかにいいはず。
水深4000mだからタイタニックの沈んだ深さと大して変わりないだろうに

345 :名無し三等兵:03/07/01 20:35 ID:???
>>344
信濃と混同してないか?

346 :名無し三等兵:03/07/01 21:06 ID:???
みなさんレスありがとうございます。
片方の舷に集中し攻撃したというのが割と早く沈んだ
原因ですか。後1.5倍近く増えた新型魚雷とは
トーペックスの事なのかもしれませんが
ここのHPにはトーペックスに耐える戦艦は存在しなかった
みたいに書いてありますが作者の計算上でしょうか?
http://www3.kcn.ne.jp/~a400lbs/page221.html

347 :名無し三等兵:03/07/01 21:13 ID:???
武蔵もトーペックスで沈んだんだよ。

確か以前のスレで「実質2割から3割増し程度」というレスもあった。

348 :名無し三等兵:03/07/02 01:16 ID:VBc51LEn
>315
プロデューサーの西●氏の趣味がクルーザーだからという理由らしい。
後日、そのクルーザーに銃火器を積んでて逮捕されたわけだが。

現在製作中?の大ヤマトは「スペースバトルシップ」になってるはず。

349 :名無し三等兵:03/07/02 02:20 ID:Jb1ugIVO
>>332
たしかに大スクープだが、日本のマスコミの反軍ムードで「スクープ」扱いで
ニュースでちょこっとやっていた。もう3〜4年前だった思う。
宿毛沖の大和の動画を今、どこで保管しているのか興味はあるが・・・。
>>346
この間のニュースでは、アメリカ軍は大和の両舷をまんべんなく攻撃したと
言ってたよ。

350 :名無し三等兵:03/07/02 02:26 ID:Jb1ugIVO
>>332
勿論、真横から見たやつです。

351 :名無し三等兵:03/07/02 03:12 ID:???
明らかに普段軍事板にいないようレベルの椰子まで書き込んで
大盛況である。大和あっぱれナリ

352 :名無し三等兵:03/07/02 04:06 ID:kG+1rV6R
大和の米軍機撃墜数5機というのが残念だが、
マレー沖海戦の被撃墜数が3機だからこんなものか?

353 :名無し三等兵:03/07/02 04:08 ID:???
被害担当スレとなって、大和もさぞ満足だろう

354 :名無し三等兵:03/07/02 04:11 ID:???
>>348
「スターブレイザー」じゃなかったっけ?

355 :名無し三等兵:03/07/02 05:05 ID:???
>>354
"Star Blazer"はヤマトの米国放映時のタイトル。
"Space Cruiser Yamato"は西崎が最初の劇場版を作ったときの副題。
海外セールスを考えてかもしれないが、どっちかというとハッタリでつけた英題。
なんでクルーザーになったかは>>348が書いてるが、松本零士は当時から不満(まあ当然だろうな)で、「大ヤマト」でその意趣返しをしてる。
ただ大ヤマトは当初「宇宙戦艦」がつくはずが、裁判で負けて「宇宙戦艦ヤマト」という名称が使えなくなっちゃった。
西崎もヤマトの新作を作るつもりで企画書をHPにうpしてたりするが、まあ実現は不可能だろうなあ。

356 :名無し三等兵:03/07/02 06:13 ID:???
>>349
>この間のニュースでは、アメリカ軍は大和の両舷をまんべんなく攻撃したと
>言ってたよ。
何処のニュースで言ってたの?煽りじゃなくてマジで知りたいんですけど。
定説では、米海軍は意図的に左舷に雷撃を集中した、との事になっているのですが。

357 :名無し三等兵:03/07/02 07:21 ID:a95HjbqV
>>356
たまには新聞を読みましょう。
いまからでも遅くないから、古新聞を探して読め。
>>349の指摘は、定説を覆すと新聞に記載されていたよ

358 :名無し三等兵:03/07/02 07:56 ID:???
>>357
なんだ新聞か。日本の新聞の軍事関係の記事はあてにならないからなあ。
俺はてっきり、公式文章が発見されたか、関係者の証言が取れたのかと思ったよ。

