5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復興】有事法制総合スレ【再興】

1 : :03/05/22 15:45 ID:vbX12ruU
我等軍事版住人の悲願がここに!!
チョンやシナを撃滅だっちゃ!!

  反対意見も大歓迎。

2 :名無し三等兵:03/05/22 15:50 ID:???
>>1
warotayo〜^^

3 :名無し三等兵:03/05/22 15:51 ID:???
3

4 :一等自営業 ◆BVruYgneoI :03/05/22 16:41 ID:???
YON!

5 :名無し三等兵:03/05/22 16:46 ID:???

          lヽ     /l
.          l::::ヽ    /::l
     iヽ    .l:::::::ヽ  /:::::l   ri
.     l:::ヽ   l:::::::::::ヽ ./:::::::l  /::l
     l::::::ヽ  l:::::::::::::::V:::::::::l/:::::::l
  i、   .l:::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヾ`-::、 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l /l
  ヽ:::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ::::l
   ヽ:::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 -::..,,,_ヽ::::::::::::::Nヾ:::::::::::::::::::i"`<ヽ::::〃=ー--
 `ヽ;;::::`゛::::::::::/   ヾ---ヽ、ヽ;=ヾ'、"<...,,,,__
   ,,..>::::::::iv'   ,,;;;;;,, u ヽ;;:} ヾ!.l、`-、
    `‐-::_>   /;;;;;;;;;  u " ヽ i;;ヽ、`-、   >>4仕事をするんだ…!
       ヽヾ、イ;;;;;;;;;;' u  u `i;;;;;,,, ヽ、`、 
         ヾ=ニキ'''"       .};;;;;;::  ヽ、   
          i=ニロ _  /ヽ、   /;;;=i   `
          `=ニ='、,/,ィ'",.  /i;;;;;;;;;=--
             ''"しィ . / .l;;;;;;;;ヽ
.                `- " .l;;;;;;;;'"
                    l;;;;;;'"


6 :名無し三等兵:03/05/22 20:06 ID:???
今の法律だと自衛隊車両が高速道路使うとき、わざわざ料金払わにゃあかんと
聞いたが本当か?警察官が任務遂行中なら手帳見せればロハで乗れる(昔のドラ
マで護送モノとかあった)なのでこれに準じるのでは?

7 :剣恒光 ◆YR1Hskt.M. :03/05/22 20:16 ID:???
>>6
払っています。最悪なのが間違えた時自腹を切って戻らなくてはならない。


8 :名無し三等兵:03/05/23 11:26 ID:MSPOuDCZ
↑でも、戦車が道路走ったらアスファルトが割れちゃうんじゃ…

9 :名無し三等兵:03/05/23 11:30 ID:0nsFznok
>>8
ゴムキャタピラしらんのか?

10 :名無し三等兵:03/05/23 12:11 ID:???
>>8
移送は戦車運搬用のトレーラーに詰んでる。

11 :名無し三等兵:03/05/23 23:59 ID:???
>>6 >>7
有事下でもそうなの?

12 :剣恒光 ◆YR1Hskt.M. :03/05/24 00:09 ID:???
>>11
震災時は神戸トンネルなどはタダでしたね。


13 :名無し三等兵:03/05/24 17:16 ID:???
専守防衛を旨とする軍事板だが、他板の論調を知っておくのは悪いことではなかろう。

【ピンチ!】有事関連法案=徴兵制度復活【大変】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1052952657/l50

有事法制(戦争法)を作る久間と前原を落選させる会
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1052642817/l50

14 :名無し三等兵:03/05/24 17:27 ID:R7nsbnQa
>>13
あいかわらずだねー
「この法案が通ったら日本は戦前に逆戻り」
そんな法案がもう何十回言われつづけ通っちまったか・・・
でもちっとも変わらないね
本当に危険な法案が出て来たらどうすんだろ
オオカミ少年と同じになっちまったじゃねえか

15 :名無し三等兵:03/05/24 17:30 ID:???
意外にもタリ板には有事法案関連スレッドはなかった。

16 :名無し三等兵 :03/05/24 19:28 ID:gyeHzFgC
>>14
そもそも反対している奴は、この半世紀で世界最凶と思われる北朝鮮の体制にシンパシー
を感じているわけで。

17 :名無し三等兵:03/05/24 21:33 ID:SxHzrRlT
小生、町の消防団に所属しております(長男なので)。
有事の際の民間防衛組織に消防団等が活用されるらしいのですが
まず、避難。その後、安全が確定(敵に攻撃される可能性無くなった)されてから
消防活動やら炊き出しやらを行うことになるのでしょうか?

18 :名無し三等兵:03/05/24 22:58 ID:QhtF/6sc
>>14
>でもちっとも変わらないね

そりゃまるっきり戦前と同じようにはならないよ。
それに政府だって馬鹿じゃないから変化を意識できないように
少しづつ変えていっているんだよ。

19 :名無し三等兵:03/05/25 00:26 ID:iuFqtqXL
>18
 確かにそうだね。
  

20 :名無し三等兵:03/05/25 01:47 ID:???
>17
そうなるでしょう。交戦中の地域で活動するような状況になることはないでしょう。
交戦真っ只中の地域に非戦闘員が混在していては、戦闘に支障をきたすことは、
イラク戦争を見てお分かりになったことと存じます。

21 :名無し三等兵:03/05/25 18:21 ID:5ysgijIw
>>20
ありがとうございます。当然そうですよね。

消防団の知人(完全なノンポリ)が親戚の共産党役員
のひとから赤旗を買わされておりまして、超偏向記事の影響からか
自分は強制的に徴兵される!と騒いでいました。(一応、間違いを指摘&有事法制
について説明しておきましたが(^^ゞ。同じような消防団員っているのかしらん?

