5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争って勝つためなら何をしてもいいの?

1 :名無し三等兵:03/06/10 10:40 ID:RhT28Gf4
やったらいかんこととかあるの?

2 :名無し三等兵:03/06/10 10:42 ID:???
なかなか2げとされないのかな?

3 :名無し三等兵:03/06/10 10:49 ID:???
クラウゼヴィッツの戦争の定義って

戦争とは他国を自国の意図に従わせるために、
暴力を行使することであって、その使用には制限は無い。

だっけ。
うろ覚えだ。

4 :名無し三等兵:03/06/10 10:50 ID:???
>>3
なんとなく、マキャベリズムをおもてしまた

5 :名無し三等兵:03/06/10 10:52 ID:???
戦争法規を守ればok
守んなくても勝つ又はばれなきゃok

6 :名無し三等兵:03/06/10 10:57 ID:???
戦闘に勝つのが究極の目的ではないので(旧日本軍とかは別(w )
勝ち負けの定義から入らなきゃならんわけで。

>>3氏の挙げたクラウゼヴィッツの定義を自分なりに解釈すると
究極の目的は暴力を使いつつ政治的意図を達成すること。

もしそうだとするとアフガンでもイラクでも米軍は勝利したけど
アメリカはまだ勝利してないような。

つっこみよろしく <誰か偉い人

7 :名無し三等兵:03/06/10 10:58 ID:???
>>5 ジャイアンルール(アメリカルール) (゚∀゚)キター

8 :名無し三等兵:03/06/10 10:59 ID:???
>>6
アメリカは、70年代のイラン革命のしくじりを回復してるから、イラク戦争はすでに勝ちだろう、と思った。

9 :名無し三等兵:03/06/10 11:07 ID:???
どっかの誰だかが、今の技術の発展速度と比較して
非致死性の兵器の開発が遅れていると言った指摘があったなあ。

非致死性兵器にもっと予算をかけても良いのではないかと。
イラクとかは戦後の治安維持に一苦労しているし、
ただの一般人に対して叩いても叩かなくても批判が出るような事態だ。

ただ、非致死性兵器は政権が簡単に治安を守ることができるという点で
独裁政権にわたしたら差別的でも完全な支配体制を維持しやすくなるからな。
その点であまり喜ばしい兵器ではない。
ロシアのチェチェンの舞踏場占拠事件なんかでも
使った催眠ガスに対して批判が相次いでいたし。

対人地雷の廃止も同じことが言える。
今は結果的に一応良い方向に向かおうとしているが、対人地雷を批判する
運動が独裁政権の安定をもたらす結果になってしまう結果も予想される。

民主的で安定している国家が使う分には人道的な兵器となりうるが
はたして非致死性兵器を取り入れることはあるのだろうか?
日本独自にやってみても良いかも。

10 :名無し三等兵:03/06/10 11:08 ID:???
>5
つまり、
「法律を守って正しく戦争しましょう。」か。
なんか笑えるせりふに聞こえるのはなぜだw

11 :名無し三等兵:03/06/10 11:10 ID:???
トフラーが、読売新聞のコラムで指摘していた。
が、対テロと、暴動コントロールを混同している上、内容自体はエバケンの「殺さない兵器」で指摘されている欠点をそのまま内包していた。
つまり「殺さず鎮圧し、武器を崩壊させる魔法のケミカル兵器」は、ありえんよ、と言う指摘を、そのままぶつけたいようなコラムだったと思う。

対人地雷と、くっつけるなよ。
かなり分野が違うと思うよ(まあ、プロ系のかたがたには、似たような武器なのかもしれないが)

12 :名無し三等兵:03/06/10 11:14 ID:???
>>11
>ありえんよ
詳細キボン

13 :名無し三等兵:03/06/10 11:17 ID:???
>>12
トフラーが書いていたのは、インフラを破壊しうる、魔法のケミカル液で、独裁政権を維持できなくすることも、考えうる、ということ。

んなこと、副作用、副生成物、対抗手段への脆弱性、そしてケミカル液に必要な資源量を考えると、ありえない、というのがエバケンの指摘。

14 :名無し三等兵:03/06/10 11:20 ID:???
なるほど、対抗手段を考えることが新兵器導入ってもんだしな・・

15 :名無し三等兵:03/06/10 11:21 ID:???
魔法のケミカル液・・・・・・・X?

