5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆信じられないが、本当だPart6

1 :名無し三等兵:03/06/18 18:58 ID:Vp8UrKCY
現在陰謀論でもめている。
信じられないが、本当だ

前スレ
☆信じられないが、本当だ Part5.1
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053521646/


2 :名無し三等兵:03/06/18 18:58 ID:l631mFa4
爆弾完全マニュアル
http://mgfai.tripod.co.jp/
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。


3 :名無し三等兵:03/06/18 19:00 ID:Vp8UrKCY
過去ログ集

信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/970/970533362.html

信じられないが、本当だ。 Mk.2
http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974559470.html

復刻★信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10019/1001937799.html

復刻★信じられないが、本当だ。 Part2
http://yasai.2ch.net/army/kako/1004/10041/1004184252.html

続★信じられないが、本当だ。(←「続」とあるが、Part3に該当)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1013/10130/1013019089.html

復刻★信じられないが、本当だ。 Part4
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1020328990/

★信じられないが、本当だ。Part5
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1044105716/


4 :名無し三等兵:03/06/18 19:01 ID:Vp8UrKCY
ついでに自営業阻止

5 :名無し三等兵:03/06/18 19:03 ID:EZJNzxMP


     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´     
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│ ナルホド |   `ヽ、  `>┬イ  `、
├───‐─┴─────────────
│信じられないが、本当なんだ Part6!
└──────────────────‐


6 :名無し三等兵:03/06/18 19:26 ID:???
 <成人DQNの一般的な特徴>
●とにかく気が強い(厚顔無恥、無知、二言目には「世間」)
●一人では何もできない 生活力ゼロ (群れでしか行動できないヘタレ)
●文学や古典その他、芸術と呼ばれる物に興味は無し
●基本的に知的レベルは中学生と変わらない(学識の欠片も無い阿呆)
●時事系の話には一切興味無し、ひたすらスポーツの結果が気になる
●常にヤる事だけを考えている先走り汁垂れ流しの生活
●一人では行動できない、常に群れようとする(群れでしか行動できないヘタレ)
●自分の容姿は棚に上げておいて異性に対し非常に高いレベルを要求する。面食い。
●権力、強者(警察、学歴…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●基本的に楽観主義でプラス思考に支配されているため、真剣な場所では白い目で見られる
●不必要に資格試験などを取りたがる
●歯を磨かない
●似合う似合わないに関係なくピアスを付けたがる
●同じく茶髪もデフォルト
●本屋で平気で大声で喋る
●集団で、1人でいる人間にのみ絡む(自分1人では喧嘩は絶対に売らない)
●悪口、陰口が大好き
●喧嘩っ早いように見えるが、実際は喧嘩をする度胸は無い
●人を信じられず、疑い深い(自分自身、裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●常に他人をからかって楽しみを見出す事が最優先(日常の9割の思考がこれに当てられる)
●低収入低学歴低知能
●脊髄反射の即決だけで生きてきた為、物事を深く考える事が出来ない
●彼女も本人と同じくらいDQN
●実際に 馬鹿 である。

7 :名無し三等兵:03/06/18 22:12 ID:???
追加
●これをマルチポストで貼る人間

8 :名無し三等兵:03/06/18 23:28 ID:K6XKIlSJ
信じられないと言うほどの話でもないかもしれないが

日本を爆撃するためにB-29の基地を中国に作る事になった。
場所は、4箇所。
で、中国側は20万人の人を動員して3ヶ月ほどで完成させた。
アメリカ側は、土木機械を使って工事をしようと考えた。
が、当時海路は日本側に押さえられていたので、輸送経路は殆どが空路であった為、必要な土木機械を運んで、その後工事。
とすると、人海戦術よりも、遥かに、金と時間が掛かると言う事が判り、人海戦術でやることに成ったらしい。

その後、人海戦術により、滑走路は期日通りに完成。
第58爆撃航空団は、基地に展開するために、大西洋方面を経てインドに到着した。
が、滑走路は完成したが、B-29を運用するために必要な機材等は当然揃っていなかった。
インド、中国方面に展開していた輸送機は中国への支援物資等の輸送で手一杯であり、B-29基地向けの物資を輸送する余裕などは無かった。
仕方が無いので、第58爆撃航空団は、一旦兵装関係を全て取り払い、自分たちを運用するために必要な機材を積み込んで、輸送任務に従事した。
更にこの頃、中国方面で、日本軍が大攻勢に出たので、大量の戦略物資が必要になり、B-29は、その為の輸送任務にも駆り出された。
だから、第58爆撃飛行団の初期の任務は、輸送任務ばっかりだった。



9 :名無し三等兵:03/06/18 23:58 ID:/Pjbc8qo
>>8
>だから、第58爆撃飛行団の初期の任務は、輸送任務ばっかりだった。

なんか、中国戦線ってのどかだねぇ。


10 :名無し三等兵:03/06/19 00:20 ID:???
爆撃飛行団に輸送任務をさせねばならぬほど、せっぱ詰まった状況だったともとれなくはない

11 :名無し三等兵:03/06/19 00:25 ID:???
>>8
あの辺りは悪天候が多くて気流も悪く、オーバーロードでの山越えはかなり
厳しかったらしいね。
おまけにその頃のB29はまだまだ信頼性に乏しくて、件の輸送任務で相当数が
失われたらしい。

12 :名無し三等兵:03/06/19 01:03 ID:???
つーか、航空機用の良質燃料がなかったから
B29で、ヒマラヤ山脈越えて輸送してた。

これじゃ燃料溜まらないから、爆撃頻度も少なく
本格的な爆撃はマリアナ諸島を占領するまでほとんど行われなかった。

13 : 名無し三等兵:03/06/19 08:30 ID:???
南方で敗残のとある分隊が、最後に残った口糧の寿司(なぜだろう?)を分け合って食うときに
ムラサキがないので代わりに米軍から鹵獲したウスターソースを使ったところ、
トロにたっぷりこれをかけて食った負傷兵が悶絶して倒れ、「ま、不味い、不味いであります・・・」と、
分隊長に残して事切れ、「こんな事で死ぬなんて、馬鹿やろう。」と皆、涙した。








このような内容の漫画を読んだことがある。本当だ。


14 :名無し三等兵:03/06/19 10:15 ID:???
>>13
笑うところか泣くところか微妙だ・・・

15 :前スレ212:03/06/19 14:38 ID:TdKGZXzD
未だにホロコースト神話を信じてるバカが軍事板には沢山いる。
信じられないが、本当だ。

16 :前スレ212:03/06/19 14:39 ID:TdKGZXzD
連合国が、戦後の戦犯裁判の陰で、非常にしばしばドイツ人被疑者に
拷問を加えて「自白」を得ていた事を御存知だろうか?

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
      ↑
このサイトを読めば分かるが、今や、左翼の間からも「ホロコースト」が
作り話だったと主張する人々が現われている。
「ホロコースト」があったと言う前提で議論するドイツ近現代史は
全く無意味だ。


17 :前スレ212:03/06/19 14:39 ID:TdKGZXzD
連合軍が、ドイツ人に対して行なった拷問に関するサイトです。
      ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html


18 :名無し三等兵:03/06/19 14:45 ID:???
>15〜17

スレ違い。空気読め。

ここは面白おかしい話をする場所だ。

19 :前スレ212:03/06/19 14:47 ID:???
スレを立てた。

20 :名無し三等兵:03/06/19 14:48 ID:???
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054021007/l50
しょうもない知識を披露するスレ第四幕
あたりが適当?

21 :名無し三等兵:03/06/19 14:49 ID:???
>>18
>>15-17のような住人もいる

信じたくないが、本当だ

22 :名無し三等兵:03/06/19 14:49 ID:???
>>19のような奴もいる。信じられない迷惑だ。

23 :名無し三等兵:03/06/19 14:56 ID:???
>19

スレ違いどころか、板違いだ。

24 :名無し三等兵:03/06/19 15:25 ID:PLmuZUOS
>21
住人なんかじゃありません。不法居住者、招かれざる客です。
いいからさっさと失せろ。お前の意見など誰も必要としていない。

−−−−−−−−−− 以後レス禁止 −−−−−−−−−−−

25 :名無し三等兵:03/06/19 17:13 ID:???
あきれてしまったので貼らせて

>[221]名無し三等兵<>
>03/05/26 12:29 ID:???
>Q.2ちゃんで「軍事」はなぜ「趣味」に分類されているか?
>A.「軍」が「車」に似てるから
>
> 以上、本人確認ずみ(大藁)
>  なんて情けない理由だ・・・
>

26 :名無し三等兵:03/06/19 17:32 ID:???
>>25
あきれるほかないな
軍事板の統一見解は、下記ということになっている

  「実用だったら怖いでしょ」

これは本当だ

27 :名無し三等兵:03/06/19 19:10 ID:???
話を戻すが、オーバーロードで失われたB29の機体は、その後中国からの日本本土
空爆で失われた機体より多い。

あのへんの少数民族とか、拾った残骸で家建ててたりして(笑)

28 :名無し三等兵:03/06/19 19:40 ID:QpaA8myu
>>26
あと、自衛隊板があるから、職のところはみたしているしね。
軍事学というのも、どちらかというと、国際情勢学の一部として
取られ易いしね。


29 :しょーもない話:03/06/19 19:44 ID:???
>13
トロが価値を持ったのは戦後かららしい。
昭和初期までの日本人にはトロはクドかったそうな。

ttp://uraken98.cool.ne.jp/zatsugaku/zatsugaku_54.html


30 :名無し三等兵:03/06/19 19:50 ID:???
>>29
戦後まもなくの頃
客に「何か変わったモノをくれ」と言われて
寿司屋の主人が「う〜ん」と考えて、普段捨てていた部位を使ってみた。
「何だコリャ!?このトロッとしたのは?」と客に受けたのが始まり…

と、寿司の番組でやっていた記憶が…

31 :名無し三等兵:03/06/19 19:53 ID:???
>>30
河岸で捨てられた大トロは、脂がしつこすぎて、猫さえも食わなかった。
それで付いた別名が、「猫またぎ」。

大トロを珍重するやつの味覚は、猫以下。

32 :名無し三等兵:03/06/19 20:03 ID:???
味覚の概念だって歴史に伴って変化する。


33 :名無し三等兵:03/06/19 20:07 ID:???
猫よりも高等な味覚だから食うんだろ?
俺は赤身の方が好きだが

34 :超特急 ◆2o/Express :03/06/19 20:16 ID:???
【国際】「ボーイング727」盗まれる−ルワンダ国際空港

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056019504/

信じられないが、本当だ。


35 :名無し三等兵:03/06/19 20:26 ID:???
>>31
お言葉ですが「ねこまたぎ」はウマズラハギの別名です。

36 :名無し三等兵:03/06/19 20:29 ID:???
料理版のようになっているが、確かマグロがすしネタとして好まれるように
なる以前は鯛が王様だったと思った。俺はいまでもくどいマグロより
鯛の方が好きだが。

トラックに留まり大和ホテルと揶揄された戦艦大和だが、「大和ホテル」
の名付け親はあの辻参謀という話がある。大和で出された鯛の刺身に
始まる豪華な料理にそう呼んだ。
別に信じられなくもないが、話が繋がったのは本当だ。


37 :名無し三等兵:03/06/19 20:34 ID:???
>>32
ホントにそうらしいよね。
居酒屋なんかによくある「ホッケ」だって戦後ながらく下魚だったそうだし。
ウチの祖母も戦後の食糧難でなけりゃ「あんなものっ」と言ってた。


38 :名無し三等兵:03/06/19 20:41 ID:???
>>35
不味い魚でなくても、飽きるほど採れすぎる魚全般を漁師さんたちは「ねこまたぎ」呼ばわりします。
北海道ではホッケの近縁アイナメ(アブラコ)が、場所によりそう呼ばれています。
食べるところではちゃんと食べますし、本州だと美味しい魚とされます。
ウマヅラハギもフグ並みに美味しいですしね。(フグとして出してる店もあるとか)

北の海の幸にだけは恵まれたキスカ守備隊にとっては、アキアジ(鮭)でさえネコマタギだったらしいです。
贅沢すぎますが、本当です。




39 :名無し三等兵:03/06/19 20:47 ID:???
そういえば戦前は魚屋で鯑を貰ってきて火鉢で炙ってバチバチさせるって
遊び(食べない、バチバチさせるだけ)があったそうだ。

関係ないが、本当だ。

40 :名無し三等兵:03/06/19 20:49 ID:???
>>37-38
マグロの場合、江戸時代、日本近海で獲れる本マグロは、今なんかより圧倒的に多かった。
東京湾内に入ってくるものも多かった。

ところが、今のような冷凍・冷蔵技術はない。
本マグロは今の遠洋漁業で獲れるものよりも小ぶりとはいえ、大型魚。
大トロのような脂肪の多いところは、あっというまに悪くなる。
大量に悪くなり易いものは取っておけず、捨てるしかない。
大味だってという当時の味覚も手伝って、江戸の河岸では「猫またぎ」化した。

これが本当のところだ。

41 :名無し三等兵:03/06/19 20:52 ID:???
キスカ島といえば撤退で頭にきた軍医の一人が病院のあった建物に
「ペスト患者隔離棟」とペンキで書いて、死体が埋まっていない偽
墓場(土盛りに十字架を建てただけ)の回りに石灰を捲いて上陸した
米兵を混乱させたそうだ。その後、その軍医を占領軍が人道に反した
戦犯として探したがみつからなかったそうだ。

信じられないが本当だ。

42 :名無し文系兵@名古屋 ◆fmCCCPf2Ko :03/06/19 20:52 ID:???
>>35
「ねこまたぎ」はまずい魚全般に付けられています(棒鱈なんかも猫またぎ)

43 :名無し三等兵:03/06/19 20:54 ID:???
なにかココにも
「自分の知ら
ない事は事
実では無
い厨房
が出







44 :名無し三等兵:03/06/19 20:55 ID:???
>>43
そうか?
自分の知っていることこそ事実である厨だろ?

45 :名無し三等兵:03/06/19 21:02 ID:???
>>35
>お言葉ですが「ねこまたぎ」はウマズラハギの別名です。

ウマヅラはカワハギの仲間で美味しいけど、
下魚とされていますね。
叩くと美味しいです。


46 :名無し三等兵:03/06/19 21:03 ID:???
>>41
それはちょっと反則だね。


47 :名無し三等兵:03/06/19 21:29 ID:???
>>44
なるほど。
「ここにも
自分が知
ってる
こと












か・・・・・


48 :名無し三等兵:03/06/19 21:59 ID:???
>>47
それ以上は哲学になってしまふ…

「自分以外は存在しているのか」

漏れ無学だからよー解らん…

49 :名無し三等兵:03/06/19 22:36 ID:???
哲学なのかどうか解らんが。

冷戦時代の西ドイツ某市。
核戦争に備え、人口の120%を、理論的には収容し得るだけの、
核シェルターを各地に用意していた・・・が、
一個一個のシェルターには収容定員に限りがあり、
定員に達したとなると、まだ地上に避難民が残っていたとしても、
ドアを閉め切り、逃げ遅れたひとを見捨てなければいけない。
その決断を誰が下すのか、正しい判断と言えるのか、と、
ある軍事評論家が、市のシェルター担当者に質問したところ、

「それは人智を超えた質問で、絶対の正解を出せるのは神だけである」

50 :.:03/06/19 22:53 ID:???
>>35

「猫またぎ」なんて言葉は、まずい魚全般に付けらているよ。
高級魚ヒラメでも時期を外した夏頃に獲れたものは「ねこまたぎ」
と呼ばれるさ。ウマヅラハギ? あれは美味しい魚だぞ?

51 :名無し三等兵:03/06/19 23:00 ID:???
>>50
刺身をポン酢で食すとウマーです。
けどめちゃ高、鯛より高い(泣)

52 :名無し三等兵:03/06/19 23:04 ID:???
魚の呼び名は地方&個人の認識差がデカイから正解は出ない
軍事ネタでもないんだしあんま長々と拘るのイクナイ(・A・)

漏れもナー

53 :名無し三等兵:03/06/19 23:06 ID:???
で、誰か語ってくれ。

完全他力本願寺

54 :>13だけど:03/06/19 23:15 ID:???
まあ、ギャグの意味でトロが出ただけなんで、お手柔らかに。
そもそも南方の野戦食に握りが出るかい?
因みにその漫画を書いた人の兄貴は、悪書「深く静かに沈没せよ」の原作者なのよ本当だ。

55 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/06/19 23:23 ID:???
んじゃ、例によって小ネタ集。

幕末、各藩では戦乱に備えて、色々な階層の人々が様々な諸隊を作り、
戦に身を投じていった。

中には面白い名前のものがあったりする。

仙台伊達家には、修験者によって編成された「飛行隊」というのがあった。
宙返りや断崖飛翔を軽くやってのけたので、この名がある。

長州毛利家には、家中の婦女子によって編成された、「パトロン隊」というのが
あった。
一種の女子挺身隊で、萩で弾薬製造に従事した。
ちなみに、パトロンとは弾薬包みのことで、保護者というかそう言う意味の言葉
ではない。

また、同じく長州小郡の豪農が編成した農兵隊には、「エレキ隊」という名前が
付けられていた。
何がエレキかちょっと不明。

小倉藩には、城の茶坊主で編成された「茶坊主隊」という隊があった。
これは、12斤野戦砲を装備した砲兵部隊で、長州との戦争における北方原の
戦闘で大活躍している。

56 :名無し三等兵:03/06/20 04:06 ID:???
>>55
それで年末大河ドラマやってくれないかなぁ・・・。
白虎隊じゃなくて、エレキ隊。


57 :名無し三等兵:03/06/20 08:13 ID:???
>>56
新年12chの恒例12時間モノでも可だな。
「激闘!エレキ隊」

58 :名無し三等兵:03/06/20 10:17 ID:???
>>56
ほりのぶゆきに漫画化させたらいいんじゃないか?
エレキ隊。

59 :名無し三等兵:03/06/20 11:07 ID:???
>>55
茶坊主隊…


一休さんを始めとする暗黒寺の坊主たちが編成した砲兵部隊萌え(;´Д`)

60 :名無し三等兵:03/06/20 11:20 ID:???
つーか、砲兵部隊が編成できるほど居るんだな、茶坊主。

61 :名無し三等兵:03/06/20 12:31 ID:???




…坊主戦隊ジュゲム

62 :名無し三等兵:03/06/20 13:09 ID:???
>>49
空襲を経験した国らしい質問&回答ですね。
満員となった時点で防空壕の扉を閉め、
その後来た人を近所の人であろうとシャットアウト、って話も8月になるとよく聞きます。
ドイツでもやっぱ同じことがあったんかなぁ・・・
そういや「あのころはフリードリヒがいた」もそういう話でした。
とりとめのない感想スマソ

63 :名無し三等兵:03/06/20 16:14 ID:DD0ke2WJ
>>53
軍ネタではないが、
他力本願とは最近では良くない意味で使われているが、
本来は他力=仏の力にすがるという意味で、正しい宗教心を
意味していた。

64 :名無し三等兵:03/06/20 16:53 ID:???
>>61
悪が民を苦しめる
誰かが仏を利用する
誰が呼んだか坊主戦隊ジュゲム
死者も無いのに参上!

って、ホモネタは嫌だす。

65 ::03/06/20 17:49 ID:???
念波観音力!

66 :名無し三等兵:03/06/20 18:21 ID:???
>>63
さらに言うと、他力本願とは「自分の力だけではできないことがあること
を悟る」、つまりソクラテスの「無知の知」に通じる思想。他人任せにす
るということではない。

67 :名無し三等兵:03/06/20 20:15 ID:K5m5O0aI
普仏戦争だかWWTだかの話。

とある映画館で、「出征から戻った兵士が入口に来ていて、妻と間男が中にいるので
待伏せして浮気現場を押さえてやると息巻いている。面倒を起こしたくないので心当り
のある人は裏口から出ていって欲しい」とのアナウンス。するとぞろぞろと男女二人連れ
が席を立ち、満員だった映画館はガラガラになってしまった。

東京ローズじゃないが、今も昔も兵隊さんの最大の悩みの種は変わらない。

68 :名無し三等兵:03/06/20 20:43 ID:???
山陰地方出身の兵隊がが出征にいって帰ってくると
自分の妻が神社で首をつっていた事を知らされ、
年の離れた「弟」がいつのまにかできていたそうな。
なんでも親父どのが妻によなよな関係を迫って慰み者に
しつづける事を悩んでの事らしいが・・・・。

後年、この寝取られ男ががあれほど出世を遂げて大派閥の長として
君臨したのは信じられないが本当だ。


69 :名無し三等兵:03/06/20 20:55 ID:???
バンブーか‥、酷い話だよなぁ‥

70 :名無し三等兵:03/06/20 21:02 ID:???
旧ソ連空軍での話。
当初、パイロットには生存装備の一環として、
拳銃と実弾が支給され、管理は各自に任されていたが、
あるパイロットが帰宅したところ、妻と間男の「最中」を発見、
まとめて射殺するという事件が発生したため、
拳銃はまとめて基地で保管、フライトの時にだけ貸し出すようになった。

71 :名無し三等兵:03/06/20 22:40 ID:PxzKtG9R
今日ニュースステーションでやっていたが
2002年に衛星の観測によってシベリアに隕石が落ちたみたいだとロシアに報告が行った。
ロシアは調査を開始し9ヵ月後に山手線の内側ぐらいが禿山になっているのを発見した。
誰もいなかったので被害ゼロ

さすがロシア

72 :名無し三等兵:03/06/20 23:16 ID:???
9ヶ月も調査しないと隕石落下地点も分からないロシアの大地イイ!

73 :名無し三等兵:03/06/20 23:34 ID:???
冷戦時代、ペンタゴンが年1回発行していた、
「ソビエト・ミリタリー・パワー」に、ある年、
”ソ連のニッアニー・タジル戦車工場はこんなに大きいぞ!”と、
ワシントン市街の地図と重ね合わせ、
「キャピタル・ビルからリンカーン・メモリアルまでがすっぽりと入る」、
巨大な軍需工場であることを強調・・・したら、翌年、
ソ連政府が「ソビエト・ミリタリー・パワー」に対抗して発刊していた、
「平和への脅威はどこから来るか」なる年次報告書では、
その地図を完全に複写した上で、デトロイト工業団地の地図を重ね合わせ、
”アメリカの戦車工場だってこんなに大きいぞ!”と、反論。

どっちもどっちのような気がするが。

74 :名無し三等兵:03/06/20 23:49 ID:???
山手線の内側にマジでおちていたら今ごろは
どさくさにまぎれて侵攻してくる将軍様と有事の真っ最中。


75 :名無し三等兵 :03/06/20 23:50 ID:???
>>73
冷戦時代はお互いに「お前の方が強い、俺らは弱い」と言い合ってたからな>米ソ。

「恐怖のバランス」を皮肉って「弱さのバランス」と揶揄した政治学者もいたそうな。

76 :名無し三等兵:03/06/20 23:57 ID:???
>>68
それ、誰の話?

77 :名無し三等兵:03/06/21 00:01 ID:???
アメリカ軍が漫画を教範に取り入れた「PSマガジン」を発行、
M16を始めとした兵器の扱いをわかりやすく教育した時に、
「アメリカ兵は漫画に頼らないと兵器ひとつ扱えない」と、
冷笑したのはソ連だったが、
若い共産党員があまりに歴史を理解していないことが問題になった際、
ソ連共産党の取った対策は、
「ロシア革命史」をコミック化することだった。

この「ロシア革命史」、英訳版も出版されたが、
漫画というよりは絵入り物語で、漫画としてはPSマガジンより読みにくい。

78 :名無し三等兵:03/06/21 00:06 ID:???
自営業氏に外注すればいいじゃねえか。


79 :名無し三等兵:03/06/21 00:08 ID:???
>>78
禿しく読みたい!