22 :名無し三等兵:03/05/25 18:24 ID:???
>>21
「徴兵するだけ飯代の無駄だ、現代戦の歩兵を舐めるな」と
大人の表現で諭してあげて下さい。

23 :名無し三等兵:03/05/25 22:04 ID:LM+rFkJs
>>20
>交戦真っ只中の地域に非戦闘員が混在していては、戦闘に支障をきたすことは、
>イラク戦争を見てお分かりになったことと存じます。

支障はきたしません。非戦闘員が巻き込まれても別に困りませんから。

24 :名無し三等兵:03/05/25 22:08 ID:???
日本って平和ですねー

25 :名無し三等兵:03/05/25 23:07 ID:???
>>21
>自分は強制的に徴兵される!と騒いでいました。(一応、間違いを指摘&有事法制
>について説明しておきましたが(^^ゞ。同じような消防団員っているのかしらん?

徴兵なんかされない、と説明してあげなさい。ただ、戦場まで駆り出されて
労働させられるだけです。(徴用と言う)もちろん労務・役務が終了すれば
現地解散。
どうやって逃げたら良いの?
国家の危急存亡の秋です。いちいちそんな個人の事情にかまってはいられません。
それくらい自己責任でなんとかしなさい。当然受け入れるべき受任限度内です。

26 :名無し三等兵:03/05/25 23:18 ID:782HXTwg
>>25
民主の枝野か誰かが国会でツッコンでたよなw
政府答弁が「あくまで民間の会社等がボランティア
で行う活動なので政府としては補償は考えていない」
だったような気が。オイオイ死んだら恩給ぐらいだして
くれヨとか思った。でもこれ前の有事法制案だから
改善されてんだろうね。

27 :名無し三等兵:03/05/25 23:56 ID:???
>>26

> だったような気が。オイオイ死んだら恩給ぐらいだして
> くれヨとか思った。でもこれ前の有事法制案だから
> 改善されてんだろうね。
まぁ気持ちはわかるのだが、政府が転覆した場合、
その「慈善事業」に対する恩給など保証されるものなのかと、はたして。

28 :名無し三等兵:03/05/25 23:59 ID:???
>>26

参議院の審議によると、土地・建物を自衛隊に接収された場合のみならず、敵軍隊の攻撃で
被害にあった者への補償する旨の条文を国民保護法制にいれるらしい。接収への
現状復帰+αの補償は当たり前としてもそれ以外の被害への補償をどの程度やるか
興味深々でアリマス。

29 :名無し三等兵:03/05/26 03:38 ID:???
>>26
政府与党にとっては、鋭い突っ込みを入れてくる民主党よりも
電波な反対論だけいってくれてる某党の方がありがたいのかも(w
55年体制は共存共栄だったんだよな(wって笑えないか?

30 :名無し三等兵:03/05/26 07:08 ID:???
>>16
でも、この手の――自国の体制に絶望した結果としての――「被征服願望」っての
は何もいまに始まったことじゃなかったりする罠。
その前はソヴィエトや厨国が対象になってたし――特に厨国へのそれに至っては
起源を平安時代にまでさかのぼることができるわけで

…仮にこういう輩の望みがかなったとしても、相手――厨国や北朝鮮側にしてみれ
ば体のいい「掃除役」程度の認識でしかなかったりする罠

31 :名無し三等兵 :03/05/26 10:27 ID:???
>>27

よく考えたら、戦争で死んだら生命保険も下りないよ・・トホホ

32 :名無し三等兵:03/05/26 15:37 ID:mVVmn/yi
>>31
下りないの??自衛官は保険にいっぱい入ってると聞いたことが。

33 :名無し三等兵 :03/05/26 15:40 ID:???
>32

自衛隊員でも一般市民でも戦争や大災害の場合、支払いの免除が適用されます。
もちろん保険会社の判断次第ですがね・・・

34 :名無し三等兵:03/05/26 15:42 ID:???
今回の修正・採決で民主を見直した人は多いようだ。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0526/001.html
>民主党支持率9%に上昇 本社世論調査
>A日新聞社が24、25の両日実施した全国世論調査(電話)に
>よると、民主党の政党支持率が9%となり、前回(4月)の6%
>から上昇した。小泉内閣発足後では、参院選直後の01年8月の
>10%に次ぐ水準。自民党は29%(前回30%)。無党派層が
>前回の54%から51%に減り、その分が民主へ流れた形だ。
>有事関連法案の衆院採決で、党が結束して賛成したことなどが
>有権者に好印象をもたらしたようだ。

35 :100人に1人(変化を極端に嫌うのが特徴):03/05/26 15:45 ID:+tGBLsw6
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒のヒンシュクをかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


36 :bloom:03/05/26 15:49 ID:5i222L09
http://homepage.mac.com/ayaya16/

37 :名無し三等兵:03/05/26 17:11 ID:???
有事の対応のテストケースとして、今回のSARS問題も考える価値があるのでないか?
伝染病対策でも戦争対策でも重なるとこは幾らもある。
国がどれだけオープンに出来るか?
事態の展開に医療施設やメディアがどれだけ対応出来るか?
有事に慣れたベトナムは、非常に見事な対応が出来たが、果たして日本はそれが出来るだろうか?