359 :名無し三等兵:03/07/02 08:13 ID:???
まぁ、公式記録に残ってれば全部事実だと思ってる痛い輩も困りものだが。

360 :名無し三等兵:03/07/02 09:20 ID:I3XQp09f
>>358
そんなに前ではない。4日くらい前のサンケイ、読売などで写真入りで載ってた
が。アメリカ軍の被害状況は公式文章だったような。

361 :名無し三等兵:03/07/02 10:12 ID:???
1946年作成のアレかな。
あれだと右舷に2本左舷に7本か8本だった。

日本ではいかなる説でも右舷には1本だな。

362 :名無し三等兵:03/07/02 12:33 ID:???
確認のしようがないからな
大和側は振動続出だったし米軍側も重複や爆弾の水柱等を見間違える可能性
がある

潜って引き上げて検証しないと何も言えないですね確実には

363 :名無し三等兵:03/07/02 13:42 ID:HcIMNxeY
船体がああもバラバラで検証できるものなの?
以前の朝日での水中探査で爆発の原因は火薬庫ではなく
機関の高圧蒸気と海水の接触による水蒸気爆発と言っていたが。

364 :名無し三等兵:03/07/02 13:46 ID:???
飛行機の墜落の時みたいに、丁寧に底をさらって部品を集めて、
それを詳しく検証すれば可能じゃないかね

もっともそんな金と時間と技術は無いだろうけど
よって検証不能という事か。

365 :適当:03/07/02 13:50 ID:???
双方の主張÷2辺りが妥当では

366 :名無し三等兵:03/07/02 14:26 ID:yqNjxULj
せめて自沈してくれていればビスマルク並みに検証も出来たのに。






それに宇宙戦艦に改装出来たのに。

367 :名無し三等兵:03/07/02 14:41 ID:???
>366
いや、どっかの物好きが引き上げて記念館にしかねん
OSで一財を成した男の息子とかが

368 :名無し三等兵:03/07/02 14:52 ID:???
>>367
OSとワープロ表計算プレゼンその他バンドルソフトで財をなした男は、
子供へのあの大財産を残すのに否定的だったりします。
子供の人生によくない影響を与えるからとかで。

369 :名無し三等兵:03/07/02 15:07 ID:aJhwxOap
>>367
戦後60年たち。腐敗も進んでいるだろうし。
おまけに沈んだ場所も深い。
タイタニックの引き上げよりは容易だろうが、それでも費用は馬鹿にならないと思うが

370 :名無し三等兵:03/07/02 15:10 ID:???
と言うかもう、海の墓標として静かにそっとしておこう・・・・・。

371 :名無し三等兵:03/07/02 15:25 ID:qVJ1aAGq
それよりも長門引き上げて呉に返そうよ…

372 :名無し三等兵:03/07/02 15:34 ID:DWTW4Roy
信濃なら引き上げられるんじゃない?

373 :名無し三等兵:03/07/02 18:36 ID:???
長門の残留放射能はどうなったのか?
大和は魚礁として第2の人生を立派に送ってるらしいのだが。
(あれが沈んでから付近でクエという高級魚が良くとれるそうだ。)

374 :名無し三等兵:03/07/02 18:37 ID:???
>>372
場所の特定は簡単だろうけど、62000dからのフネを4000mの海底から
サルベージするって・・・















ある意味見てみたい。

375 :名無し三等兵:03/07/02 18:43 ID:???
>>373
あの付近はもうダイビング出来て、潜って見ることが出来るらしい。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/bikini/bikini.html
でもその国にとっては貴重な観光材料みたいだから、引き上げはどうなんだろう。

376 :名無し三等兵:03/07/02 18:45 ID:???
よく見たら水深たったの52m!即刻引き上げろ!
税金使って良いから!