16 :名無し三等兵:03/06/10 11:22 ID:???
>>10
ヨーロッパで近代戦争が始まった頃、戦争はただのゲームだった。
自分たちの住んでる街に爆弾が降ってくる可能性などなく、それは
海外植民地の奪い合いの手段だったのさ。
いわゆる「制限戦争」だが、その名残りで「ルールを守って〜」が
存在するんだね。

17 :11-13:03/06/10 11:25 ID:???
漏れが思うに、トフラー指摘の決定的に間違っている点は、暴動コントロールと、対テロを混同していることだと思う。
暴動コントロールは、たしかに非殺傷兵器の投入で何とかなる局面もある(長期的には、なんともならない。なぜなら外征軍は常に少数だから)。
テロリストは、訓練と計画のレベルが、暴動とはけた違いだ。
北アイルランドレベルだと、暴動はテロ計画に組み込まれたりして、さらに鎮圧は困難。

そもそも、軍隊と治安維持とは、相容れにくい。
だからこそ、準軍事機関が設立、訓練されているわけだ。

日本人の思考では、イラクの治安回復は不可能だと思うね。
イラクがあれほど簡単に不安定化すると、誰が予想できた?イラク人すら、考えてなかったぜ。

18 :11-13:03/06/10 11:26 ID:???
>>15
コンクリや、鉄材を腐食させるのだそうな。

19 :名無し三等兵:03/06/10 13:22 ID:???
警察はできる限り無傷で容疑者を捕らえて司法に引き渡すのが任務
軍隊は設定された目標を力で達成するのが任務で相手の生死は二の次

ってな感じだし軍隊は警察(治安維持)活動に格別力を入れて訓練しているわけでもなし。
過度な要求をするのは無理ってもんで。

20 :名無し三等兵:03/06/10 13:26 ID:???
>>19
その隙間をついて、テロがあるし。大変だよ。

21 :名無し三等兵:03/06/10 18:25 ID:???
>16
おーい、高校世界史の教科書の内容くらい覚えとけ。
国際法概念の起源くらいは常識だろ?

22 :名無し三等兵:03/06/10 22:21 ID:t5tMhPtm
ALL IS FAIR IN LOVE & WAR!

ってこれは恋愛の話じゃなかったですねw

23 :名無し三等兵:03/06/10 22:25 ID:???
>>1証拠を隠滅できる自信があるならいいよ

24 :名無し三等兵:03/06/10 22:27 ID:???
グラファイト爆弾や中性子爆弾については
ヴィリリオさんが絶賛してたが、清潔な戦争とか……


25 :名無し三等兵:03/06/10 22:28 ID:L4PF9y5q
>>23
世界一強くなって超大国とか呼ばれてりゃ大丈夫だよ

26 :名無し三等兵:03/06/10 22:36 ID:???
>>10
決闘やスポーツにもルールがあるのと同じかな。

27 :名無し三等兵:03/06/11 00:11 ID:???
戦争は勝負ではなく、政治目的のために行われる外交の一形態です。
勝敗よりも政治目的が達せられたかどうかのほうが重要です。


28 :名無し三等兵:03/06/12 10:06 ID:???
つまり、中東覇権を達成したアメリカにとっては、イラクの治安なんざ、二の次ってこと?