38 :名無し三等兵:03/05/26 18:10 ID:???
>>37
生物兵器テロですね。遺伝子操作で作られたり、未知の新ウィルスに
は防衛庁だけではむりそうなので、厚生労働省、文部科学省等を含めた
日本版FEMAによる対応になりそう。むろんサイバーテロも。

39 :名無し三等兵:03/05/27 10:45 ID:v0IQ0wtB
シナ人がパソコンをいじくって政府のホムペに
卑猥な画像を貼るわけだな。

40 :名無し三等兵:03/05/27 11:56 ID:???
とりあえず、チョン・チュン・アサピーを連呼すればみんなが
温かく迎えてくれると思うのヤメレ。
モウミンナ オナカイッパイデスヨ

41 :名無し三等兵:03/05/27 12:10 ID:AVIejXZG
>>40は誰に対して言っているのだろう。

42 :_:03/05/27 12:11 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz07.html

43 :名無し三等兵:03/05/27 12:34 ID:???
>>41
とりあえず39です。あとそれ系カキコしそうな香具師とか。
有事法制を語る上で周辺諸国との問題は切って離せない事
は確かなんですが「チャンコロ イクナイ!」で以下ループ
になるのが一番ツマランです。


44 :名無し三等兵:03/05/27 13:55 ID:???
今日のコラムです。
ttp://www.asahi.com/column/hayano/ja/TKY200305270149.html

45 :名無し三等兵:03/05/27 14:10 ID:???
敵性国家の浸透テロ攻撃について言及を避ける朝非。

46 :名無し三等兵:03/05/27 14:15 ID:???
たとえばこういうのも広義のテロに含まれるだろうねぇ。

【新法】「人権擁護法案」論議が急浮上 与党ゴリ押し 野党も同調?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054007251/


47 :名無し三等兵:03/05/27 14:20 ID:???
なんでこんなに安いの???

http://ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


48 :名無し三等兵:03/05/28 10:49 ID:OaKYkn8p
>>44
>テキサスの牧場に小泉さんをよんでくれたブッシュ氏が
 日本を攻めてくるはずはない。

トンデモ本級の理論。すげえ!

49 :山崎渉:03/05/28 15:45 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

50 :名無し三等兵:03/05/28 21:11 ID:???
>>32>>33
遅レスだが、保険会社によっては加入そのものができなかったり、よしんば加入
できても、他の職業に比べて保険料が割高になったり、付けられる特約が制限
されたりすることもあるわけで

51 :名無し三等兵:03/05/29 14:47 ID:???
http://www.ne.jp/asahi/iroren/seinenkyo/stop-yuji/yuji_manga.gif

52 :名無し三等兵:03/05/29 15:44 ID:oUMQ32yY
シナは自衛隊を「日本軍」と呼称するわけだが。
天皇のこと何て言ってたっけ??

53 :名無し三等兵 :03/05/29 18:22 ID:V9kvWkl2
>>51
いい加減なマンガだな。公園になぜ施設を設営するのか、それがアメリカの戦争や周辺
事態とどう関係があるのかを完璧に無視している。純粋に軍事を知らない奴を煽るため
だけのものだな。まぁプロ市民のやることなんてそんなもんだけど。

54 :名無し三等兵:03/05/29 18:31 ID:???
>>53
つかなあ…
戦争になったら、占領地域では、
異邦人がそのマンガに書かれているようなことをやるわけなんだよな…
しかも、もっと強烈に…

55 :名無し三等兵:03/05/29 18:33 ID:???
>>51
ワラタ
ユージくん萌え

56 :名無し三等兵:03/05/29 19:29 ID:???
つか、ふつう公園に施設なんて設営しなきゃならんのなら、その周囲一帯は
もうすでに戦闘発生予想地域として避難命令が出ていると思われるのだが。

アメリカが海外で戦争始めたから国内の公園接収…って、今までそんな必要あったか?
いくらなんでも自衛隊の基地や駐屯地はそこまで手狭では無いと思うが。

戦争があっても民間人の日常生活は続けられると思ってるんだろうか。
それこそ、いつぞやの東大安田やあさま山荘のときみたいに。

57 :名無し三等兵:03/05/29 19:54 ID:???
>>51
なんで海外で戦争が起こってるのに
「いつタマが飛んでくるか分からないよトホホ」になるんだよ(藁

58 :名無し三等兵 :03/05/30 00:54 ID:omprOQju
有事法制に反対することそれ自体は自由な言論や思想信条なわけだが、事情を良く知らない
人を扇動するだけの反対運動をするところに、彼らの後ろ暗さがあるのだろうね。法理、軍事、
政治などできちんと反対する理由があるのなら、それを咀嚼して伝えれば良いわけで。軍事的
に考えれば全く無意味で理由なき行動を横暴として描くのは、有事法制反対それ自体が目的
で、つまりは「理由なき反抗」ってことなんだろう。

59 :名無し三等兵:03/05/30 00:57 ID:???
>>52
日王。

60 :名無し三等兵 :03/05/30 01:01 ID:omprOQju
例えばマンガにあるようにアメリカが海外で戦争しているなら、なぜ陸上自衛隊は公園に設営
するのだろうか?。設営は主に兵站及び支援火力陣地を構築するためだが、海外で戦争して
いる米軍の支援活動でそんなことをする必要があるのか?。あるいは周辺事態でそれをする
なら、それは自由云々以前に主権と独立と、国民の安全が危ないということだろう。

運送会社に弾薬輸送を頼むという表現も出てくるが、これは戦闘部隊の継戦能力を維持する
重要な仕事だ。事前にそういった会社と打ち合わせして準備していたならともかく、その場の
思いつきで徴用で任せられるようなものでもない。つまりマンガに出てくるようなのは、兵站を完
全に舐めきっている者だけが陥る罠。物資輸送を「単なる荷物の配達」という狭い視野でしか捉
えていない。恐らく過去の戦争からなにも学んでいないんでしょうなぁ。

61 :名無し三等兵:03/05/30 01:56 ID:phXd4VPe
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/yuji/fushinsen/fushinsen_1.html
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/yuji/fushinsen/fushinsen_3.html


62 :名無し三等兵:03/05/30 02:05 ID:???
陸上自衛隊の輸送科・需品科・衛生科などで働いている方々が可哀想になる漫画だな。
無視されてるのか認知されてないのか…。

