5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★戦争の名言と迷言★part3

1 :名無し三等兵:03/05/22 22:22 ID:???
 胸を熱くさせるような名言、頭を抱えたくなるよ〜な迷言を
 集め、入社試験、大学・高校入試の面接で、思わずこのスレ
 に書いてあった名言(or 迷言)を口にして、面接官に引か
 れてしまう……
 そんな言葉をお願いします。
(何時、誰の発言か書いててもらうと、何かと勉強になるんで嬉しいです)


前スレ
★戦争の名言と迷言★part2 …(dat9)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1041063766&ls=50
前々スレ
復刻!★戦争の名言と迷言
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1004725072/

 涙さそうよな名言はせっかく「泣ける話」スレがあるの
で、そちらの方へお願いします。
泣ける話@軍事板第4章   …(dat9)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1015673299&ls=50

過去ログ等は>>2

2 :名無し三等兵:03/05/22 22:23 ID:???
■戦争における名言と迷言■
 http://yasai.2ch.net/army/kako/988/988920510.html
名言をかいてください。
 http://yasai.2ch.net/army/kako/993/993314213.html
名言、名文スレッド
 http://rkrc5w2q.dyndns.org/army_intelli/959380999.html
★古今東西、軍人の名言、名台詞★
 http://yasai.2ch.net/army/kako/975/975599288.html
戦場の名言集
 http://yasai.2ch.net/army/kako/985/985849018.html


愚者は自分の体験から学ぶと言うが、私は他人の体験を役立てることのほうを好む。
             ――オットー・エドゥアルド・レオポルド・フォン・ビスマルク侯爵――

その名言をめぐってケンケンガクガクの論争になることもありますが、楽しくいきまっしょい



3 :名無し三等兵:03/05/22 22:25 ID:???
前スレ[89]名無し三等兵
03/01/19 14:10 ID:???
「遅れるな!最善を求める慎重さは、もっとも恐ろしい敵である。
おおむね良しで、ただちに手荒く実行できる計画は、来週までかかって
作成する完璧な計画より、はるかに優れている。戦争は本当に単純な
行為である。その決定的な特性は、自身、迅速、剛胆である。戦争に
完璧なものはない。あるのは、概ね良好だけだ」
―パットン



4 :名無し三等兵:03/05/22 22:30 ID:???
「これは人権侵害だ」

五味記者の裁判を傍聴して 毎日新聞編集局次長伊藤芳明

5 :名無し三等兵:03/05/22 22:32 ID:???
「流血を厭う者はこれを厭わぬ者によってかならず征服されるだろう」
クラウゼヴィッツ著「戦争論」より

6 :名無し三等兵:03/05/22 22:40 ID:???
「想像を絶する正確さを誇るノーデン照準機を備え、二万フィートの上空から
直径25フィートの円内に爆弾を投下できる」
「乗員の安全には特に配慮がなされている」

アメリカ陸軍の爆撃機小冊子からB17に関して
終戦までに各種合計二万二千機あまりと十一万人の死者を出した。

7 :名無し三等兵:03/05/22 22:48 ID:???
「この戦争の敗者は、最大の失策のあった側」
アルドフ・ヒトラー

8 :剣恒光@自衛隊板 ◆YR1Hskt.M. :03/05/22 23:29 ID:nu3RV4E3
〓自衛官名言集〓 @自衛隊板
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1006767298

ここもよろ

9 :WW1遣仏ロシア旅団の碑:03/05/22 23:56 ID:???
フランスの子供たちよ

敵が敗れ、この野原で自由に花が摘めるとき

私達を思い出してください。

あなたたちの
ロシアの友人を。

10 :名無し三等兵:03/05/23 00:30 ID:doORwGZ6

  「天長節までにインパールを攻略せよ」

帝国陸軍ビルマ方面軍第15軍司令官 牟田口廉也


昭和19年7月5日  作戦失敗によりインパール作戦の中止決定
昭和20年8月15日 敗戦
昭和20年12月   逮捕
昭和23年3月    釈放

昭和41年8月    没  享年77歳

インパール作戦の参加将兵総数 約10万 

そのうち戦死者 約3万、傷痍者 約5万


   

11 :名無し三等兵:03/05/23 00:57 ID:???
「War is not nice」

12 :名無し三等兵:03/05/23 01:22 ID:eXRImFw+
「意思と反しましたかしれませんが、とにかく私の進言・・・統帥部その他責任者の進言によって、しぶしぶご同意になったというのが事実であろう。そして平和ご愛好の精神は最後の一瞬に至るまで陛下はご希望を持っておられた・・・
昭和16年12月6日の御詔勅の中に、明確にその御意思の文句が付け加えられている。 しかもそれは陛下のご希望によって、政府の責任において入れたものである。まこ とにやむをえざるものがあり、朕の意思にあらずという御意味の御言葉である」


13 :wiking:03/05/23 07:00 ID:???
『平和を求めるなら、戦争に備えよ』ヴェゲティウス

 これは今の日本に当てはまりません?決して憲法が日本を守っているわけではないぞ!!
北朝鮮にびくつくくらいなら北鮮に備えなさいよ。
 難しいことじゃないよ。

14 :名無し三等兵:03/05/23 10:34 ID:???
前スレの残骸に残る391以降
392 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/15 19:24 ID:???
「我等は死に行く者、陛下の御前で名誉ある死を遂げる事を誓う」
                               ―剣闘士の誓い

393 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/17 04:33 ID:nv6MCzSy
「戦場の75%は霧の中。」誰か忘れた。

394 名前:「某バニラ娘とその彼氏」の投稿者 投稿日:03/05/17 20:54 ID:???
「日露戦争そのものがいかなる世界戦略の下で戦われその結果勝ったのかもわかっていない日本が、その後どうするかと考えもしなければ、 考える方法もなかったのが実態だった。
何故に陸軍は情報を軽視するようになったか。
それは戦略を無視したからである。
何故に戦略を無視するようになったのか。それは戦略は極秘として記録されない習慣があり、そのために完全な戦略的白痴状態となっていたのに気付かなかったためである」

森近衛師団長 この発言の後、部下に殺害される。

・・・別に、陸軍だけではない。
国民そのものが何一つ分かっていなかったのだ。
前大戦の無惨な結末は、その正当な結果にすぎない。
勝因無き勝利はあっても、敗因無き敗北はない。

395 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/17 21:35 ID:???
それを言うなら
「輜重輸卒が兵隊ならば」だ。

ついでに
「携帯口糧あるならば 輜重はいらず三日四日」(歩兵の本領)

のちに輜重科からクレームが付いて「輜重はいらず」が「遠く 離れて」に改められた。

15 :名無し三等兵:03/05/23 10:35 ID:???
上の続き
396 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 14:42 ID:???
>>368
イ`

397 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 16:05 ID:ODzsWBHa
我々が経験した壮絶な場面は千載の後にも繰り返し演ぜられるであろう、

未だ生まれぬ国々によって、

未だ知られざる国母によって

ウィリアム・シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」

398 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 16:55 ID:???
空気より重い機械が空をとぶのは、まったく不可能ではないにしてもおよそ実用的ではなく、とるにたらない。

サイモン・ニューカム

オハイオ州で自転車屋を営む兄弟が、キティホークへ向う一年前の
言葉。
彼は生涯、自説を曲げなかった。

399 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 17:12 ID:???
>>397
それ、結構和訳が多いらしく(シェークスピアだからか)、私が知っているのは

 遠い未来、我々の戦いは語り継がれるだろう。
 未知なる国々、未知なる言語によって

だったんだけど、若干意味がずれてるね。
戯曲だから、訳者によって相当の違いがあったと推測できるけど。

16 :名無し三等兵:03/05/23 10:36 ID:???
さらに上の続き
400 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 17:35 ID:ODzsWBHa
「韓国にダンケルクは無い!」
ウォーカー中将