80 :名無し三等兵:03/06/21 00:11 ID:???
俺も読みたい。
つーかロシア革命史書いてください。
ノモンハン終わったら。


81 :名無し三等兵:03/06/21 00:12 ID:???
>78
ロxケウラーの話を自営業氏が描いて頂けるかどうか・・・。

82 :-竹寺白宮業:03/06/21 00:13 ID:AJNEtOog
プーチンから直に注文されますた。>太ネ且國単戈争、全50巻

83 :名無し三等兵:03/06/21 00:15 ID:???
藤子氏の「毛沢東伝」のようなモンか。

84 :名無し三等兵:03/06/21 00:17 ID:???
>>82
原稿料払ってくれそうにないぞ・・・キャビアで現物支給とか。

85 :名無し三等兵:03/06/21 00:23 ID:???
藤子氏で思い出した。
20年以上前のコロコロコミックで2人の中国旅行の話があって、
毛沢東の遺体が安置されているところで2人とも二人ともおもわず
拝んだとかそういう話があって、毛沢東は偉人だったとかガキ向け雑誌
で騙っているのには正直引いた事があるっす。


86 :名無し三等兵:03/06/21 01:01 ID:???
軍事や政治に触れるなら、冷静に考えた方が良いな。
毛沢東なる存在が功罪ともに20世紀における偉大な存在たちの一員であったのは確かだ。
「現代の視点・価値観から、単純に歴史を裁いてはならない」のだからな。

87 :名無し四等陸士 ◆JW2sfgWngM :03/06/21 01:09 ID:???
>>85
そんな貴方には藤子A氏の「毛沢東伝」をお勧めいたします。
「英雄的かつ感動的」なエピソードの嵐でゲップが出るほどです。

水木先生の「劇画ヒットラー」と共に復刻されたのでこの際どうぞ。

88 :名無し三等兵:03/06/21 01:14 ID:???
>87
劇画ヒットラーは、執筆当時の俗説に基づいて描かれているので、かなり史実と違うけどね。

89 :名無し三等兵:03/06/21 02:27 ID:???
信じられない話だが昭和30年代に確固たる信念と根拠にもとずいて
完全平和主義のプランをぶち上げた官僚がいた。
要約すると
@防衛すると許容できない損害が出るので軍隊は不用
A軍隊を放棄した分の予算で更なる経済振興を計る
B敵国占領後に国民がどれほど弾圧され虐殺されたとしても
必ず敗北する本土防衛戦の損害に比べれば許容範囲。

サヨクと違い起き得る悲劇を極めて正確に見据えてるにも関らず、
持論を公に主張する官僚が存在した事を到底信じられないが、本当だ。



90 :名無し三等兵:03/06/21 02:33 ID:???
>>89
彼に足りなかったのは、
占領軍が10年前の米軍と違う方針で
日本統治を行うかもしれないという
想像力だ

こういう致命的なところの想像力が官僚には欠けている。

信じられないが、本当だ。

91 :名無し三等兵:03/06/21 03:19 ID:???
>>89
ソ連脅威論喧しき時代にも同種の論(俗に赤旗白旗論)はなされましたが、何か?

彼我の兵力差・相手の侵攻意図などを考慮すると、一定の合理性はあります。
>「金の卵を生むニワトリ=日本の技術力・生産力を、侵略者は締め殺し得ない。」
よってストレートな武力交渉よりは、外交交渉による「条件闘争」を旨とし、
「自爆覚悟の本土決戦=敵の破壊よりも日本の生産機構の破壊に主眼を置く焦土戦術」は、その為のカードとすべき。

外務省の岡崎さんらと好対照を成す論で、論争も巻き起こしましたよ。
知的に面白い時代でした。

92 :名無し三等兵:03/06/21 03:35 ID:???
>>89
むうう・・・、確かに朝鮮戦争とか間近に見ていた時代だからなぁ・・・。
けど、そんな国に生まれたくないぞ。
警察が取り締まると反撃されて被害が大きいから、
取り締まらないようにしようというのと一緒だがや。
さらに勝手にアメリカとソ連が日本の上で戦争するだろうさ。
まぁ、冷戦バリバリ時代にソ連が攻め込んできたら、
確かに、ものすごい被害はあがるだろうね。


93 :名無し三等兵:03/06/21 05:42 ID:???
東京に対する空襲の折、米軍が皇居を避けたと思っている人がいる。

94 :名無し三等兵:03/06/21 10:41 ID:???
空襲では明治宮殿が全焼して、戦後レーガン大統領が来日して
晩餐会を開いた時、ナンシー夫人に「この宮殿は新しいですね」と聞かれて
先帝は「前の宮殿はあなたたちが空襲で焼いたからね」と返した。

95 :名無し三等兵:03/06/21 11:10 ID:???
>>93皇居避けるほど器用に爆撃できませんからねえ。
B29のクルーも硫黄島占領以前は戦闘機ヒィー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
で半分怯えながら爆弾落としていたようですし。

96 :名無し三等兵:03/06/21 11:25 ID:ff/PYXR7
>>41
十字架?

97 :名無し三等兵:03/06/21 12:43 ID:???
>>95
サイパンを確保して東京空襲の足固めをしたアメリカ軍だが
カーチス・ルメイ将軍はB-29の防弾装甲をはがし、内部の仕切や机や椅子も取り除き、
塗料も全て落とし、機銃の大半を外し、弾丸も減らし、燃料も往復ギリギリにして、
重量を極限まで軽くして、爆弾を目一杯積むように指令した。
B-29の乗組員はこんな爆撃機に乗ったら帰ってこれないと覚悟して乗ったとか。

98 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/21 13:01 ID:???
>97
 国を挙げての戦争やってる最中だから、なりふり構ってらんないというところですなぁ。

99 :名無し三等兵:03/06/21 13:46 ID:???
>>97
それやってくれてればなぁ。
非力な帝国防空陣でも、多少は戦果あげられたのに。

100 :名無し三等兵:03/06/21 14:11 ID:???
>>99
ヒストリーチャンネルで言ってたままです。

101 :名無し三等兵:03/06/21 18:54 ID:???
650 名前:名無し三等兵 投稿日:03/06/20 21:07 ID:???
アメリカでは7月にイラク戦をもしたホーネットのフライトシミュレーションゲームが出る

信じられないが本当だ……



102 :名無し三等兵:03/06/21 19:23 ID:???
>>89-92
 亀レスだけど、それって、日本の工業力を損なうことなく共産主義国家に
変質させたかったゆえの詭弁なんじゃないの?

103 :名無し三等兵:03/06/21 19:25 ID:???
>>101
相手が弱くて禿しくつまらない悪寒

104 :名無し三等兵:03/06/21 20:26 ID:???
旧ソ連時代、T72戦車が登場したことを西側がキャッチした折、
主砲口径の割り出しが急務となった。
アメリカは偵察衛星情報を総動員しても割り出せず、
イギリスはひそかにSASを出動させ、東ドイツ駐留ソ連軍のガレージに潜入、
T72のマニュアルをかっぱらうことに成功。
アメリカが高い費用をかけてできなかったことを、
「ガレージの鍵を取り替えた代金だけでやってのけた」と自画自賛していたら、
フランスのモスクワ駐在武官が正面から見学を申し込んだところ、
カンテミロフ親衛戦車師団に招待され、実車を前に詳しい説明を受け、
お土産までもらって帰ってきたという。

105 :名無し三等兵:03/06/21 20:42 ID:fGIGiF3I
90式戦車就役前のお話。
新型戦車(試作品)完成ということで、戦車の装甲の防御力を検査することになった。
当然カタログスペックでは「自らの砲から撃たれた戦車砲弾でも防ぐ」
ということになっていた。
じゃあ撃ってみよう、という流れになるのは当然の話。
現場の自衛官は試作品ということもあって半信半疑。その態度に業を煮やした
開発担当の老技術者が「この戦車はワシが精魂込めて作った最高の戦車だ!
ワシが乗り込むからいつなりと撃って来い!」
と試験車両に乗り込もうとした。
あわてて彼を制止すると、人間の代りにとかねて用意してあったブタさんを
無理やりハッチから中に放り込んだ。訓練幕僚曰く
「74よりデカイのに3人乗りだ。子豚の一頭くらいなら広すぎるくらいだろう」
そして試験開始。射撃指揮官の号令とともに試90式の砲が火を噴いた。
数秒後、見事に試験車両に命中。もうもうたる砂煙が舞い上がった。
そして煙が晴れたとき、そこにはほとんど無傷でじっと鎮座する試験車両の姿が。
満座の自衛官、事務官から思わず漏れる歓声。
「ほれ見ろ。ワシの作った戦車には間違いは無いわい!」
高笑いする老技師とともに訓練幕僚達はジープを走らせた。
試験車両は遠目ではほとんど無傷だったが、やはり直撃の衝撃は大きかったらしく、
装甲は無残にへこんで、塗装は焼け剥がれ落ちていた。しかしそれにしても
致命的な損傷でないことは確かだった。
驚嘆のため息を漏らしながら、ハッチを空けた自衛官達が目撃したものは・・・
全身の穴という穴から血を噴き出して昇天していた子豚さんの姿だった。
「・・・これは・・?」と訓練幕僚。
「うーむ・・戦車は耐えたが、ブタの身体は直撃弾の衝撃に耐えられなかったらしい」
老技師はしゃあしゃあと言ってのけた。
「搭乗してたら定年待たずにあの世行きでしたね」
後日改めて計測した結果、90式の砲が最大効率の距離で直撃した場合のGは
瞬間30G近くに達することがわかったという。

106 :名無し三等兵:03/06/21 20:45 ID:???
ヤルタ会談でスターリンが最初にチャーチルに発した一言は「ヴァチカンは
何個師団を有しているのか?」だった。

107 :名無し三等兵:03/06/21 20:47 ID:???
>>96
ニセ十字架で驚いてはいけない。
キスカ島に初上陸した米兵は「ペスト感染患者」として隔離された。

信じられないが、本当だ。

108 :名無し三等兵:03/06/21 20:55 ID:???
>107
日本占領軍として送り込まれた米軍の第1陣将兵には、
日本を”未開の地”とみなして、瘴癘(しょうれい)地手当、
熱帯の発展途上国に行くときと同じ、一種の危険手当が支給されていた。

109 :名無し三等兵:03/06/21 20:58 ID:???
>>104
それ、有名だけど、大笑いですよね。
スパイ顔なし。


110 :91:03/06/21 20:59 ID:???
>>102
当時の中央公論、文芸春秋他(欠落あり)をちょっと漁ってみましたが、
穏和な反共主義(リベラリストだから当たり前)ハト派グループの論ですね。
あと経済学(近代経済学)者中心したから、ミニマックス原理(相手をエスカレーションさせた果ての全面焦土化、
奴隷化を最悪事態とすれば、それよりはましな状態を目指せる戦略)に従うべきという考えでしょう。
(単純なタカ派抑止戦略では、こちらの意図に反して相手の意図と行為との極端なエスカレーションを招きうる。)
もちろん、岡崎さんの軍事抑止戦略も単純なタカ派戦略ではなく、アメリカとのリンケージ重視、ケナン以来の正統封じ込め戦略に即していました。
(封じ込め戦略の環の一部を、経済力に翳りが見え武力でも対ソパリティにまで追い付かれつつあるアメリカを助けて日本もより積極的に担うべし。)

日本とソ連(ロシア)は非対称紛争ですからねぇ、どの論陣も苦労したみたいですよ(…と冷戦が終わったから笑って言える)

111 :名無し三等兵:03/06/21 21:00 ID:???
>>105
おお、良い話ですなぁ。

>後日改めて計測した結果、90式の砲が最大効率の距離で直撃した場合のGは
>瞬間30G近くに達することがわかったという。

これって、いつも疑問に思うのですが、
貫通しないのに氏ぬってどういう状態なんだろ?と思います。
いや、大変だろうと解るけど、鉄板が前にあるのになじぇ?


112 :名無し三等兵:03/06/21 21:04 ID:???
>>111
こういうド厨房も珍しいが野戦砲や戦車砲の衝撃音でショック死することは珍しくない。

信じられないが、本当だ。

113 :名無し三等兵:03/06/21 21:15 ID:???
>>111
シートベルトを付けてないから
http://www.osa.go.jp/anzen/html2002/childseat/kekka_youjiyoushoutotu.html

114 :名無し三等兵:03/06/21 21:18 ID:???
>105
ソースキボンヌ。
某室の某氏のカキコで(戦鳥だったかも)
人間の代わりに豚を入れたという話はあったんだが。

115 :名無し三等兵:03/06/21 21:20 ID:???
>110
うーん、なるほど…
敗戦のもたらす被害を、数字だけでとらえ
降伏することで将来にわたって国家戦略の主導権を握られてしまう点を
綺麗に無視してるのは、そういう理由だったわけ、か。

>90の言ってるとおり、
戦後日本人は米軍の「優しい」統治をあたりまえと思ってしまってる節があるな。

116 :名無し三等兵:03/06/21 21:30 ID:???
>112
ショック死まではいかないが。

某県の陸上自衛隊駐屯地祭の出し物で、
市民交響楽団の有志による「1812年序曲」演奏があった。
大砲を楽器として使うことで有名な交響曲だが、
陸上自衛隊側は”楽器”に、FH70を2門用意、
ここぞ!とばかりに、楽譜通りに空砲をブッ放した。

狭い駐屯地のグラウンドが会場だったこともあり、
聴衆は耳がおかしくなり、演奏する交響楽団の有志も、
必死で続けてはいたが、音程も何もあったもんじゃない。
・・・翌年の駐屯地祭で、やらなかったことは言うまでもない。

117 :名無し三等兵:03/06/21 21:30 ID:???
>>115サヨクの場合は国家戦略の主導権を占領国に握られる事どころか
敗戦のもたらす被害を数字ですら見てませんね。
過去も現在も彼らに存在するのは平和原理主義のみで後先を全く考えていない。

118 :名無し三等兵:03/06/21 21:35 ID:???
>>112
うーん、そういう状態って普通では起こらないから、
どういう状態がイメージしにくいんですよ。
たとえば、それだと小口径砲で撃たれて、
当たって貫通しなくても中の人は死ぬと・・・???
ドア・ノッカーとかは当たったら、やはり被害があるのですかね?

>>113
シートベルトすれば解決するのですかね?

119 :名無し三等兵:03/06/21 21:37 ID:???
>>116
おお、それは良い話ですね。
たしか、105mm無反動砲の空砲を
演習か何かで撃って、耳栓を忘れていて、
鼓膜が破れたと言う話も聞きました。


120 :名無し三等兵:03/06/21 21:43 ID:???
>>117
個人的な話で申し訳ないが、よければ聞いてほしい。

ある自治体主催のイベントに、陸上自衛隊が車両を展示した際、
反戦市民団体の活動家が乱入してきた。
誰彼構わず、言葉のケンカを売りまくり、ただカメラを持ってただけの俺にも、
「おい、お前はマニアか!中国で人殺しをしたのは日本軍なんだぞ!」

こいつら何様だ、見知らぬ者を捕まえてその物言いは何だ?
・・・ケンカになればこいつらと同じ次元になり、
自衛隊にも主催者にも迷惑がかかると思い、じっと辛抱していた。

地方新聞にはその後も、同じ団体の活動が報じられてはいるが、
所詮、思想理想以前に常識良識のない連中のすること、と、
それ以来割り引いて見ることにしている。

121 :名無し三等兵:03/06/21 21:44 ID:???
>>108
東京駐在の外資系企業の本社社員(ようするに日本駐在の本社社員。欧米人)
には「熱帯手当」がつく。確かに東京はクソ暑いけどな・・・

122 :91:03/06/21 21:44 ID:???
>>115
さらに補足すれば、当時の論壇・世論の一部において、今の2ちゃんの一部板で荒れているのとそっくりな、
「空想的軍国主義者」(防衛大学校の猪木正道さんの造語)が荒れていたという社会状況もあります。
対ソというよりは、対厨房論の性質をどちらも帯びていましたw

国家戦略の自律性うんぬんについて言えば、このハト派論も岡崎理論も、共に同盟論=単純なゴーリズムは否定。
前者は米ソの狭間にあり二大勢力の得手勝手で戦場とされうるECの立場の方が日本に近くそちらと連係協調すべき。
後者は西側の盟主たるアメリカ・アングロサクソン文明により忠実で有能な同盟者であるべき。

今で言えばそれぞれサヨ、ポチの論ということでしなw

123 :名無し三等兵:03/06/21 21:46 ID:???
>>ブタの身体は直撃弾の衝撃に耐えられなかったらしい

M1同士の誤射では死者は出なかったのに90だと死んじゃうのか?

124 :名無し三等兵:03/06/21 21:46 ID:???
>>118
法定速度で衝突した時のGは50程度ですから、エアバックも必要かな。

125 :名無し三等兵:03/06/21 21:51 ID:???
じつはM-1エイブラムスの装甲には、劣化ウランがサンドイッチされている
らしい。

90式には、そんなものが使用されていないから、その差かな?

126 :名無し三等兵:03/06/21 21:56 ID:???
秒速1500mで走行して交通事故起こすのと
秒速1500mの弾丸が衝突するのとでは意味が違う。
戦車の乗員が衝撃で車内で転げまわるわけでもない。
ゆえにエアバックでどうのこうのという話ではない。


127 :名無し三等兵:03/06/21 22:03 ID:???
>>125
なにが「じつは」だ。そんなの誰でも知ってるっつーの

128 :名無し三等兵:03/06/21 22:04 ID:???
>>127
少なくても日本のマスコミは知らなかったらしいが?

129 :名無し三等兵:03/06/21 22:07 ID:???
音響でショック死したんでない?>ブタの戦車乗り

130 :名無し三等兵:03/06/21 22:10 ID:???
大の大人が三人入るスペースに子豚をそのまま放り込んで
瞬間30Gでシェイクすれば形が残ってるだけでもマシな方では?

131 :名無し三等兵:03/06/21 22:11 ID:???
>>128
少なくともここで書く話題ではない。
軍板きててそんなことも知らんのはおらんだろう。

132 :名無し三等兵:03/06/21 22:19 ID:???
125程度の「常識」を喜々として軍事板に書き込む香具師が居る。
信じられないが、本当だ。

133 :名無し三等兵:03/06/21 22:20 ID:???
そうか?
M1とM1A1とM1A1HAの違いが解らん香具師がいるかもしれん。

少なくともここで各話題ではなかったから謝罪はする。m(._.)m ペコッ

134 :名無し三等兵:03/06/21 22:29 ID:???
>>129
中に人を入れて鐘を撞くような感じ?

135 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/06/21 22:33 ID:???
>>134
娘道成寺ですか?

136 :名無し三等兵:03/06/21 22:49 ID:???
>134
それは中国の宮廷ではれっきとした拷問だったんだが。

137 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/21 22:58 ID:???
>135
 キチガイ(季違い)じゃが、仕方がない。

138 :名無し三等兵:03/06/21 22:59 ID:???
>>119
減装薬で有名な64式の射撃だって耳栓忘れれば、しばらく何も聞こえなくなるぞ。
一度、射撃時に物は試しと思って耳栓無しで撃ってみたことがあった。

…10秒後激しく後悔した。

139 :名無し三等兵:03/06/21 23:01 ID:???
宮崎御大の漫画に、T34の主砲弾受けて気絶する運転手がいたが
そのころの76mmや85mm砲弾とくらべて、現在の120mmではさらに
運動エネルギーが向上しているのでは?

140 :名無し三等兵:03/06/21 23:02 ID:???
ニューナンブはそれほどじゃなかったがなぁ
拳銃弾とライフル弾はやっぱり違うんだろうか……

141 :名無し三等兵:03/06/21 23:09 ID:???
>>138
>…10秒後激しく後悔した。

わはは、勇気アリですな。


142 :名無し三等兵:03/06/21 23:29 ID:???
>138
アメリカでFN・FALを実射した際に、
必ずつけろと貸し出されるイヤーマフを外し、撃ってみたことがある。

バ!・・視覚と反動の感覚は今も覚えているが、聴覚の記憶はない。

143 :名無し三等兵:03/06/21 23:33 ID:???
>>138
その話はマジですか?
いったい命令はどうやって伝達するんだろう??

144 :名無し三等兵:03/06/21 23:38 ID:???
>>143
だから、軍人の声は大きい。

145 :名無し三等兵:03/06/21 23:44 ID:???
黒船来航の際、日本人の髪型を見て船員の一人がみんなはげているので
カツラを日本に売れば大もうけすると考え香港で大量に仕入れて破産した奴がいる。

146 :名無し三等兵:03/06/22 01:01 ID:???
>115
ただ、未来の価値(この場合、国家としての
主導権を失うと言う負の価値)
は、割引因子でさっぴいて計算される訳で・・

147 :名無し三等兵:03/06/22 02:51 ID:???
>>145
うむ、商魂たくましいが、マーケティングがなっていなかったね。


148 :名無し三等兵:03/06/22 03:09 ID:???
>115

 完全に守りきることが不可能である以上、本土決戦をし
ようが無抵抗であろうが、降伏し国家の主導権をゆだねる
ことになるという点ではなんら変わりはないでしょう。
(無論、ヒトラーばりに「降伏するような弱い民族は滅び
るべきなのだ」というのも、選択肢としてなくはないが。)
 大体、1945年の日本とて、>「米軍の『優しい』統治」
なんぞを期待して降伏したわけではなかろう。単に、「滅
亡か降伏か」の選択を迫られて止むなく降伏し国を敵手に
ゆだねただけの筈。

 ただ、当方の「抵抗の意思の有無」が敵側の意思決定に
与える影響とか、重要な外交カードを放棄することの影響
とかといったものまで織り込んで検討していたのかという
のが、非常に気になりますな。「こういう方針です」と公
言すること自体が、相手によっては侵略への誘因になりか
ねない訳だし。

149 :名無し三等兵:03/06/22 03:45 ID:???
単純に売国奴でしょう

アメリカの51番目の州にとか言ってるバカと大差無い

150 :名無し三等兵:03/06/22 04:06 ID:X+scS+Dt
実際に鐘の中に入って鐘を突かれるとそんなにうるさくない
NHKで実験してた。


>>97
実際B29は故障で落ちたのとか入れると全部で20%だか30%だか損失してるんだっけ?