つか、ギャグ漫画だよねこれ。8コマ目とか個人的には大爆笑なんだけど。

63 :名無し三等兵:03/05/30 10:44 ID:???
軍事の概念が、彼らが蛇蝎の如く嫌う旧軍と似ているような…

64 :名無し三等兵 :03/05/30 11:45 ID:kGsE0jv/
>>61
なんか読んでて腹が立つね。どっちも不審船が過去のデータから北朝鮮工作船と確信
しての対応だったわけだが、その点を全く無視している、というか無視したいのか。国民の
安全なんか考えちゃいない。

65 :名無し三等兵:03/05/30 12:21 ID:???
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/yuji/fushinsen/fushinsen_3.html
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/yuji/fushinsen/fushinsen_4.html
これは奄美沖での事件の方だが、
自分の脳内世界を作り上げた陰謀論者がどうなるかということについて勉強になりマスタ。

わらうしかない。

66 :名無し三等兵:03/05/30 13:14 ID:???
有事法制を作ることそのものに反対してる人たちって、いざ有事になったときに
政府なり自衛隊なりが超法規的措置で好き放題始めちゃったらどうしよう、とか
想像することはないのかな?
実際に切羽詰った状況になって、パニック状態の国民感情に突き動かされた過激な
法律や先例が作られることのほうが余程恐ろしい。

67 :名無し三等兵:03/05/30 13:18 ID:???
『そもそも戦争が起きるような状態を作らないことが重要であって・・・・・・・』
ということです。

68 :名無し上等兵:03/05/30 13:28 ID:???
こればっかりは、相手があることですので。w

69 :名無し三等兵:03/05/30 13:30 ID:???
>>67
「火を出さないことが重要なので火事になったときの取り決めはいりません」みたいなもんか?

普通に考えれば法律制定自体に反対するより、その法律を良いもの(というか、彼らの理想に
近いもの)にする方が建設的だと思うんだがなあ。
極端な話をするなら、「他国が攻めてきた場合は絶対に反撃しない」「同盟国の軍事活動には
一切手を貸さない」という有事法だって論理的にはあり得る。
上記は冗談としても、有事の際に、国民の権利がいかに守られるかについてちゃんと議論して
法律を取り決めていくべきなのに、それをしようとしないのには「何か裏があるんだろうな」
と疑われても仕方がない。


70 :名無し三等兵:03/05/30 13:48 ID:???
51の漫画は共産党系(医労連)
彼らの有事法制糾弾ガイドラインに忠実

71 :69:03/05/30 14:00 ID:???
読み返してみたらものすごく当たり前のことしか書いてないな、俺。
スマソ。

72 :名無し三等兵:03/05/30 14:24 ID:???
>>57
彼等の愉快で気楽な脳味噌は「ジエータイが い な け れ ば 戦争はおきない!」という凄まじい現実認識です。

よって(彼等の中ではありえない)戦争が起こったとしても「ジエータイがいなければ、私(の周りで)は攻撃されたり危険な目は お き な い」と思っているんです。(苦笑

73 :名無し三等兵:03/05/30 14:39 ID:???
>>65
噴飯モンだな。
よんどいた方がいいぞ。

74 :名無し三等兵:03/05/30 16:10 ID:azStHb5C
>>61のリンク先の上のやつ
 >哨戒機が計12発の爆弾を投下したとされる事件。
 爆弾なんて落としたの??ソノブイじゃなくて??


75 :名無し三等兵:03/05/30 16:34 ID:???
P3Cは爆弾も投下出来るよ


76 :名無し三等兵:03/05/30 18:22 ID:???
今のサンテレビのフライブ!ゆう番組は酷かった
ttp://www.sun-tv.co.jp/ss/flive/
番組の出演者が有事法制に関する○×クイズを出して
それについて矢野宏というジャーナリストがコメントをつける形式だったのだが
やっぱり、前出のアニメみたいな質問で、例えば
「有事の際、自衛隊員のみが戦争に参加するか」で×
戦争が起ったら民間人も徴用され従事させられる、拒否すれば罰則がつく,,,と
まあそこまでは分かる。それは大切な部分だし。

だが痛いのはこの矢野宏ゆう奴のコーナー最後の纏めの部分のコメント
曰く、「日本は先進国の中で戦死者を出していない国で、稀有な平和憲法を持っている。
そして戦後58年間平和でいられたのはひとえに平和憲法のお陰である(←意訳ではない。まんま)
その中で戦争を引き起こすような有事法制は許されない」と。

…有事法制って戦争を引き起こす法律だったんですね(驚




77 :名無し三等兵:03/05/30 20:07 ID:???
>>76
災害基本法があるから地震が起きる!

消防署があるから火事が起きる!

風邪薬があるから風邪をひく!!

78 :名無し三等兵:03/05/30 20:09 ID:???
>>77
上げるなよ

79 :名無し三等兵:03/05/30 20:15 ID:???
自衛隊がいなければ、日本は交戦出来ない!
他国に侵略され、蹂躙されても、交戦抵抗出来ないので、戦争と言う事にはならない!


よって、自衛隊がいなければ戦争は起こらない!

80 :名無し三等兵:03/05/30 20:28 ID:???
>>79
まあ、戦争開始と同時に降伏せざるおえない状況なら、戦争にはならないな。
その後どうなるか知れたものじゃないが 

81 :名無し三等兵:03/05/30 21:25 ID:???
>>79
ザンボット3にでてきた市民の方ですか?

82 :名無し三等兵:03/05/30 21:30 ID:???
拳王さまを激怒させた無抵抗村では

83 :名無し三等兵 :03/05/30 22:08 ID:bSc1vQ4R
>>76
どこのテレビかと思ったら、兵庫県なんだね。自身でまだ懲りてないのか?さすがは土井を
未だに政治家に選ぶところだ。

84 :名無し三等兵:03/05/30 22:15 ID:???
>>76
矢野氏はたしか元読売新聞の社会部部長で関西大学常勤講師だよ。

著書に「在日挑戦」と言う本があります、
「在日朝鮮」では無く「在日挑戦」

85 :名無し三等兵:03/05/30 22:54 ID:???
どうしてこう自滅したいのか
理解に苦しむんだが?