29 :名無し三等兵:03/06/12 10:17 ID:???
明治の日露戦争のおける国際法遵守への気の使いようと、
昭和の軍部・官僚の独善は非常に対照的。

30 :名無し三等兵:03/06/12 10:51 ID:???
>>28
治安が確立されていない覇権なんてあるわきゃねぇだろ。

31 :名無し三等兵:03/06/12 10:52 ID:???
>>28
あるね。アメリカの治安を見ていると(苦笑)

32 :名無し三等兵:03/06/12 11:04 ID:???
帝國陸軍は負けるためならなんでもやった
という気がしてならない

33 :名無し三等兵:03/06/12 11:05 ID:???
>>32
負けてもいいから業績をあげて、出世したかった。
だから、負けの事実を否定したのだと思われ。

34 :名無し三等兵:03/06/12 14:42 ID:???
勝てば官軍

35 :名無し三等兵:03/06/12 14:45 ID:???
でも、勝てなかった。

36 :名無し三等兵:03/06/12 15:00 ID:???
勝てないのなら皆道連れにしてやるぜ by ツジーン

37 :名無し三等兵:03/06/12 15:04 ID:???
>>36
ちがう。
「漏れが出世できなくなったら、みんなおまえらが悪いんだ。死んで詫びをいれろや」

38 :名無し三等兵:03/06/12 15:28 ID:???
報道って正しいと自分が思ったらウソを放映してもいいの?

39 :アドミラル大石 ◆xmYaMAtoVI :03/06/12 15:43 ID:???
>38
それは詭弁だぞ。正しいと思っていたら報道する側にとっては嘘ではあるまい。
っつーか、『報道は正しくなければならない』という前提自体が間違い。と言うか不可能。

40 :名無し三等兵:03/06/12 15:48 ID:???
自分が正しいと思えば何でもアリなの?

41 :名無し三等兵:03/06/12 16:08 ID:???
>>40
それを正義というんだな。

42 :名無し三等兵:03/06/12 16:12 ID:???
正義は何でもアリなの?

43 :名無し三等兵:03/06/12 16:23 ID:???
>>42
ちょっと違うな。何でもアリだから正義なんだな。

44 :名無し三等兵:03/06/12 16:31 ID:???
むつかしいよ。正義が報道になったということなの?

45 :名無し三等兵:03/06/12 16:45 ID:???
いいんです!(ジョン・カビラ氏)

46 :名無し三等兵:03/06/12 16:49 ID:???
進化のようす

なんでもアリ→正義→自分が正しいと思う→報道

47 :名無し三等兵:03/06/12 16:50 ID:???
むつかしいよ。 あたまがいたくなってきたので牛乳のんできます。

48 :アドミラル大石 ◆xmYaMAtoVI :03/06/12 17:08 ID:???
報道の正義なんてものは神の正義と同じくらい不確かなものだ。戦争の正義も然り。

結局、いかに釣り合いを取るかだよ。このスレタイも、だ。

49 :名無し三等兵:03/06/12 17:11 ID:???
「正義」のためにやったことが咎められたとすると、
それは「正義の名を借りた」不法行為となって、正義じゃなくなる。
逆に言えば、「正義である」と認められるのなら何をやってもOK。

ま、言葉遊びだけどね。

でも、リーガルであることとフェアであることが一致しない国もあるよね。
バットを放り投げるようなバッターにデッドボールを喰らわすのはフェアなんだよ。


50 :名無し三等兵:03/06/12 17:17 ID:???
勝てば官軍、負ければ賊軍。

51 :名無し三等兵:03/06/12 17:18 ID:???
> 報道って正しいと自分が思ったらウソを放映してもいいの?

ちがいます。
視聴者にウケそうだ、と思ったらウソを放映しても良いのです。

52 :名無し三等兵:03/06/12 19:07 ID:???
>>51
厳密には「視聴率が取れそうなら嘘を平気で放送しても良い」です。

53 :⊂⌒~⊃。Д。)⊃グロツキー ◆DbCV61GINU :03/06/12 22:23 ID:???
どっちも正義だと思ってやってるから。

54 :名無し三等兵:03/06/13 01:23 ID:???
つうか、いけないとどうなるの?

55 :名無し三等兵:03/06/13 05:19 ID:???
イクナイ!