401 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 17:52 ID:???
「私が戦争を欲していると批判する者がいる。
私が狂人だとでもいうのだろうか?
戦争!それは何も解決しない!」
ヒトラー

402 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/18 19:01 ID:???
「喜んで働け」

403 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/19 09:31 ID:???
>>395
「諸君が戦史や軍事的諸事件を研究する際に銘記しておいて欲しいのは、
 この管理的要因(兵站)の重要性である。
 大方の批評家や将軍が誤りを犯したのもこの点なのである。」
アーチボールド・ウェーベル(レン・デイトンの『電撃戦』からの孫引き)

404 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/19 12:46 ID:???
力持たぬ者の理想は罪である。 

405 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/19 16:55 ID:???
常に強き者が正しい

406 名前:名無し三等兵 投稿日:03/05/20 00:39 ID:???
「シナ軍はチンピラゴロツキ」

17 :名無し三等兵:03/05/23 18:45 ID:???
コピペ乙。助かる

18 :ちょと:03/05/23 22:46 ID:???
栗田艦隊に攻撃されたC.スプレイグ少将の艦隊で、同少将が指揮下の駆逐艦に出した命令

「狼、攻撃せよ」

19 :名無し三等兵:03/05/24 02:35 ID:???
「丸天井(イスラム教)と十字架(キリスト教)は常時戦争状態にある。」
「引っ掻いてみろ、俺もお前を引っ掻いてやる。」
「世界は二人の人間に属した。殺された男と、彼を殺した男と」
「戦争の時に私を訪ねて来ないようなやつは、そうでない時にも歓迎されないぞ」
「世界は戦争で始まり、そして戦争で終わる。」

−−−「アラブの格言」より


20 :名無し三等兵:03/05/25 19:04 ID:???
「平和とは次なる戦争への間奏曲に過ぎない」
                              クラウゼウィッツ

21 :名無し三等兵:03/05/26 11:51 ID:???
あげとこ

22 :名無し三等兵:03/05/26 11:55 ID:???
「気分はもう戦争」  ある書籍の題名

23 :名無し三等兵:03/05/26 23:32 ID:???
コンコルドだ!
コンコルドだ!
外から、音速の末脚が炸裂する、フサイチコンコルドッ!
勝ったのはフサイチコンコルド。

24 :名無し三等兵:03/05/27 20:43 ID:???
ソビエト連邦という体制はいずれなくなるかもしれないが、ロシア人は末永くロシア人であり続けるだろう。

――J・F・ダニガン「戦争のテクノロジー」

25 :名無し三等兵:03/05/27 20:44 ID:???
諸君 私は戦争が(ry

26 :名無し三等兵:03/05/27 22:43 ID:???
銀色のは米軍機、

黒いのは英軍機、

空を見上げてもなにも飛んでなっかたらそれが独軍機だ

27 :山崎渉:03/05/28 15:51 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

28 :名無し三等兵:03/05/29 22:42 ID:???
船には二種類しかない。
潜水艦と、その標的だ。

某サブマリナー

29 :名無し三等兵:03/05/29 23:26 ID:???
ハローUSA本艦は原子力にて順調に航行中

30 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :03/05/30 00:56 ID:???
「戦闘機隊援護ゴクロウサン。サヨウナラ。サヨウナラ。サヨウナラ・・・・」

ニューギニア戦線で撃墜された97重爆から直援戦闘機への最後の通信

31 :名無し三等兵:03/05/30 01:30 ID:???
「毎日は陸軍の毎日だと思っていたが、どうやら海軍の毎日になったようだな。」
「陸軍も海軍もあるか、毎日新聞は国民のモノだ!」
新名記者の「竹やり懲罰徴兵事件」の際、陸軍のイヤミと、毎日幹部のお返し。

五味記者よ、気骨も気概もあった先人のツメの垢でも煎じて飲め。

32 :名無し三等兵:03/05/30 20:09 ID:???
ボムハマイニチ
って名言ですかね。

33 :名無し三等兵:03/05/30 22:50 ID:???
国民が喜ぶならば百人切りも何のその。
毎日は国民の新聞ですから。

34 :ちょと:03/05/31 02:28 ID:???
「密林ノ障碍ノ度合イハ、予想以上ニ軽易ナリ。」

大本営宛電報 在ガダルカナル 辻政信参謀発

35 :名無し三等兵:03/05/31 10:15 ID:???
「ノモンハンの戦より難しい」

   発言者同上

36 :名無し三等兵:03/06/01 18:16 ID:???
ロシアは許す、ドイツは無視する、フランスは罰する。
――ライス米補佐官

37 :名無し三等兵:03/06/01 20:26 ID:???
「皆さんこれが最後です。さようなら、さようなら」

昭和20年8月20日 真岡郵便局電話交換室 発信

38 :ちょと:03/06/02 22:41 ID:???
「同じような試練を経験したものだけが、栗田を審判することができる。」

チャーチル「第二次世界大戦史」

39 :名無し三等兵:03/06/03 12:48 ID:???
>>38
判るんだ。言いたいことは、すごく判る。

しかし、その言葉は、何かを書こうとしようとする人間から想像力を奪ってしまうような気もする。

チャーチルが、その本で「ノーベル文学賞受賞者」となっているだけに納得がいかない。

40 :ちょと:03/06/04 00:06 ID:???
 「零戦は上昇能力に優れ、最高速度もグラマンより上である。零戦1機とグラマン
1機とでは対等に戦えない。だから必ず2機以上であたれ。
 しかし、グラマン2機が互いに協力しながらあたれば、零戦4機から5機を相手に
出来る。」

アメリカ海軍通達

41 :名無し三等兵:03/06/05 20:16 ID:1/oPg0bj
意思と反しましたかしれませんが、とにかく私の進言・・・統帥部その他責任者の進言によって、しぶしぶご同意になったというのが事実であろう。そして平和ご愛好の精神は最後の一瞬に至るまで陛下はご希望を持っておられた・・・
昭和16年12月6日の御詔勅の中に、明確にその御意思の文句が付け加えられている。 しかもそれは陛下のご希望によって、政府の責任において入れたものである。まこ とにやむをえざるものがあり、朕の意思にあらずという御意味の御言葉である

42 :名無し三等兵:03/06/05 20:32 ID:9CKiem2s
来た見た帰った

誰の台詞でしたっけ?

43 :名無し三等兵:03/06/05 23:32 ID:???
>>42
カエサル

44 :名無し三等兵:03/06/05 23:33 ID:???
>>42
あと、来た見た勝ったな。

45 :名無し三等兵:03/06/05 23:41 ID:???
>>42
>来た見た帰った
何をしに来たのかと小一時間(ry

46 :名無し三等兵:03/06/06 00:02 ID:???
来た見た買ったはコミケかどっかで聞いたことがある。

47 :名無し三等兵:03/06/06 01:12 ID:???
>>44
勝った、見た、来た

はイタリアか。

48 :名無し三等兵 :03/06/06 07:00 ID:RF7UaV+I
>>42正しくは
「来た 見た 勝った」
マラトンの会戦での伝令兵フィリピデス(史料によってはエウクレス)の言葉。
勉強しる!

49 :名無し三等兵:03/06/06 07:22 ID:PU+uzX3e
>>48
お前こそ勉強して来い。www
>42は>43のカエサル(ジュリアス シーザー)が正解。

カエサル名言集
ttp://members.tripod.co.jp/JuliusCaesar/quote.html

50 :名無し三等兵:03/06/06 14:54 ID:DqGPA/6y
もはやどこまでがネタでどこまでがマジなのかようわからん。

51 :名無し三等兵:03/06/06 15:01 ID:???
1968年は新たな展開を迎える
折り返し地点が見えるところに来た

ウェストモーランド将軍1968年年始の記者会見にて

52 :名無し三等兵:03/06/06 15:12 ID:???
作戦計画を立てることは誰にでもできる。しかし戦争をすることのできる者は少ない。
なぜなら出来事と状況に応じて行動するのは真の軍事的天才でなければできないこと
だからである。最上の戦術家も将軍としては凡庸であったのはそのためである。

ナポレオン・ポナパルド (『ナポレオン言行録』より)

53 :名無し三等兵:03/06/06 15:29 ID:???
>51
それはテト攻勢の前? 後?