151 :名無し三等兵:03/06/22 06:27 ID:???
>>104
わかる人にしかわからない遅レス
ポツダムの「奪還チーム」なら朝飯前だったことだろう

厨房の頃に「奪還シリーズ」読んでショックを受け
マジでヴォポ(東ドイツ人民警察)の高速追撃チームに入りたかった


152 :名無し三等兵:03/06/22 07:01 ID:???
>>146
当たり前だろ。
今日の一万円と一年後の一万円とでは現在価値が違うのだから。

153 :名無し三等兵:03/06/22 07:31 ID:???
>148
>1945年の日本
いや、この場合の問題は
敗戦のリスク計算をまったくしないまま戦争に突入した
1941年の日本のほうかと。

>完全に守りきることが不可能である以上
そう、気になるのはこの「オールオアナッシング」の思考なわけで。
果たして国家戦略としてこの発想は適切なのかどうか。
好戦的か嫌戦的かだけの違いで、戦前の大暴走とあまり変わってないような気がするのよ。

>織り込んで検討していたのか
そうそう、それだよね。一番心配なのは。

>153
雑談すんな

154 :名無し三等兵:03/06/22 09:14 ID:???
戦時中、日本の発明であるにもかかわらず、敵国がその真価を認め使用した物に八木アンテナがある。
多くの軍オタは、そのことを半ば誇らしげに、半ば自嘲気味に語るが…

そのアンテナの正しい名称が、八木宇田アンテナであることを知らない人が多い。

信じられないが本当だ。

155 :名無し三等兵:03/06/22 09:26 ID:???
何気なく、Mr.ビーンを見てゲラゲラ笑ってたら。
いきなり、本物のチャレンジャー使って、車つぶすギャグをやっててびっくりした。

Mr.ビーンに協力する、エゲレス軍。
信じられないが、本当だ。

ていうか、ビーン、おもろい。

156 :名無し三等兵:03/06/22 09:31 ID:???
>>155
あの戦車は個人所有の戦車です。
イギリスでは個人で所有している戦車は黄色かピンクに塗装しないと公道を
走れません。

157 :名無し三等兵:03/06/22 10:04 ID:???
>>155
チャレンジャーじゃなくてチーフテンです。
いつもロンドン市内を黄色く塗ってノソノソ動いてます。
しかしポンコツで十字路の真ん中で突然エンストするそうだ

158 :名無し三等兵:03/06/22 10:07 ID:???
>>156良い国じゃないか。
日本なんて中古戦車を輸入させないし公道も走れないぞ。
大日本帝国が存続してれば違っていたかもしれんが

159 :名無し三等兵:03/06/22 10:19 ID:???
第2次世界大戦中の英国軍の正式兵器・・ピッチフォーク
1/3ぐらい本当です

160 :名無し三等兵:03/06/22 11:27 ID:???
>154
Directive Short-Wave Antenna を
「八木アンテナ」と呼ぶべきか、それとも
「八木宇田アンテナ」と呼ぶべきか、
結構デリケートな問題なのです。

八木秀次はアンテナの呼び名については意見を明確にしていないのですが、
宇田新太郎は死ぬまで「八木宇田アンテナ」と呼ぶよう主張しつづけ、
自分の墓にアンテナを立てるよう言い残しました。
遺族は本当に立てる訳にもいかず、替わりに墓碑にアンテナの絵を
彫りこんだそうです。

161 :名無し三等兵:03/06/22 11:33 ID:???
>>160
電気回路にはテブナンの定理があるが
日本では「鳳-テブナンの定理」と呼ばれている

軍事じゃないけど信じられないが本当だ

162 :名無し三等兵:03/06/22 13:23 ID:???
>>143
車長に足で蹴って合図されます。

163 :名無し三等兵:03/06/22 16:00 ID:???
>>158
イギリスで中古戦車を走らせる場合、まず防衛色(緑やカーキ)は使えなず、
砲や銃は溶接して無稼動にしなきゃならない。しかも、敷石がしてあったり
する道路は通行禁止だし、エンストおこしたりすると整備不良に駐禁を切ら
れたり、おまけに燃費がかなり悪い。相当なマニアでないと割りがあわない乗り物だといえる。

164 :名無し三等兵:03/06/22 18:41 ID:???
日本でも、60式無反動砲なら個人で維持できそうだ、
あくまで感想なので、出来るかどうかはしらん‥

165 :名無し三等兵:03/06/22 19:16 ID:???
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1302/vrak2.jpg

ビーンの戦車ってこれかー?
なんだか良くわからんなー。

166 :名無し三等兵:03/06/22 19:53 ID:COzuQKpq
>>164

ヤフオクに出てませんでした?ネタ出品かな(^^ゞ

167 :名無し三等兵:03/06/22 20:11 ID:???
>>163
いまだに”趣味で”蒸気トラクタ−を走らせている様な国だからね。

168 :名無し三等兵:03/06/22 20:20 ID:???
>>167
君ももしかすると「世界まる見えテレビ特捜部」見てる?
最近は昔の再放送が多いね、あの番組。。。。

169 :167:03/06/22 20:27 ID:???
ディスカバリ−チャンネルで、ロンドン市内を疾走する”アボット(装機式自走砲)”
を見たこともありますがなにか?

170 :名無し三等兵:03/06/22 20:31 ID:???
折れは地上波でみたよ。
なにか?

171 :名無し三等兵:03/06/22 20:53 ID:???
テレビ見る暇があっていいなぁ。ショボーン。

172 :名無し三等兵:03/06/22 21:25 ID:???
>>158
 エゲレスには排ガス規制は無いのか(笑
もし無いんだったら、それはいい国なのか?

>>171
 2ちゃんに来る余裕はあるみたいぢゃん。

173 :名無し三等兵:03/06/22 21:46 ID:???
「アヴァロン」だっけ? 軍に映画撮るって言ったらヘリから戦車からなんでも使わせてくれて、
しかも町中でガンガンロケが出来たってのは。アレはポーランドだっけか。

174 :名無し三等兵:03/06/22 21:49 ID:???
>>173
そのはす。確かシルカも出てきたような気が…
(空挺も出たような…)

ちょっと、記憶がぼやけている

175 :名無し三等兵:03/06/22 21:54 ID:???
映画の「インディペンデンスデイ」で、ロスアラモスなんて言う大陸のど真ん中に海軍機が出てくるのは、
空軍が、負けるシーンがある映画へ協力を渋ったから

176 :名無し三等兵:03/06/22 22:00 ID:???
インディペンデンスデイはマーズアッタックと対で見ると、なかなかおもしろい。

信じられないが……、つーか信じられるか…

177 :名無し三等兵:03/06/22 22:03 ID:???
アッタック?

178 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/22 22:04 ID:???
>175
 ありゃ海軍ちゃいますがな、エル・トロの海兵隊航空基地の部隊ですがな。

179 :名無し三等兵:03/06/22 22:22 ID:???
>>175
金子監督の平成ガメラは防衛庁全面協力だったが戦闘機と艦艇の破壊シーンは禁じられた。
金子監督がゴジラを撮った時に自衛隊では無く架空の防衛隊(でも制服は一緒)になった為に
護衛艦(劇中では巡洋艦)も戦闘機(Su-27をライセンス生産したF-7J)も破壊し放題になった。

信じられないが本当だ

180 :名無し三等兵:03/06/22 22:28 ID:???
海の人がさりげなく横溝ネタを振ったのに誰も反応しなかった。
まあ信じられなくもないし、本当だ。

181 :名無し三等兵:03/06/22 22:30 ID:???
アヴァロンの冒頭で四連装機関砲の連射を見せてくれるシルカだが、実は空砲で撃つための器具が2つしかなく
残りの2門は日本に帰ってきてからCGによる合成で誤魔化した。
スレ違いだが本当だ。
あと
プライベートライアンの撮影などにも協力したあるイギリスの有名なドイツ軍マニアグループは
OT-810どころか実物の3号戦車、4号戦車やラングまで可動状態で持っている。
しかしこの連中の一番凄い所はドイツ軍マークの旗をつけたハーフトラックに載ってロンドンオフ会を
やった上にSSの格好でビッグ・ベンの前で記念写真撮っている
http://www3.mistral.co.uk/sbg1/london.htm

182 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/22 22:32 ID:???
>180
 ありがと〜ρ_;)

183 :名無し三等兵:03/06/22 22:41 ID:???
陸自>海自>空自
映画撮影に対して協力的な順番。
陸自は「どんどん壊しちゃってください」みたいなこと言ってくれるが、
空自は「破壊するなら資料映像も貸しません」とまで言われる。
さすがの陸自も他の国と闘う映画になると消極的になるが・・・「宣戦布告」とかね

184 :名無し三等兵:03/06/22 22:45 ID:???
>>181
禿藁、町ん中ナチの軍装で分隊行進までやってやがる。

185 :名無し三等兵:03/06/22 22:57 ID:???
>>160
デリケートつうか、教科書は八木宇田アンテナ表記だったよ。当方、電子工学科卒。

186 :名無し三等兵:03/06/22 23:04 ID:???
昔、在日米軍基地で母の友人のお子さんの誕生パーティがあったんだが、
その母の友人は中国の方で挨拶の時、腕を組みながら「 私 中 国 人 ア ル ヨ 」と言われた。

信じられないが本当だ


187 :名無し三等兵:03/06/22 23:25 ID:???
>>181
すげぇ、漏れもイギリスに引っ越したくなるわ・・・

188 :名無し三等兵:03/06/22 23:35 ID:???
>>181
爆笑した

189 :名無し三等兵:03/06/23 00:23 ID:???
>>186
真実は小説よりも奇なりとかなんとか言うが、
それだけは信じられねぇ・・・。


190 :名無し三等兵:03/06/23 00:23 ID:???
>>183
昔ロリ写真集に全面協力したのも陸自?

191 :名無し三等兵:03/06/23 00:48 ID:???
『アナザウェイD機関情報』という太平洋戦争末期の終戦工作を描いた映画で、
主人公の役所広司はイ号潜水艦に乗り込みスイスを目指すが、
もちろんイ号の現物など無く、Uボートやガトー級を改造する予算も無かった為か
海上自衛隊全面協力の下、「ゆうしお型」をイ号として堂々と使っていた・・・

信じられないが本当だ

192 :名無し三等兵:03/06/23 01:00 ID:???
>>191
駄作映画『パールハーバー』を思い出したよ。
真珠湾に停泊してる艦艇が…。

193 :名無し三等兵:03/06/23 01:03 ID:???
Uボートもガトー級もとっくに稼動する物は無い。
なら大金かけてレンタルするより自衛隊の潜水艦借りた方が安上がり
予算の少ない邦画という前提をお忘れなく
パールハーバーはただの手抜きだがな

194 :野良犬三等卒:03/06/23 01:23 ID:???
>>193
借りるのにちょうど良い奴があるじゃないですか。
北朝鮮のロメ……PAM!

195 :名無し三等兵:03/06/23 01:27 ID:???
>>193
ガピー級ならトルコ海軍と台湾海軍で現役です

Turkey Navy
Burak Reis (Guppy IIA) class patrol submarines
S336Murat Reis1944/70Ex-SS 394
S338Uluc Ali Reis1944/73Ex-SS 418
S340Cerbe 1944/72Ex-SS 421

Republic of China Navy
Hai Shih (Guppy II) class patrol submarines
736Hai Shih1945/73TsoyingEx-SS 478
794Hai Po1946/73TsoyingEx-SS 426

信じられないが本当だ

196 :名無し三等兵:03/06/23 01:40 ID:???
北○鮮は意外と物持ちが良く、Uボートをソ連でコピーしたロメオ級を中国でコピーしたType031を22隻
の他にも大戦中の日本機を多数保有してる(事になっている)
http://www.worldairforces.com/Countries/korea/nko.html
Mitsubishi A6M5, Zeke 45/ few
" Ki.57, Topsy {F} 45/50 few *P
" Ki.67, Peggy 45/
Nakajima Ki.43 Hayabusa, Oscar 45/ a #
" Ki.44 Shoki, Tojo 45/ a #
" Ki.84 Hayate, Frank 45/ a #
Tachikawa Ki.9-Kai, Spruce 45/
" Ki.24
" Ki.36, Ida {F} 45/50 few *P
" Ki.54C, Hickory 45/ few

信じられない

197 :名無し三等兵:03/06/23 02:05 ID:???
>>196
それ、金だして買っていいよ。
実働でしょ?
誰か、総連と交渉して。
引田天工グッズと交換で。

198 :名無し三等兵:03/06/23 02:21 ID:???
ロメオ級を改造してイ-501とかはマヌケかも

199 :名無し三等兵:03/06/23 06:20 ID:???
>>196
かくして、あの国を無差別爆撃する事は不可となりまつた(人質もいるしな

将軍様だけを「君主押込め」出来ないのかな?

200 :名無し三等兵:03/06/23 06:50 ID:???
>>199
押し込めは日本の論理だと思う


201 :名無し三等兵:03/06/23 07:08 ID:???
>>200
では朝鮮でも通用する可能性もあるな。w

202 :193:03/06/23 12:50 ID:aNo43UDX
中途半端な知識でいいかげんな事を書くと恥をかく。
あたりまえだが本当だ

皆さんレス感謝

203 :名無し三等兵:03/06/23 20:04 ID:???
戦艦大和は米国資本で建造された。

信じられないが、本当だ。

204 :名無し三等兵:03/06/23 20:10 ID:???
上質の油も鐵鋼も米国産だった時代だし

205 :名無し三等兵:03/06/23 21:26 ID:???
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/06/23/20030623000061.html
盧大統領「国情院の写真流出で問責」

スパイの顔写真をインターネットで公開・・・
信じられないが本当だ。

206 :名無し三等兵:03/06/23 22:25 ID:qj8sfc4x
オーマイニュースも面白いことやってるな

207 :名無し三等兵:03/06/23 22:48 ID:???
映画の話が出ていたが、ちょうど昨日「二百三高地」を見た。

最後に「大日本帝国」の予告編が入っていたのだが、日本兵を踏み潰して歩く戦車が
白い星を付けた74式。




信じられないので、見た人いたら教えて・・・

208 :名無し三等兵:03/06/23 22:57 ID:???
違う、フィリピン陸軍のM24かM41だったはず

209 :名無し三等兵:03/06/23 23:07 ID:???
台湾じゃなかったっけ?

210 :名無し三等兵:03/06/23 23:07 ID:VZbzoYys
T-72かJS-2に見えなくも無い>74式戦車

211 :名無し三等兵:03/06/23 23:12 ID:???
確かムッソリーニは白虎隊に深い感銘をうけて・・兵士にそのことを
演説したのだが・・・結果・・言うまでもないか(1部除き)

212 :名無し三等兵:03/06/23 23:36 ID:???
オソレスだけど、稼動するガトー級って無かったっけ?
沈黙の戦艦に出てたヤシ

213 :名無し三等兵:03/06/24 01:06 ID:???
>>192
零戦が濃緑色な時点でだめでしょ。

214 :名無し三等兵:03/06/24 01:20 ID:6lTPK/xB
2ちゃん固定『ベンゼン中尉』の負け裁判

第二回口頭弁論期日は明後日6月25日13:10〜千葉地方裁判所505小法廷

ベンゼンのツラを拝んでしまえオフ






215 :名無し三等兵:03/06/24 01:20 ID:???
>>213
東宝映画「太平洋の嵐」でも真珠湾攻撃に発進するシーンの飛行機は
濃緑色だ。

信じられないが、本当だ。

216 :名無し三等兵:03/06/24 01:29 ID:???
>>214
やつは一体何をやったんだ?(汗

217 :名無し三等兵:03/06/24 02:38 ID:???
>>181

シルカは片側2門づつ一連射(あとの2門はその間に給弾)を交互に繰り返すので、
作中のように4門同時に射撃しない。
押井サン知ったかで余計なことしてるのは本当だ。

218 :名無し三等兵:03/06/24 05:20 ID:???

信じられない事に、ガドリング砲の銃身全部から同時に発射したかつて漫画が有った。
同じ作者がごく最近、またガドリング砲を撃つシーンを描いたが流石にそんな事は無かった。

219 :名無し三等兵:03/06/24 05:49 ID:???
ソ連がクリスティー戦車の試作シャーシを2輌購入した時、輸出規制を逃れるために名目を「農業用トラクタ」にした話は良く知られている。
しかし、イギリスがクリスティー戦車を1輌輸入しようとして、一旦は通った輸出許可が取り消され、名目を「農業用トラクタ」にした話はあまり知られていない。

更にイギリスへの輸出時、バラバラに分解し、木箱には「グレープ・フルーツ」のラベルを貼って偽装した。

220 :名無し三等兵:03/06/24 10:56 ID:???
>>219
タンクって言葉を考えた国っすから。

221 :名無し三等兵:03/06/24 12:53 ID:???
>>211
そのムッソリーニが白虎隊の逸話に感銘を受けて会津に贈った記念碑の柱は
なんとフォロロマーノから持って来た本物のローマ時代の円柱だ。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=638221&un=97071&m=2

222 :名無し三等兵:03/06/24 13:14 ID:vHqXNlFs
某ゲームの真珠湾攻撃では、
ゼロの代わりにAH-1が活躍する。
信じられないが、本当だ。

223 :名無し三等兵:03/06/24 14:59 ID:???
OFP

224 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/24 15:36 ID:???
 >223 is history.

225 :名無し三等兵:03/06/24 15:39 ID:???
海の人がOFP持ってるとは・・・

226 :名無し三等兵:03/06/24 16:57 ID:???
とあるポーランドのフライトシュミレーターにでてくる零戦、なんとどこからどう見ても雷電である。
おかげで空母から発艦する雷電なんて変なものがおがめる 

227 :名無し三等兵:03/06/24 19:09 ID:cKmvar98
>イラク派遣の自衛隊に重武装案…政府が検討

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030624ia04.htm

>政府が、イラク復興支援特別措置法案の成立後に自衛隊をイラクへ派遣する場合、
>対戦車砲や装甲車などで重装備させることも視野に検討を進めていることが24日、
>明らかになった。隊員の安全に万全を図るのが目的で、
>具体的には60式自走106ミリ無反動砲などの使用も検討されているという。

ネタじゃありません。
本当に読売オンラインの記事に載っています。




228 :名無し三等兵:03/06/24 19:23 ID:???
>具体的には60式自走106ミリ無反動砲などの使用も検討されているという。

こんな骨董品がまだ現役なのか!?
信じられないが本当なの?

229 :名無し三等兵:03/06/24 19:23 ID:burQu15m

43年前に制式化された兵器を持たされる自衛隊員も可哀想に、、、、。
38式歩兵銃で戦った大平洋戦線の日本兵のほうがまだまし。

230 :名無し三等兵:03/06/24 19:24 ID:burQu15m
1985年ごろ、防衛医大の受験で市ヶ谷駐屯地に入った時には
まだあった>60式無反動砲。

その当時で「こんな骨董品、まだ使ってたのか、、、」という感想だったが。

231 :名無し三等兵:03/06/24 19:30 ID:???
>>60式自走106ミリ無反動砲

84mm無反動砲を歩兵火器として持っていくことが法的に可能かどうかの賛否を
勘違いしたヨミウリの失態と捉えるのが妥当。
そもそも60式はすでに全て退役済み。

232 :名無し三等兵:03/06/24 19:30 ID:???
60式を処分する為だろ?

233 :名無し三等兵:03/06/24 19:31 ID:???
>227
乗員が姿を晒さずに再装填動作を行える掩体を設けて、砲架だけを上げて隠顕射撃を行うつもりなんでしょうね
固定砲台にしては意味無いんで、掩体は複数作って… えらく大規模な

自衛隊はイラクでどこかの拠点防衛を任されるんでしょうか?とても信じられません

234 :名無し三等兵:03/06/24 19:32 ID:???
最近の蓮池兄弟の会話
兄「北朝鮮にはホームレスはいない、日本は良い国だろ?」
弟「うん、共和国では外で寝てたら凍え死ぬからね、日本は良い国だ」

235 :名無し三等兵:03/06/24 19:36 ID:???
最近の蓮池兄弟の会話
透「日本では天皇の悪口を言っても逮捕されないぞ」
薫「うん、共和国で天皇の悪口を言っても逮捕されないよ」           

236 :-竹寺白宮業:03/06/24 19:37 ID:burQu15m
>>227

誤報でつか?

237 :名無し三等兵:03/06/24 19:41 ID:???
>>234,235
ロシアのジョ−クみたい。

238 :名無し三等兵:03/06/24 19:41 ID:???
軍事大国の意地で米軍がオントスを持ち出してきて欲しい

239 :名無し三等兵:03/06/24 19:43 ID:???
>>231
某普通化連隊の対戦車中隊にはまだなかったか?

去年か一昨年か、福知山の市街地をパレードしてたと想うよ

240 :名無し三等兵:03/06/24 19:47 ID:???
>>181
あしか作戦は成功していたのか・・・。
高い城の男の世界だな。

241 :名無し三等兵:03/06/24 21:05 ID:???
>240
うんうん某元緑十字の工場の近く走っとるような。

242 :名無し三等兵:03/06/24 21:38 ID:burQu15m
>>227

>隊員の安全に万全を図るのが目的で、
>具体的には60式自走106ミリ無反動砲などの使用も検討されているという。

すごいなあ。いつになったら訂正されるんだ?

243 :名無し三等兵:03/06/24 22:00 ID:???
>>242
いや、マジかも知れん。
薬莢ですら数合わせする自衛隊のことだ、AFVとなれば、
用廃寸前か、用廃になっている員数外の車両でないと、
万一、戦闘損耗でもあれば・・・(別な意味で鬱!?



244 :名無し三等兵:03/06/24 22:28 ID:???
90式だしてRPGの1発や2発貰ってくればいいのになぁ。

245 :名無し三等兵:03/06/24 22:34 ID:???
案外、無反動砲とっぱらって、ブレンガンキャリアーみたいに使用されたりして。

246 :名無し三等兵:03/06/24 22:35 ID:???
>244
60式ならRPKでも駄目なんじゃないか?

247 :名無し三等兵:03/06/24 23:00 ID:???
60式に乗るくらいなら徒歩のほうが安全そうだな。
つうか戦場では絶・対・に乗りたくないな>60式豆戦車

248 :名無し四等陸士 ◆JW2sfgWngM :03/06/24 23:20 ID:???
>>240
例のページの方でも少し触れられていますが、「英国は占領された」という映画
が60年代前半に作られています(何と、実物のヤークトパンターが出演!)。
ドイツ兵が2階建てバスに乗っていたり、ロンドン市街を堂々と闊歩していたり
…羨ましい限りです(藁


249 :名無し三等兵:03/06/25 12:15 ID:Jizd1Vej
で、イラクに60式だすの?

250 :名無し三等兵:03/06/25 12:21 ID:???
他国の派遣部隊の間で「日本軍が戦闘車両と一緒にやってくるそうだ!」と噂になって、
衆目監視の中、輸送機からテケテケ降りてきたきたのが60式…
あまりに恥ずかしくて下を向いている自衛隊員…
そんな光景が目に浮かぶぞ。

251 :名無し三等兵:03/06/25 12:23 ID:???
>>250
ワロタ...ありえる...。

252 :名無し三等兵:03/06/25 12:29 ID:???
>>250


253 :名無し三等兵:03/06/25 12:47 ID:???
<60式自走106mm無反動砲C型>

全長:    4.30m
全幅:    2.23m
全高:    1.38m
全備重量: 8.0t
乗員:    3名
エンジン:  小松SA4D105 4ストローク直列4気筒液冷ターボ・ディーゼル
最大出力: 150hp/2,800rpm
最大速度: 55km/h
航続距離: 140km
武装:    60式26口径106mm無反動砲×2 (10発)
        60式12.7mmスポットライフル×1
装甲厚:   15〜30mm

254 :名無し三等兵:03/06/25 13:06 ID:???
このスポットライフルが渋くて好きです。現物は機関部むき出しのパイプ状
のもの。しかし実戦でこれを悠長に撃って弾筋確認してから無反動砲を
ブッぱなす余裕はあるのかがいつも疑問。

255 :名無し三等兵:03/06/25 16:10 ID:???
>250
むしろ萌えた。「うわ〜、こんな遠くまで来たの初めて〜」とか言いたげに
無邪気に無反動砲左右に振るとことか想像したりした・・・・・・

新鋭の戦闘車両持って行くよりかえって安全かも(w

256 :名無し三等兵:03/06/25 16:13 ID:T1kPnz8z
>156
走れるのかよΣ( ̄□ ̄;)

257 :名無し三等兵:03/06/25 16:27 ID:???
>>256
イタリアでも走ってるぞ。しかも迷彩で。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=828165&un=97071&m=2

258 :名無し三等兵:03/06/25 17:00 ID:???
老兵60式のイラク派遣は間違いでも飛ばし記事でもない! アメリカの陰謀だ!
ついでに空自からはF-1やF-104、海自からは木造の掃海艇も出させるつもりだろ!
イラク人は目を見張るに違いない「日本は金持ちの先進国と聞いていたが……」
しかし日の丸を付けた兵器はどれもオンボロ、隊員は俯き加減で常に士気が低い。
それを見たイラク人は何と思うだろうか?