86 :名無し三等兵:03/05/30 23:56 ID:???
>>81 >>82
歳がバレますよ

87 :名無し三等兵:03/05/31 00:49 ID:???
ある人が言ったそうだ。「戦争を避けたくて憲法を振りかざすなら
憲法に『台風の上陸は、これを禁止する』と書けばいい」と。
まさにその通りだと思う。敵がこちらの事情を考慮してくれると
思える人がうらやましい…

88 :名無し三等兵:03/05/31 00:55 ID:???
>>80
で、その後占領軍に擦り寄れば*新政権*の重職に取り立ててもらえる
                  ↓
金持ちから*人民のために*没収した財産で好き放題できる
                  ↓
                (゚д゚)ウマー

……ってコトでも考えてるんじゃないか、と言ってみるテスツ。
#オーウェルの「動物農場」みたいだ(;´Д`)

89 :名無し三等兵:03/05/31 10:53 ID:???
吉田戦車の4コマ漫画に市長が怪獣の出現を恐れて海辺に「怪獣禁止」の
看板を立て、それを見た怪獣が上陸を諦めるってのがある。
社民、共産はこのマンガをマジで信じてるんだヨ。

90 :名無し三等兵:03/05/31 13:01 ID:???
>>82
原作者のブロンソン先生は元自衛官。忌憚無き先生の意見でもあり、
怒りを表したエピソードでしたね。

91 :名無し三等兵:03/05/31 13:24 ID:???
>>89
んぢゃ、俺も。
「この板、コヴァ禁止」

92 :名無し三等兵:03/05/31 13:26 ID:???
そうだ、ついでに、
「江川達也禁止」
「辻仁成禁止」
「金子達仁禁止」
「乙武禁止」

93 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/05/31 14:30 ID:???
>>91-92
「社民党禁止」も追加キボンヌ

94 :名無し三等兵:03/05/31 15:38 ID:???
YUJI★STORYか…。なにもかもが懐かしい。
まだアク禁かかってるなオイ(藁

95 :名無し三等兵:03/05/31 15:52 ID:???
自衛隊の英語訳をそのまま言う人は、よほどの日本通。
それこそ在日米軍の司令官くらい
たいていは外国メディアも含めて日本軍と呼ぶそうだ。
いまさら軍隊を持たない
有事法制を持たないでは意味もないやろ

って同じことは何人も指摘していると思うけど、いまだに何故か結論が出ない

96 :直リン:03/05/31 15:53 ID:DgTFAefL
http://homepage.mac.com/yuuka20/

97 :名無し三等兵:03/06/01 02:49 ID:???
朝日新聞が面白いこと言っているよ。。

チャーチルの有事、日本の有事
http://www.asahi.com/column/hayano/ja/TKY200305270149.html

ソ連が崩壊した後はアメリカしか日本を攻めることが出来る国はない
って言いながら、ソ連が在りし日は、ソ連が日本を攻めることはないって言っていたのよね

98 :名無し三等兵:03/06/01 14:44 ID:???
所詮メディアは(以下略

99 :名無し三等兵:03/06/02 01:22 ID:???
常套句に突っ込ませて…
「軍靴(ぐんか)の音が聞こえる」
→現在の自衛隊はブーツを装備しており、軍靴は着用してませんが?
「いつか来た道」
→現在の日本が軍国主義に走り、国際的に孤立してるとは思えませんが?

100 :名無し三等兵:03/06/02 01:54 ID:???
>>63>>66に同意。
>>1の煽りが合理と冷静を旨とする(した?)軍板らしくないのは×
マス板かハン板あたりに迷い込んだかとオモタよ…
一部ウヨ2ちゃんねらーの狂躁ぶりを見てると、戦前の日本の暴走や中国の文革がどうだったか判ってオモロイ。
いい気になればなるほど、アンタらが大嫌いな社民や朝日の論に自ら説得力を与えるだけだからヤメレ。

「国内外の権力の暴走を共に御し、抑止する為の法」としての有事法制なんだがな。

101 :名無し三等兵:03/06/02 03:59 ID:???
>>97
せめて、私たちが間違っていましたゴメンナサイ。くらい言えないのかね?>朝日
この間の手紙盗み読み事件と言い、やってる事も言ってる事もムチャクチャすぎ。

個人情報保護法案もそりゃ可決する罠。(藁

102 :名無し三等兵:03/06/02 12:36 ID:???
>>100
文革の例えで連想したんだけど、きっと全学連が流行ってたころの左翼学生って、
左右は真逆だけど現在のウヨ2chねらーにそっくりだったんじゃないかと想像
する。当時2chがあったら「チョソ氏ね」みたいな感じで「米帝氏ね」という
書き込みがあちこちで見られたに違いない。

103 :名無し三等兵:03/06/02 12:55 ID:???
まあ2chも板によっては「米帝氏ね」で埋め尽くされてる場所もあるわけだが(苦笑

104 :名無し三等兵:03/06/02 13:00 ID:???
>>103
まあ、少なくとも比率的な逆転が見られるだろ。

105 :名無し三等兵:03/06/02 13:57 ID:???
矢張り全学連の中にも某研のような人物はいた訳だろうか

106 :名無し三等兵:03/06/02 14:03 ID:???
>>99
軍靴ぢゃないよ、ぐんくつ だよ。


107 :名無し三等兵:03/06/02 14:16 ID:???
どうでも良いが、旧軍の長靴・半長靴はブーツじゃないの?