54 :名無し三等兵:03/06/06 15:32 ID:???
もちろん前

55 :名無し三等兵:03/06/06 15:35 ID:???
>54
成る程、そりゃ名言だ。

56 :名無し三等兵:03/06/06 21:48 ID:???
迷言でしょ

57 :名無し三等兵:03/06/06 22:52 ID:???
私は奴隷の平和は選ばない。

                小泉純一郎

このまま対北戦が始まれば歴史的な名言になりそう。

58 :名無し三等兵 :03/06/06 23:39 ID:???
すでにアメの奴隷なわけだが(PAM!

59 :名無し三等兵:03/06/06 23:59 ID:???
>>58
・・・・この程度で奴隷と言うのであれば、随分と恵まれた奴隷もいるものだ。

60 :名無し三等兵:03/06/07 00:03 ID:???
恵まれた奴隷といえばプエルトリコは?
独立運動やってる過激派もいるけど・・・

61 :名無し三等兵:03/06/07 00:19 ID:???
資本主義を破壊する最上の方法は、通貨を堕落させることである
――レーニン

古典的にして、戦争でもよく使われる手段でありますな。

>>60
結局、今の地位に甘んじちゃった連中でもあるからねえ。
一番、幸せな選択でもあると思うけどさ。

62 :名無し三等兵:03/06/07 00:52 ID:???
忘れちまったのか?オレたちの国は何もなくても世界一の国さ!

映画ウェスト・サイド・ストーリーより

63 :名無し三等兵:03/06/07 01:31 ID:???
「余はもはや、戦勝で歴史をつくるつもりは毛頭ない」

アドルフ・ヒトラーの1942.11.9のセリフ。
軍需相にして建築家・建築顧問であったアルベルト・シュペーアの回顧録から。

64 :ちょと:03/06/07 09:56 ID:???
「天佑神助ニヨリ一挙飛行場ノ敵ヲ撃滅セントス」

在ガダルカナル第二師団 最後の攻撃命令

65 :名無し三等兵:03/06/07 14:18 ID:Y+17oggi
>>61

中国大陸で日本陸軍特務機関が国民党政府の紙幣を偽造して
流通させて現地での交易の便宜やインフレを誘発させようとしたんですけど、
日本の印刷所のやることですから紙質も印刷の質も本物より本物らしくて
国民党政府もうすうす偽札には気がついていたらしいですが、国民党政府の造幣局の紙幣製造能力が当時のインフレにおいつかなくて、そのまま偽札を
見のがしてふつうに使っていたそうです。

66 :名無し三等兵:03/06/07 14:51 ID:???
>>65
日本のやることはどこか垢抜けないな・・・TT

67 :名無し三等兵:03/06/07 15:28 ID:???
小銃は確かに役に立つが、馬の速さによって生み出される効果、突撃の魅力、冷たい刃の恐怖
といったものの代わりにはならないことを原則として認めなければならないだろう

―1907年のイギリス軍騎兵隊訓練教本より

68 :名無し三等兵:03/06/07 23:13 ID:???
ひとでなしがやることは、たいてい人間しかやらないたぐいのことだ。

と、ン十年前の卒業アルバムの寄せ書き「好きな言葉」に書いたんだが、それが
できてきたとき、女先生に泣かれたけど、別にまちがってないと今でも思う。

69 :名無し三等兵:03/06/07 23:23 ID:???
時代が戦争を作るのではない、戦争が時代を作るのだ。

映画”王立宇宙軍”で、将軍が言ってた言葉。

余談ですが、この映画には結構いい言葉があったりする。

70 ::03/06/07 23:59 ID:xty82jOK
以前も書いたけど・・・
「この炎はいつかローマを滅ぼすだろう」  
カルタゴ滅亡の日の名言

71 :名無し三等兵:03/06/08 01:39 ID:???
味方の最も有利な場所で

味方の最も有利な時間に

敵の弱点を突くべし

遊撃戦論より
既出かな?

72 :名無し三等兵:03/06/08 02:47 ID:???
第2次世界大戦のイタリアは、
フランスに宣戦布告した時
勝った、行った、見た

73 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/08 08:48 ID:???
>69
 そんなセリフあったっけ?

74 :名無し三等兵:03/06/08 09:51 ID:???
核兵器の理論を発見したのはドイツ人
核分裂反応を成功させたのはイタリア人
効果を立証したのは日本人

世界史板より

75 :名無し三等兵:03/06/08 10:38 ID:???
立証させられただな

76 :名無し三等兵:03/06/08 18:02 ID:HfZt5ueP
>>69
CSみたな!

77 :名無し三等兵:03/06/08 18:33 ID:???
>>73
シロツグと将軍が2人で話しているシ−ンだよ。
暗殺されかけた後だったかな?

記憶で書いているから、若干違うかもしれないけれど。


78 :山中中尉:03/06/08 18:47 ID:cY4hipjD
英雄になろうとすれば敵が殺してくれる
フリッツ・ナイランドの兄ボブ・ナイランド

79 :名無し三等兵:03/06/08 18:48 ID:???
War is not nice

                                   バーバラ・ブッシュ

80 :山中中尉:03/06/08 18:51 ID:cY4hipjD
3昼夜だけ力の限り戦ってくれ。そうしたら、後続部隊と交替させるから
101空挺師団師団長テイラー将軍

81 :山中中尉:03/06/08 18:57 ID:cY4hipjD
マイク・ラニーがウィンターズに宛てた手紙の一文
私は今でも孫のこの質問を大切にしている
孫「おじいちゃんは戦争で英雄だったの?」
マイク「いいや、でもねみんなが英雄だったよ」

82 :山中中尉:03/06/08 19:12 ID:c8B1FrgY
独軍の降伏勧告の返事
     「ナッツ!」
マッコゥリフ・アンソニー

83 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/08 19:35 ID:???
>77
 気になったんでコンプリートアルバムを引っ張り出したらみっけたみっけた:-)

  文明が戦争を産むのではない、戦争によって文明が作られたのだ
  誰の言葉ですか?
  私の言葉だ。

のところですな。


84 :山中中尉:03/06/08 19:43 ID:c8B1FrgY
C47のドアに上り登り詰めた時
さぁ行くぞ!覚悟しろヒトラー!
101空挺師団のとある隊員

85 :名無し三等兵:03/06/08 20:55 ID:EGSHpVBG
ナッツ!

86 :69=77:03/06/08 20:55 ID:???
>>83
あっ!少し記憶と違っていましたね。
どうもすいません。

ちなみに、このシ−ンの最後
将軍「〜さあ、その眼で何が見える?」
シロツグ「・・・女のケツ」
将軍「お前の眼は節穴だ。」
となります。(やっぱり記憶ですので、違っていたらスマソ)

87 :名無し三等兵:03/06/08 21:13 ID:???
豆がどうかした?