56 :名無し三等兵:03/06/13 13:55 ID:???
勝てば官軍だろうな。

57 :名無し三等兵:03/06/13 16:02 ID:???
とりあえずこの先のアメリカの出方を見てれば正義の何たるかが
証明されると思われ。
国内法では
「疑わしきは罰せず」「有罪判決が出るまでは無罪」「限りなく黒に近い灰色でも白」
なアメリカが具体的証拠も無に侵略戦争おっぱじめちゃった。

58 :名無し三等兵:03/06/13 17:30 ID:???
>>47 牛 乳 飲 み 終 わ っ た か ?

59 :名無し三等兵:03/06/13 17:50 ID:TeUo0FX6
こんなところで善・悪を語るなど愚の骨頂。
勝ち残った者が、後の世に正義として語り継がれるのだ。

60 :名無し三等兵:03/06/13 18:00 ID:???
勝てば宦軍…。

61 :名無し三等兵:03/06/13 18:02 ID:???
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を表す
奢れる者は久しからず ただ春の夜の夢の如し
尊き者もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ

62 :名無し三等兵:03/06/13 18:11 ID:???
>>60
去勢された軍隊か。。。。。


63 :名無し三等兵:03/06/13 18:14 ID:???
>>61
すなおに衰えてくれればいいんだけどね
米の場合、滅びるときに地球を巻き添えにする気が・・・

64 :名無し三等兵:03/06/13 18:24 ID:???
たったひとつの地球を大切にしよう。
軍隊のないわたしたちの地球を実現しよう。


65 :名無し三等兵:03/06/13 18:26 ID:???
つーか軍事板のヒネたヲタ共は、最初っからアメリカの正義なんか真に受けてないわな。
アメリカと対立する方々が主張する正義と同様に。

66 :名無し三等兵:03/06/13 19:33 ID:???
略奪タイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
が無いと兵隊が燃えないんでは?
実際イギリス兵は燃えまくってたし
アメリカ兵も現金に手を出してたし
美術品を持ち出す記者もいたし
爆弾手土産に人殺ししてた記者もいし。

67 :名無し三等兵:03/06/13 19:41 ID:???
アメリカはエイリアンと戦争するために世界を統一しようとしているらしいな。
エイリアンの正体は何でも日本人のご先祖様だとか。
月や火星にもエイリアンの基地があり すでにアメリカは対エイリアン用の兵器を配備しているとか。
SDI計画の目的も実はそのためのものらしいぞ。

68 :名無し三等兵:03/06/13 21:29 ID:???
なんとかして勝つのがせんそうです

69 :名無し三等兵:03/06/13 23:00 ID:???
>>68
負けるよりは勝つ方がいいのさ。

70 :名無し三等兵:03/06/14 00:18 ID:???
だから、わるいと、どうなるの?いいとどうなるの?

71 :名無し三等兵:03/06/14 00:35 ID:???
モハメド・アリは、なんでも有りなの!?

72 :名無し三等兵:03/06/14 01:24 ID:???
なんでもありじゃないひとは、ありじゃないことをしたらどうなるの?

73 :名無し三等兵:03/06/14 14:25 ID:???
ルールのない同族殺しをする生き物は同族に殺されまつ
っつーか長生きできません。恨みを買いすぎるからでつ

74 :名無し三等兵:03/06/16 05:54 ID:???
モハメド・アライ・ジュニアは
ユウジロウをおこらせちゃいました。
どうしましょう

75 :名無し三等兵:03/06/16 11:54 ID:???
漫画板バキスレのネタ予想が当たっちまったんだよなあ

76 :名無し三等兵:03/06/18 00:34 ID:???
http://ime.nu/ime.nu/www2.odn.ne.jp/yuya-ishizaki/Ilike.htm
なにやってもオッケーーーーー!!!!!

77 :名無し三等兵:03/06/18 17:48 ID:pA0h9R//
くすぐったりしてはいけま1000。

78 :名無し三等兵:03/06/18 19:20 ID:???
負けない分には構いません。
しかししっぺ返しは覚悟するよーに。

79 :名無し三等兵:03/06/18 22:28 ID:???
反戦のために国内で虐殺をする軍事独裁者を「実はいいひと」と言うのはアリなの?