377 :名無し三等兵:03/07/02 18:51 ID:???
宇宙戦艦長門を…

378 :名無し三等兵:03/07/02 18:57 ID:???
>>376
海底調査費用拡大の名目には確かに良いかもしれないな。

379 :名無し三等兵:03/07/02 19:03 ID:kvz5dHXM
大和を引き上げたら、数十年の眠りから大和が目覚め
菊水作戦を再開するぞ!

てなオチの小説があったな

380 :  :03/07/02 19:08 ID:086Bn5DE
爆弾完全マニュアル
http://www.google.co.jp/search?q=cache:BB2QpU3LmxQJ:mgfai.tripod.co.jp/peace.html+%E7%88%86%E5%BC%BE%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
内容が内容だけに早めに閲覧、保存してください。googleキャッシュなので安心。            

381 :名無し三等兵:03/07/02 19:40 ID:bcuIA2Dx
長門は、85年ごろ日本人ダイバーが潜って、撮影と調査を行っており、その
カラー写真とレポートは、雑誌「シーパワー」に掲載されますた。たしか85年
5月号。
長門は、ほぼ、ひっくり返った状態で海底にあり、艦橋やマストは途中から
折れている。主砲塔は脱落していないという状態なそうな。

382 :名無し三等兵:03/07/02 20:14 ID:zMtE5bRj
海の古強者は死なず。
長門は米の水爆実験で英霊が船底を支えて最後まで浮いていた。
大和も長門も起こしちゃいかんよな。

383 :名無し三等兵:03/07/02 20:29 ID:U5ZY4d08
こないだ、NHK衛生で戦艦ビスマルクかシュペー号の海中捜査やってたな。
詳細に調べて沈没原因や被害状況がわかったようだ。
大和も位置はわかったようだが、引き揚げは困難だろう。
それより国際貢献用にミサイルで武装した大和を作ると国益に叶うと思うが。

384 :名無し三等兵:03/07/02 21:28 ID:???
>>382
オカ板向きのトンデモネタだなw

385 :名無し三等兵:03/07/02 21:41 ID:???
長門の艦長の奥さんがそう言ってたんだろ。

386 :名無し三等兵:03/07/02 22:39 ID:eIW4LE9R
大和は沈没時の航空写真でもきのこ雲が4000mくらい上がってるし、
海底の映像でも損傷がひどかった。

武蔵のほうが状態はいいと思うが・・・。
潜水艇で調査して欲しい。

387 :名無し三等兵:03/07/02 22:41 ID:Kz4Vaz2m
>>382
「覚悟のススメ」みたいだ。


388 :名無し三等兵:03/07/02 22:56 ID:???
>>386
自然放射線にさらされていない鉄鋼として、
特殊な精密機械に利用することがあると聞いたことがあるな。

389 :名無し三等兵:03/07/02 23:38 ID:JvhiwgDE
大和はがんばったよ。沖縄の浅瀬に乗り上げて砲台と化そうとするなんて
まぁ・・戦争を速く終わらせようとしない上の人達を持つ兵士達は
可愛そうだね。長門や武蔵も出来るならば引き上げてほしいけど、深海じゃあ
厳しいんじゃないの?

390 :名無し三等兵:03/07/02 23:42 ID:???
長門は水深五十数メートルである。

391 :名無し三等兵:03/07/03 00:23 ID:sXKvcSwQ
ぶっちゃけさ、大和にアイオワとか亜米利加並みの対空装備つける&水雷に対する防御力up&もうちょっとその他の船の質&量を増やしたら?vt信管とかいろいろやってさ。そうしたらどれぐらい敵のこうげきにたえられるかな
?沖縄まで・・・・・・・・・・・むりだよな・・・・・・・・・

392 :名無し三等兵:03/07/03 00:28 ID:O9xQM6zn
あの対空装備のままでも豊後水道を抜けて鹿児島沖で
日没になるようにスケジュールを組めば、松山空や知覧、鹿屋の
防空戦闘機隊のカバーの下で無傷で夜を迎え、その後、
奄美大島のわきを一直線で沖縄本島まで25ノットで突っ走れば
無事、早朝の日の出とともに米戦艦戦隊と悲願の砲撃戦が実現したんぢゃないか?