88 :名無し三等兵:03/06/08 21:14 ID:???
>>86
あってますよ〜
あの将軍って歴史学者志望だったんですよね

89 :名無し三等兵:03/06/08 21:21 ID:EGSHpVBG
>>87
糞野郎ってことじゃ…

90 :名無し三等兵:03/06/08 21:27 ID:???
>>89
バルジの戦いの時のセリフだよね
降伏を勧告に来たドイツ軍使に>>89の言葉を投げかけたんだから…
(「のっと」と掛け合わせた)

91 :名無し三等兵:03/06/08 21:45 ID:???
しかし正式な降伏勧告に罵声を返すとはヤンキーはモラルがなっておりませんな

92 :名無し三等兵:03/06/08 21:59 ID:???
バカめ、だ

93 :名無し三等兵:03/06/08 22:12 ID:KwEFoS14
>67

極東での要塞攻撃の実像を伝えた観戦武官に、
「極東に数ヶ月いて、頭がおかしくなったのではないのか?」
といった奴もいたなぁ。既出だが。
いつの時代も、軍人さんって保守的なんですね。

94 :           :03/06/08 22:17 ID:5mXUO2oE
同僚がNUTSと
云ったから
パットンが
職場放棄にはしるw

パットンってアナポリス
主席だろ??アメリカは偉大だw

95 :名無し三等兵:03/06/08 22:26 ID:???
いや、わたしは釣りだと思う。それで丸く治めよう

96 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/08 22:53 ID:???
>86,>88
 「その質問は、私の過去についてのご詮索でしょうかぁ」とか、あれは名セリフ多いですよね。
 そのシーンだと「悲しかったよ・・いや軍人になったことがじゃない、歴史をまなんだことが、だ」
とか。

97 :名無し三等兵:03/06/08 23:45 ID:d+oeM2vI
>>94
知らなかった。パットンって海軍だったの?(w
アメリカよりもおまいさんが偉大だ。

98 :名無し三等兵:03/06/09 00:00 ID:???
「パットンってアナポリス主席だろ?」

軍板から新たなる名言が生まれますた。

99 :山中中尉:03/06/09 08:38 ID:D+NTH5Ep
「包囲されたバストーニュの町のアメリカ軍司令官宛。
ドイツ軍司令官発。
包囲された米軍兵士達を、全員抹殺から救うために、名誉ある降伏を要求する」
私は、ドイツ軍の司令官、次のように返答した。
「1944年12月22日。ドイツ軍司令官宛。NUTS!アメリカ軍司令官」
バンドオブブラザースより抜粋マッコゥリフ・アンソニー准将


100 :_:03/06/09 08:42 ID:???
http://yomi.kakiko.com/hiroyuki/jaz_b01.html

101 :山中中尉:03/06/09 08:48 ID:D+NTH5Ep
パットンは陸軍第三軍です23日に101空挺師団をドイツ軍の包囲か
ら救出したように言われてる。とされてます。それに対するR・Dウィン
ターズ少佐のコメント。これは101の全員がそう思ってたらしい
「たしかにパットンはすごいけど、救助が必要だと思ったことは一度も
無い」


102 :営内での窃盗:03/06/09 12:45 ID:???
盗まれたものは人から盗ってこいと、暗に言う場合。
班長「無いなんていうことは無い!探して来い!」

103 :名無し三等兵:03/06/09 14:52 ID:???
「写真をしっかり撮ってくれ」
「もっと近づこう」
CV瑞鶴第3小隊2番機堀健二二飛曹と偵察員の上谷睦男二飛曹のセイロンの会話
この写真が傾斜して沈没寸前のハーミスを撮った

104 :名無し三等兵:03/06/09 15:19 ID:???
キッチナーの言う一番多い数を取れ
それを2乗してその答えをさらに2倍にせよ
その答えが分かったら、念のためその数字をさらに2倍にせよ

機関銃を導入したがらないイギリス陸軍を見てロイド・ジョージが補佐官達に

105 :名無し三等兵:03/06/09 16:26 ID:???
ロイド・ジョージはヒトラーをべた褒めしてるんだよねぇ

106 :名無し三等兵:03/06/09 18:49 ID:???
「わたしの見た『1600年代の銘』があるボルト仕掛けの
改造銃は、近代の火薬を使っても爆発しなかった。
巷の日本の職人の技術は最高級の賛美に値する。」

米の観戦武官が日露戦争で見た火縄銃について
たしかロバート・ギンブローとかいったはず・・・・


107 :山中中尉:03/06/09 18:59 ID:yl9hY/eb
老兵は死なず、消え去るのみ

って誰の言葉?マッカーサー?


108 :名無し三等兵:03/06/09 19:31 ID:???
老兵は死なず、ただ去るのみ だろ?
マッカーサーです



109 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/09 19:44 ID:???
 Old soldiers never die, they just fade away.

 だから、「消え去るのみ」であってるよ

110 :名無し三等兵:03/06/09 19:52 ID:???
old soldier doesn't die. It just fade away.
だね。
ベトナム戦争じゃ前線の兵士に、old soldier doesn't die. young one does.
に改造させられたとか。

111 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/06/09 20:05 ID:???
>110
 ほへーdoesn't dieというのは初めて聞きましたです。
 ちなみに、どこかで読めます?
 never dieの方は、検索でもあちこちでもひっかかりますけれど。

112 :名無し三等兵:03/06/09 20:54 ID:???
「サダム・フセインが武装解除しないのであれば、
アメリカが武装解除させるまでだ!」

原文「You disarm , or we will」

by第43代アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュ

スマソ逝ってくる・・・

113 :名無し三等兵:03/06/09 21:54 ID:???
「殺すより盗むが良く、盗むよりは騙すが良い」〜チャーチル〜

114 :名無し三等兵:03/06/09 22:04 ID:???
「イギリス人は一般に言われているほど頭は良くない」〜ケマル・パシャ〜

115 :名無し三等兵:03/06/09 22:28 ID:???
「邪悪必ずしも狡知ならず」〜チャーチル〜

116 :名無し三等兵:03/06/09 22:29 ID:???
「不可能と思われる手段を駆使してもビスマルクを撃沈せよ!!」
モールバラ公が本国艦隊指令J・トーベェーに当てた電文・・・PAM

117 :名無し三等兵:03/06/09 22:37 ID:???
「ヤツは俺のダディを殺そうとしたんだ!」
ブッシュたんの一言
イラク戦の原因って、もしかして・・・

118 :名無し三等兵:03/06/09 22:40 ID:tedSyPjF
ユットランド沖海戦の深夜の最終局面で

「なんとしても母港に帰還せよ!なにがなんでもだ!」と全ドイツ艦艇に出した命令はどんな台詞?

119 :名無し三等兵:03/06/09 22:41 ID:???
「選挙に当選した後、政治家は次の政治を、政治屋は次の選挙を考える」
〜チャーチル〜

日本の政治屋どもに小一時間…


120 :名無し三等兵:03/06/09 22:47 ID:???
「できれば、ドイツ地上軍の20個師団を割いても、チャーチルのイギリスを支援して、あの黄色い遊牧軍団の進撃を食い止めてやりたい。」
〜アドルフ・ヒトラー〜

日本軍によるシンガポール陥落の報に接して、人種差別主義者のホンネw

121 :名無し三等兵:03/06/09 22:51 ID:???
「イタリアは敵にしても30万 味方にしても30万」
ヒトラーの発言

イタリアは敵に回しても30万人で攻略できる 味方にしたら30万人送らなければ持たない


122 :名無し三等兵:03/06/09 22:59 ID:???
>>112
disarm は「武装解除する」(自動詞)とも、「武装解除させる」(他動詞)
とも使うけど、そのブッシュの言い方だと、

You disarm , or we will (disarm)