80 :名無し三等兵:03/06/21 07:42 ID:???
まあゴミ元容疑者も実はいいひとらしいしな

81 :反戦主義者:03/06/23 22:52 ID:???
>>79
戦争は悪いことですが、民族浄化とか大虐殺とかは仕方のない事なのです

82 :名無し三等兵:03/06/29 13:01 ID:???
>>79
泥棒にも三分の理
ポルポトだって探せばいいところくらいあるさ。

物事を単純に善・悪に分けようなんてしても、世の中はそんなに単純じゃないのさ。
単細胞なアメリカ市民じゃないんだから、そのくらいは分かれよ。

83 :名無し三等兵:03/06/29 14:52 ID:ap4qdGFT
戦争は正義の取り合いなので何やってもいいわけではない。
硫黄島では戦争に勝つ為に毒ガスの使用をぎりぎりで止めた。
人を殺すのは同じでも殺し方が問題になる。
毒ガスを使えば戦闘には簡単に勝てるが戦争では不利になる。
硫黄島では「正義の為に死ね」が大統領の意向。
現在、爆弾には変わりないが精密誘導の爆弾なら正義とされる。


84 :名無し三等兵:03/06/29 14:58 ID:???
ぶっちゃけた話バレなきゃアリなんだが・・・でも機密保持は難しいからね。露見したときの事が怖くて普通はやらない。

85 :名無し三等兵:03/06/29 14:59 ID:???
戦争法規って、なんでもありの戦争を少しでも文明的にやろうとする人類の知恵だと思う。

86 :名無し三等兵:03/06/29 15:04 ID:???
正義なんて人の価値観の数だけある。普遍的な正義なんて存在しうるのか?

87 :名無し三等兵:03/06/29 15:07 ID:???
いくら正義だなんだとは言え
目的が必ずしも手段を正当化しないというのは
戦史分析家の間でも一致した意見だと思うが。

88 :名無し三等兵:03/06/29 15:12 ID:???
>84
独裁国家/武装組織なら、露見しても少しは怖くないがね。
女子中学生100人連れ去っても平気平気。


89 :名無し三等兵:03/06/29 16:49 ID:CmgIsBle
正義の大儀の為なら殺人も許される。
戦争では正義の面目を保ちつつ殺人を行うのが肝心。
国家においては国益=正義だが、大衆はロマンとヒロイズムを必要とする。
精密誘導兵器はロマン(良い人間は避けて悪者だけを殺せる)をかき立てる。
現実はいつも通りの悲惨な様相なのはいわずもがな。
もっと身近に。
可哀想なイラク国民を助ける為とヒロイズムを前面にかかげる政府。
ならば自衛隊である必要は無いと世論、正論だ。
「いくら民間のボランティアを派遣しても戦利品の分け前は無い」
と言えないのが小泉首相の苦しさ。


90 :名無し三等兵:03/06/29 20:31 ID:???
別に殺人は戦争の目的ではないので、
殺人などという面倒なことは、せずにできるならしないほうがいい。

91 :名無し三等兵:03/06/29 23:10 ID:X38u+5I5
政治のカードの一つ、暴力=戦争。
殺人は手段であって目的ではないが、殺人は不可欠。
脅して駄目なら戦争して殺す。


92 :名無し三等兵:03/06/30 06:33 ID:???
なぜ、戦争をするのか?
国家間の紛争を解決するに足る「強制力を持った」国際機関が存在しないため
紛争解決の最終手段として選択されるから。
で、強制力を持った国際機関が存在しない以上、(国際紛争がなくならない限り)
戦争はなくならないので、せめてあまりひどいことにならないように限度を決めましょう
というのが、各種の戦争法規。

93 :名無し三等兵:03/06/30 06:46 ID:epNOAylu
正しい殺し方の基準を決めて、それを守る事で正当性を主張する根拠とする為。
道徳、人道、良心、そういった類いのものに基づくものではない。


94 :名無し三等兵:03/06/30 07:01 ID:???
>>93
殺し方の正しさと、戦争目的の正当性には、何の相関関係も無いと思うが?