393 :名無し三等兵:03/07/03 00:47 ID:???
>>392
夜間は潜水艦が狙っているから、結局沖縄に行くのは無理ぽ・・・・

394 :名無し三等兵:03/07/03 00:49 ID:???
伊勢と日向の三十連装ロケット合計十二基をはずしてきて搭載
すれば、一斉射で三百六十発撃てるのだからもう少しまともな
戦いができたとおもう。

395 :名無し三等兵:03/07/03 00:54 ID:???
絶望的な戦だな

396 :名無し三等兵:03/07/03 01:43 ID:???
>>394
一回撃ったら終わりだけどね。
戦闘中に再装填は無理ぽ。

397 :名無し三等兵:03/07/03 01:52 ID:sXKvcSwQ
主砲がレーダーと連動してたら三式団をもっと遠距離から連射・・・・・・敵変態に大損害ってことにはならないの?一斉車で編隊おとしたこともあるらしいし、46CMだからな・・・・・・・・・・なんといっても結構範囲も広いと思うから散会してもなんとかなるんでないの?
それだけで20機ぐらい落とせる気がするんだが・・・・・・・・・あ、ちゃんとVT信管つきね。

398 :名無し三等兵:03/07/03 01:54 ID:sXKvcSwQ
>>393 27ノットで走る戦艦に夜間雷撃なんてできるの?待ち伏せならともかく追跡してやるんでしょ、潜水艦ってそんなに早かったっけ?

399 :名無し三等兵:03/07/03 02:01 ID:O9xQM6zn
信濃は20ノットで航行していたが、大和を含む第二艦隊なら
24ノットで疾走可能。

鹿児島〜沖縄って500kmぐらい?

400 :名無し三等兵:03/07/03 02:06 ID:s9GhLi/4
厨がいるな。

401 :名無し三等兵:03/07/03 02:37 ID:Kric+3Kb
大和水上特攻は今でも謎が多いよ。
われわれの世代が検証しておく必要が大きいかもな。


402 :名無し三等兵:03/07/03 02:38 ID:???
>>392
援護戦闘機が全機撃墜されるのにさほど時間はかからなかっただろう。
上空を制圧できるような錬度の搭乗員も機数も残ってなかったのさ。

あと正確な距離関係知らないけど対潜警戒運動しながらだと
かなり時間がかかったろうからやっぱ無理だったんじゃないの

403 :名無し三等兵:03/07/03 02:40 ID:???
画像際Upおながいします

404 :名無し三等兵:03/07/03 08:53 ID:DNj3cSaA
>>402
大和攻撃が始まった時、すでに鹿屋の援護戦闘機は帰投していたのでは。
さらなる援護の申し出を艦隊が断ったとか。
せめて天気のいい日に出撃すべきだった。片道燃料というのは嘘で目いっぱい
燃料は入れたそうだ。日本軍の悪い性分であるだけの戦力(特に援護戦闘機)
を投入しないいい例だ。広島のB−29も本当は撃墜可能だった。

405 :名無し三等兵:03/07/03 10:29 ID:???
嘘っつうか結果満タンにしてもらったんだろ。

406 :名無し三等兵:03/07/03 12:21 ID:79o//Maq
いまいちよくわからないな。
大和に撃墜された米軍機って何機なの?

407 :名無し三等兵:03/07/03 12:27 ID:???
不明

408 :名無し三等兵:03/07/03 13:35 ID:???
>>406
 5機

409 :名無し三等兵:03/07/03 19:17 ID:???
つーか…肝心の、ニュースのネタになった本のほうを見た香具師はおらんのか…

410 :名無し三等兵:03/07/03 19:19 ID:???
http://www.kk-bestsellers.com/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-584-18757-6

411 :名無し三等兵:03/07/03 22:54 ID:QWBS7tvr
本屋に行ったらあったので、写真だけ立ち読みした。
「主砲発砲」というシーン以外はだいたいどこかで見たことある感じ。
表紙の写真も、普段は上下逆の形で流通してるものだしね(レイテ作戦時の10月
25日のもの)。
武蔵との比較はおもしろかったけど、武蔵はリブの白線うたなかったのかな?
しかし、主砲発砲なのかね?あれ。副砲じゃないの?