のdisarmは両方とも自動詞の意味になるのじゃない?
だから、
「サダム・フセインが武装解除しないのであれば、
アメリカが武装解除するまでだ!」

と、米軍が自分たちを武装解除してしまう意味になると、ブッシュ本に載っていた。

we force you to disarm
とかなら意味は正確なんだろうけど、しまらないよな。
野暮な蛇足スマソ
英語詳しくないので、どなたかフォローきぼんぬ

123 :名無し三等兵:03/06/09 23:00 ID:???
「ソ連を5分後に爆撃する。」〜レーガン大統領〜

ラジオ演説のマイク点検時、「本日は晴天なり」の代りとして。

124 :110:03/06/09 23:08 ID:???
>>111
単なる私の間違いですw

125 :112:03/06/09 23:13 ID:???
>>122
漏れはブッシュ妄言録丸写ししただけだからなんとも・・・

ちなみに何そんな本買ってるんだアフォ!というツッコミはなしの方向で・・・


126 :名無し三等兵:03/06/09 23:16 ID:???
カナダだっけ子ブッシュのことを
moron
呼ばわりして更迭された正直者の居た国って。

127 :名無し三等兵:03/06/09 23:31 ID:???
>>126
カナダの首相報道官だっけか?
アメのおかげで西側世界もロシアン・ジョーク並みになってきたなw

128 :名無し三等兵:03/06/09 23:39 ID:IY8DgKcc
本戦争の責任は私一人であるのであって、天皇陛下をはじめほかの者にはいっさいの責任はない。
私がいま責任と言っておるのは、国内に対する敗戦の責任についてである。
開戦そのものは、我が国が独立国として自存自衛のため已むを得ず起こしたものであり、
私は総理大臣としてなんら間違ったことはなく、正しいことをしたと信じている。
日本帝国の国策ないし当年合法に、その地位にあった官吏のとった方針は、
侵略でもなく搾取でもなかった。憲法と法律に定められた手続きに従い事を処理していったが、
ついに我が国はかの冷厳なる現実に逢着したのである。
我々は国家の運命を賭した。しかして敗れた。
戦争は相手のあることである。従って、相手国の政府をも審理の対象としなければ、真実の経過の解明にはならない。
この法廷は、勝利者の政治意図をもった裁判というほかない


129 :名無し三等兵:03/06/10 00:01 ID:???
"old navy never die"(海の古強者は死なず)

ビキニ環礁で原爆実験の標的艦となり、
傾斜しつつも持ちこたえてた長門の艦橋に
米軍の調査員が感嘆しつつ残した落書き。


130 :名無し三等兵:03/06/10 00:15 ID:???
>>129
そりゃニューヨークだ(by軍艦長門の生涯)

131 :名無し三等兵:03/06/10 14:14 ID:???
「パットンはアナポリス首席」タソどこ〜?(w

132 :112:03/06/10 15:26 ID:???
>>122
しまった今自分が書いたのよく見たら
「武装解除する」じゃなくて「させる」になってるよ・・・
「する」って書いたつもりだったのに・・・
「させる」だったら妄言録にのるわけないわ・・・

マジスマソもっかい逝ってくるわ・・・

133 :名無し三等兵:03/06/10 15:44 ID:???
最低の戦車は最良の装甲車に勝る

イスラエル軍

134 :名無し三等兵:03/06/10 18:58 ID:???
現実主義とはその場凌ぎで有り、理想主義は問題の先送りで有る。


135 :名無し三等兵:03/06/10 22:42 ID:k7XvpZId
Saul hath slain his thousands, but David his tens of thousands.

機関銃軍団記念碑の兵士デービッド像の碑文(元ネタは聖書)

136 :名無し三等兵:03/06/10 23:00 ID:???
これに尽きる
「一将功成り万骨枯る」

137 :名無し三等兵:03/06/11 12:29 ID:???
心頭滅却すれば火も自ずから涼し

武田家滅亡の後、信長の焼き討ちにあった快川和尚最後の言葉

138 :名無し三等兵:03/06/11 21:00 ID:???
「ヒラメの刺身を食わせろ」

北朝鮮工作員が逃走中に押し入った民家で何か食べたい物がないか聞かれて


「こんな山奥の民家に電話があるとは思わなかった」

隙を見て通報され、駆けつけた韓国軍に捕まって

139 :山中中尉:03/06/11 21:17 ID:lI3boXTt
イタリアはなんでこんなに弱いんだ

140 :名無し三等兵:03/06/11 21:25 ID:???
>>139
>>121のことだろ?

141 :名無し三等兵:03/06/12 02:04 ID:???
  |  (゚∀゚)ノキュンキュン!
 / ̄ノ( ヘヘ  ̄ ̄  

142 :名無し三等兵:03/06/12 04:37 ID:???
「特殊部隊出身者で退役後生活が楽だった者なんて居ない」

日本人で元グリーンベレー大尉のアノひと

143 :名無し三等兵:03/06/12 18:34 ID:???
>>142
T植○慶さんですか?

144 :名無し三等兵:03/06/13 01:26 ID:???
>>143
あれは偽物だから違うでしょ

むしろ、このスレタイが『戦争の名言と世迷い言』に見えてきた……

145 :名無し三等兵:03/06/13 01:43 ID:???
「優れた性能は美麗な機体に宿る」

スーパーマリン・スピットファイア設計者 レジナルド・ジョゼフ・ミッチェル

146 :名無し三等兵:03/06/13 09:10 ID:???
「用即美」
  毛沢東

147 :名無し三等兵:03/06/13 20:04 ID:???
「ルフトバッフェのチェックリスト? 簡単さ。俺は生きているか? 翼はくっついているか? 今日は良い日和じゃないか?」

あるトーネードパイロット

148 :名無し三等兵:03/06/13 20:13 ID:???
Your country needs you

キッチナーが指をさしているのが印象的なWW1時のイギリスの募兵ポスター

149 :名無し三等兵:03/06/14 23:38 ID:???
>>146
毛沢東なら『造反有理』の方がメジャーかな…でもこれはサヨのキャッチコピーだな(汗)

>>148
イギリスっていえばこれはガイシュツだろうか…
ネルソン提督『England Expects that every man Will do his duty』

150 :名無し三等兵:03/06/14 23:57 ID:???
>149
「Kiss me, Hardy」
ってのもあるな。

151 :名無し三等兵:03/06/15 00:11 ID:???
>>150
そのネルソンは前歯が妙に発達していたり、ビルから飛び降りたりしてませんか?

152 :名無し:03/06/16 22:45 ID:UKS+TiWf
退却だって、くそっ、我々は着いたばかりなんだ。

アメリカ海兵隊 ロイド・ウィリアムズ大尉

ガイシュツだったらスマソ

153 :名無し三等兵:03/06/16 22:56 ID:???
>>151
そう、まるで象牙のように・・・・・・・・

154 :名無し三等兵:03/06/17 02:35 ID:???
そう仰られるならさっさと腹を切ってしまいなさい。
誰も止めませぬから。

某将軍副官

155 :名無し三等兵:03/06/17 03:28 ID:???
インパール作戦が大失敗に終わり、その司令部での会話。
牟田口中将(司令官)
「藤原参謀、これだけ多くの部下を殺し、多くの兵器を
失った事は、司令官としての責任上、私は腹を切ってお詫びしなければ、
上御一人(天皇陛下)や、将兵の霊に相済まんと思っとるが、貴官の腹蔵のない意見
を聞きたい」
藤原参謀
「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。司令官か
ら私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、幕僚としての責任上、
一応形式的にも止めないわけには参りません、司令官としての責任を、
真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。誰も邪魔したり止
めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい。」

156 :名無し三等兵:03/06/17 20:53 ID:???
「クリアード、トゥー、タクシー」
「何だって、タクシーを二台呼べというのかな」
「チガイマース、滑走ヨロシ、デース」
「やれやれ、先が思いやられる」

初期の空自の会話

ついでに日系二世と教育の会話で二世がちんぷんかん
ぷんな言葉をしゃべるのに腹を立てた生徒の一言

「ワカラナイ?オーアナタ頭ワリーネ」
「オー、たしかに俺頭ワリー。でもお前モット頭ワリー」

157 :名無し三等兵:03/06/17 21:06 ID:/FzVmjQc
牟田口氏ね。

158 :名無し三等兵:03/06/17 21:07 ID:???
結局腹切ってないじゃん

159 :名無し三等兵:03/06/17 21:08 ID:/tuw+Q4g
>155
近しい人間にこれだけ蔑まれるとは・・・
さすがはムッチー

160 :名無し三等兵:03/06/17 21:12 ID:Pv8SzGky
「日本の兵隊さんは強いと聞いているから、なんとかなるだろう」

ケッ!