95 :名無し三等兵:03/06/30 07:56 ID:???
なにしたってOK。

96 :名無し三等兵:03/06/30 08:12 ID:???
勝てば官軍、負ければ賊軍
小学校で習わなかったのか?

97 :名無し三等兵:03/06/30 08:38 ID:???
だから今でも日本人はアメリカ人を見るとひざまづいて足にキスしなきゃならないんだよ
今度アメリカ人を見かけたら忘れずにやりませうね

あとイギリス人には直立して脱帽してお辞儀をするだけでOKさ

98 :名無し三等兵:03/06/30 10:41 ID:???
戦争というのは戦うからには勝たなければいけないわけで、
勝てない戦争は最初からやるべきではない。

勝つためにはあらゆる手段と戦術を駆使して戦わなければならないわけで、
それが卑怯であれ何であれ、負けて自国の兵士と国民を無駄死にさせるよりはよほどましだ。

ただ問題なのは勝ち方で、せっかく勝っても相手以上に自国が疲弊していたり、
占領地が破壊しつくされて占領した意味が無いのは、戦いには勝っても戦争には負けたことになるだろう。

戦争における正義や道徳なんて、そんなのあって無い様な物。
侵略する国も守る国もどちらにもそれぞれの正義があるのだから、相手側の正義などには構っていられない。

とりあえず、自分らの正義が自己満足できる結果であれば問題ない。
ただし、自国民にまで自分のした戦争を批判されるような戦い方は本末転倒だが。

99 :名無し三等兵:03/06/30 16:26 ID:???
そんなに単純な回答が欲しいのか・・・

っつーか一応人間同士なんだから集団同士の喧嘩でもどこかルールが出てきても不思議ではないんだがなあ
何年も殺し合いやってるとしょーもない理由で大量殺人とかやってるのがばかばかしくなってくる
少なくとともちゃんとした歴史書を残している連中はそうだ

しかし「俺たちは新しいイデオロギーの元に動いているのだ!古臭いルールなんて知ったこっちゃねえ!」
とかいう集団が出てくるとまたぞろどこかで見たような厨臭い殺し合いが起こるんだが

100 :名無し三等兵:03/06/30 21:52 ID:yDqqy2aH
戦闘に勝っても戦争に勝てるとは限らない。
戦争に勝つ為には手段は選ばず。
だが、戦争に勝つ為には戦闘の手段は慎重に選ぶべき。
殺し方が大切だ。
毒ガスをぶち巻けば戦闘には勝てる、だが戦争には負ける。


101 :名無し三等兵:03/06/30 23:48 ID:RlkxcJAo
今回のイラク戦争、とりあえず戦闘には勝ったけど戦争にはまだ勝ってない。
戦利品も正義もまだ完全に手に入れてはいない。
大量破壊兵器が見つからず正当防衛が怪しくなって来た。
正義の大儀には守るべき、あるいは救うべき存在が必要。
今回は圧政に苦しむイラク国民を犠牲者に仕立てようとしたがこれも失敗。
イラク国民がアメリカを敵視しているのは世界中が知っている。
先進諸国はアメリカの利権独占を断固許さない構え、事前の根回し不足。
圧倒的な軍事力の前にはイラク軍は無抵抗、丸腰に等しく戦争の態を成していない。
一方的な虐殺になってしまった。
頼みのスマート兵器も子供の手足を吹き飛ばす始末。
傀儡政権の樹立は許さずとアラブ諸国。
今回の戦争、アメリカが勝てるかどうかはまだ分からない。


102 :名無し三等兵:03/06/30 23:53 ID:RlkxcJAo
つづき
もしアメリカが正義を失ってしまったらそれは非常に不幸で危険な事態。
世界最強の暴力を持ってしても正義を力ずくだけで獲得する事はできない。
兵隊的な思考では暴力的な勝利しか見えない。
戦争の勝利とは暴力的な勝利ではない事に考えが及ばない。