108 :名無し三等兵:03/06/02 15:47 ID:???
>>99
「いつか来た道」は確かにばかげてるな。
軍部も独走してないし、統帥権独立もないし、何より
米英と協調している。国民を煽るためのレトリックだろう。

109 :名無し三等兵:03/06/02 16:03 ID:IFl8ElJh
すぐ「昔の再来だ!!やばい!」とか言う奴がいるけど、
昔とは国の制度が違うわけで。

110 :名無し三等兵:03/06/02 16:17 ID:???
例の方々ののおっしゃる「道」というのはこのことか?
一応まとめとくけど、あまりに現在と異なるので意味ないか。
1927〜28 第1次・2次山東出兵
1931 満州事変
1932 第1次上海事事変、血盟団事件、五・一五事件
1933 国際連盟脱退、滝川事件
1936 二・二六事件、日独防共協定
1937 盧溝橋事件、日中戦争本格化
1938 国家総動員法、張鼓峰事件
1939 米穀配給統制法、ノモンハン事件、日米通商航海条約破棄
1940 日独伊三国同盟、大政翼賛会発足、大日本産業報国会
1941 真珠湾攻撃、太平洋戦争開始

111 :名無し三等兵:03/06/02 16:21 ID:???
>>110
そもそもマスコミが「武断的」な動きを礼賛して「時代の風潮」にまで
押し上げようとはしてないしねえ。

112 :愛知国首相:03/06/02 16:25 ID:???
>>99
>>108
>>109
>>110
それ以前に奴らは、昔来た道に、具体的に知ってるとは思えんが・・・
多分、日本軍の虐殺しか頭に無いと思うわけよ

113 :名無し三等兵:03/06/02 17:56 ID:???
こないだ、テレ朝で、全国で税金をたくさん納めてる香具師の発表があって、その時に、
「18億円で「F/A-18ホーネットは何機買えるか」っていう質問があったな。
「100機」とか「10機」とか言ってるのにはワロタ。

114 :名無し三等兵:03/06/02 19:29 ID:???
>>113
答えを聞いたあとの反応を教えろ。

115 :113:03/06/02 20:17 ID:???
>>114
「こんな高い金で武器を買ってイラクで人を殺してるんですよ これで戦争の馬鹿馬鹿しさが証明されますた」

と、名前は忘れたが前にトゥナイトに出てたオッサンが言ってた

>>113
「高額納税者」の方が良かったな 厨臭い文章でスマソ

116 :116:03/06/02 21:43 ID:x7kcuCWT
大西一平「有事法制の研究」より
最後の論文の最後だけ引用
「そこで指摘すべきことは、@あまり有事や危機を想定しないこと、A何でもかんでも守らないこと、
B法律がすべてではないこと、Cすでに今が有事体制であることなどであろうか。
この連載が有事法制に反対する人々の一助になったことを願って、これで終了することとしたい。」

だそうです。(笑)



http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/yuujikennkyuu/tentoHP-yuuji7.htm

117 :名無し三等兵:03/06/02 21:47 ID:???
>>115
エロくて監督とか呼ばれてるやつじゃ?

118 :名無し三等兵 :03/06/02 21:48 ID:zpnCM530
>>117
そのアシスタントで、週刊誌でおっぱい見せてた奴かもしれない。

119 :名無し三等兵:03/06/03 02:11 ID:???
有事法制反対の某弁護士の言
「完全な文民統制など現実には不可能ですから、軍事力を持つ限り
常に軍部独走の危険があるわけです。だから結局、憲法はそれを
予想して武力の不保持を宣言したのではないですかね。武力以外でも
国を守る方法はいくらでもあるわけです。外交努力、金銭とか。」

敵に金を払って「許して」というのだろうか…

120 :名無し三等兵:03/06/03 10:47 ID:???
>>119
完全な文民統制が不可能であろうが、文民が必ずしも暴走しないとも限るまい
現実にいまの霞ヶ関の官僚共を見て見ろ。
政治家達の姿を見てみなさいな。
パキスタンあたりは、政治家があまりにも酷いので、軍事独裁政権を民衆が受けいれ
たよ。
完全な何何が不可能だからどうこうって議論が出るなら、そもそも議論そのものが
成り立つわけがない。あほか?

121 :名無し三等兵:03/06/03 10:55 ID:???
>>118
18億で100機もの戦闘機を買えると思うあたりは、かなり古いね
確か戦艦大和が当時のお金で一億数千万円くらいだったかな?
零戦が数百万円。。
太平洋戦争の時代の物価感覚よりはマシだけど。

122 :名無し三等兵:03/06/03 11:01 ID:???
「戦艦長門の生涯」で、こんなお話があったとおもうが。。
資産家のおばさま「わたくしの財産で、このおフネが何隻買えるかしら?」
海軍士官「そうですね。三日全速航行させれるくらいじゃないですか。」


123 :名無し三等兵:03/06/03 11:40 ID:0I9B9f94
ほお!!高いね!!まあ、戦艦なんて燃費わるそうだけど。
駆逐艦なら一週間もつ?

124 :名無し三等兵 :03/06/03 12:13 ID:2zWjzeUm
>>119
そうすると今度完璧な外交なども存在しないわけで・・・・で無限ループだな。ま、完璧な
弁護士など存在しないからな。

125 :名無し三等兵:03/06/03 12:33 ID:Tdf8pTC2
そんなもんでしょう。
たしか1995年に零戦とマスタングが日本で飛んだんだが、
その時の話、
航空ガソリンの値段は通常のガソリンの倍の値段だそうだ。
ということは1000リットルだと約20万、1万なら約200万だ。
・・・そりゃ、資源のない国じゃいくら金があっても足りないわな。

126 :名無し三等兵:03/06/03 12:36 ID:???
>>124
まあ、連中の場合、自分たち以外の人間は「性悪」だっていう前提に立っているからね。
で、自分たちは「性善」であると確信しきっている。

こういう人間には、昔、政治学の教科書で見かけた言葉を贈らないとだな。
「人間は、政治を必要とするほどに性悪であり、デモクラシーを可能にするほどに性善である」
すべからく全ての人間に当てはまると思うがな、この言葉は。