412 :名無し三等兵:03/07/03 23:19 ID:oicrHZTI
>>404
そういえばあのB29に護衛がついてなかったのは何で?


413 :名無し三等兵:03/07/03 23:21 ID:???
>>412
日本軍が戦力温存策で大規模空襲以外迎撃をしないからそれを
逆手にとった戦法

414 :名無し三等兵:03/07/03 23:48 ID:???
>>391
亀レスで悪いが、そんな無理な事を考えなくても
大和級2隻であれば突乳は可能だよ。レイテとは
敵の戦力配置が違うがまず可能だよ。ただ、その時は
編成する艦も燃料も無かったんだが。

415 :名無し三等兵:03/07/04 00:20 ID:???
乳?

416 :名無し三等兵:03/07/04 03:14 ID:l1SINrec
>>413
一応、四国方面から飛んできた日本軍戦闘機が「エノラ・ゲイ」を30分追尾して
一連射加えるも離れていった。B29は存在が知られたことを警戒し、迎撃が
他の管区に引き継がれたと理解したが、不思議なことに以後の迎撃はなかった。
呉高角砲部隊も「エノラ・ゲイ」を完璧に射撃射程に捉え、地上からの迎撃命令
を待っが発砲命令は出なかった。

417 :************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 17:11 ID:qrjuM2i9
>114
書き込みと更新が全くできん・・・・・

418 :名無し三等兵:03/07/08 17:12 ID:qrjuM2i9
>449
過去レスになかったかい?

ついでにこんなのを再度のせ(^o^)

http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/
>最後の爆発?>
http://www.excite.co.jp/world/url/
>これは既存>
http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/
http://www.excite.co.jp/world/url/

ありありだけどね(^-^;



419 :名無し三等兵:03/07/08 17:13 ID:qrjuM2i9
>418
やった!書き込めた(^o^)

420 :名無し三等兵:03/07/08 20:10 ID:bQL6v+1E
安心しろ、日本人は昔から成功すると調子に乗って
その上であぐらをかき、気がつけば回りに差を付けられ
それに気付かず失敗を繰り返し完膚無きに叩きのめされて
初めて間違いに気付き、その後ものすごい勢いで
差を埋めようと必死になり、ついには大成功を成し遂げ
その上であぐらをかく・・・・・

421 :名無し三等兵:03/07/10 17:52 ID:???
何にしても12の厨房が幼児を殺す世の中、

戦死された第二艦隊の方々はあの世で不貞寝しているに違いない。

422 :名無し三等兵:03/07/11 21:47 ID:a6egi+VB
>>416
それって、おそらくは原爆搭載機だとわかっていながら
故意に見逃された可能性もあるという事?
「エノラ・ゲイを30分追尾した戦闘機」とやらがもし
この時致命傷を与えていれば・・・

423 :名無し三等兵:03/07/11 21:51 ID:???
何積んでるかなんてどうやって知れるんだ

424 :名無し三等兵:03/07/11 21:54 ID:???
ほんとは広島原爆スレでやるのがいいんだろうけど・・・

1945年7月のニューメキシコ原爆実験の一報は
当時の日本は知っていたのだろうか?

425 :名無し三等兵:03/07/11 23:45 ID:T7UekwEV
>424
ある程度は掴んでたような話を聞いたことあるなw


426 :無名人:03/07/12 00:08 ID:???
 
 世の中、なんか変だと思ってる諸君!
自分がまだ日本人であると思っている武士は、みなここへ突撃!
最後の世直し祭りが始まるぞ!