103 :名無し三等兵:03/07/01 00:07 ID:???
>正義の大儀には守るべき、あるいは救うべき存在が必要
あの戦争で救われたイラク人は多い。
>イラク国民がアメリカを敵視している
敵視しているのはフセイン支持者と一部宗派のみ。

>>101が真実ならTBSの某番組が鬼の首を取ったように大騒ぎしてるはずw

104 :名無し三等兵:03/07/01 01:08 ID:???
あからさまな釣りだね。
みえみえで誰も食い付かないよ。


105 :名無し三等兵:03/07/01 02:10 ID:???
今イラクで起こっている事なんて、70年代に北アイルランド等で起こっていた
事に比べると、カワイイ物。

106 :名無し三等兵:03/07/01 07:34 ID:???
戦争も人間性も同じ。

バランス感覚だよ。

107 :名無し三等兵:03/07/03 20:16 ID:RU0nlEIk
戦争にはアメリカは当然勝ったけど、湾岸戦争以来、イラク国民は
なすすべもなくミサイルを何万発も撃ちこまれて、何万人も焼き殺されたり
ばらばらにされたりしてるから。
しかもミサイルはかなり実験とか新米兵士や女性兵士の訓練で
撃ちこまれてるし。米軍にうらみ持つ人も多いので、これから泥沼化する可能性がある。
アメリカ国内のテロもしばらくしたら復活するだろ。個人的に狙われる人も
多分でてくるね。ブッシュ親子もやっぱり狙われ続けるかもしれんね。
悲しい話だが、人間そんなもん。

108 :名無し三等兵:03/07/03 20:32 ID:???
>>107
>なすすべもなくミサイルを何万発も撃ちこまれて
何万発も打ち込まれて(゚听)ネエヨ。
イラク板に(・∀・)カエレ。

109 :名無し三等兵:03/07/03 20:38 ID:???
イラク戦争 精密誘導兵器 19,948発

110 :名無し三等兵:03/07/03 20:41 ID:???
戦争とは納得させる技術の一つです
納得しないんなら殺しちゃうよー、どうすんの?
てこと。
あくまで納得できないんなら頃されるか殺すかしかない。
最後の一人まで納得できんいうなら全部殺してしまうわけ。
いやなら納得しなさい。

111 :名無し三等兵:03/07/03 20:56 ID:???
>>109
精密誘導兵器が全てミサイルじゃ(・A・)ネーヨ。

112 :名無し三等兵:03/07/03 21:37 ID:???
まさかクラスターを一個一個換算してるんじゃ、、、

113 :名無し三等兵:03/07/03 21:43 ID:???
>>109
過半数がGPS誘導弾やレーザー誘導弾等の、精密誘導爆弾でしょう。
ミサイルは8000発前後だった筈。っか、イラク戦争(第二次湾岸戦争)の総括って
未だでしょう。本当の事がチラホラ出てくるには、あと3〜4年はかかるでしょうね。
ま、2万発としたって、朝鮮戦争やベトナム戦争に比べると、遥かに少ない訳で。


114 :名無し三等兵:03/07/03 22:10 ID:???
結局、戦争って言うのは「目的」ではなく「手段」なわけで、本当の目的は
占領した村の娘さん達を存分に犯りまくることにあります。

115 :名無し三等兵:03/07/03 22:25 ID:???
うわ!、姦酷人が居る(藁

116 :名無し三等兵:03/07/03 22:35 ID:???
>>115
ウリナラはベトナム人女性に子宝を授けたニダ- !!
感謝するニダ !!