127 :名無し三等兵:03/06/03 13:00 ID:???
>>125
大戦末期には松ヤニから生成した代替ガソリンで戦闘機を飛ばした日本軍
ある意味、もの凄いかも

ちなみに零戦をいまのハイオク燃料と高性能のプラグで飛ばせば、どれだけ
の能力を発揮するだろうか?
当時の劣悪なガソリンでもかなりの能力を発揮したのだから、ぜひ一度試し
てみたい

128 :名無し三等兵:03/06/03 13:05 ID:???
>>127
松根油ですか?
あれは、戦後アメリカ軍がジープに使ってみたら
速攻でエンストし、なおかつエンジンが腐ったと
凄まじいエピソードがある代物ですが。

129 :名無し三等兵:03/06/03 13:07 ID:???
気合が足りないからだ

130 :名無し三等兵:03/06/03 13:21 ID:???
>>119
暴力の裏づけのない外交なんてないよ。
国家を上回る権力(=暴力)は今のところないんだから。
あり得るとしたらいわゆる「アメリカ一極支配」か。
そうするとアメリカに超国家的権力を認めて
そのお力にすがるというやり方になるし。

131 :名無し三等兵:03/06/03 13:42 ID:???
>>127
ageるなってば。

132 :名無し三等兵:03/06/03 13:43 ID:???
松根油は無実だ。ジープに角砂糖を入れてまわった広島弁のガキが真犯人。

133 :名無し三等兵:03/06/03 15:10 ID:???
>>132
あったなー、そういえば。

134 :名無し三等兵:03/06/03 15:51 ID:???
>>119です。何か私の発言と誤解してる方もおられるようですが、
某弁護士の発言を引用・紹介しただけです。
私はもちろん、これを妄言に過ぎないと思っています。

135 :名無し三等兵:03/06/03 18:32 ID:???
>>119の弁護士ってすごいね。ALL OR NOTHING でシビリアンコントロール
を語られても困っちゃう。

136 :名無し三等兵:03/06/04 01:56 ID:???
           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  < 最近民主党見直したよ!
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´      \ この調子でガンガンいってくれ
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,       _______
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'


137 :特攻 ◆wG4j1LmfWM :03/06/04 02:03 ID:???
ムムム

138 : :03/06/04 02:06 ID:xqt6zj3R
>>95

ふつうにシャパニーズ・トゥループス
って言ったりしてますもんね。

あれを「軍」ではなく、何と呼んだらいいやらってのもありますし。

139 :名無し三等兵:03/06/04 02:19 ID:???
海自と比較的友好関係にあるタイ海軍の軍人ですら、
海自のことをJapanese Navyとか呼んだりするからなぁ…。

140 :名無し三等兵:03/06/04 09:44 ID:NYfk8/Rc
有事法制がかすむほどの新法が提出されそうだ。
今年は「例の方々」は血管切れまくりで大変ですな(w
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20030604AT1E0300Q03062003.html
自衛隊、イラク同意なしで派遣
イラク復興支援を目的に自衛隊を現地に派遣するため政府がまとめた「イラク復興
支援法案」(仮称)の原案が3日、明らかになった。暫定政権発足を待たず支援に
着手できるように、受け入れ国の同意がなくても自衛隊を派遣できる仕組みを初めて
盛った。イラク駐留が長引くことへの懸念に配慮し、2年間の時限立法とする。

政府・与党は有事関連法案の成立を見込む6日以降にイラク新法をめぐる最終調整に
入り、今国会での成立を目指す。政府は今月上旬にも現地への調査団を派遣する予定。
本土防衛と東アジア地域の安定に重点を置いていた日本の安全保障政策は、国際協調を
目的に任務と活動範囲を拡大し「地球規模の日米同盟」(ブッシュ米大統領)に向けて
大きく踏み出す。

141 :_:03/06/04 09:46 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

142 :名無し三等兵:03/06/04 11:26 ID:adT7aSLK
>>138
すみません、トゥループス の綴りと意味がでてきませんです…

143 :名無し三等兵:03/06/04 11:28 ID:???
>>142
troops

単数形はtroop

144 :名無し三等兵:03/06/04 11:29 ID:???
Troop:軍隊・軍勢・軍団

かな?

145 :名無し三等兵:03/06/04 11:44 ID:???
昨日の国会でもおなじみ、代々木の走狗との噂もある
亜細亜大助教授の石埼学氏がチョーわかりやすく有事法制を説明してくれます。

ttp://www.jca.apc.org/~kenpoweb/articles/ishizaki042502.html

新聞も読まないアホにもわかるように、と配慮しすぎて
かえって読みづらいぞヴォケ、などと言ってはいけません。

146 :名無し三等兵:03/06/04 11:54 ID:???
「アメリカ=とにかく悪」論法に絡めて「有事法制=悪いアメリカに無条件協力=悪」の
三段論法で反対しようとしてるんですかねえ。稚拙だ。

147 :名無し三等兵 :03/06/04 13:49 ID:R/QKPLYo
>>145
アドレスが既に香ばしい。見なくても大体分かるよ。

148 :名無し三等兵:03/06/04 13:56 ID:???
>>147
上げるなってば

149 :名無し三等兵:03/06/04 13:56 ID:???
アメリカは全人類共通の敵になりマスタ。

そのわりに世界で一番同盟国多いよな。


150 :名無し三等兵:03/06/04 14:16 ID:???
そりゃ同盟組ませてもらう側からすれば、強い奴と組めるならそっちを選びたいもの。
弱い奴同士の同盟なんて、どれだけメンツ増やしたところで先が知れてるもんなー。
米英抜きの国連とk(PAM!