「そうか! 条約結んでアメリカに守ってもらえば軍備に金を使わないですむって
 事だな! 軍隊は貧乏でも国は豊かになれるんだ!」

GHQ方式のイラク民主化がサクサク進んでウマー。恐るべきはCIAの知謀(w

259 :名無し三等兵:03/06/25 17:49 ID:???
それどころか、新生イラク軍の指導・訓練したりして

60式は、訓練用のタンケッテあつかい‥

260 :せめてこのへんを装備しる!:03/06/25 18:15 ID:Jizd1Vej

87式偵察警戒車> http://combat1.hp.infoseek.co.jp/87SHIKI.htm


89式装甲戦闘車> http://combat1.hp.infoseek.co.jp/89SHIKI.htm


96式装輪装甲車> http://combat1.hp.infoseek.co.jp/96SOUKOU.htm

261 :名無し三等兵:03/06/25 18:25 ID:RKzibHcj
装甲15〜30mmって・・・
チハと大して変わらんぞ

262 :名無し三等兵:03/06/25 18:26 ID:???
>>258
そこへコスタリカ治安維持警察が通りかかり、状況はさらに混迷したり

263 :名無し三等兵:03/06/25 18:27 ID:???
陸自がかわいそうです
http://combat1.hp.infoseek.co.jp/60SHIKI.htm

264 :民間@自営:03/06/25 18:41 ID:bs3398Go
>>60式
まるで動く標的のようだ(w


265 :名無し三等兵:03/06/25 18:45 ID:???
>>263
>そもそも、自走無反動砲が生まれることになったきっかけは、
>1955年度に認められていた20tトレーラーの予算執行にクレームが
>付き、それを急遽振り替える必要が生じたためであった。
>
> 防衛庁技術研究本部は、これで戦車1両は無理でも、
>自走無反動砲なら10両作れるかも知れないと考え、
>三菱重工業、小松製作所の2社に打診した。

上官どの! 信じられません! こ、これが軍事でありますか?!

と、トレーラーの予算消化ッ……!

涙で続きを読めません!

266 :名無し三等兵:03/06/25 18:47 ID:???
>>265
これが政治なのだよ!

267 :名無し三等兵:03/06/25 19:50 ID:???
日本に亡命したチャンドラ・ボースに東條英機が日本刀を送ったがボースは
「もっと実用的な武器」を所望したので受け取らなかった。

268 :名無し三等兵:03/06/25 21:19 ID:???
そう遠くない将来60式に乗せられてイラク行ってきた奴がレインボーブリッジ吹き飛ばすと予想

269 :名無し三等兵:03/06/25 21:53 ID:???
>268
もしくはヘリで大暴れ

270 :名無し三等兵:03/06/25 22:28 ID:???
世界史板より転載。流石はジョンブル!

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030625-00000095-kyodo-soci


271 :名無し三等兵:03/06/25 23:01 ID:???
>>268-269
お前等揃って埋立地に島流しだ。

272 :名無し三等兵:03/06/25 23:56 ID:???
>270
英国軍の野戦食には当然のように紅茶が。
本当のようで、やっぱり本当だ。

273 :名無し三等兵:03/06/26 03:07 ID:???
>>272
日本海軍でも士官食に紅茶が出た。日東紅茶だが。

274 :名無し三等兵:03/06/26 08:08 ID:???
>>272
解っていないな。「ミルクティー」であることが重要なのだ

275 :名無し三等兵:03/06/26 08:49 ID:???
一時大戦の時点より、英国人の多くは紅茶の中毒となっておりました。
そのため、体内のタンニン濃度が下がると、サッカー場で暴れる、他国陣には理解できないジョーク(?)を連発すると逝った中毒症状に襲われます。
これを防ぐため、英国軍ではほぼ全ての将兵に対し、十分な寮の紅茶が行き渡るよう「紅茶輸送大隊」なる者まで作ったのです。


276 :名無し三等兵:03/06/26 11:16 ID:???
>>274
補足しよう。西洋諸国では紅茶を野戦食に取り入れている軍は珍しくない。
英軍のそれはもちろん「ミルクティー」(粉末)だ。
ここまでは本当のような本当の話。


ロシア軍が兵士に配布する野戦食にはウォトカは含まれていない。
信じられないが大丈夫なのか?

277 :名無し三等兵:03/06/26 11:55 ID:???
>>276
>ロシア軍が兵士に配布する野戦食にはウォトカは含まれていない。

ウォトカなんか飲んだら、動けなくなったケーニヒスティーガーすらはずすぞ(w
#某スレ参照

278 :名無し三等兵:03/06/26 13:26 ID:???
>>276
そのかわりロシア軍の戦闘車両はウォトカで動くので
飲みたくなったらそれを飲みます

279 :名無し三等兵:03/06/26 13:30 ID:???
>>278
なるほど…搭乗兵も戦車の一部と言う事か。

280 :名無し三等兵:03/06/26 13:37 ID:???
>272
世界中の国の戦レーションに紅茶かコーヒーもしくはジュースが
時には組み合わせて付いているが
日本のにはそれどころか緑茶しか付いてこない。

またイワンの戦車はアルコールが入ってるのはマジだが、
工業用なので飲んではならない、
飲んだため失明した馬鹿者が多数いるのも信じられないが本当だ

281 :名無し三等兵:03/06/26 14:26 ID:???
>>278
軽油にアルコールを混ぜても意味は無い。

282 :名無し三等兵:03/06/26 14:47 ID:???
ベンゼンでも回る悪食なんだからエチルアルコールでも回るでしょ。

ベレンコさんはMiG25の電装冷却用のアルコールを抜いて飲んでたらしいな。

283 :名無し三等兵:03/06/26 15:56 ID:???
ベンゼンで動くソ連戦車…
別の意味でワラタ(w

284 :名無し三等兵:03/06/26 16:43 ID:???
某研ではまわらんぞ、とクギを刺しておく。

285 :名無し三等兵:03/06/26 18:27 ID:???
自営業閣下だったら普通に回りそうだ(w

286 :280:03/06/26 18:41 ID:???
緑茶すらですた

で北の戦車は何で動きますか?

287 :名無し三等兵:03/06/26 18:55 ID:???
偉大なる将軍様の御慈悲で動きます。

288 :名無し三等兵:03/06/26 19:10 ID:???
>274
判ってないな
背嚢の標準装備としてティーセットが含まれるのが重要なんだ
当然ながら背嚢には専用ポケットがあり、場所も一番壊れにくいところに

289 :名無し三等兵:03/06/26 19:29 ID:???
現在では信じられないがロシア革命のときにスミノフをはじめロシアにあった
ほとんどの酒造メーカーは皇帝の手先と看做され、蔵元たちは亡命し蒸留釜は
破壊され、職人たちは処刑されてしまったのでソ連が建国された当時はまとも
なウオトカはロシアでは製造されずアメリカ・イギリス・ノルウェー・ポーラ
ンド・フィンランドなどの国からソ連が崩壊するまでウオトカは「輸入」された。
戦争中に飲まれた工業用アルコールはフライパンで過熱して毒性を抜いてから飲まれた。
もっとも失明したり歯が抜けたりする者が続出したが。

290 :名無し三等兵:03/06/26 19:35 ID:???
ソ連ネタをもうひとつ。
レーニンはスターリンを「チフリス人」と呼んだ。
チフリスはグルジアの首都トビリシのドイツ名でチフリス人と呼称するのは侮蔑的な意味が大きい。

291 :名無し三等兵:03/06/26 20:22 ID:???
>>289
うむ、俺はポーランド・ウォッカ、好きだな。
本場のロシアものよりも。
ビボロワなんかいいんだ、これが。

292 :名無し三等兵:03/06/26 21:05 ID:???
朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会より抜粋

朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に
入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。既に船舶が底をついて、
海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、
細部まで注意事項の厳守を求めている。特に目を引く項目は次の如くである。

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐することが気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の
朝鮮兵を入れて行動せよ。        

ttp://news-kyokutou.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source/up0004.jpg

真ん中の二つはともかく、一番上と一番したも事実である事は、
信じられないが本当だ。


293 :名無し三等兵:03/06/26 21:07 ID:???
ソ連ネタで言えば、
乱獲に乱獲を重ねられていたチョウザメから取り出されたキャビアは、
スターリン時代の末期には、軍で靴クリームの代用に使われていた。

294 :名無し三等兵:03/06/27 00:28 ID:???
>>293
今は禁猟のはずの黒海のキャビアだけど、
実はマフィアが取り巻くっているので、
お店に行くと買えますです。

また、ポーランド産のキャビアも結構美味しいです。
これは安い。
ロシアの黒海のキャビアは缶詰なので、匂いがキツイ。
ちなみに、ロシアで普通に売っているキャビアを買うと、
鮭の卵です。レッドキャビアといいますです。


295 :名無し三等兵:03/06/27 00:33 ID:???
>294
すると、イクラにレモンを絞ってトーストに載せて食べると、代用キャビアが味わえる?

296 :名無し三等兵:03/06/27 01:14 ID:???
>>29
「代用」っていうか、「キャビア」には間違いないわけだが。

297 :名無し三等兵:03/06/27 01:43 ID:???
戦争中ドイツ兵は粉末ジュースのファンタ(無果汁)を飲んでいた。
それには柏原よしえが宣伝するより先にビタミンCが入っていた。

298 :名無し三等兵 :03/06/27 04:05 ID:E1RXcTpA
>297
コカコーラが輸入できなくなったからね(w

299 :名無し三等兵:03/06/27 04:51 ID:KiW8goPS
流れを無視してスマソ。
題名は失念したがある少女漫画に出ていたスナイパーがライフルのストックを肩に押しつけるのではなく担いだ格好で狙撃していた。
信じられないだろうが本当だ。

300 :名無し三等兵:03/06/27 05:09 ID:???
>>297
合成甘味料、合成着色料、科学調味料、合成ビタミンが入った
当時、画期的なレモネード味のフエィク飲料。

今の清涼飲料水のルーツだよ。

301 :名無し三等兵:03/06/27 05:12 ID:bAsfN1Y9
漫画で拳銃の発射シーンがあるとき、いまだに薬夾つきで弾が飛ぶ絵が書かれていることがある

302 :名無し三等兵:03/06/27 05:36 ID:???
>>300
合成無水カフェインもだ。

303 :名無し三等兵:03/06/27 07:18 ID:???
>>301
押井守が嘆いてたな。(笑

304 :名無し三等兵:03/06/27 07:20 ID:???
まてまて、ジャイロジエットかもしれんぞ(んな訳無い)

305 :名無し三等兵:03/06/27 08:33 ID:???
>>299
手塚治虫監修「漫画 世界の歴史」ベトナム戦争編では
弾倉をつけていないM-16をフルオート連射していた。
ちなみに同シリーズ13巻第二次大戦編ではドイツ兵器の描写が
やたらとマニアックだったりしたのは

信じられないが本当だ。(巻ごとに執筆者が違うんだけどね)

306 :名無し三等兵:03/06/27 09:05 ID:???
>>297

因みに米軍のKレーションにも似たようなのが入ってたそうで、
悪食のアメちゃんにしては不評だったらしく、食器などを洗うのに
専ら使用されたらしい。どうやら本当だ。


307 :名無し三等兵:03/06/27 09:13 ID:???
>>280

因みに旧海軍の南方の航空兵さん達は燃料用のアルコールを夜な夜なチョッパって飲んでたけど
いつも翌朝ピンピンしてたと、丸に掲載されていたからまず本当だ。

308 :名無し三等兵:03/06/27 09:27 ID:???
>>307
>燃料用のアルコール
飲んでいたのは冷却水にまぜるエタノールじゃなかったっけ?

309 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/27 09:43 ID:???
>306
>悪食のアメちゃんにしては

 やつら酸っぱいもん嫌いだから(笑)

310 :名無し三等兵:03/06/27 09:51 ID:???
Kレーションはアメリカ人ですら不味いと不評で、そのためその多くが捕虜に与えられた。
捕虜のドイツ兵も日本兵も同封されている本物の砂糖を舐めて「甘い!」と感動したそう。

311 :名無し三等兵:03/06/27 12:55 ID:ro6Em638
手塚治虫の名作「アドルフに告ぐ」での真珠湾攻撃シーンには
「3段飛行甲板」の赤城、加賀が描かれている。

大改装って、マニアしか知らないのか?

312 :名無し三等兵:03/06/27 14:09 ID:???
>>311
それを言ったら、手塚治虫作品に登場する軍人や殺し屋は米兵だろうが
南ベトナム兵だろうがみんな必ずMP40を使用している。

信じられないが本当だ。

313 :名無し三等兵:03/06/27 14:32 ID:ro6Em638
ルパン3世カリヲストロの城で巨大トレーラーをマグナムで撃つ次元は
ハイパーマグナム弾をリボルバーに装填するが、あの薬莢は大きすぎないか?


314 :名無し三等兵:03/06/27 14:38 ID:???
>>313
しかも、ネックが細くなってる。おまけにずいぶんと弾頭も長い。

315 :名無し三等兵:03/06/27 14:42 ID:ro6Em638
映像の見えないところでリボルバー拳銃の弾倉レンコン部をハイパーマグナム用に取り替えた、、、、、とか?

316 :名無し三等兵:03/06/27 14:43 ID:???
>>315
だから、「こいつは特別製だぞ」か…
それはそれでカコイイ

317 :前スレ212:03/06/27 14:49 ID:tkBwoODv
未だにホロコースト神話を肯定してるバカが軍事版には沢山いる。
信じられない事も無いが、本当だ。

318 :名無し三等兵:03/06/27 14:53 ID:???
>>317
ハン板の住人の癖に、軍板でチョソ認定したあげく、逆釣りされて逃げ帰った香具師もいる。
信じられないが、本当だ(苦笑)

319 :名無し三等兵:03/06/27 14:54 ID:???
ヘーロ国でもてあそばれに何度も顔を出す変態がいる
信じられないが、本当だ

320 :名無し三等兵:03/06/27 15:15 ID:???
>>311
逆に改装後の方がメジャーな気がするんだけど、どうでしょう?

>>299
それはNATOの少佐がガバをぶっぱなすヤシですか?

321 :名無し三等兵:03/06/27 15:16 ID:???
>>319
ヘーロスレは、傑作だったよなあ。

322 :名無し三等兵:03/06/27 15:21 ID:???
 大陸反抗の準備が本格的に始まりアメリカ兵が続々とイギリス本土に集結し始めた
頃、イギリスは物資不足の絶頂期。生活必需品すら逼迫し、甘い物など夢のまた夢。
 そのため、支給されたチョコレートをエサにナンパに精を出すGIが続出し、
「植民地人が英国の女性を犬のように誘っている」と英国保守層の怒りをかった。
「これはマズイ、連合国の結束にヒビが入る」と米軍主脳は兵士に対し
<支給された菓子類はできるだけ後方の家族友人に送ってやるように>という通達を
出した。
 アメリカ本土では別に甘いものが不足したりはしてなかった(流通量は減ったし
砂糖は値上がりしたが)ので、送られた家族は「なんでこんなものをわざわざ?」と
頭をひねったという。

 しかし、本当に英国女性に求められたのは、ストッキングだった。
(戦争に入って民間向けにはほぼ完全に生産されなくなったため)
 ので、GI達はWACと知り合いになったりWACの補給係と懇意になったりして、
ストッキングの入手に奔走した。

 ストッキングをエサにした時のナンパ成功率は、確実に100%だったという。

323 :名無し三等兵:03/06/27 15:36 ID:???
>>322
じいちゃんの戦争体験スレにも書きましたが、
イギリス出身のじいさんが戦争中は馬の肉を食べさせられたと
文句言っていました。
自分、山梨なので、馬刺しは高級品だから、ぜんぜんピンと来なかった。
イギリス人にすると、日本人が犬の肉を食べさせられたと
一緒なくらいのものみたいです。

324 :名無し三等兵:03/06/27 15:50 ID:qYxjsZqu
>>322
しかし、あの不細工なイギリス人女性相手によくヤンキーはナンパなんかできた
もんだな…奴ラ結局メスならなんでもいいんだ…俺の知り合いのスコッチは、
イギリスの女は、最低だ、醜い上に贅沢で、結婚はtoo expensive だと
言っていた。まあ、スコットランド人だからイギリス人嫌いなのかしれないが、
結局日本人の嫁さん貰って日本に永住するみたいだが…

325 :名無し三等兵:03/06/27 15:54 ID:???
>>323
日本人は犬食うけど…
つーか、親父がいっとったが、赤犬はうまいらしい。

326 :名無し三等兵:03/06/27 16:36 ID:???
【社会】皇室用り恩賜たばこ、ネットのオークションに出品→宮内庁が削除要請
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056696529/l50


327 :名無し三等兵:03/06/27 17:11 ID:???
>>325死んだじいちゃん(シベリア帰り)が丸々太った漏れの愛犬を見て
こいつの肉はきっと旨いぞと言ってた記憶がある。

328 :名無し三等兵:03/06/27 17:51 ID:/zWc56mP
うちのじーちゃんも中国で犬を食ったらしい、ところが中国人に犬を食ったら
祟られるぞと言われ、そんな馬鹿なと思っていたら、2・3日後に敵弾に
当たっちゃった、今でも二の腕に大きな傷跡が付いています。

329 :名無し三等兵:03/06/27 18:00 ID:???
>328

中国こそ犬食の本場のような気が・・・地域によって違うのかな?

330 :名無し三等兵:03/06/27 18:04 ID:???
ヤンキーの兵隊は若い英国女性を見るとすぐに口笛を吹いたりするために
英国の保守層からは「ヤンクス」と軽蔑的に呼ばれて嫌われた。
また酒場では女の取り合いでイギリス兵との喧嘩が絶えず日常的に
MPが呼ばれるはめになった。
実際に駐屯したアメリカ兵が去った後には多くの未婚の母の英国女性が
発生して当時の社会問題になった。

331 :名無し三等兵:03/06/27 18:10 ID:qyFdmv8H
>>328 そうみたい、詳しい地名聞いていなかったので、お盆に会った
時にきいときます。

332 :名無し三等兵:03/06/27 18:16 ID:???
ちなみに犬の話は半島の日本人から戦場で伝わったとされている


333 :名無し三等兵:03/06/27 18:25 ID:???
>>326
恩賜の煙草は軍隊では最後の瞬間にもったいぶって支給されるために
シケている上にカビ臭くてとても旨いもんじゃ無かったと聞いた。

334 :名無し三等兵:03/06/27 18:30 ID:???
>>305
おお、懐かしい。そのシリーズ家にもありましたよ。
He111でスターリングラードへの物資輸送任務に就いていた主人公の父親が
撃墜される場面はかっこよかった。
「後方に敵機!」
「この天候にか、命知らずめ!」


335 :名無し三等兵:03/06/27 18:30 ID:???
>>325 赤犬が旨いと言う話は俺も聞いた事があるが、赤犬って
具体的に何犬か知ってる?

336 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/06/27 18:46 ID:pjRj066z
>>335
白犬じゃない方(ごめんなさいごめんなさい)

337 :ちよ:03/06/27 18:47 ID:???
よろしく!!
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page006.html

338 :名無し三等兵:03/06/27 18:48 ID:???
>>335
柴犬みたいなやつだろ

339 :名無し三等兵:03/06/27 19:02 ID:???
>>335
チワワ
種別も食用犬だ

340 :名無し三等兵:03/06/27 19:20 ID:???
>>335
チャウチャウりのこと

341 :名無し三等兵:03/06/27 19:21 ID:???
>>340
×チャウチャウり
○チャウチャウ

342 :名無し三等兵:03/06/27 20:08 ID:???
>>333
ちなみに現在もらえる恩賜の煙草はやっすーい煙草を使っているので非常にまずいそうだ
一本だけもらったんだがきちんと金箔で菊の紋が入っていたので爺さんにやったら神棚に飾ってたな

343 :名無し三等兵:03/06/27 20:18 ID:???
>>342
恩賜煙草、恩賜葉巻きは10年くらい前に廃止になってますがなにか?
http://www.kunaicho.go.jp/

344 :名無し三等兵:03/06/27 20:54 ID:???
>>342
俺、知り合いが叙勲受けた時に賜ったのを、たまたまその一家が皆吸わないんで貰った。
外見はロングピースに御紋章が入った感じで、味はやっぱりロングピースを軽くした感じ。

345 :名無し三等兵:03/06/27 21:07 ID:???
恩賜のタバコが不味いのは葉っぱが安いというより、普通味をマイルドにする
ために添加される砂糖(不完全燃焼で出るアセトアルデヒドがニコチンの吸収
作用を高める効果もあるのだとか)を抜いているかららしい。

煙草に砂糖を添加すると長期間保存した場合、吸湿したり巻紙を変色させる
原因になる。普通は煙草を長期保存することはないので別に関係ないのだが、
恩賜の煙草の場合、ありがたがって吸わずに取っておかれることが多いので
砂糖を抜くそうだ。

346 :名無し三等兵:03/06/27 21:15 ID:???
>>342
まだ10年経ってへんよ。ここ数年のはず。
今は菊の御門いりドラ焼になったんだけっか。

347 :名無し三等兵:03/06/27 21:27 ID:???
>>334
13巻だけは買う価値あるよね。
Me262がUFOにブチ抜かれてビビるシーンが好き。

348 :名無し三等兵:03/06/27 21:48 ID:???
>>346
んー?
半年ほど前の報道では、廃止しようかという議論になった時、
高齢者などから伝統があると言う事で反発が出て
継続になったと聞きました。
これは記念品だから、続けて欲しいと個人的に思います。
だって、最後の突撃の瞬間にどら焼きは嫌だ。


349 :346:03/06/27 21:57 ID:???
>>348
違ったかな?
選択式になって、ドラ焼かタバコを選択できるのだろうか。

350 :342:03/06/27 21:59 ID:???
>>343
あの……
ついこの間、皇太子が万博予定地の視察に来た関係でもらったので間違いなくあるんですが……

351 :名無し三等兵:03/06/27 22:25 ID:???
>>347
いやいや、ベトナム戦争編も上で出てた弾倉無しM16に目を瞑れば割と捨てたもの
でもなかった気が。ベトコンが使っていた火器がペーペーシャのバナナ弾倉と
MAT MIE1947。描いていたのは少女漫画家の人だったが、このセレクトはかなり
渋い(笑

352 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/27 22:31 ID:???
>343
2年前、とある葉巻MLのオフ会で恩賜葉巻をテイスティングしましたよ。

「味を云々するのは不敬にあたる」と誰かが言ってしばらく皆無言でした。

軍板とはもはや関係ないが本当だ。


353 :名無し三等兵:03/06/27 22:50 ID:???
調べてみたけど、宮内庁は恩賜の煙草を完全に廃止するつもりはないけど、
時期(年?)によって、清掃ボランティアに和菓子を配るようになったみたい。

354 :名無し三等兵:03/06/27 23:09 ID:???
 タバコについては健康被害とかも有るからまぁ仕方ないかな。

355 :名無し四等陸士 ◆JW2sfgWngM :03/06/28 00:36 ID:???
>>351
その手の漫画でしたら、古城武司先生が作画を担当されていた時(86年版)
の集英社の世界の歴史もお勧めです。
15巻などは閲兵を行うヒトラー総統の横にヒムラー長官とパパ・ゼップが
いたり、降下猟兵がちゃんとFG42を持っていたり、フランスレジスタンスが
Sdkfz231を地雷でふっ飛ばしたり(その他のシーンにはsdkfz222が登場)
などなど、かなり濃いネタが満載でこれだけでも十分楽しめます。
一等自営業先生のファンでしたら13巻「第1次世界大戦」も必見です。
(巻末に詳しい兵器や軍装図解が載っています)

現在は絶版で古書でしか入手できないので、見つけ次第購入する事をお勧めします。

356 :名無し三等兵:03/06/28 11:11 ID:???
恩賜の煙草、十数年前から割と廃止論が出ては消えてるよね。
たしか、最初は禁煙団体が宮内庁に申し入れかなんかしたんよ。
恩賜品に煙草を使うのはやめてほしいとかなんとか。
でも、頂き物に注文をつけるとは何事か!!と大反対&大ブーイングが
おこって、申し入れ撤回をしたことがあったような気がする。
詳細は知らんけど。

357 :名無し三等兵:03/06/28 18:24 ID:???
このスレの流れ、激しくデジャビューなんだが…

358 :名無し三等兵:03/06/28 21:26 ID:???
>>105
それ9割くらい嘘。
関係者に聞いてみな。

359 :名無し三等兵:03/06/28 21:29 ID:???
成田の航空科学博物館には零戦のコックピットとかベルX-1のコックピット(模型)とか
珍しい展示がたくさんあるが、富嶽のエンジン、なんてものも置いてある。

信じられないが本当だ

360 :名無し三等兵:03/06/28 21:34 ID:BKoNT//n
>>359
富獄の本体はないのかい?