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1057848833/l50

34 名前:テンプレ 投稿日:2003/07/11(金) 00:26 ID:s5jF7NeG
●メディアが報じない「えひめ丸」事故にも匹敵の大事故

7月2日、巻き網漁で停泊中の日本漁船にパナマ船籍の韓国貨物船が衝突。
貨物船の見張りは「認知はしていたが、よけてくれると思った。」と証言。
全く減速もせずに激突し、そのまま漁船は沈没しました。
被害は死亡1名、行方不明6名。重軽傷者8名。
見張りの航海士1名は逮捕されましたが、行方不明者は見つかっていません。

その4日後、行方不明者を捜索中の水産庁取締船「からしま」が
別の韓国貨物船に衝突され沈没。重軽傷者数名を出しました。
しかも、その場からは2隻の不審船が立ち去るのが確認されています。

これ程の連続した大事故であるにも関わらず、
不思議なことに、TVや全国紙ではほとんど報道されません。

ネットでしか語られない真実が下記サイトにあります。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/
flash http://www.kokueki.com/swf/genkai.htm



427 :名無し三等兵:03/07/12 00:28 ID:???
どう見てもわざとぶつけてきたように見えるのだが・・・

428 :名無し三等兵:03/07/12 03:51 ID:t2/pn9pM
≫416
1機だけで護衛もないから、単なる偵察と判断して、という事じゃなかったっけ

429 :名無し三等兵:03/07/12 05:59 ID:wVFv1dJX
>>424
20年程前にNHKで放映された、日本のスパイだったスペイン人だったかな、
その男の部下がアメリカにもいて、ニューメキシコの原爆実験の成功を確か
「トウジョウホウ」という形で日本側にも情報は届いていたそうだ、でも負け
戦の連続で敗色濃く、本土決戦を声だかに叫ぶ軍部の前には、そういう情報
は耳に入らなかったようだ。

430 :名無し三等兵:03/07/12 14:00 ID:???
東情報だね。スペイン大使館の日本公使須磨弥吉郎が作り上げた対欧米諜報機関。
問題は外務省が重宝情報の重要性を認識できずに情報を利用しなかったこと。
外務省って昔から変わらんな。現代なら民間シンクタンクに委託したほうがまだましだな。

431 :名無し三等兵:03/07/12 15:14 ID:Tnz+rE7m
スプルーアンスは艦隊決戦で沈めようとしてたのか
http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/story/24.html

432 :名無し三等兵:03/07/14 23:17 ID:FQvI8DFO
原勝洋の云うように後部副砲塔基部への徹甲爆弾の命中被害が
バイタルパート直上でも火災を誘発し、最終的に副砲弾薬庫の誘爆を引き起こしたの
だろうか?

それでも、火災が消火できなかったことが転覆に繋がったわけではないので
致命傷とは言えなかったのだろう?

433 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

434 :名無し三等兵:03/07/15 14:08 ID:8PRCxZZU
>>428
1機ではなく3機で出撃してます。全部B−29。
四国からの戦闘機に補足されたが、次ぎの迎撃はなかった。
呉の高角砲部隊は撃墜可能な状態で照準していたが司令部からの発砲命令なし。
つまり高角砲の位置が知られるのを恐れたのと、偵察機と判断して本土決戦に
そなえ、戦闘機温存政策のため迎撃しなかったものと思われる。

435 :名無し三等兵:03/07/15 14:19 ID:cOG0MIOu
大和って46cmに耐えられるようにできてるんじゃないのか?
>後部副砲塔基部への徹甲爆弾の命中被害が


436 :名無し三等兵:03/07/15 15:06 ID:???
>435
副砲は、最上型からの転用だったことから、
当初より戦艦の副砲としては、防御力不足を指摘されています。

私としては、副砲なんぞいらなかったような・・・・

437 :名無し三等兵:03/07/15 15:11 ID:BtLMKc+V
☆貴方の見たい彼女が待ってます☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

438 :名無し三等兵:03/07/15 16:05 ID:lIxJT7lZ
やはり、波動砲と対空レーザーが無かったのが致命傷になったな

439 :名無し三等兵:03/07/15 16:38 ID:hTSrhTXx
そんなのあったら日本は戦争に負けてないよ!!