161 :True/False ◆ItgMVQehA6 :03/06/17 22:01 ID:???
>156
同時期、米軍式の初等教育を受けた航空学生(以下学)と
陸軍航空士官学校卒の教官(教)とのT−33でのフライト。

順調に滑走、VRに到達。
教「よし、頭を上げろ」
学「はい!」(上を見る)
教「頭上げろっつってるんだよ!」
学「はい!」(さらに上を見る)
教(罵倒しつつ引き起こし、無事離陸)
  「脚を上げろ」
学「はい(なんで判るんだろ?)」(フットバーに載せた足の位置を直す)
教「脚上げろと(略)」
学「上げてます!」
教「故障か!」僚機を呼び寄せ監視させつつギアレバーを操作、もちろん問題なし
(以下略)

162 :名無し三等兵:03/06/17 22:03 ID:???
「私こそが、真の平和主義者なのだ。」〜エドワード・テラー(物理学者、水爆の開発者)〜

来日時、朝日新聞社のインタビューに答えて。

163 :名無し三等兵:03/06/18 01:17 ID:ahaE6k84
「潜水艦発見! 潜水艦撃沈!!」


164 :名無し三等兵:03/06/18 01:54 ID:???
>>155
「さすがは司令! 見事な心意気であります!
介錯の太刀はこの不肖藤原が取ります。さ、別室へ」

とか言ってほしかった。

165 :名無し三等兵 :03/06/18 04:08 ID:???
>介錯の太刀

太刀が汚れるなぁ(w

166 :名無し三等兵:03/06/18 17:35 ID:???
むしろ死なないと解ってたから言ったのかもな

167 :名無し三等兵:03/06/18 21:27 ID:ahaE6k84
ノルマンディ上陸作戦時、ドイツ軍機関銃陣地の後ろにアメリカ兵(だったかな?)が
まわり込んだときの話。

ドイツ兵「ビッテ!!(お願いだ)ビッテ!!(お願いだ)」

PAM PAM PAM

アメ兵「ビッテってなんのことかな?」


168 :名無し三等兵:03/06/18 21:54 ID:???
「ケダモノを扱うには、ケダモノとして扱うしかない。残念ながらこれは真実だ」〜トルーマン大統領〜
長崎への原爆投下後、友人に宛てた私信で。

>>164
一寸刻み、五分刻みの「介錯」をきぼんぬ。

169 :名無し三等兵:03/06/19 09:56 ID:???
肥後ノ守で「介錯」きぼんぬ

170 :名無し三等兵:03/06/19 09:59 ID:???
数打ちの鈍刀で、まず必要にして充分かと。

171 :名無し三等兵:03/06/19 20:16 ID:???
銃剣で十分かと。

172 :名無し三等兵:03/06/19 20:43 ID:???
そもそも将官たる義務感により本気で死のうと思う奴に介錯は不要

173 :名無し三等兵:03/06/20 19:57 ID:???
正規戦ではないが,某国の各大学拠点で不正規戦華やかなりしころの傑作.

ゲバ学生『この専門馬鹿!!』(教官に向かって罵声)
教授 『そうかも知らんが,君らは馬鹿専門だ』



174 :名無し三等兵:03/06/21 11:01 ID:mNUSXX3m
「我に追い付くグラマン無し」

千早少佐 彩雲機上にての打電文

175 :NIGHT DANCER:03/06/21 11:09 ID:mNUSXX3m
「戦闘機のパイロットは映画になるが、
爆撃機のパイロットは歴史になる」

176 :名無し三等兵:03/06/21 11:11 ID:???
>>174
原文は
我に追いつく敵戦闘機なし

177 :あなたのうしろに・・・:03/06/21 11:11 ID:???
 
キタ━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━!!!!
 
http://diary4.cgiboy.com/0/izuminoa/
 

178 :名無し三等兵:03/06/24 20:57 ID:???
「私に任せてくれれば、陸奥に主砲を十門搭載することができるが。」
(正しくはありません。意訳です)
平賀不譲 じゃなくて平賀譲

179 :NIGHT DANCER:03/06/26 10:46 ID:dN3jflP5
そしてその時
戦争は人間の耐えられる限界を超えるだろう


アドルフ ヒトラー

すいません 出典はわかんないデス


180 :名無し三等兵:03/06/27 03:32 ID:???
乗艦はぼろぼろ、自身も片腕に重症を追いつつも叫んだ言葉。

「艦を見捨てるな。さあ、戦いはこれからだ!仕官はその
義務を怠るべからず」

ジョン・ポール・ジョーンズ(アメリカ海軍の父。なにげに生まれは
スコットランド。アメリカに亡命後、本国では裏切り者呼ばわりであ
った)

181 :名無し三等兵:03/06/27 16:46 ID:a3qrTVhq
たまにしか、当らんから弾というんだ。
ある帝国陸軍騎兵中隊長の中国大陸での、騎馬突貫後の訓示。
前方に、機関銃座あるも、味方の被害なし。
近代戦と、訓練された正規軍との戦闘を、久しく体験せずに米英軍と
対決する前夜。

たまに撃つ 弾が無いのが 珠に傷。
有名な自衛隊川柳。
未来の2ちゃんから、どのような評価がでるのやら。


182 :名無し三等兵:03/06/27 19:09 ID:???
「実際のところマジノ線は恐るべき障害であった。もっともそれはフランス陸軍の、
近代戦に対する理解にとってであったが。」

レン・デイトン 『電撃戦』

183 :名無し三等兵:03/06/28 02:23 ID:hAOQBEgN
A 「ソ連時代にクレムリンの前で、『フルシチョフはバカだ!』と叫んで走り回った男が逮捕されたんだって」

B 「へぇー、それでそいつはどうなったんだ?」

A 「20年の強制収容所送りだってさ」

B 「20年?随分厳しいな。国家反逆罪か?」

A 「いや、・・・国家機密漏洩罪だとさ」

184 :名無し三等兵:03/06/28 02:31 ID:???
>>183
(爆w

185 :名無し三等兵:03/06/28 12:02 ID:QJZEQTmx
182の元ネタは
フルシチョフ「この前、赤の広場でフルシチョフは馬鹿だと叫んだ男が警察に捕まり、懲役23年と判決が下された。」
ケネディ「23年は重すぎる!」
フルシチョフ「その内3年は国家元首を侮辱した罪だ。後の20年は国家の重大な機密を漏洩した罪だ。」

186 :名無し三等兵:03/06/28 12:03 ID:uQj6r8hH
183だった!スマソ

187 :名無し三等兵:03/06/28 12:06 ID:???
>>183の類似ネタがたくさんあります。
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1011/10110/1011062265.html

188 :名無し三等兵:03/06/28 12:16 ID:???
ロシアンジョーク・ヒトラージョークは基本だね。

189 :名無し三等兵:03/06/28 12:22 ID:Te4M7Uw4
てか、ネタ的には世界史板だろ?こりゃ、と漏れは思ふ。

190 :名無し三等兵:03/06/28 12:24 ID:???
>>189
いや、気にするな。ネタが増えて楽しい(笑)

191 :名無し三等兵:03/06/28 21:37 ID:???
では、スタ−リンジョ−クをひとつ。

同志スタ−リン、最近アネクド−ト(ロシアの政治風刺こばなし)の収集に
熱心だそうで、どのくらい集まりましたか?