361 :名無し三等兵:03/06/28 21:40 ID:???
戦艦大和の主砲塔には、後側に外に通じるドアがある。

362 :名無し三等兵:03/06/28 21:56 ID:???
>358
聞くまでも無く分かるけどね・・・。どっから拾ってきた話なんだろ?

363 :名無し三等兵:03/06/28 22:03 ID:???
本当の試作90式には装甲施されてなかったからな、走ると妙に速かったそうだ

364 :名無し三等兵:03/06/28 22:37 ID:u7Yvau2T
>>359
> 富嶽のエンジン

羽田飛行場拡張工事のさい掘り出された三菱火星発動機の22気筒版ハ50
3100馬力(離昇)、試験運転では非常に順調で信頼性も高いことが期待され末頼もしい発動機だった。

365 :名無し三等兵:03/06/28 22:42 ID:???
佐世保港に「ミッドウェイ」が入港したときの話。
岸壁に着岸できない図体のため、沖がかりでランチを出して、
市街から離れたところに乗員を上陸させたんだが、
そこから米海軍基地までタクシーに乗り、基地に着いたまではいいが、
自動ドアを開けたとたんに基地に駆け込み、
タクシーの運賃を踏み倒す被害が続出。
どのみち、米兵が飲みに出ても、居酒屋でビール一本しか頼まないなど、
ろくに地元にお金を落としてくれないこともあり、
空母が入港しても、地元の反応は冷ややかなものだった。

反面、さんざ飲んで食ってをやってくれる海上自衛隊、
護衛艦隊が入港したときには、商店街に旭日旗入りの、
”歓迎 護衛艦隊”の横断幕が張られたものだった。



366 :名無し三等兵:03/06/28 23:11 ID:???
>>363

ところで、色々な用途の試作車があったわけだが、それはどの本当の試作車だい?

367 :名無し三等兵:03/06/28 23:20 ID:???
>>365
あいつら携帯の料金未払いとかも凄いんだってな・・・・・・。

368 :名無し三等兵:03/06/28 23:25 ID:u7Yvau2T
赤旗が写真をすっぱ抜いた、90式の車体の上に四角い箱が乗った試作車はどんなもんですか?>>366

369 :名無し三等兵:03/06/28 23:35 ID:???
>>365
ある意味、旧海軍の伝統は受け継がれていると・・・(笑)

370 :名無し三等兵:03/06/29 02:46 ID:7SFT3Xhl
>>367
それはドキュモがクレジットカード支払い不可にしていたせい
もういまはOKのはず

奴ら日本は怖くなくてもVISAの請求は怖いから

371 :名無し三等兵:03/06/29 05:47 ID:???
取り立て屋は万国共通で最強なのか?

372 :名無し三等兵:03/06/29 06:29 ID:???
>>368
ありゃぁ、走行試験用の車台。開発用の試作車でもない。
ついでにいやぁ、装甲は無いけど砲塔相当分の錘がついてる。

373 :名無し三等兵:03/06/29 10:57 ID:???
>>371
アメリカでは幾ら現金を持っていてもクレジットカード持ってないと人間として信用されない。

つーかピザ一枚でもクレジット払いだよね。

374 :名無し三等兵:03/06/29 17:24 ID:Z72+BWyn
ここにいる人はみんな知っているだろうけど、おおすみは大きすぎて接岸できないので
小型の船で陸と沖合のおおすみまで乗組員をピストン輸送している。これ本当?

375 :名無し三等兵:03/06/29 17:40 ID:???
港によってだろ

376 :名無し三等兵:03/06/29 17:45 ID:???
>374
そうなる場所もある 
呉みたいに大きな軍港ならちゃんと接岸できたはずだよ

377 :前スレ212:03/06/29 21:55 ID:fV+ZSD+e
未だにホロコースト神話を妄信してる馬鹿が大量にいる。

信じられないが、本当だ。

378 :名無し三等兵:03/06/29 22:19 ID:???
ヘーロ国が陰謀を起こした。

信じられないが、本当だ。

379 :名無し三等兵:03/06/30 18:07 ID:???
>>374
確か北海道に演習に行く際接岸して横から車両を搬入してた筈だが・・・。


380 :名無し三等兵:03/06/30 18:32 ID:???
ここは教えてスレじゃなくて『信じられないが本当だ』スレなんだが……

381 :名無し三等兵:03/07/01 22:00 ID:ZtMZ1s09
A−10のアベンジャー機関砲発射の反動はA−10に搭載されているエンジン1発分の推力よりも大きい
仮に機関砲を後ろ向きに2機取り付けて無限に弾を発射できるとすると、A−10は機関砲の反動で飛行が可能になる?

382 :名無し三等兵:03/07/01 22:55 ID:n1fco6HM
うちのばーちゃんは当時、風船爆弾を作っていたらしい。
ぼける前、本人はそう主張していた。


383 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/07/01 23:04 ID:???
>381
「力積」を考えてください。

384 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/07/01 23:11 ID:???
この前、某スレを作っていて見つけたのだが。

尾輪式ジェット機と言えば、Yak-3の機体に無理矢理RD-10(Jumo004)を
取り付けて、お手軽ジェット戦闘機にしたYak-15が有名だが、Italyにも
同種の機体が試作されていた。

Ambrosini S.7「高等練習機」の木製胴体に、45度の後退翼と後退角の付いた
尾翼を取付け、機首にフランス製のチュルボメカ マルボレ2を取り付けた、
Ambrosini Sagittario研究機で、その設計最大速度は、Mach=1.05を予定していた。

恐るべき…イタリア人。

ちなみに、写真はこれ(上から2つめ)
ttp://www.cofe.ru/Avia/A/photos_avia_A-67.htm

385 :名無し三等兵:03/07/01 23:43 ID:???
>>384
そりなりにまともな格好していますね。


386 :名無し三等兵:03/07/02 02:48 ID:???
>>384
もはや元の形がいまいちわかんない

387 :名無し三等兵:03/07/02 11:44 ID:???
ヘーロ国は残酷だ。信じられないが、本当だ。

388 :名無し三等兵:03/07/02 12:19 ID:???
http://up.your2ch.net/1056378922.jpg
MMRが復活するのは本当だ。


389 :名無し三等兵:03/07/02 18:40 ID:???
>>MMR
こりない連中・・・

390 :名無し三等兵:03/07/02 19:05 ID:kvz5dHXM
2チャンネラーの軍事板から逮捕者が出たことはない!
信じられないがこれは本当だ。。





てなオチはどうだ?

391 :  :03/07/02 19:08 ID:086Bn5DE
爆弾完全マニュアル
http://www.google.co.jp/search?q=cache:BB2QpU3LmxQJ:mgfai.tripod.co.jp/peace.html+%E7%88%86%E5%BC%BE%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
内容が内容だけに早めに閲覧、保存してください。googleキャッシュなので安心。    

392 :名無し三等兵:03/07/02 19:08 ID:???
>>390
砲弾かった人たちのうち、何人かはここを覗いてるんじゃないの?

393 :名無し三等兵:03/07/02 20:04 ID:???
>>390
残念ですが古参ドイツ軍軍装マニアで有名なコテハンが今年初旬に銃刀法違反で逮捕されています。

394 :名無し三等兵:03/07/02 20:12 ID:???
>>393
だれ、それ?

395 :名無し三等兵:03/07/02 20:46 ID:???
>>393
べ○○○ですか。


396 :名無し三等兵:03/07/02 20:50 ID:???
ベ○ゼ○

397 :名無し三等兵:03/07/02 21:15 ID:???
なんだってー!?

398 :名無し三等兵:03/07/02 21:18 ID:???
>>397

( ・∀・) (・∀・(・∀・(・∀・ )


399 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/07/02 21:58 ID:???
>>385-386
元の形はこんなの。

ttp://www.geocities.com/fiap_ambrosini/tech/ambrosini_s_7_technical_data.htm

で、これが、こーなる、と。(上から2つめ)

ttp://www.cofe.ru/Avia/A/photos_avia_A-67.htm


400 :名無し三等兵:03/07/02 22:34 ID:???
ムッソリーニはローマにはバチカン市国があるから爆撃されないと演説したことがある。

401 :名無し三等兵:03/07/02 22:57 ID:???
え、便タイーホされたの?

それにしちゃ祭りになってないが…って
元々祭りにするほどの人物でもないが。

402 :名無し三等兵:03/07/03 13:14 ID:???
>>401
静かになってよろしいのでは?

403 :名無し三等兵:03/07/03 20:13 ID:???
それは初めて聞いたが、あの榴弾兵はオカ板コテハンに対する誹謗中傷で訴えられ、
現在民事被告という立場にある。

あれ、別に信じられなくないや

404 :名無し三等兵:03/07/03 21:19 ID:???
このスレでも少し前に話題になったが、恩賜の煙草が近く完全に廃止される模様。
代替の品はまだ決定されていない模様。
ソース
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/03/20030703k0000e040098001c.html

405 :名無し三等兵:03/07/03 22:04 ID:???
>>404
ひとつの時代が終わったということであろうか・・・。

友人のじいちゃんは近衛師団に勤務しており、
恩賜の煙草をもらったことがあるそうだ。
のちに空襲で、家もろとも灰になってしまったが・・・。


406 :名無し三等兵 :03/07/03 22:08 ID:???
うむ。感慨深い・・・
しかし鉛筆ではなぁ・・・

407 :名無し三等兵:03/07/03 22:18 ID:???
金正日バッチに対抗して明仁バッチとかにしたら?

408 :名無し三等兵 :03/07/03 22:20 ID:???
>407
俺的にはグーだが、一般人はどうかなぁ(w

409 :名無し三等兵:03/07/03 22:23 ID:???
紙幣や切手にすらなったためしがないのにいきなりおもちゃは無いんじゃないですか。

410 :名無し三等兵:03/07/03 22:31 ID:???
時計・・・じゃ格が上がりすぎるしなあ。
デスクペンなぞいかがか。

411 :名無し三等兵:03/07/03 23:01 ID:???
畏くも、

大元帥陛下から御下賜いただける物をより好みするとは何事か!

などと言ってみる。

412 :名無し三等兵:03/07/03 23:13 ID:???
でも恩賜のCD-Rとかだったら萎えるだろ?

413 :名無し三等兵:03/07/03 23:17 ID:???
ティーバッグなど駄目だ駄目だ。
あれは手軽なかわりに茶葉を不味くする入れ方だ。
紅茶だったらせめて缶いりでたのむ。

414 :名無し三等兵:03/07/03 23:29 ID:???
やっぱ、日本酒かなんかがいいんじゃないの?

415 :名無し三等兵 :03/07/03 23:31 ID:???
>414 それいいなぁ。大吟醸。

416 :名無し三等兵:03/07/03 23:42 ID:???
>>412
ワロタ
菊の御紋がゆきかうピーコ会…

417 :名無し三等兵:03/07/03 23:54 ID:???
単なる褒賞として下賜頂けるのであればなんでもいいんだけどね、
でもバンザイ突撃や特攻出撃前にお茶とか貰ってもありがたくないよなあ…

418 :名無し三等兵:03/07/04 00:24 ID:???
どうせだから、禁煙ガムでどうだ?

419 :名無し三等兵:03/07/04 00:26 ID:???
恩賜のティッシュペーパー
恩賜の缶詰
恩賜のインスタントラーメン
恩賜の洗剤
恩賜の醤油
恩賜のそうめん
恩賜の石けん

いまいちだ。

420 :名無し三等兵:03/07/04 00:27 ID:???
>>419
>>恩賜のそうめん、インスタントラーメン
麺の一本一本に菊の御紋が入っているとかだったらそれはそれで貴重w

421 :名無し三等兵:03/07/04 00:27 ID:???
菊紋入りの菊門

422 :名無し三等兵:03/07/04 00:29 ID:???
>>416
由緒正しいんだか正しくないんだか(w

423 :名無し三等兵:03/07/04 00:38 ID:???
恩賜の同人誌、、、

424 :名無し三等兵:03/07/04 00:41 ID:???
恩賜のQUOカード
恩賜のパニーカード
恩賜のテレカ

425 :名無し三等兵:03/07/04 00:46 ID:???
しつけえな

426 :名無し三等兵:03/07/04 00:55 ID:???
恩賜の怨死

427 :名無し三等兵:03/07/04 00:58 ID:???
恩賜のペロリンキャンディー
恩賜の饅頭
恩賜の煎餅
恩賜の印籠
恩賜の根付
恩賜の携帯ストラップ
恩賜の喉飴

428 :名無し三等兵:03/07/04 00:59 ID:???
つまらん!お前らのRESはつまらん!!

429 :名無し三等兵:03/07/04 01:03 ID:???
>>423
それはサーヤ様のでつか?


430 :名無し三等兵:03/07/04 01:06 ID:???
恩賜の恩氏

…蹴球ネタスマソ

431 :名無し三等兵:03/07/04 01:23 ID:???
やっぱあり難がる物だから(漢字で書くとぴったりだ)保存は効く物が良いね。
タバコ、吸わんから本当はもたない物かもしれないけど。

432 :名無し三等兵 :03/07/04 01:25 ID:???
商品券にでもしといたら?

433 :名無し三等兵:03/07/04 02:02 ID:???
恩賜のおこめ券

434 :名無し三等兵:03/07/04 02:05 ID:???
恩賜の肩叩き券
使うと、おそれ多くも陛下御自ら

435 :名無し三等兵:03/07/04 02:07 ID:???
肩をぽんぽんと
「朕の為、大儀であった。ゆるりと休むがよい」

ガクブル

436 :名無し三等兵:03/07/04 02:12 ID:???
>>434,435
ワラタ!!
ちょっと、嫌だね。


437 :名無し三等兵:03/07/04 02:21 ID:???
恩賜のWindowsなんてものがあったら・・・使います?

438 :名無し三等兵 :03/07/04 03:21 ID:???
恩賜のト●ンじゃないとウヨ方面がうるさいですw
超幹事は旧仮名遣い(右から左書き)、旧字体表記デフォルトで、
敵性語は強制変換させられます。

439 :名無し三等兵:03/07/04 03:47 ID:???
>>435
俺だったら多分号泣する
俺の爺さんだったら多分ショックで死ぬ


俺の爺さん未だに御真影に毎朝拝んでる

440 :*************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 06:25 ID:???
書き込める?

441 :名無し三等兵:03/07/08 13:20 ID:???
そーいや、今、思い出した。

戦時中にアメリカがブルドーザーで飛行場をすぐ整地していた。
日本は人力だった。

んで、緒戦にどこかの南方でブルドーザーを鹵獲して、
ある大学の研究室に送られてきた。
うーむ、これはすごいものだなーと感心していたら、
実は戦前から京都大学にブルドーザーは輸入されていたが、
予算の関係で放置されていた。
と言うのも、戦前の土木工事は、世界恐慌の余波を受けた日本での
失業対策と意味合いが大きかったために、
ブルドーザーなどと言う労働者の仕事を奪うものを
政府が推進して開発は出来なかったとの事。

うーむ、確かに、車輪の下でブルドーザーに仕事を奪われた農民が
出てくるので、これもまたうなずけるかなと。

442 :名無し三等兵:03/07/08 20:01 ID:???
>>441
ありゃ?イタリヤやドイツでは分業化が進むから農民が地主にブルドーザーや
トラクターの導入を求めたのだそうで、ドイツ軍の戦車の多くは元々は農耕用
に開発された物を転用したそうだ、発想の違いだな。

443 :名無し三等兵:03/07/09 07:30 ID:???
バクダッドの市街には
クラスター爆弾は元よりバンカーバスターの不発弾が転がっている。

信じられないが本当だ。
街頭デモで社民党の調査団が見てきたと言っていたんだから間違いは無い。

444 :名無し三等兵:03/07/09 14:41 ID:???
>>441
ウェーキ島だかグアム島の話ですね。

>>442
ドイツではヒトラー政権下で軍需産業や土木産業に人手を取られて、
農業人口の人手不足が始まり、安価な化学肥料の開発による収穫
増と治水、開墾による耕地面積の拡大にも後押しされて農業の大規
模化、機械化がある程度まで進んでいった。

日本の場合は細々とした水田主体だからだめぽ・・・



445 :名無し三等兵:03/07/09 20:43 ID:???
ドイツの場合はWW1の影響でその当時の若年層、つまりヒトラー政権時の熟練労働者層が
薄いという問題もあったはず。
軍需産業も土木産業も、投下された資本やその成果に比べて就業人口は多くない。
再軍備で軍が増員された影響もあったんでは?

446 :名無し三等兵:03/07/09 21:47 ID:???
>>443
それは「ある意味」において非常に興味深いですな…

なんてたって「ころがっている」るんだから(藁

447 :名無し三等兵:03/07/10 12:00 ID:???
>>446
毎日新聞の人がそれを調べに言って(略

448 :名無し三等兵:03/07/10 12:17 ID:???
>>443
バンカーバスター転がってるの?マジデ?

事実ならソース希望

拾ってきてヤフオクだそうかな〜

449 :名無し三等兵:03/07/10 18:48 ID:???
不発弾だったとはいえバンカーバスターの貫通を止めた地面はどういう強度なのだろう?


450 :名無し三等兵:03/07/10 18:52 ID:lE6u/wLP
>街頭デモで社民党の調査団が見てきたと言っていたんだから間違いは無い。

壮絶な皮肉だと思うわけだが。

451 :名無し三等兵:03/07/10 18:53 ID:???
sorry for age.

452 :名無し三等兵:03/07/10 20:52 ID:???
>>449
ぶ厚い砂の層だと思われ。

453 :443:03/07/10 21:19 ID:???
シチュエーションを細かくすると

地方都市の駅前で、社民党のデモカーが自衛隊イラク派兵(苦笑)反対の
アジをしていた。
「イラクは治安が悪く危険だ、自衛官が可哀想だから派兵反対」とか
実に寒々しい。

そこで
「私たち社民党はバクダッドに調査団を派遣しました。
瓦礫と化した市街にはクラスター爆弾やバンカーバスターの不発弾が
散乱していて・・・」
とか言っていたのだ。

国会に何人も議員を輩出している、伝統と格式のある党の調査団の
目が節穴である筈は無い。
あの巨大なバンカーバスターの不発弾が転がっていた
ということから考え、バクダッドでは報道されていない大規模な
地下要塞攻略戦があったに違いない。

454 :名無し三等兵:03/07/10 21:19 ID:???
実は火葬戦記作家の林譲治氏が、匿名希望で出没している、らしい。
最新刊に、2ちゃんねる用語がちらほら。

455 :名無し三等兵:03/07/10 21:34 ID:???
>453
なら、なおさら不発弾処理の為に自衛隊を派遣しなきゃいけないんじゃないの?

456 :名無し三等兵:03/07/10 22:54 ID:???
>>455
いや、毎日の記者1名出せば不発弾処理(持ち去り)してくれるだろ。

457 :名無し三等兵:03/07/10 23:12 ID:???
バンカーバスターの不発弾を空港へ持ちこむ毎日記者萌えー

458 :それは:03/07/11 00:04 ID:???
ゴミ記者


459 :名無し三等兵:03/07/11 00:55 ID:???
山田君、座布団全部もってってー

460 :名無し三等兵:03/07/11 01:00 ID:3a6Y7TQx
バンカーバスターの湾岸戦当時の呼び名はディープスロート。
デイジーカッターは元々信管延長型通常爆弾のことを指す。
周知の事実ながらあえて言わせてもらった。

461 :名無し三等兵:03/07/11 06:52 ID:19Cbf4Ro
>>457
あれバンカーバスターじゃなくてクラスター爆弾の弾子だろ。

462 :名無し三等兵:03/07/11 07:00 ID:???
>461
そこは笑う所ですよー

毎日の記者なら重量2tの不発弾を抱えて持ち歩く根性があるのだ(w

463 :名無し三等兵:03/07/11 18:34 ID:???
このスレはなにげに勉強になる。

信じられないが、本当だ。

464 :名無し三等兵:03/07/11 19:43 ID:???
しかし中にはネタも含まれている。
信じられないが、本当だ。

465 :名無し三等兵:03/07/11 20:07 ID:Ng+dgkiN
>>464 ネタ
捨民党の調査報告のことか(w?

466 :名無し三等兵:03/07/11 20:10 ID:gywhm56R
誰も過去スレ貼ってないのか

あんまり持ってないけど持ってるところまで
続き持ってる人いたらよろしく

440 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 11:43 ID:???
恩賜のお●こ券
恐れ多くも妃殿下が・・・。

>437
恩賜のMAC OSなんてものがあったら使うかね?


441 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 11:59 ID:???
第二次大戦時、アメリカ赤十字は2つの血液銀行を経営していた。
白人専用と黒人専用の2つである。


442 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 14:57 ID:???
>>440
恩賜のコ○ド=ムを忘れずに。


443 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 15:25 ID:???
敗戦時に国内に多数在庫していた恩賜の煙草はどこにいったんだろ。
まさか、闇市に?


467 :名無し三等兵:03/07/11 20:12 ID:gywhm56R
444 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 16:21 ID:jk0DNO+A
酔った父の昔話

当時外資系企業に勤めてた父のオフィスは皇居の半蔵門を見下ろす位置にあって
デスクの背後の窓から裕仁陛下や皇太子殿下の車列がよく見えたらしい

ある朝、何人もの警察の人間がオフィスにやって来て、ここを警備に使わせて欲しいと頼みこまれた
断る余地も無く、父のオフィスには馬鹿デカい機関銃が据付けられた、これでは仕事にならない
警備のためなら仕方が無いが、何故事前に言わない、と父は警備を指揮していた幹部に詰め寄った
終始丁寧な口調の幹部が言うには「事前に言えば察知され死角を衝かれる、警備にならない」との事
それにしてもデカい機関銃だ、幹部によると、ビルの窓に怪しい人影が見えたらガラスごと打ちぬく
為だと言う、また、不審者が車で接近してもこれなら数発で車ごとバラバラに出来るらしい
夕方、警備も終わり、機関銃を撤収した幹部は、父に丁重に礼を言った
その幹部には厳格な口止めはされなかったが、余り言い触らさないでくれ、と言外に匂わされた
父が言うには、不審者を即座に射殺する準備をしているのも、警察があんなパワー・ガンを
使っているのも、バレたらマズイからだろう、との事だ

その後、飲酒運転をやらかした父は、署でその幹部を呼ぶと一発で揉み消してもらえたと言うが
一番有難かったのは、近くの市谷にある機動隊本部の食堂が使えるようになった事らしい
桜田門の警視庁の食堂も美味だったらしいが、市谷の方が若者向けでボリュームがあり
コックの腕がいいのか味も量も素晴らしく、大変に美味な機動隊飯をよく食べに行ったらしい

皇室には疎いが米製右翼ロス・ペローとアメリカのドンパチ映画が大好きな父の酔談
どこまでホントだか・・・



445 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 16:40 ID:???
>>444
「据え付けられ」ってことは銃架があるってこと?
軽機?重機?そんなもん警察が持ってるの?