117 :名無し三等兵:03/07/04 00:19 ID:???
109ですが、113さんの言うとおり。ただし戦闘機から発射されたものだけだけど。
資料は4/30発表のOperation Iraqi Freedom By The Numbersより。
ちなみに戦闘機から撃たれた弾薬は
20mm 16,901発
30mm 311,597発
まさに鉄の雨だ。イラクの兵隊は蜂の巣になっちゃったんだろな。
いや戦車も撃ちぬく30mmなら・・ やっぱ戦争は酷く残酷なもんだな。

118 :********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 23:33 ID:???
118 :名無し三等兵 :2003/07/04(金) 10:09 ID:TSKWIiOn
age

119 :名無し三等兵 age :2003/07/04(金) 10:17 ID:???
>>116 南朝鮮人に中田氏されたベトナム女性は悲観して自殺してると思う。

120 :名無し三等兵 :2003/07/04(金) 16:43 ID:???
>>117
戦闘機?

機銃で歩兵を狙うことはめったにありませんがな
歩兵の死者はMLRSの攻撃によるものの方がずっと多そうだし

121 :名無し三等兵 :2003/07/04(金) 17:28 ID:PQxER+0E
口で脅して駄目なら暴力。
戦争での暴力の残酷さを非難するが残酷でなくては意味が無い。
恐怖させ絶望させるのが目的。
中途半端な暴力は逆効果。
戦争における人道とは円滑に戦争を遂行する為の方便で、条約等は
殺し方を制限するものではなく、正しい殺し方を規定するものである。
だからアメリカも批准する。
我々は人道的に殺人している、だから問題は無い、安心して殺せ。

122 :名無し三等兵 :2003/07/04(金) 21:13 ID:???
>>120
多分A-10Aで放たれた対戦車とか対装甲車用の弾薬だと思ふ。

123 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 05:29 ID:IILEN1Qy
イラク戦争見ててアメリカの兵隊ほど安全な職業はないと思った。
あれでも戦争なんだろうか?
あんだけ楽勝なら次はイランも。

119 :名無し三等兵:03/07/08 23:34 ID:???
124 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 06:30 ID:???
>>123
連日、誘拐されたり狙撃されまくってるよ。

125 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 08:12 ID:a2jq6+ev
ポン軍は何でもやったけど負けた。

126 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 09:56 ID:???
>125
軍威は高かったけどね。

127 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 18:07 ID:OL2dfXc+
>124
それは戦争後の話し。
戦争中より戦争後の方が危険とはね。

128 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 18:16 ID:???
>>1
勝てば官軍
死人に口なし

129 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 18:20 ID:H4IqO0iF
哲学的なスレですね

130 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 19:28 ID:???
力こそ善。 
勝者こそが正義。
負けた奴がバカでアホで残酷で凶悪なのである。

すべて歴史が証明しています。

120 :名無し三等兵:03/07/08 23:35 ID:???
131 :名無し三等兵 :2003/07/05(土) 21:38 ID:???
生物の進化の過程をみると良く分かるかと。

132 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 06:00 ID:bfJbGQdC
>130
実際、真実だしね。50年ほど前の戦争でもそうだった。

133 :名無し三等兵 age :2003/07/06(日) 06:01 ID:???
58年前です。

134 :名無し三等兵 :2003/07/06(日) 07:33 ID:???
>>130
逆も言えるな。
馬鹿で阿呆で残酷で兇悪、ついでに愚昧で卑劣だから負けたとw

135 :('ー`)y-~~ ◆uZEEK0eJu. :2003/07/06(日) 07:50 ID:???
勝ち方、負け方を考えずに勝負する香具師はダメポ

136 :名無し三等兵 :2003/07/07(月) 01:23 ID:???
>>134
愚昧と卑劣は誰の意見だいプロ市民君

121 :山崎 渉:03/07/15 12:04 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :名無し三等兵:03/07/19 00:13 ID:GxBw/u6u
勝つためなら何をしてもよいのだが、
間違って負けると大変なことになる。

123 :名無し三等兵:03/07/19 01:58 ID:???
戦争を始めるためなら何をしても(ry

124 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:29 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

125 :山崎渉:03/07/23 16:41 ID:???
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1&g-ト=/test/read.cgi/army/1055209254/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)