ざっと、ラ−ゲリ(強制収容所)3っつ分だ。

192 :名無し三等兵:03/07/01 05:41 ID:FK72TMs8
>>191
日本人としては笑うのが憚られる・・・

さておき

うちのお父さんは宇宙飛行士で、今日は地球を何週もして帰って来ました
お母さんは夕飯の材料を買うために列に並びに行って、まだ帰って来ません

193 :名無し三等兵:03/07/01 05:54 ID:MAu+Hipa
>>173
ワラタ


194 :名無し三等兵:03/07/01 07:47 ID:5CPewm/A
「ここでじっとしていたら皆殺しになる。どうせなら、もっと先へいって
皆殺しになれ!」

オハマビーチにて

195 :名無し三等兵:03/07/01 08:00 ID:AvOVZqVH
 
 オハイオ級原潜の静粛性をたとえて、ディスカバリーチャンネルから。

 海軍士官「大西洋でオハイオ級の原潜を探すときは、音のしないところを探せ」

 

196 :名無し三等兵:03/07/01 08:07 ID:AvOVZqVH

 戦史、軍隊における名言=修羅場の刹那に現出したもの多し

よって、制服サラリーマン(戦争に行くことがない)の自衛隊
 に名言があるはずもなし、それすなわちサラリーマン川柳のたぐい


197 :名無し三等兵:03/07/01 17:57 ID:???
ロシアンジョーク

スターリン「私の腕時計が盗まれた。それは母の形見でな、犯人を必ず見つけ出せ」
ベリヤ「かしこまりました。善処いたします」

数日後

ベリヤ「十数人ほど犯人が見つかり、全員罪を認めた為に射殺しましたが、
     奴らの供述した場所にスターリン同志の腕時計はいっこうに見つかりませんでした。
     いかがいたしましょうか?真犯人を見つけましょうか?」
スターリン「いや、その事はもう良い。私が腕に巻いてたのを忘れてたんだ」

198 :名無し三等兵:03/07/01 22:52 ID:yyVlgJWt
イラクで:自衛隊の血から生まれた:ネタが出現しない事を祈ります。

199 :名無し三等兵:03/07/02 09:09 ID:???
>>198
派遣されたら生まれる

200 :名無し三等兵:03/07/02 09:41 ID:???
>>198
持っていく装備品の調達に関する疑惑を切々と文章にして
投書しようとしている隊員もいるのだろうか。

201 :名無し三等兵:03/07/03 01:19 ID:???
>>197
ん?俺が聞いたのは

スターリン「私の腕時計がなくなった。それは母の形見でな、必ず見つけ出せ」

だったのだが。


202 :名無し三等兵:03/07/03 06:49 ID:???
「森を拓けば木っ端が舞う」

ヨシフ・スターリン

203 :名無し三等兵:03/07/03 15:19 ID:???
「木を切れば木っ端が飛ぶ」
「卵を割らなければオムレツは作れない」
『赤色テロル』にかんする党側の見解

「卵は確かに割れたが、オムレツはまだ無い」
その見解に対する異論派の回答


204 :名無し三等兵:03/07/04 04:42 ID:???
↑そのジョーク、小ブッシュでも作れそうだなw

205 :**********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 21:28 ID:3BKSX/3j
205 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 21:33 ID:???
我らが偉大なる指導者、スタ−リンはこう言われた。
「労働者諸君、私は君たち全員に休暇をあたえる。
 党にしたがう者は黒海に、したがわない者はシベリアに。
 期間は私が決める!」


206 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 03:01 ID:???
どこを向いても、見慣れた死者だらけで、退屈になる。
どいこまで言っても、退屈な死者だらけで、いやになる。
こんなことを故国の皆さんは理解しようと試みる必要すらない。
故国の皆さんには、戦死者はただ数字を並べただけのものだ・・・

アーニー・パイル


206 :名無し三等兵:03/07/08 22:05 ID:eY2gxyb1
「敵のタマが落ちたところに突っ込め、一度落ちた所には二度と落ちん」

帝国海軍二水戦司令官

207 :名無し三等兵:03/07/08 22:18 ID:TlKFw+wf
>>201
私が聞いたのは
スターリン「いや、その事はもう良い。机の引き出しの中に入っていた」


208 ::03/07/10 21:43 ID:PAIvm074
目標に向かって周到に配慮し、構想し、実行についてはあらゆる機会を逃さず、
機敏に行動し、ほとんど狂人のようにすすんでゆくというこの性格は、
全ての成功者がそうであるように偏狭的でさえあった。

目標を定めると構想を立て、それにむかって思案と行動を偏狭的に集中させる。
そのため成功した  BY、司馬遼太郎、坂の上の雲 (明石大佐について)

209 :名無し三等兵:03/07/10 22:27 ID:45moNyeW
「名誉なんかどうでもよい。
そんなものに頓着していては、真実のご奉公ができるものか。
眼中ただ皇国あるのみ。
本分さえ尽くせばそれでよいのじゃ。」
軍神広瀬中佐

210 :名無し三等兵:03/07/11 15:00 ID:???
「『それは不可能だ』という者は、それをやろうとしている者の邪魔をしてはならない」
 共和政時代のローマのローマ法より

官僚主義的態度を戒める名言ではあり、進取の気風に満ちていた時代のローマであれば、
この文は、非常に効果を持ったろう。

しかし、後代、特に軍事においては、「それをやろうしている者」の「それ」が
無謀だったりすることは、しばしばだったりする。
しかも、「やろうとしている者」が、無能で無責任な上官だったり、
政治家だったりするもんだから…。


211 :名無し三等兵:03/07/11 15:23 ID:nT7qCAPn
>210
いい言葉、感動した!

212 :名無し三等兵:03/07/11 18:04 ID:???
「我々は消耗品だ。しかし、消耗品に甘んじる人間がいる限り、日本は大丈夫なんだ。」
〜駆逐艦「雪風」4人の艦長の言葉。1970年、別冊文芸春秋の誌上対談にて〜

・・・・消耗品だったのはあなたが護衛と称して寄り添ったフネたちでは?

213 :名無し三等兵:03/07/12 14:49 ID:???
やや反則気味だが

「偉大なる民族の太陽金日成元帥は日帝との戦いにおいて縮地法と呼ばれる秘術により百キロ離れた独立軍の拠点を一瞬にして渡り歩き、指揮奮闘された」
北朝鮮の歴史教科書より

214 :山崎 渉:03/07/12 16:35 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

215 :名無し三等兵:03/07/12 17:41 ID:EX7IZ8Tc
>>213
縮地法って何?

216 :名無し三等兵:03/07/12 17:56 ID:???
>>215
ワープ

217 :名無し三等兵:03/07/12 17:56 ID:???
>>215
某ヤマトで言うところのワープ。

218 :名無し三等兵:03/07/13 03:59 ID:???
>>215
仙術の一種、古典に出て来るテレポート。

219 :名無し三等兵:03/07/14 01:37 ID:???
某週刊漫画雑誌で連載された明治剣客漫画を思い出した奴の数 → (1)

220 :名無し三等兵:03/07/14 08:25 ID:???
中東やヨーロッパの戦争について
「本家と元祖で争うラーメン屋みたいなモノ」
某補修授業シリーズより

反則ネタ第二弾
「大韓民国臨時政府祖国解放軍は日帝陸軍二万を四千人で包囲し、これをほぼ壊滅させた」
韓国歴史教科書より。
なお、帝国陸軍側の資料ではこのときの味方被害は両手で事足りる程度となっている

反則ネタ第三弾
「偉大なる民族の太陽金日成元帥は、ある時日帝軍に囲まれ、絶体絶命のピンチに陥った。
すると元帥は近くの木の枝にも念力を施された。その木の枝はたちまち精強な朝鮮軍兵士に変わり、
日帝軍を撃破した」
北朝鮮の歴史教科書より