468 :名無し三等兵:03/07/11 20:12 ID:gywhm56R



446 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 16:40 ID:???
>馬鹿デカい機関銃が据付けられた

 事の真偽はさておき、
警備は口実で実際の目的は暗殺であると疑わなかったのか?


447 名前:445 投稿日:03/07/04 17:17 ID:???
いつだったか、皇太子夫妻と同じ新幹線に乗ったことがあるんだけど、
東京から京都(だったかな?)まで、高いビルの屋上や橋の手前に
必ず警官が立ってたことを思い出した。


448 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 18:39 ID:???
それはいつ頃の話でしょう>>444
もしかしてバレットM82A1?これなら素人眼には重機関銃。しかも
分厚い窓越しに標的を打ち抜けるパワーもあって話の辻つまがあいまする。
http://smokeys-gf.com/smokeys/catalog/page/0016.htm




449 名前:445 投稿日:03/07/04 18:50 ID:???
>>448
最近のビルなら壁も抜けるんじゃないかな・・・>バレット



469 :名無し三等兵:03/07/11 20:13 ID:gywhm56R



450 名前:445 投稿日:03/07/04 18:51 ID:???
というか、ここホントに軍事板なのか?


451 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 18:55 ID:???
>>448
( ´,_ゝ`)プッ


452 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 19:00 ID:Aaj9qtZ7
2〜3年前長野にスキーにいったとき皇太子夫婦が同じゲレンデに来ていたようだった。
直接目撃はしていないけど、現地では一日中そのニュースが流れていた。
二人が滑るすぐ後方にはSPらしき男が2〜3人スキーで追随していた。
SPになるにはスキーも上手くないといけないようだ。


453 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 19:39 ID:???
皇太子殿下が留学されていたエゲレス国では警護対象当人にはそれとわからないように
警護するのが良しとされているそうだが、殿下が帰国直後に「日本の連中は素人か」とい
われたとか。


454 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 19:44 ID:???
>>452
ガチャピンやヒャックマンのように中の人が入れ替わるんだろ



470 :名無し三等兵:03/07/11 20:14 ID:gywhm56R
455 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 19:51 ID:viYl/aLD
>>453

米国式に、明示的な警備で不測の事故を予防する方式なんだろ>はた目に良く見える警備。


456 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 20:14 ID:???
要人警護には、前述のハイプロファイルなものと
隠密性を重視してロープロファイルの体制と二種類あるので
ハイプロファイルの警備体制を見て目立ち過ぎというのは間違い
英国の王室警備はロープロファイルが主流なんだろうが。


471 :名無し三等兵:03/07/11 20:14 ID:gywhm56R


457 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 20:38 ID:???
警察はたしか、12.7mmまでは持っていたはずですね。
機動隊か何か、特殊な部署にしかない様子ですが。

ちなみに陛下が多摩御陵にいらっしゃるときは、
路上の駐車車両や、敷地内でも見える場所のは移動させられます。
年配の警官に「天皇が来るからどけてくれ」と言われたので、
「ああ、天皇がいらっしゃるので、移動してくれと言う事ですか」
と言い返したら、びっくりした顔していた。



458 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 22:33 ID:???
「いらっしゃる」と言うところにイントネーションをおいて
言い返したのでビックリしたと?

 まぁ、あんまり天皇を至上の存在のような言い方をすると
反発されることもあるだろうから、難しいところだね。


459 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 22:50 ID:???
>>448
馬鹿でかいと言うのだからM2あたりじゃないの?
12.7mmもあれば窓なんて余裕でぶち抜けるし



472 :名無し三等兵:03/07/11 20:15 ID:gywhm56R


460 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 01:51 ID:???
>457-458
「陛下」忘れてますよ。ゴルァ



461 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 02:26 ID:4QN+gtWQ
バレットにショートタイプがあるとは知らんかった。
http://www.geocities.com/landofsnipers/weapons/barrett82ENG.htm

案外SATあたりは装備していそうだし、>>444のお父さんの話しが本当なら
まさか警察が重機関銃を装備しているわけはないので、コレだったんじゃない。
結構現実味のある話しだと思うぞ。



462 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 04:19 ID:???
>>461
嘘つき!!
テレビでちゃんと見たもん!
警察も機関銃持ってるもん!

http://www.geocities.jp/csnietn/seibukeisatu.htm



463 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 04:31 ID:???
オッサン虚しくならんか?


473 :名無し三等兵:03/07/11 20:15 ID:gywhm56R


464 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 05:47 ID:???
しまった!!
こんなんが実用化されていたとはつゆ知らず・・・。
カ号観測機。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mffm/RotoHDK.htm



465 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 06:07 ID:???
>>464
これだけ見ると
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mffm/KDhead.gif
謎の怪ロボットのようだ。


466 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 08:29 ID:???
 バレットはたしか特科機動隊(SATのことね)がハイジャック対策用に装備して
いた筈。



467 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 15:00 ID:???
12.7_だから基本的に人を狙って撃てないわな。
お役所の考える事だ、人を撃つ許可なんぞ出せんだろう。

何を狙うために装備したんだ?<SAT



474 :名無し三等兵:03/07/11 20:15 ID:gywhm56R


468 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 15:03 ID:???
人じゃないものを撃つため


469 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 15:08 ID:???
北海道でハイジャックが有った時現場になかったっけ?>アンチマテリアルライフル
ジェット機の風防はバードストライク対策で分厚いのでコックピットの犯人狙撃用に
「一応は有る」のだと思われ。実際使う事は日本では無いんでしょうけど。


470 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 15:09 ID:???
>>467
旅客機の窓ガラスとかを貫通させて犯人を狙わなきゃいけない場合に使う


471 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 15:58 ID:???
アンチマテリアルライフルって戦争のルールで人を撃っちゃいけないってことで
警察業務には関係ないような


472 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 15:58 ID:???
いったいどこから、警察がバレット持っているなんてヨタが…。


473 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 19:11 ID:???
>>472
「信じられないが本当だ」にかかってるんでしょ?
きっと



475 :名無し三等兵:03/07/11 20:16 ID:gywhm56R
474 名前:共産党員 投稿日:03/07/05 22:42 ID:???
漏れの一族は100年遡っても戦死者及び前線経験者が一人も居ない。
自分でも信じられないが、本当だ。

諸事情で明治からの戸籍謄本を収集した時に気づき、
生きてる人間に片っ端からリサーチしてウラを取った。
50人近い男がいるが本当に誰も前線に逝ってない。

死してなお国を守る精神には素直に敬意を持ってるから靖国には一度逝っておきたい
でも祈っても親族誰も居ないと思うと場違いっぽくてイマイチふんぎりがつかないんだよな。
ちなみに
父方祖父
豪農の一人息子で出征免れ、その後家出して某財閥系企業に潜り込んで(゚д゚)ウマー
ただし戦後の食糧難で病気になり40前にあぼーん。
母方祖父
炭鉱であちらからきた連中の助監やってたから出征免れ(゚д゚)ウマー
ただし高度成長期に無理がたたって肺病であぼーん。

それより前の人たちもほとんどが内地勤務とか、海外に居ても軍属だったりとかで
バリバリの兵隊って誰もいねー。日清、日露まで逝っても前線体験者ゼロ。



475 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 22:53 ID:???
>>464
知らんのは素人厨だけよ.ミリヲタなら基本の範囲.

476 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 23:06 ID:???
>>474

前線に行っても、師団の70%近くが非歩兵部隊だし、全軍が同時に戦闘するわけではないので、
前線で戦う人間は以外に少ない。普通の戦争ならね・・・

476 :名無し三等兵:03/07/11 20:16 ID:gywhm56R


477 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 23:14 ID:???
>>475
そうか・・・。
奇想天外兵器に分類して良いと思う。
つか、オートジャイロがこの時期に
実用化されていた事が知らなかった。



478 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 23:16 ID:???
カ号観測機は知っていて当然だと思うが。
軍板に来るくらいならね。


479 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 23:47 ID:???
>>478
うーむ、そこまで行くと、
ワケワカラン奴だねとしか言いようが無いけど・・・。



480 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 23:57 ID:???
>>474
漏れのじいちゃんも、若くして内地から台湾に渡り、
台湾総督府の役人になったため、兵役を経験していない。
今はあの世だから詳しく聞けないが、
役人だと兵役免除の特典でもあったのだろうか?



477 :名無し三等兵:03/07/11 20:17 ID:gywhm56R
481 名前:☆ 投稿日:03/07/06 00:19 ID:fRXWtyQ7
これぞ!おすすめ☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/girl/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html


482 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 01:05 ID:???
>>480
>役人だと兵役免除の特典でもあったのだろうか?

場所によるけど、役人は一般的にとられにくかったみたいですね。
やはり、行政が優先される様子です。
あと、外地に住んでいた方は、内地より取られにくかったみたいです。
満州移民とかは免除ですしね。(ただし、末期に徴兵された)

483 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 01:12 ID:4fHGa6CE
会社の前に止めておいたグースが、帰ろうと思ったら変な方向向いてる。
エンジンかけようとしたらセルが回らない・・・ギアが入っているようだ。
クラッチを握るとなんか変な角度・・・シフトペダルも遠いなぁ・・・・
そういえばなんか、ガソリン臭いし・・・・

って、レバー先っぽ折れてるジャン。ペダル曲がってるジャン(涙)
慌てて確認したら、起こすときに引きずったらしくテールカウルにでかい傷が。

あうぅぅぅぅ

478 :名無し三等兵:03/07/11 20:17 ID:gywhm56R


484 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 01:16 ID:???
>>483
すれ違い、カエレ


485 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 01:36 ID:???
>>461
このショートバレット写真を載せたサイト管理者は、写真はおそらくジョーク
ネタの一種だろうと書いている。つまりはフェイク写真ね。


486 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 06:16 ID:???
南京戦問題の一方の当事者である中華民国総統である蒋介石は
その松井石根大将回顧録の中で
「南京には大虐殺などありはしない、何應欽将軍も軍事報告の中で
 ちゃんとその事を記録しているはずです。
 私も当時大虐殺などという報告を耳にした事は無い
 松井閣下はえん罪で処刑されたのです」
とか
「南京大虐殺?それは間違っている戦勝国側の嘘であり、
 そういう嘘には断固として否定すべきである」
と言っている。
ちなみに蒋介石は明治期に陸軍士官学校に留学しており
日本軍が大虐殺をする集団かどうかもよく知っているし、
だからと言って日本を弁護する為に嘘を言ってるわけでも無い。
サヨには信じられないかもしれないが本当だ。



479 :名無し三等兵:03/07/11 20:17 ID:gywhm56R
487 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 06:22 ID:???
>>475-479
まとまった網羅的な資料1冊でも持ってりゃ知っててアタリマエだよね。
ちなみにカ号以外にテ号もある.こっちは神鋼が造ったってコトが多少珍奇かな。

オートジャイロの歴史にしても実用機成功が1923年。カ号はシェルバの直系なん
だから、ロータの構造なんてありふれたもの。軍用にしても、弾着観測にはドイ
ツ(フレットナー,フォッケ)等各国で使われてる。珍しくもナンともない。
奇想天外兵器ってなら、Fa330あたりの潜水艦搭載・曳航オートジャイロ
なんて方が余程オモシロイかな。

まぁ、『自分が知らなかったこと=だれも知らなかったこと』、と短絡して
勢い込んでカキコする馬鹿ってのはどこにでも居るもんよ。
>>475さん、>>478さん、大目に見てマターリ行きましょ。


488 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 07:13 ID:???
>>487
んーと、多分知っている知らないの問題じゃなくて、
「知らないの、軍事板では常識と言う部分」が
マズいのではと思うけど・・・。
一般人も、新しい人も入ってくる訳だからさ。
教えあって知識を高めていけばいいんだからさね。

489 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 07:33 ID:???
残念だがこういうマニア向けの板では「無知は罪」ということになっちゃう。
とくに日本では軍事は実際に体験するより書物に知識の源を求めざるを得ないので
読書量が正義みたいな風潮がさらに強く、知らないというだけで
他人をすごく軽んじたがるし、絶えずその機会をうかがっている。
もちろん皆が皆そうではないが。

480 :名無し三等兵:03/07/11 20:18 ID:gywhm56R
490 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 07:44 ID:???
明治以来の「教科書絶対主義」に加えて、偏差値教育の害もある罠。
何も軍ヲタや各種マニアの世界だけの弊害ではない。
法律家や官僚、あと思想政治的立場を問わず文科系知識人のほとんどが冒されている死に至る病だ。
かって「海戦要務令」等が聖典視され、新しい視点からの素朴な疑問は問答無用で封殺されたという、
敗北の一因としての知的精神的風土が今なお追体験出来て面白いのだがw


491 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 07:56 ID:???
>>487-488
主旨にはハケドウ。ただ >>464クンはネェ〜〜〜
せっかくキーワード見つけてるのに、あと5分もぐぐれば裏とれる有名なハナシを
舞い上がって「信じられないけど本当だ」って息巻く香具師相手に、"教えあって
知識を高めあおう"って言われても。

それに>>464の言うサイト、HOMEに戻ってたどるとスゴいんよ。ホームビルド
ジャイロコプタマニアのとこなんだけど膨大な資料が載ってる。シェルバの功績
とかオートジャイロの飛行原理、欧州までシェルバの原型機やFa330の取材に
行った記録(写真あり)なんかまで至れり尽くせり。ちょっと周辺探せばマル
ワカリなのに脊髄反射でシッタカカキコしてるのがミエミエなんよね。この件に
関するかぎり厨呼ばわりされても同情の余地無し、と思うのはヲレだけ??



481 :名無し三等兵:03/07/11 20:19 ID:gywhm56R
492 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 08:19 ID:???
>>491
お前さ

>464 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/07/05 05:47 ID:???
>しまった!!
>こんなんが実用化されていたとはつゆ知らず・・・。
>カ号観測機。
>
>http://www5b.biglobe.ne.jp/~mffm/RotoHDK.htm

これがなんで

>シッタカカキコしてるのがミエミエなんよね

になんの?

493 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 08:40 ID:???
>>492

"お前"ぢゃないけど・・・
同じサイトちょっと調べりゃ直ぐ評価できることを「珍しいモン見つけた」って
浅知恵で思い込んで書いてるからぢゃないの??知識とか何とかより姿勢の問題
なんでしょ

494 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 08:48 ID:???
漏れも、>>464が息巻いてるようにもシッタカしてるようにも見えんがなー。
むしろ無意味に息巻いてるのは>>487=491じゃないのかと。
>>475>>478はまだしも、>>487=491の妙な気取りっぷりは正直キモい。

482 :名無し三等兵:03/07/11 20:19 ID:gywhm56R


495 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 08:53 ID:???
>>493
まあ、書くスレを間違えてる気はするな、たしかに(w
けど>>491みたくネチネチ叩くほどのことでもなかろう、この程度は。



496 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 08:56 ID:???
>>492
おなじく当事者じゃないけど。

>これがなんで
>>シッタカカキコしてるのがミエミエなんよね
>になんの?

「軍板でオートジャイロが実用化されてたって知らなかった」
 =「軍板歴が浅い」
で間違いないと思うぞ?結構、いろんなスレで話がでてるし。
でだ。漏れも>>487-488のいうことはよ〜く理解してるが、新しくBBSに
来た人が雰囲気を読まずにカキコすることは2chに限らずに煙たがら
れるのは世界中、どこいったって同じだと思うんだが・・・。



483 :名無し三等兵:03/07/11 20:20 ID:gywhm56R


497 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 09:13 ID:???
>>496
軍板歴が浅いだろうっつーのは一目瞭然だけど、シッタカには見えないぞ、
っつーのが>>492の言い分だろ。
昔のスレならともかく、最近は半分雑談スレみたいなもんだし。

#漏れ的にはバレットのショートタイプを素直に信じる奴のほうが不思議だ。



498 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 09:16 ID:???
そのうち
「日本帝國陸軍が空母や潜水艦持ってたなんてつゆ知らず・・・」
って人が来たりして(w



499 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 09:36 ID:???
>>488
彼はネタでレスつけてるんだと思ってた・・・・・



484 :名無し三等兵:03/07/11 20:20 ID:gywhm56R


500 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 09:40 ID:???
>>498
俺は日本が「エロ爆弾」なんての作ってたのを最近知った


501 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 10:00 ID:???
>>464はまだしも>>477はちょっと…
自分が知らなかったからって奇想天外兵器扱いはねーだろとオモタ


502 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 10:48 ID:???
実はモントゴメリーには影武者がいてノルマンディー上陸作戦前にジブラルタルなどで
影武者がスパイかく乱の為に盛大なパーティーを開いたが・・・・全然意味なくしかも
影武者も・・・軍法会議に掛けられる所だった


503 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 11:08 ID:tQ2Pu3yp
なかなかキモイ奴がこのスレに集まってるようで結構結構



485 :名無し三等兵:03/07/11 20:20 ID:gywhm56R


504 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 11:22 ID:???
腹痛い。


505 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 11:52 ID:???
あのさー、雑学知識集積型のスレッドで敷居高くするとろくなことにならないよー。
と思うのは私だけかね伍長?

てなわけでスレ再起動どうぞ。


506 名前:☆ 投稿日:03/07/06 11:54 ID:fRXWtyQ7

http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


507 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 12:01 ID:???
>>505
年寄り かつ 嫌味な年配者が多いだけだと思うよん。


508 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 12:41 ID:???
スレ違いはスレ違い、敷居とかの問題ではなく、ケジメはケジメ。
少しはROMってから書き込め、というのは常識の範疇ではないかね?
>>505三等兵?

・・・いちいち蒸し返すな、いい加減スレ違いsage



486 :名無し三等兵:03/07/11 20:21 ID:gywhm56R


509 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 13:24 ID:???
このスレの趣旨を理解していない奴らが昨日から書き込んでいる。

信じられないが、本当だ。


510 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 13:32 ID:???
>>498
エロ爆弾というか日本軍は南方戦線でヌードグラビアをバラ捲いて米兵の戦意
を削ごうとしたことがある。

紙の戦争・伝単 謀略宣伝ビラは語る / 平和博物館を創る会/編 って本に詳しい。


511 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 13:50 ID:???
>>510
逆に米軍が日本軍に対してソレをやったほうが効果絶大だったろうな


512 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 13:51 ID:???
>>498
熱海で女風呂を覗いた誘導弾のことじゃないの?


513 名前:512 投稿日:03/07/06 13:51 ID:???
>>498じゃなくて>>510でした



487 :名無し三等兵:03/07/11 20:21 ID:???
528まで持ってるけど…貼る?

488 :名無し三等兵:03/07/11 20:21 ID:gywhm56R


514 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 13:56 ID:???
>>512
よく読め、「というか」だから
それはそれとして別の話なんだよ


515 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 14:20 ID:???
逆にアメリカ軍が捲いたカラー伝単で握り寿司や天麩羅が印刷してあるの物も
あったが、効果あっただろうな。


516 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 15:55 ID:???
>>498
アメリカと戦争した事自体を知らない方もいらっしゃるようですから、
冗談ではすまないかもしれませんね…



ふう・・・何とか終わったが
2chに怒られまくった・・・

489 :名無し三等兵:03/07/11 20:25 ID:???
あ、まだ終ってなかったのね…じゃあ続き。

517 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 16:45 ID:???
>516
「アメリカと日本は150年もの間、素晴らしい同盟関係を結んでいます」

518 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 17:01 ID:???
いずれ風船爆弾のことを自慢気に書き込むヤシが出てきそうな悪寒…

519 :名無し三等兵 age :2003/07/06(日) 17:20 ID:???
かつて人類は月に行った事がある。
行った事があるばかりか、車の運転をし、ゴルフまでしていた。
信じられないが、本当だ。

520 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 17:41 ID:???
>>519
それは、信じられる。
んが、それを信じられない人が大勢いるのが

信じられないが、本当だ。

521 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 18:05 ID:???
車高調がついてるおかげで・・・
74式で超真地旋回をやると簡単にカタピラが外れる。
ラジコンと同じだね。

522 :名無し三等兵 sage/野暮? :2003/07/06(日) 19:49 ID:???
>517
小ブッシュの迷言だね。

よくこんなのが大統領やってるよな。
といいつつ、日本人も大同小異。

490 :名無し三等兵:03/07/11 20:27 ID:???
522ミスった(鬱

522 :名無し三等兵 sage/野暮? :2003/07/06(日) 19:49 ID:???
>517
小ブッシュの迷言だね。

よくこんなのが大統領やってるよな。
といいつつ、日本人も大同小異。

信じられないが本当だ。

523 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 19:52 ID:???
アフガニスタンで前線航空統制官が装置の電池を入れ替えたところ
目標位置がリセットされ、自分の現在地になってJDAMが頭の上に
降ってきた。米兵二人とアフガン人4人が死んだそうな。

524 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 19:58 ID:yKY8mNsZ
かの中華人民共和国の主席は、湾岸地域の米海軍を支援する海上自衛隊部隊の派遣について

「かつて有史以来、日本の海軍が脚を踏み入れたことのないインド洋に海上自衛隊艦隊を
侵入させようとする軍国主義的日本政府の暴挙!」とか声明してましたが、

WW1の地中海派遣駆逐艦隊は?インド洋で暴れるエムデン追撃のための伊吹は?
WW2の南雲機動部隊のインド洋キャンペーンは?
特殊潜航艇によるマダガスカル攻撃は?
ペナンを基地とした日独の潜水艦作戦は?

つう感じで平気でデタラメを吐く国があることが、信じられないけど、本当だ!