440 :名無し三等兵:03/07/15 21:50 ID:???
>>435
つか、軍事板ではデフォだと思うが。→副砲の装甲が皆無に近い事

441 :名無し三等兵:03/07/16 02:33 ID:???
>>442
軽巡の主砲ってそんなものか・・。

442 :名無し三等兵:03/07/16 11:37 ID:???
日本だけ

443 :名無し三等兵:03/07/16 13:15 ID:???
>442
そんな事ない(^-^;

444 :名無し三等兵:03/07/16 13:25 ID:ZubWAtc4
大和の副砲の装甲が薄いのは事実。弾片防御しかないから、駆逐艦程度の砲撃にも耐えられない。
同時期の列強戦艦中恐らく最も防御が薄いと思われ。
しかし、破損や敵弾命中により火薬庫誘爆は確率的にかなり低い。

445 :名無し三等兵:03/07/16 15:06 ID:jJIO2rcd
大和、武蔵の被害沈没について考察すると

1:船体前部の水線下の舷側水密区画をより細分化すべきだった。
2:片舷浸水時の傾斜回復能力を拡大するために注水区画を増やす。
3:傾斜時の注水はバルブを開くだけでなく動力ポンプを増やして急速注水すべきだった。
4:バイタルパート前後部の火薬庫下の艦底装甲を止め舷側装甲をそのまま艦底まで延ばす。
5:注排水管制室を増やしてその区画の防御を強化すべきだった。

このへん?

446 :名無し三等兵:03/07/16 15:09 ID:IsGCPl+n


チョン頃許せ根

447 :名無し三等兵:03/07/16 16:03 ID:???
菊水作戦とか湊川とか楠公精神とか
誰が言い出したか知らないけど
皮肉が利いてて良い、つか泣けるよね。

448 :名無し三等兵:03/07/16 16:45 ID:???
>444
>しかし、破損や敵弾命中により火薬庫誘爆は確率的にかなり低い。
砲塔形式の形式とっている戦艦は皆そうなんですが・・・・・

449 :名無し三等兵:03/07/16 17:03 ID:???
俺は大和はオーバーキルだったと思うが
皆はどの程度までなら安全だったと思う?

450 :名無し三等兵:03/07/16 17:17 ID:???
魚雷八本

451 :名無し三等兵:03/07/16 19:27 ID:???
独戦艦ってタフだよな

452 :名無し三等兵:03/07/16 19:33 ID:???
>451
いや全然

453 :名無し三等兵:03/07/16 19:36 ID:???
>451
水雷防御に対してはカス。イタリア艦以下
魚雷一本で湾内で着底しかけたシャルンホルスト級とか

454 :名無し三等兵:03/07/16 21:17 ID:82adCVVn
>>448
フッドはどうなった?
ジュトラントの英巡戦は?
つまるところ可能性を否定できないから大和級では後付けで防炎・誘爆対策をしたんだろうが

455 :名無し三等兵:03/07/17 11:08 ID:???
不思議な事に、前スレやBSビスマルクスレでは
ビスマルクに命中した魚雷は全部有効な打撃を与えずに
外側のバルジのみ浸水した、という結果に落ち着いたんだよな。

炸薬量の違うソードフィッシュの2本とドーセットシャーの2本?全てが・・・

456 :名無し三等兵:03/07/17 22:44 ID:???
まあここのスレの住人はどうせ日本海軍マンセーだから日本艦船以外糞というだろうな

457 :名無し三等兵 :03/07/18 05:03 ID:???
>>445
さんざん言われているよね、それ。
しかし、「可能な限りの軽量化・コンパクト化・コスト&工期削減」というもうひとつの狙いとは両立しえないのでは?
普通に作れば8万トンなのを2割軽く、同じく270〜280メートルを263メートルに短くしたツケという気がする。

458 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:34 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)