・・・・北も南もあの国の教書は与太話しか載っていないと言うことがよく分かる一例である

221 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/07/14 13:42 ID:EVyg45Sk
>>220
日本や欧米諸国の「神話」みたいなもんですかね?(苦笑
だったら歴史としてではなく、文学として評価しなければいけないのかな?(笑

222 :故 某スレ209:03/07/14 14:22 ID:???
「敵の射撃コンピューターが計算している隙に進路を変える。そうすれば敵弾はあたらない」

西村艦隊唯一の生き残りである駆逐艦時雨艦長の言葉。
心眼としか思えない技だが、実際これで時雨はビアクやスリガオ海峡から帰還している。


ついでに、軍神広瀬中佐最後の言葉は「おい、金玉握ってみろ!」だったそうだ。
怯えていた水兵を励ますために言った言葉らしいが、その直後に中佐は散華する。
別の意味においても悲惨な最期かもしれない。

223 :220:03/07/14 20:17 ID:???
>>221
いやぁ、内容が志茂田カゲキ先生様の火葬戦記よりも酷いから文学としての評価も無理です(w
一応あの国にも本物の神話はあるんですよ。ただ現存最古の文献が13世紀の「三国史記」と古事記や日本書紀と成立年代がかけ離れている上に
記載されている神話の部分が古事記で言う神代編しかないから歴史資料としては使えたモンじゃないらしいです
えーっと、一応かの国の神話の超省略版
「朝鮮民族の始祖となった壇君は神と熊の合いの子である、なお、壇君朝鮮の成立は紀元前2333年である」
朝鮮人の「ウリナラ半万年の歴史」はこれが元です。「2663年続く由緒正しき皇統」が事実に思えてくるほど素晴らしい根拠ですな皇室は本当に1000年を超える歴史持ってますし

224 :名無し三等兵:03/07/15 09:25 ID:???
>>韓国歴史教科書より。
ソース。

225 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/07/15 09:41 ID:???
 まぁ、でもおフランスの教科書でも、つい先だってまで日本人はタタミマットの
敷き詰められた部屋に下駄履きのまま正座して暮らしていて、男はちょんまげ
女は花魁みたいな髪型してる、つー挿絵が載ってたくらいだしねん。
 ドイツだからイタリーの教科書には、出っ歯めがねカメラの三種の神器で
描かれた日本人の戯画が掲載されている、とも訊きますし。


226 :山崎 渉:03/07/15 11:59 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

227 :名無し三等兵:03/07/17 23:48 ID:???
保守。

228 :名無し三等兵:03/07/18 02:02 ID:???
「天皇メイ下のヘイにより、第○○師団長に着任する!」
極度に緊張した某師団長の着任式にて。

「天皇陛下の命により、第○○師団長に着任する!」
創設間も無い陸上自衛隊のある師団長の着任式にて。

229 :名無し三等兵:03/07/18 15:27 ID:???
>222
コンピューターより早く計算できたって事か?いくら当時のスペックとはいえ…

230 :名無し三等兵:03/07/18 20:35 ID:COfKXVpS
>>229
当時の射撃演算の装置は主に機械式。

231 :名無し三等兵:03/07/18 20:46 ID:???
>>222
コンピューターって単語は当時の日本人に浸透してたの?

232 :名無し三等兵:03/07/18 21:03 ID:???
>>230
アイオワの射撃コンピュ−タ−は最後まで電気式。

233 :名無し三等兵:03/07/20 18:43 ID:???
皇国の荒廃この一戦にあり。総員いっそう奮励努力せよ。

敵艦みゆとの警報に接し、連合艦隊直ちに出撃以下略

234 :名無し三等兵:03/07/21 07:48 ID:???
>>233
おいおい肝心なところを略すなよ。

天気晴朗なれど波高し

この一言で我が軍有利を見事に伝えて余る事無しとはたいした物だ。



235 :名無し三等兵:03/07/21 12:09 ID:???
「この様な鉄の棺桶に乗って出撃するには最高度の勇気が必要なのに違いない
 果たして我々の内の何人がこの勇敢な日本軍人の払った犠牲の何分の一かでも払う覚悟があるのだろうか」

236 :名無し三等兵:03/07/21 12:21 ID:???
出来ればその台詞を言った人間も書いてもらえるとうれしいな

237 :名無し三等兵:03/07/21 12:41 ID:???
WWIIオーストラリア軍の将軍じゃなかったかな?

238 :名無し三等兵:03/07/21 13:05 ID:???
これのようですね
bttb://www.eireinikotaerukai.net/E06Link/E0600032.html

239 :名無し三等兵:03/07/21 13:06 ID:???
サイパンで捕獲された零戦がオーストラリアで研究されたことに関係しているのかな?

240 :名無し三等兵:03/07/21 13:07 ID:???
特殊潜行艇だったのか
自分の知識の無さに恥じ入るよ

241 :名無し三等兵:03/07/21 13:12 ID:???
シドニー攻撃の甲標的の話、豊田穣さんの「海軍特別攻撃隊」に載ってますね。
初めて読んだとき、泣けた。
搭乗員たちの勇気にも、オーストラリア軍人たちの紳士的な態度にも。

ちなみに4人の搭乗員たちの遺骨は、攻撃の4か月後、オーストラリアに抑留
されていた外交官とともに帰国し、今は故郷で眠っているそうです。

242 :名無し三等兵:03/07/21 14:14 ID:???
英連邦の士官はまだ紳士的な面があるから好感あるけど
一般の兵士はDQNのイメージしかないな

243 :名無し三等兵:03/07/21 16:06 ID:k4/34y+Q
いかなる戦車にせよ、「何が弱点か」という質問が出た場合
いつも、「弱点は戦車乗員の精神にあり」と回答すべし

1940年英本土防衛隊教範より


本土防衛隊の中の人も大変だな

244 :名無し三等兵:03/07/21 16:26 ID:???
骨を切らせて髄を絶つ(両方死んでるぞ)

245 :名無し三等兵:03/07/21 16:28 ID:???
>>224

韓国の歴史―国定韓国高等学校歴史教科書 世界の教科書シリーズ〈1〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750312738/t/249-9480811-6354716



246 :名無し三等兵:03/07/21 16:41 ID:???
マッカーサーの父親に会った人は誰もがこう思った。
「こいつより傲慢な人間はいない」と。
彼の息子に会うまでは・・・

別に誰のせりふでもないけど、勘弁。

247 :名無し三等兵:03/07/21 20:14 ID:???
「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、もって万世のために太平を開かんと欲す」
皇紀2605年8月15日正午 玉音放送より

「このたびの戦で日本が負けたのは精神論にあまりにも頼りすぎ、科学をないがしろにしてしまったためだ」
昭和帝陛下が皇太子殿下(今上陛下)に向かって宛てた手紙より

248 :名無し三等兵:03/07/22 06:50 ID:???
war is not rice

249 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 12:56 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

250 :名無し三等兵:03/07/22 15:55 ID:???
>>249
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりは毛頭ないが、
占領地域で最も嫌われていたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。」
元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より

251 :某バニラ娘とその彼氏:03/07/22 20:00 ID:hOyMjTDq
>>247

「唯一無限なるは、精神力で有ります」

S:・・・こんな事言う人、大っ嫌いです。
Y:昭和帝陛下のお言葉を、小一時間聞かせてやりたい・・・。

252 :名無し三等兵:03/07/22 21:08 ID:???
「戦闘は火力!」
ジオブリーダーズ


253 :名無し三等兵:03/07/22 21:39 ID:???
>>251
・・・言わんとする趣旨は理解できても、その書き方は余りにも気色悪いな。

254 :名無し三等兵:03/07/23 00:49 ID:???
「チェロ・デリー!(征め、デリーへ!)」
対英独立戦に際してのインド国民軍(INA)のスローガン

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)