491 :名無し三等兵:03/07/11 20:27 ID:???
ラスト。

525 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 20:04 ID:???
かの中華人民共和国の4000年の歴史からすれば、

WW1の地中海派遣駆逐艦隊は?インド洋で暴れるエムデン追撃のための伊吹も
WW2の南雲機動部隊のインド洋キャンペーンも
特殊潜航艇によるマダガスカル攻撃も
ペナンを基地とした日独の潜水艦作戦も

ほんの些細なことなのでしょう。

526 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 20:05 ID:???
現在の中国で「日本海軍」は海上自衛隊のことだと知らないド厨房は実在する。

信じられないが、本当だ。

527 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 20:07 ID:???
>>526
それは香ばしい軍事素人ですなあ(藁

528 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 20:32 ID:yKY8mNsZ
原陽子みたいなのが大部分だよ>世間のパンピー

492 :名無し三等兵:03/07/11 21:14 ID:???
ケンタッキーのビスケットは実はまずいパン。
信じられないが本当だ。

493 :名無し三等兵:03/07/11 21:21 ID:???
2ちゃんねるは2ちょんねるになりつつある。

信じられないが、本当だ。

494 :名無し三等兵:03/07/11 23:31 ID:???
>>492-493
すれ違いターン

英国と米国は「2回」も戦争をしたことがある
そして、アメリカ国歌は2回目の対英戦争時にできた歌である

495 :名無し三等兵:03/07/11 23:58 ID:???
・・・・・・最近の若いアフォに言うと驚かれる。

「日本と米国は戦争をしたことがある」


信じられないが、本当だ。
「え、いまちょー仲いいじゃん!」シネ

496 :名無し三等兵:03/07/12 00:18 ID:???
まぁ、アメリカの大統領にしてからが、日米150年の友好とか言い出す時代だし。

497 :名無し三等兵:03/07/12 00:24 ID:???
そりゃあ仲良しだってたまには喧(ry

498 :名無し三等兵:03/07/12 01:15 ID:???
世界で最初に実戦でまともに活躍したロケット砲部隊を編成した国は、中国でもイ
ギリスでもなく18世紀のインドにあったマイソール藩王国。

マイソールの王子であったティープー・スルターンは当時のインドにあっては珍しく
新しい技術の開発に関心を持っており、花火職人と鍛冶屋に命じて鉄の筒に火薬
を詰めたロケット砲を作らせた。その最大射程は3キロで、同時代に厚紙の筒で
胴体を作っていたヨーロッパのロケットの射程を遥かに凌いでいた。ティープーは
このロケットを台車に乗せ、迅速な移動&射撃が可能な総勢5000人ロケット部隊
を編成した。

イギリスとの間に戦われた第二次マイソール戦争においてこの部隊はイギリス軍
に多大な損害を与えた。1780年スリランガパタナ城砦に攻め込んだアーサー・ウェ
ルズリー大佐率いる部隊はロケット砲撃を受け、パニックに陥り敗走。大佐の側
近数名も戦死しており大佐は辛くも戦死を免れたのであった。なお、このウェルズ
リー大佐、後にウェリントン公爵となってワーテルローでナポレオンと戦うこととなっ
たその人である。

499 :名無し三等兵:03/07/12 08:38 ID:???
>>498
カコイイな。
やるな、インド人。



500 :名無し三等兵:03/07/12 12:03 ID:oflon5a0
韓国の小学歴史教科書の冒頭第一ページは孫と祖父の対話で始まっている。

 「わしはわが民族を偉大な民族だと思っているんだ」というおじいさんに、
 孫のドンウギは「よその国から侵略を受けるたびにこれを打ち破り、
 雄々しく国を守ってきたのは誇らしいことだね」という。

 そして「そうだよ、それにわれわれはこれまで世界に誇る文化を花咲かせ、
 よその国にも教えてあげたんだよ」というおじいさんに、
 ドンウギは「おじいさん、ぼく歴史をもっと知りたいなあ」という。



501 :名無し三等兵:03/07/12 12:15 ID:???
>>500
信じられない話をしろよ(藁

502 :名無し三等兵:03/07/12 12:22 ID:???
>>500
内容が充分信じられない。

半島発の文化なんて何かあったか?
キムチか?

503 :名無し三等兵:03/07/12 12:38 ID:???
>>502
そのハナシになったら、唐辛子は日本人が持ってくるまでは半島になかった、と
燃料投下してみる。
何故か日本人の前でだけは、朝鮮人が絶対に認めずムキになって否定する。

信じられないのでやってみたら本当だった。



504 :名無し三等兵:03/07/12 12:49 ID:???
493は2ちゃんねらーが全て嫌韓厨だと思ってるらしい。
信じられないが、本当だ。

505 :名無し三等兵:03/07/12 12:54 ID:???
延々と板違いのホロコースト否定論を喚くバカが暴れてる。
信じられない事もないが、本当だ。

506 :名無し三等兵:03/07/12 12:55 ID:???
だからそういう犬韓とかホロ厨とか荒れるネタをこのスレに持ち込むなっての。


507 :名無し三等兵:03/07/12 14:10 ID:5czFW0i6
何年か前の新聞に載ってたけど、アメリカかどこかが飛ばした気象観測用の気球がカナダ領空内の民間航路に飛んでいき
このままでは危険と言うことからCF−188が2機スクランブル発進。機関砲を使って撃墜しようとしたが全く命中せず。
ミサイルの使用も考えられたがもったいないのでやめたと言うことがあったらしい。

508 :名無し三等兵:03/07/12 14:48 ID:2PWmYowy
>>500 >>502 >>503

スレ違いかつ板違いの嫌韓話を持ち込むな
嫌韓厨

509 :名無し三等兵:03/07/12 15:49 ID:ey2KTvjO
>>508
韓国を嫌うことこそ標準的な日本人像だ。
って書くと在日は「釣り、煽りを無視することこそ2ch住人の標準的な像です。」と
議論を放棄するんだよな。


510 :名無し三等兵:03/07/12 15:56 ID:???
>>509
俺も嫌韓だから大きなことは言えないが、少なくともここはそういう事を話す場じゃない
然るべき場所でやらないから嫌韓全体が厨房扱いされるんだよ

511 :名無し三等兵:03/07/12 15:59 ID:???
>>509
あなたが見つけた★「紳士」の微笑ましい行動12
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1057856075/
行って勉強して来なさい。

512 :名無し三等兵:03/07/12 16:40 ID:???
>>508-509
ageてまでそんな事が言いたかったのか?
漏れは嫌韓厨も嫌嫌韓厨もどっちもどっちだと思うぞ。

513 :名無し三等兵:03/07/12 16:40 ID:???
>>507
ちなみに付け加えると、俺が読んだ雑誌によれば
戦闘機のパイロットがミサイルを撃たなかった理由が
「こんな物にミサイルを撃つのは恥ずかしい」だとかなんとか

514 :名無し三等兵:03/07/12 16:48 ID:???
>>513
外してる時点ですでに恥ずかしいのに何をいまさらと思った漏れは逝ってヨシですか?w

515 :名無し三等兵:03/07/12 17:10 ID:???
>>589
YahooBB規制がかかってた時期は嫌韓も嫌嫌韓も激減したそうな

韓国IPとYahooBB、まとめて規制かかると2ch全体が正常化するんじゃないかね

516 :カナダ空軍パイロット:03/07/12 17:59 ID:???
↑一回ブラウザで開く事をお勧めする

>>514
ムキーーーー!!

517 :名無し三等兵:03/07/12 18:28 ID:KPaWHZxC
>>515

さてどんな>>589が登場しますか…。

518 :system:03/07/12 19:07 ID:TuJ2REfo
>>513
気球の類を通常の機関砲で撃っても信管が作動せず、単に小さな
穴が開くだけなのが普通です。このため二次大戦前から敏感な信管を
使用した対気球用の機関砲弾が開発されていました。ミサイルはレーザー
近接信管でないと作動しないものと思われます。またIRにしても、レーダーに
しても、ロックオンは困難でしょう。目視照準の機関砲で小さな穴をたくさん
開けてゆっくり落ちてもらうしかないのかな。それでもレーダー反射面積が
小さいだろうから、測距に誤差が出てなかなか当たらないとか。


519 :名無し三等兵:03/07/12 21:56 ID:???
>>518
速度差も大きいし、レーダーにも映りにくい気もするし、機銃では狙いにくいだろうな。

520 :名無し三等兵:03/07/12 22:18 ID:???
>>519
そういやふと思ったんだが外れた弾丸はどこに行ったんだ?
消えてしまうわけじゃないよな?

521 :名無し三等兵:03/07/12 23:15 ID:xYAKjtPQ
陸上自衛隊のコブラ・パイロットに聞いた話。

対地攻撃ミッションでフライトする時に、
コブラについている航法機器ではいまひとつ詰めが足りず、
私物で買った携帯GPS、「eトレック」に、
カシミール・フライトログでウェイ・ポイントを書き込んでおき、
山登りをやる人と同じ要領で、参照しながらフライトするんだとか。

「高度計とコンパスなら機体にいいのがついてますから、
最上級機種(高度計、電子コンパスつき)は要らないんです」

522 :名無し三等兵:03/07/12 23:24 ID:???
>>521
ところが、アメリカ軍の航空隊でも私物のGPS機器を導入していたことがある。

523 :名無し三等兵:03/07/12 23:27 ID:???
気象用気球はレーダーに映らない、もしくは映りにくいと思われます
今から20年くらい前に気象用気球を誤認した市民が「千歳上空をUFOが飛んでいる」
といって騒ぎになりスクランブルの要請が市民から殺到したそうです
この時高射群のレーダーには気球は感知できなかったようです

524 : :03/07/12 23:28 ID:???
自衛隊のF-15の航法装置はパイオニアのカーナビより優秀なんでしょうかね?
戦車や輸送車にカーナビが無いと日本国内の防衛戦で有利に戦えないんじゃ
ないかと思います。


525 :名無し三等兵:03/07/12 23:30 ID:???
戦闘中いつも寝そべって、足だけを塹壕の外に出している古参兵がいた
「足負傷くらいで死なないし、負傷すれば誉傷扱いで内地に帰れる」と常々言っていた
ある日、相当な長距離で敵と遭遇し、小競り合い程度の戦闘があった
双方戦死者・負傷者もなく、戦闘が終結しかけたころ
「もう大丈夫か?」と古参兵が頭を上げた 
と、その瞬間 たった1発の流れ弾が古参兵の頭を撃ち抜いた
この日の損害はこの古参兵1人だけだったという

526 :名無し三等兵:03/07/12 23:55 ID:aSfBEXWl
>>525
天罰ですな。

527 :名無し三等兵:03/07/12 23:58 ID:???
戦闘機は地上レーダーやAWACSからの誘導をうけるものだから問題ないっしょ。

528 :名無し三等兵:03/07/12 23:59 ID:???
スマン誤爆した。

529 :名無し三等兵:03/07/13 00:00 ID:???
ここにはソースの無い情報を鵜呑みにする可愛そうな人たちが大勢いる。

信じられないが、本当だ。

530 :名無し三等兵:03/07/13 00:28 ID:oW/ITY9X
>>529
いや、このスレだけの問題なら罪が浅いだろう。
スーパードライ飲んでる国際派ジャーナリストとか、
脳内グリンベレーの作家とか、
鵜呑みにする一般読者をターゲットにした罪深い香具師はいくらもいる。

嘆かわしいが、本当だ。


531 :名無し三等兵:03/07/13 04:40 ID:???
>>503
>信じられないのでやってみたら本当だった。

んなことたぁ、無い。
「へー」と言っていたよ。
ちなみにそれは赤唐辛子の話。
青唐辛子はインドあたりが原産でもっと古くから入っています。

532 :名無し三等兵:03/07/13 04:42 ID:???
>>525
それは・・・・、落語だね。


533 :名無し三等兵:03/07/13 07:04 ID:???
>531
どちらの反応があってもおかしくないのに
「んなこたぁ無い」と決めつけられる脳内構造を疑います

534 :名無し三等兵:03/07/13 08:27 ID:???
>>531
>>503の「朝鮮人が絶対に認めない」という決めつけに対して「んなこたぁ
無い」といいたかったのではないかと。

535 :534:03/07/13 08:28 ID:???
>>534>>533宛ですた

536 :名無し三等兵:03/07/13 09:01 ID:???
立派に燃料投下になってるので>503の圧勝だと思います

537 :名無し三等兵:03/07/13 10:12 ID:???
追加燃料
韓国では「5000年の歴史、2000回の侵略撃退」である
つまり、オリンピックより頻繁に侵略される

・・・中の人は大変だ

538 :名無し三等兵:03/07/13 10:38 ID:???
>>537
日本は多い時期では週に5〜6回も侵略を受けていたが...
宇宙とか謎の組織から(w

539 :名無し三等兵:03/07/13 11:05 ID:???
レイプ犯にレイプされて飽きるまで弄ばれて
犯人が飽きて去ったとか逮捕されて去ったとかいうのを
レイプ犯撃退とは言わない

540 :名無し三等兵:03/07/13 11:35 ID:???
>>500
ソースは?

541 :名無し三等兵:03/07/13 11:37 ID:???
ソースが無いと何も信じることが出来ない厨もいる。

信じられないが、本当だ。

542 :名無し三等兵:03/07/13 11:41 ID:???
いや、根拠もなしに信じ込むよりは…

543 :名無し三等兵:03/07/13 13:53 ID:???
ソースの味を確かめようとしない厨房が存在する

信じられないが、本当だ。( -д-) 、ペッ

544 :名無し三等兵:03/07/13 13:58 ID:???
>>543
そのAAなんかむかつく。

信じられないが、本当だ。

545 :名無し三等兵:03/07/13 14:04 ID:???
>>541
それは房じゃねーだろ

546 :名無し三等兵:03/07/13 15:10 ID:???
エビフライに醤油をかける奴がいる
 
          ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_      /i
         ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
         '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
          `"゙' ''`゙ `´゙`´´´

547 :名無し三等兵:03/07/13 15:23 ID:???
>>151
S.Lトンプソンなつかしー

こんなに亀なレスが付く事も有る

信じられないが、本当だ。


548 :名無し三等兵:03/07/13 15:32 ID:???
>546
え、駄目なの!?

549 :名無し三等兵:03/07/13 15:33 ID:???
>>546
すまん、漏れ揚げ物全般、醤油派だ。
っていうか、あのなんの味わいの無いウスターソースが嫌いなだけだけど。

550 :名無し三等兵:03/07/13 16:57 ID:???
エビフライはタルタルソースじゃないのか?!

551 :名無し三等兵:03/07/13 18:11 ID:???
タルタルソース ( ゚д゚)ウマー

552 :名無し三等兵:03/07/13 18:12 ID:???
エビフライは「ケチャップ」だろ・・・といってみる(嘘

553 :名無し三等兵:03/07/13 18:31 ID:???
       ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
      ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
      '、;: ...: ,:. ∧∧: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
       `"⊂(д⌒⊂⌒`つ
             ↑>>552


554 :名無し三等兵:03/07/13 18:59 ID:???
レモンと塩、と言ってみるテスト

555 :名無し三等兵:03/07/13 19:15 ID:???
空腹にソースは要らない

556 :名無し三等兵:03/07/13 20:39 ID:???
ソ-スは邪道だ!

557 :名無し三等兵:03/07/13 20:45 ID:???
エビフライの食べ方を語るスレはここですか?

558 :名無し三等兵:03/07/13 21:13 ID:???
食い物ネタはクソスレだけにしとけよ

559 :名無し三等兵:03/07/13 21:42 ID:???
それなら無問題でつね。

560 :名無し三等兵:03/07/13 21:42 ID:???
ていうかこのスレ食い物ネタの食いつき良すぎ(w

561 :名無し三等兵:03/07/13 23:31 ID:???
>>560
食い物ネタは軍事板の伝統だが。

562 :名無し三等兵:03/07/13 23:36 ID:???
いやどの板でもそうだよ

563 :名無し三等兵:03/07/14 00:24 ID:???
2ちゃんねらーはみんな飢えてるんだよ。

564 :名無し三等兵:03/07/14 00:51 ID:???
言われてみるとどの板のどんなスレでも唐突に食い物ネタで盛り上がる
ことがあるな…

565 :名無し三等兵:03/07/14 03:47 ID:???
誰だったかが言っていたこと。
「社交術の基本は、相手に合わせた話題を用意しておくことである。
 そのため、話題は出来るだけ多く持っているべきだが、
 大抵の人間が有る程度の関心を示してくれるという点で、
 美味しい食べ物の話題は持っておいた方がよい。」

なんかはからずもそれを証明している気がする。

566 :名無し三等兵:03/07/14 12:33 ID:???
お祭りの爆竹が原因でロシア太平洋艦隊の弾薬庫が爆発したらしいが、
かなり苦しい言い訳に聞こえるのは漏れだけか?

また弾薬の横領がバレそうになったので放火したんじゃないかと小1時間(以下略

---------------------------------------------------------------
海外ニュース-7月14日(月)8時17分

ロシア極東部の太平洋艦隊弾薬庫で爆発、13人負傷

 [モスクワ 13日 ロイター] イタル・タス通信によると、ロシア
極東部ウラジオストク港から約50キロのタヨジヌイ町で13日、ロ
シア海軍太平洋艦隊の弾薬庫で爆発があり、13人が負傷した。
 爆発は連続して起き、地元住民約2000人が避難。この日は漁
業従事者の記念日で、弾薬庫付近では爆竹を鳴らす騒ぎがあっ
た。
 太平洋艦隊報道官がロイターテレビに語ったところによると、爆
竹の一つが弾薬庫の換気装置に飛び込み、発火したという。
 爆発で周辺地域には不発弾が飛散し、別荘の窓ガラスを割っ
た。
 また、インターファクス通信によると、弾薬庫1棟と少なくとも2棟
の山荘が焼失し、小規模な爆発が続いた。
 地元当局のコメントは得られていない。(ロイター)
[7月14日8時17分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030714-00000685-reu-int

567 :名無し三等兵:03/07/14 19:20 ID:???
>>541
しっかりしたソース(サイト)を根拠にしても理解力が不足してて,オート
ジャイロを奇想天外兵器なんてトンデモを言い出す馬鹿が居る

信じられないが本当だ

568 :名無し三等兵:03/07/14 21:24 ID:???
>>566
やっぱチェチェン人の仕業だろう。でも、
極東の弾薬庫じゃ、花火にしたほうが無難と
いう「高度に政治的?」な判断で。

569 :名無し三等兵:03/07/14 21:43 ID:???
>>568
弾薬庫の中の人も大変だな

570 :名無し三等兵:03/07/14 22:36 ID:???
>>568
いや、おいらはウォッカではじけたロシア人が火をつけたと見た。
「わーい、花火だ」ってな感じで。
場所がウラジオだしね。


571 :名無し三等兵:03/07/14 23:22 ID:???
>>568
向こうの「爆竹」だの「花火」だのがこっちと同じとは限らないからな・・・
携帯肩撃ち式の「花火」だの、時限信管付きの「爆竹」かもしれんぞ?

572 :名無し三等兵:03/07/15 00:05 ID:???
>>571
それは無い!!
けど、ありうるか。
何しろ、>>1があの国ですからね。


573 :名無し三等兵:03/07/15 00:06 ID:???
572補足。
失礼、ずーっと前から>>1はソ連のパラシュート部隊が
雪が積もっているからパラシュート無くて平気だろうと、
パラシュート無しで降下して全滅という話だったけど、
いつのまにか変わっていたのね。


574 :名無し三等兵:03/07/15 01:37 ID:???
キンキンに冷えたビールを飲もうと缶ビールを冷凍庫で冷やしすぎて過冷却状態
にすると、空けた直後は普通に飲めるのだがしばらくすると泡の出た刺激でビー
ルがどんどん凍っていってついには飲めなくなってしまう。

…え?軍事板と関係ないだぁ?うるせぇ!軍板マターリと眺めつつ冷たいビール飲み
たいと思って冷凍庫でビール冷やしたら↑の状態になって漏れ様は非常に悲しい
んだYO!

575 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/07/15 02:16 ID:???
>574
同じ原理で……すんまそん、眠くて思い出せないです。

なんかこのスレにぴったりな過冷却ネタがあったと思うんですけど。

576 :名無し三等兵:03/07/15 10:38 ID:???
>>574
脱線ついでだけど、テレビで見たら、
タイでビールのシャーベットを作っていたよ。
だから、タイ風味だと思って喜ぶべきです。
わはは。


577 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

578 :名無し三等兵:03/07/15 21:09 ID:???
>>573
あれ、全滅でしたっけ?約半数は「戦闘可能な状態」だったと聞いた覚えがあるのですが。
……ひでー事には変わりないな。

579 :名無し三等兵:03/07/15 21:27 ID:CtTjXudJ
>>578
軍事的には半分が戦闘不可能なら全滅というといことかな?

580 :名無し三等兵:03/07/15 21:40 ID:???
>579
スターリンソビエト的には半数が戦闘可能なら普通に軍事行動させるんでは…

581 :名無し三等兵:03/07/15 21:42 ID:???
>>578
生きてたんかい!!
全員、逝ってしまったと思っていました。
どっかにソースが無いですかね?
確認してみたいです。
あと、それを命じた司令官の名前も知りたいです。


582 :名無し三等兵:03/07/15 21:57 ID:???
>>578 >>581
ソースは定かではないのだが・・・・・・・ 
(航空情報の古い"WW2爆撃機特集別冊"(赤い表紙)のソ連機記事??)

ツポレフTB3あたりを使って,パラシュートなしの空挺部隊降下訓練を
やったという事実はある(写真はよく見る).このときの様子は,
『高速スキーで激しく転倒した状態を想像すればよい.幸いにも死んだり
重傷を負ったりした兵士は驚くほど少数だった』
といった記述があった記憶がある.まぁロシア人だから半信半疑というか
頑丈なんでソンなもんなのかもしれんが,少なくとも全滅ということは
なかったようだ.

583 :名無し三等兵:03/07/15 23:00 ID:???
>>581
大方その責任を取らされて強制収容所に…

584 :名無し初年兵:03/07/16 02:30 ID:???
>>582
「驚くほど少数」か・・・。
その記事からは、大回転競技で大転倒・立ち木に激突!とか、ジャンプ競技で着地大失敗!とか、かなり派手なのを想像するわけでつが。

その空挺部隊って、もしや懲罰隊の類だったりしませんか?
意外に生きてるな。全滅すると思ったのに奈(チッ 
・・・とか。(w

585 :名無し三等兵:03/07/16 04:13 ID:???
実戦でやると超低空で進入しようとすると、対空砲火とかあるから
適当な高度で適当な場所にばらまいてしまう罠。

586 :名無し三等兵:03/07/16 05:13 ID:???
実際に、戦場でパラシュート降下って、降下時にやられる事が多いし、
降下する過程でいくらかの損失は計上されているだろうから、
それ位の損失はもしかしたらペイするかもね。
飛び降りてそのまま戦闘体制にすぐ移れるし。

587 :名無し三等兵:03/07/16 13:58 ID:???
さすがに危ないから武器持ったまま地面に飛び降りんでしょ(w
特に高度な降下技術が要らないのがパラシュート無し降下のメリットだろ。

588 :名無し三等兵:03/07/16 14:03 ID:???
ソ連以外にパラシュート無し降下させた国ってある?

589 :名無し三等兵:03/07/16 14:11 ID:???
>>586
すぐ移れるかなー?
「高速スキーで激しく転倒した状態」でしょ?
怪我しなかったとしてもしばらくは動けないんじゃない?
しかしどのくらいの高度で降下させたんでしょうね?

590 :名無し三等兵:03/07/16 14:45 ID:???
>587
並の人間を鍛えるとして、パラシュート降下に必要な技術と
パラシュート無し降下に耐えられる肉体、どっちが簡単だろ?

591 :名無し三等兵:03/07/16 14:53 ID:???
ソ連はパラシュート無しでの補給品投下も多くやっているからな。
包囲されたどこかの部隊に対してそれをやって、後でドイツ軍が捕獲したら
ほとんど着地の衝撃で壊れて使い物にならなかったそうだ。

592 :名無し三等兵:03/07/16 17:54 ID:???
>>591
あいつら投下と爆撃の区別もつかないのかい(w

593 :名無し三等兵:03/07/16 19:58 ID:???
>>587
捕虜をパラシュート無し降下させた国ならあったかもしれん

594 :名無し三等兵:03/07/16 20:12 ID:fvVTbkYV
30ftを30ktで飛ぶヘリからパラシュートなしで飛び降りるというのはやっているけど雪の上に飛び降りるのとどちらが衝撃が少ないのかな

595 :名無し三等兵:03/07/16 20:13 ID:???
”敵対水域”って本の中に、
事故を起こした潜水艦に、パラシュ−トとブイ無しで酸素ボンベを
投下したって話があった。
酸素ボンベは全部海に沈んだそうです。

596 :名無し三等兵:03/07/16 21:55 ID:???
潜水艦に直撃しなくてよかったね(w


597 ::03/07/16 21:58 ID:jg0bQrZx
旧日本海軍の新兵は軍に入ってチョットすると、雑巾の絞り方を習ってたらしい。
・・・って話をなんかの本で見た。

598 :名無し三等兵:03/07/16 22:00 ID:jg0bQrZx
雑巾にも正しい絞り方があるんだそうな。

599 :名無し三等兵:03/07/16 22:23 ID:???
>捕虜をパラシュート無し降下させた国ならあったかもしれん

オーストラリア軍日本兵を輸送機から......

600 :名無し三等兵:03/07/16 22:30 ID:NqlZ4EPw
>592
 冬戦争の時ヘルシンキに爆弾ばら撒いて
「資本家階級に搾取されているフィンランドの労働者に対して援助のパンを投下した」と全世界宛に発信したことが・・

601 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/07/16 22:41 ID:???
>597-598
 バブルの時期には「ぞうきんを洗って絞る」というのは、汚れたぞうきんに水道の水を
かけてくしゃくしゃとボールのように丸めてびちゃびちゃのまま、通路に水たまりをつくり
つつ電信室まで持ってくることだ、と心得てる新兵さんがいたよん(笑)
 わざとやってるのかと思ったら素だったラスィ・・・。

602 :名無し三等兵:03/07/16 22:54 ID:???
パラシュートと雑巾の話が交錯してるので、あしたのジョーの少年院を思い出してしまいますた(w

603 :名無し三等兵:03/07/16 23:01 ID:PERmER6H
旧日本軍で運転免許を取るには、運転操典を丸暗記しないと車にも触らせてもらえなかった。
そのため陸軍でトラックを運転できる兵は非常に少なかった。

604 :名無し三等兵:03/07/16 23:08 ID:???
怪我しないほど深い雪に飛び降りるたら、ずっぽり埋まっちまうんじゃないの?
雪から抜け出そうともがいているところを狙撃されたら....遮蔽物も何も
ないようなところに降りるんだろうし。


605 :名無し三等兵:03/07/16 23:16 ID:???
>>602
落下傘部隊ですかぁ、って年ばれすぎですよw

606 :名無し三等兵:03/07/16 23:23 ID:uU2FGNBQ
幕末の一般人は歩く際、前へ出す手と足が同じだった。
そのため、走る事が出来ず、幕府歩兵隊での訓練は普通に歩き走る事から教えなければならなかった。

607 :名無し三等兵:03/07/16 23:44 ID:???
>>606
それは西洋式教練での行進訓練の事が間違って伝わってないか?
それに軍隊では手を振って走ったりしないだろ。

608 :名無し三等兵:03/07/16 23:46 ID:???
ナンバ歩きですな。
なんか他で見たが江戸時代以前の日本人にはそもそも手を振って歩く習慣がなかったとか。
懐手で歩くとかが一般的で、今の様に手を振って歩くのは明治以降の軍事教練が浸透してからの
ものらしい。

609 :名無し三等兵:03/07/16 23:50 ID:PERmER6H
走るときは前に出す手と足は同じ。絵巻物を見るとそのように走っている

610 :名無し三等兵:03/07/17 00:28 ID:???
>>608
なんと!
歩き方は原始人の頃から同じかと思っていたけど、
手を振って歩くってのは、後天的に学ぶ物だったんすか!
ビクーリ。

赤ちゃんをすっぽっておいたら、
いつまでもハイハイだろうから、やっぱり歩行は後天的に学ぶ動作なのか!!


611 :名無し三等兵:03/07/17 00:45 ID:???
>>602
ねじりんぼう喰わしたろか?(w

>ナンバ歩き
鍬を振ったり、種を蒔いたり、田植えをしたり…どれも手足は同時に前に
出る。刀や槍もそうですな。
力を出すにはそのほうが有利なんだと、昔観たテレビで言ってたな。
でも走ることができないってことはないだろう。じゃなきゃ飛脚なんて
いなかったことになってしまう。「親分てえへんだあ!」とハチも走って
これなくなる。

612 :名無し三等兵:03/07/17 04:04 ID:???
タリバンもたしかヘリから突き落とさなかったっけ?

613 :名無し三等兵:03/07/17 05:24 ID:???
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/

このサイトに載っている投稿は、全て実際に大手新聞
(主に朝日)に掲載された物である。
信じられないが、本当だ。

…ていうか、信じたくないんですけど。
「東京の休日」とか本当に載ってたなんて…

614 :○×(まるぺけ):03/07/17 19:57 ID:JmXQqVRQ

日本の自衛隊は実用上昇限度1万キロ以上もある輸送機を保有している。

信じられないが、本当だ。

爆笑!!


http://www.jda.go.jp/jasdf/refs/c1panph/shogen.htm


615 :名無し三等兵:03/07/17 20:08 ID:???
航続距離の五倍以上の上昇限度か…


616 :名無し三等兵:03/07/17 20:32 ID:???
昭和19年11月14日の夜のこと
歩兵第2連隊で突如営門が真一文字に開き、同時に進軍ラッパが遠くから響いてきた
衛兵が警戒して見ていると、一個連隊ほどの部隊が行進してくる
その先頭で連隊長の中川大佐が馬に乗り抜刀し、それに兵士が無言でついて来る
衛兵司令は直感的に「捧げ銃」を命令
衛兵が不動の姿勢で出迎えると、営庭の途中で部隊の姿が掻き消すように見えなくなった

その日は村井少将と中川大佐が自決 生き残りが最後の突撃を敢行 玉砕した日だった
この時点で玉砕は誰も知らされていなかった
信じられないが、本当だ

617 :名無し三等兵:03/07/17 20:38 ID:???
>>616
怖っ!!


618 :名無し三等兵:03/07/17 20:48 ID:???
ペリリューだっけ?違ったかな。

619 :名無し三等兵:03/07/17 21:34 ID:???
ペリリューです。

620 :名無し三等兵:03/07/17 22:13 ID:???
>>668
「部隊全員を掌握」してから指揮官が「責任をもって」是認連れて帰ってきたんだろーなぁ。

実は元陸自の先生に連れられて陸自の某駐屯地に行った時に
「部隊全員を掌握したか?」
といきなり聞かれてびっくり。辞めても亡くなっても指揮官は指揮官なんだなぁと思いました。

621 :名無し三等兵:03/07/17 23:28 ID:???
>>616の話だが・・・
その昔日露戦争の時の旅順攻略戦の時、203高地で全滅した連隊の駐屯地でも同じ光景が見られたそうだが。

622 :名無し三等兵:03/07/18 11:23 ID:???
>>614
日本ではすでにスペースシャトルを実用化していたなんて・・・・

623 :名無し三等兵:03/07/18 17:47 ID:???
>>621
俺はガダルカナルの一木支隊が旭川に帰ってきたという話を聞いたよ。

624 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/07/18 18:06 ID:???
 古くは、八甲田山で全滅した第5聯隊の雪中行軍隊が帰ってくる、つうのもあったなぁ

625 :名無し三等兵:03/07/18 18:17 ID:???
>>624
知り合いが冬の八甲田山の山小屋で一夜を過ごしたんだが
そのとき言葉にもできないほど恐ろしい体験をしたって言ってた。
なにが起こったのかはどうしても教えてくれなかった。

やっぱり・・・でたのかな。

626 :名無し三等兵:03/07/18 21:29 ID:???
モスクワの赤の広場は、かつてイワン雷帝によって本当に赤く染まった。

627 :名無し三等兵:03/07/18 23:16 ID:???
「赤の広場」に、「共産主義の広場」というような意味がついたのは革命後のこと
もともとロシア語において「赤→正義、白→悪」というような意味があったため、
「正義の広場」→「赤の広場」という程度の意味だった。

で、革命軍が「正義の軍」→「赤軍」と称したため、「赤」が共産主義を意味するようになった、らしい

628 :名無し三等兵:03/07/18 23:44 ID:CkPoMipX
おかげでわが祖先は共産主義者っぽくなったわけだな
(うちの実家は落ち武者伝説あり苗字も回りは赤がつく人ばっかり)

629 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/07/18 23:57 ID:???
そう言えば、日本陸軍機の初期の国籍マークは、白丸に赤星だったりする。

630 :名無し三等兵:03/07/19 00:03 ID:???
軍事板は夏厨の餌食になりつつある。

信じたくないが、本当だ。

631 :名無し三等兵:03/07/19 00:26 ID:???
>>628
赤影?

632 :名無し三等兵:03/07/19 00:49 ID:???
>>624
それを駐屯地の司令が「回れ、右!!」とやったら亡霊がみんな回れ右して
帰っていった、ってはなしを聞いたな。

信じられないし、本当かどうかわかんないけど(w

633 :名無し三等兵:03/07/19 00:52 ID:???
>>632
それ、漏れも聞いたことがある。
司令では無く大学に深夜残ってた教授ってシチュだった。

634 :名無し三等兵:03/07/19 03:19 ID:J90a5wOn
>>631
??なにそれ??
普通の田舎だけど

635 :名無し三等兵:03/07/19 04:10 ID:???
>>630
恒例の年中行事じゃん。

636 :名無し三等兵:03/07/19 04:20 ID:???
>630 春夏冬はいつもそうだろ。

637 :名無し三等兵:03/07/19 08:03 ID:???
>627
>赤→正義、白→悪

聞いた話では、「雪の色の白なんか嫌いだ!」から白はイメージが悪いとか。
赤は炎の色か?

638 :名無し三等兵:03/07/19 09:51 ID:???
>636
秋がないだけまだましか。

639 :名無し三等兵:03/07/19 10:35 ID:???
秋は失われつつあります

640 :名無し三等兵:03/07/19 18:30 ID:???
>>637
赤は、人民の血の色・・・

641 :名無し三等兵:03/07/19 21:47 ID:???
>>637
その通り
寒い露西亜では、氷や雪を連想させる「白」が悪、
暖かい炎を連想させる「赤」が正義を表します。

ちなみに、「白系ロシア人」ってのは、革命時に「赤」じゃなかった人たちに対する蔑称でもあったんですね。

642 :名無し三等兵:03/07/19 22:35 ID:???
白ロシア人て民族名じゃないの?それともベラルーシとは別のこといってんの?

643 :名無し三等兵:03/07/19 22:58 ID:???
暑いインドでは「冷たい人」というのが誉め言葉なのと一緒か。

644 :名無し三等兵:03/07/19 23:58 ID:???
>>642
そゆこと
白系ロシア人=満洲などに脱出していたロシア人、反ソとかもろもろ
白ロシア人=ベラルーシ(白ロシア)在住の人

白ロシアの白は独立自尊とか、高貴さを指すとか聞いた記憶が


645 :名無し三等兵:03/07/20 00:20 ID:???
>644
そうだたのか…今までゴルゴはベラルーシとのハーフだとばかり…

646 :名無し三等兵:03/07/20 00:28 ID:???
>>645
Gの出生に関連する話ではその説が信憑性高いよね
日露混血で馬賊出身っての。

647 :名無し三等兵:03/07/20 02:30 ID:wrb2WiSR
>>645,646
ズキューン

ところであのパラシュート無し空挺降下、高速スキーの話しもあるように
高度よりも航空機の横方向の速度を誰も考えなかったんだろか、
雪上バイク飛び降りたら、これなら高度0だぜ。

648 :名無し三等兵:03/07/21 19:46 ID:???
googleで「少女漫画」を検索すると、2ch少女漫画板が先頭でヒットする。

信じたくないが、本当だ。


649 :名無し三等兵:03/07/21 19:52 ID:???
googleで「皇太子さま」を検索すると(ry

てかスレ違い。

650 :名無し三等兵:03/07/21 20:20 ID:???
皇太子さまのお車を見に行くといろんな人が見に来ている
だが、その誰もが「雅子さま〜」とは言っても「皇太子様〜」とは言わない

信じられないが本当の…………信じられなくもねーか(ポリポリ

651 :名無し三等兵:03/07/21 22:45 ID:???
>>650
それはチャールズ皇太子の時にあったでしょ。
チャールズ・ヘアは無かったが、
ダイアナ・ヘアはあったよね。
所詮、王子様は飾りなのさ・・・。


652 :648:03/07/21 22:56 ID:???
うわ・・・・
「少年漫画」でも同様の事態になったYO・・・・

>>649
「ご懐妊報道」がTOPにくるだけじゃん

653 :名無し三等兵:03/07/21 22:57 ID:???
2chでは圧倒的人気だけどなぁ>皇太子殿下
正直、不敬だけどあれはあれで2chなりに愛されている

654 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:21 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

655 :名無し三等兵:03/07/22 13:30 ID:???
へー

656 :名無し三等兵:03/07/22 16:21 ID:???
日本兵の幽霊話が出てきたところで私も一席
小説家伊藤圭一氏の著作に「遥かなるインパール」というインパール作戦
全体を俯瞰した作品(小説でないことを注意)ですがその中であった日本兵
の幽霊の話です。ただ何年も前に読んだので間違っていることもあるでしょう。

インパール作戦中日本軍がとある陣地(どこだか忘れました)を攻略せんと
例のごとく激しい夜襲を敢行しましたが強力な英印軍の突撃破砕射撃にあい
さしもの日本軍も一端後方へさがり再編を余儀なくされました。
英印軍はそれを確認し喜んでいたそうですが次の日も日本軍のいた方向から
喚声が聞こえたくさんの人影が近づいてくる。もちろん果敢に銃火を浴びせます
が陣地の前にくるとふっとそれは消えてしまう。夜明けに確認すると矢張り日本兵
が居た形跡はない。こんなことが幾夜も続いたそうです。そうこうしているうちに
士気もさがり弾薬も枯渇してきたところへ本当の日本軍が現れついに撤退を余儀
なくされたという逸話です。

恐らく激しい戦闘で知らず知らずの内に英印軍将兵が精神に異常をきたした結果
なのでしょうが私は日本兵の執念を感じてやみません。

657 :名無し三等兵:03/07/22 23:27 ID:???
>>656
敢えて珍解釈

英印軍のところへやってきた謎の人影は、
戦死した英印軍兵士の幽霊だった。
「たすけてくれー」「おいていかないでくれー」

その証拠に自軍の陣地まで戻ってくると成仏して姿を消している。

658 :名無し三等兵:03/07/22 23:27 ID:8HZZSApz
>>656


659 :名無し三等兵:03/07/23 00:18 ID:LFSsBiuL
「これは実話、、、」

ちょっと悲しいはなしですが、、、、。

今から50数年前、日本がまだ戦争中だった頃にあったことです、、。

皆さんは航空母艦(空母)ってしってますよね?船から飛行機をとばす奴です。

ある日、敵と遭遇して空母から戦闘機が何十機も敵に向かっていったそうです。

そして、その殆どが撃墜されてしまったそうなんです。

それから何日かしてからの夜、格納庫に何人ものパイロットがやって来ました。

整備兵たちは「御苦労さまだなあ、、」と思って声をかけようとすると、そのパイロット達はみんなズブ濡れだったそうです。

「あ、これはイカン!」と思い整備兵たちは毛布やらなんやら持っていこうとしたんですが、そのとき整備兵の班長が「おまえら!まて!なにも
するな!」といって直立不動で最敬礼をしたんです。



660 :名無し三等兵:03/07/23 00:18 ID:LFSsBiuL
整備兵たちは訳もわからず班長をみると班長は敬礼したままボロボロと大粒の涙をこぼしてました。

「どうしたんですか?班長!」とある兵隊が聞くと

「お前たちわからんのか?あの方達はXX少尉とその小隊の方達だ!」と言いました。

「、、、!」それを聞いて兵隊たちもすぐさま全員整列をして敬礼をしたまま動きませんでした。

そうなんです、パイロット達は先日出撃して、みな撃墜された小隊の人達だったのです、、。

整備兵たちが格納庫の隅に全員並んで敬礼しているのに気づいたパイロット達は只だまって深々と頭をさげ、格納庫から消えていったそうです。

「班長、今のはいったい、、?」と兵隊がきくと班長はあふれる涙をぬぐいもせず、

「無念だったのだろう、敵艦隊に攻撃する前にみな撃ち落とされ、死んでも死にきれんのだろう。

そして、大事な機を壊し、一生懸命整備をした俺達に謝りに来たのだろう、、。」と言ったそうです、、。

パイロット達はみな18から25才くらいの若者だったそうです。

今からほんの50数年前には本当の戦争がありました、、、。

661 :名無し三等兵:03/07/23 00:27 ID:???
怖いというより悲しい話だ。
漏れはこういうの苦手・・・

662 :名無し三等兵:03/07/23 00:38 ID:???
>>660
空母瑞鶴か?
出撃してみな撃墜されて空母から発艦したといえばマリアナ沖海戦、でもって生き残ったのも瑞鶴

663 :名無し三等兵:03/07/23 00:38 ID:???
苦手と言うより涙腺が・・・

状況からみてソロモン戦の隼鷹っぽい。

664 :名無し三等兵:03/07/23 00:40 ID:LFSsBiuL
20年程前に、自衛隊の学校で事故があったそうです。

台風で水嵩が増した川を、いつものように対岸へ渡る訓練を

していた時、数名濁流に飲み込まれ、死んでしまったそうです。

天候を考えずに、無理に訓練を行った隊長が罪に問われました。

死体が全て上がり、あまりにも泥だらけだったので、まずは死体を寮に運び、流しで?

きれいに泥を洗い落としたそうです。

その深夜、隊長はトイレへ向かう長い長い廊下を歩いていました。水音がするので、?

流しを見ると、誰かが顔を洗っています。「早く寝ろよ」と声をかけると、彼は振り?

返りました。

目、鼻、口・・・穴という穴に泥が詰まった顔で、彼は、

「隊長、なかなか落ちませんね」と言って消えていったそうです。

これはまぁ、作り話でしょう。

その生徒たちが死んだ日、学校では毎年その場に行き、黙とうを捧げます。

ただ、天気の良い日でも、その日はその場所に行くと必ず雨が降っているそうです。

そして、その日の夜はきちんとしめたはずの蛇口から、ぽたぽたと水の流れる音が聞?

こえるそうです。

665 :名無し三等兵:03/07/23 00:49 ID:LFSsBiuL


 日本軍がキスカ島から撤退するとき、無人のはずの島から万歳三唱が聞こえてきた
んだって。それを聞いた兵士たちは「死んだ戦友たちが見守ってくれているんだ」と
泣いたとか。
 実際の話、キスカから撤退するときは、タイミングよく濃霧になったりと幸運続き
だった。だから今でも、死んだ戦友が守ってくれたと信じてる生存者も少なくないと
か。
 何か切ないよ。

666 :名無し三等兵:03/07/23 00:53 ID:LFSsBiuL
硫黄島
 ここはテレビや雑誌では決して紹介されないが、国内屈指の死霊の島である。なぜ紹介されないか。それはおそらく次の2つの理由による。
 ?@一般人は上陸が許可されていない。またバラエティ番組の取材も許可が下りない。
 ?A第二次世界大戦の犠牲者の遺族に対する配慮。
この島は言わずと知れた玉砕の島。太平洋戦争末期、40日間の戦いで日米あわせて約5万人の犠牲者を出している。島の地下要塞には最後まで
アメリカ軍と戦いを繰り広げた日本兵の数多くの白骨が今なお未回収のまま残っている。言ってみれば幽霊が出てあたりまえ、出ないほうが不思
議という環境下にある島である。ここは一般の人は上陸できないが海上・航空自衛隊員、海上保安庁職員だけが駐在している。ここで幽霊を見た
と言う隊員は一人やニ人ではない。大勢が目撃しているらしい。それも現れる幽霊の数も数多く昼夜関係なく出てくるとのことである。硫黄島基
地の基地規則には、幽霊対策の為に毎日慰霊碑の前にもうけてある3つの盃に水を補充する様に指示が書かれているとか.....
海自隊員や海保職員で幽霊に悩まされノイローゼになり帰還させられる人もいるとか。
 筆者が硫黄島が死霊島であることを知ったのは1985年に初めて小笠原(父島)へ行った時のこと。現地の人が話してくれた。かつてこの島
へ霊感の強い人が上陸しようとしたら死霊がその人のところに集まったらしく、その人は気が狂ったように自分で自分の顔や頭を殴り始めた。ま
わりの人があわてて船に連れ戻し、島から逃げて帰ったとのこと。

667 :名無し初年兵:03/07/23 01:02 ID:???
>>666
以前のスレでも、本土に向かう輸送機を追いかける日米の将兵の霊とか、不思議というよりは、切なくなるようなエピソードがあるよね。

668 :名無し三等兵:03/07/23 01:05 ID:???
667氏 詳細きぼんぬ

669 :名無し三等兵:03/07/23 01:28 ID:???
             ___
.            |(・∀・)|
.            | ̄ ̄ ̄   ジサクジエン王国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____

670 :667:03/07/23 01:34 ID:???
>>668
サーバが飛んでしまう前に見たエピソードで、元のレスを確認できずウロ覚えなのですが。

ある人から聞いた話。
硫黄島から本土へ向かう輸送機が、離陸のため滑走路上を移動し始めていた。
ところが後部の搭乗口を担当するクルーが、なかなか搭乗口のハシゴを収納しようとしない。
離陸するための滑走が迫る頃になって、ようやく搭乗口を閉鎖した。
一体どうしたのか、と問われた当のクルーは、泣きながら答えたそうです。
滑走路上を、無数の日米の将兵がこの機体に追い縋って走っているのが見えたと。皆この機体に乗りたがっていたのだと。だから恐ろしくて搭乗口を閉じることができなかったのだそうです。

本来なら元スレのコピペが流儀なのですが・・・。
重ね重ねスマソ。


671 :名無し三等兵:03/07/23 01:42 ID:???
本当に、信じられないが本当なのか?って感じのオカルト話が多いのは季節かしらん

672 :名無し三等兵:03/07/23 01:59 ID:???
いや、この手の話は信憑性は抜きでいいでしょ。
個人的に好きです。

659,660は嘘だとしても、泣けるではないですか・・・・。


673 :名無し三等兵:03/07/23 02:24 ID:???
今年の5月に日本で初めて韓国製のエロゲが発売された。タイトルは「青い涙」。
しかしこのゲーム、本国では不正コピーが横行するので日本のみの発売になったらしい。
韓国では「ハングルパッチが出ないのか」と悲痛なさけびがあるらしい。


674 :名無し三等兵:03/07/23 02:38 ID:???
>>672
そうですか?漏れにはなんか、英霊を冒涜しているだけのような気がします。
それと、作り話にしてももう少しお勉強してからにして欲しい。
夏厨r


675 :667:03/07/23 02:45 ID:???
>>673
えーと、それは軍事的なエロゲなのでしょうか?
(かつての鉢植え生首美少女育成シミュレーション・ゲーの存在を考えると、かなーり濃ゆそうな悪寒がしますが)

676 :名無し三等兵:03/07/23 03:19 ID:???
>>652
もう2chでの皇太子さまブームは過ぎ去っていたのか…
ちょっと前までは2chのスレがヒットしまくってたんだけどね

677 :名無し三等兵:03/07/23 03:24 ID:???
>>675
 誤爆だと思う。

 ちなみに「青い涙」に軍事要素はかけらもありまっしぇん。

678 :名無し三等兵:03/07/23 03:39 ID:???
その昔、軍事板には「泣ける話」という名スレがあった。

信じられないが、本当だ。

679 :名無し三等兵:03/07/23 03:47 ID:???
>>678
過去の名スレの継続スレが、
現在では有益な情報の無いスレになっている事はよくある話ですな。
泣ける話スレは、ネタが一巡して落ちたからなぁ・・・。
あのスレでは、特攻隊関係の話が特に泣けました。


214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)