151 :宗男の秘書 ◆MUNEOH/q9U :03/06/04 15:47 ID:???
ブッシュはアフガン対テロ戦争関連の演説で
ジャパン(ジャパニーズだったかな?) ネイビーと言っていたが
ブレアは議会演説でセルフ ディフェンス フォースと
言っていたね。
在日米軍司令官がカイジョウジエイタ〜イと言っていたのも
聞いたことがある。



152 :名無し三等兵:03/06/04 15:56 ID:???
troop部隊・軍隊程度の意味あいでしょ。
Armored Cavarly Troop だと装甲騎兵「中隊」と訳すことがあるが。
一般用語的には上記でok

153 :名無し三等兵:03/06/04 17:29 ID:???
>>151
たすか、ブッシュは「ジャパニーズ・ネイヴィー」と言っていた記憶がある。

まぁ・・・香具師じゃなくてもアチラの一般的な自衛隊の認識はンなとこなんだろうなぁ。

154 :名無し三等兵:03/06/04 17:52 ID:???
そもそも日米合同訓練等で、公式の場ならともかく
アメちゃんとの雑談レベルなら「アーミー」「ネイビー」を
使う隊員がいるとかいないとか

155 :名無し三等兵:03/06/04 18:02 ID:???
沈黙の艦隊でも各国の要人は日本海軍なる呼称を用いていたね

156 :名無し三等兵:03/06/04 18:10 ID:???
あ、陸の婦人自衛官=WACのAって・・・・

157 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/06/04 19:23 ID:???
日米共同演習の時、米兵に・・・Japanese Army って言われたYO!

158 :名無し三等兵:03/06/04 19:34 ID:???
海自が外国の兵隊に「セルフディフェンスフォース」とか自己紹介すると
沿岸警備隊と間違われそうだね

159 :名無し三等兵:03/06/04 19:41 ID:???
コーストガードといわんかぎり大丈夫でしょ

160 :tohtoshi@message:03/06/04 19:57 ID:2iXz12FF
故谷口雅春氏によると、戦争原因の根本は、小さな個人の闘争精神からすでに起こり、その闘争精神
である悪想念の波が集まって集団的な闘争精神波の大きな渦巻きを作り、その闘争精神である邪悪な
想念波の強烈な波動渦巻きに感応したある国の権力者が、実力をもって闘争を始めるそうだ。
何故って、それは犯罪やテロ活動、戦争などが世界中で蔓延る不良星の地球(煉獄)だからさ。
それは地球と人類が未だ発達の段階であり未熟な状態に相当して、類は友を呼ぶ法則から、
邪悪な思想の想念波動に支配されたこともあり、進化が遅れているからなのです。
光明と邪悪の想念波動が交錯と衝突する念力の壮絶な戦争状態にある。
2004年はテロにより米国を始め同盟国や賛同各国への報復反撃で、世界の
主要都市は順次に局地的には核戦争の勃発もあり得ると予感している。
この件に関する出典の説明がHP↓にあります。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

161 :名無し三等兵:03/06/04 20:09 ID:???
>>158
将官や佐官クラスなら「セルフディフェンスフォース」と言っても、
通じるが曹や尉だと誤解される恐れはあるけどね。


162 :名無し三等兵:03/06/04 20:09 ID:???
>>119
中国へのODAや北への資金援助ってまさに「金を払って侵略を防ぐ」の典型だと思いますけど?
ウヨの連中はそのへんわかってないんだよね。

163 :名無し三等兵:03/06/04 20:15 ID:???
矢張り滞納したら人民軍に解放されてしまうのだろうか

164 :名無し三等兵:03/06/04 20:16 ID:???
そりゃそうだろ
相手は覇権主義国家と侵略主義王朝だし

165 :名無し三等兵:03/06/04 20:29 ID:???
もう払う銭がないので、とっとと「侵略」して来てくだちい

166 :名無し三等兵:03/06/04 20:38 ID:???
何で、よりによって北への資金援助なんか例えに持ちだすんだろう

167 :名無し三等兵 :03/06/04 21:06 ID:LifNSw+0
>>166
敵の敵は無謬ってことだろ。

168 :名無し三等兵:03/06/04 21:56 ID:???
今日の旭日の赤鉛筆に「有事法制はいらん!」というオバチャン団体を取り上げていたよ・・
そうそうこの前有事法制反対の署名をという厨房に
「平和を求めるならまず戦争に備えよ」と名言を言ったが、理解されなかった(当たり前だPAMPAM)

169 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/06/04 22:13 ID:???
>>168
っつーか・・・厨房に、そーゆー名言を理解させ様とする時点で間抜けでつw

170 :名無し三等兵 :03/06/05 03:32 ID:a2paCXer
>>168
それリアルの厨房?だったら>>169のいうように、今はいくら言っても無理。自分は正義の
使者なんだから。
それともやっていることが厨房の大人か?だったらもう手遅れだから、いくら言っても無理。

171 :名無し三等兵:03/06/05 03:58 ID:???
http://plaza.rakuten.co.jp/katakin/bbs/
>「戦争をしない、という考えが、戦争を防止する」
>で良いですね。

いいえ、それは間違いです。
良い例は1936年、ドイツ軍によるラインラント進駐事件ですね。
ベルサイユ条約違反のこの行動、その場で武力制裁していれば後の
第二次世界大戦は無かった筈です。
平和主義が大戦争を呼び込みました。
チェンバレンの二の舞だけは、してはならないのです。

172 :名無し三等兵:03/06/05 04:12 ID:???
むしろ「戦争のメカニズムは積極的に理解しよう、という考えが、戦争を防止する」なんだがな。

173 :名無し三等兵:03/06/05 04:22 ID:???
>>158
沿岸警備隊に間違われるならまだマシかも知れんよ。
海洋青年団か愛国系極右武装組織と思われたりして…。

174 :名無し三等兵:03/06/05 04:43 ID:???
>169
ニヤリさん…sageようよぉ……。

175 :名無し三等兵:03/06/05 10:24 ID:???
まだ日本国内に数%残る非武装中立論者の方々は
中立国だったベルギー、オランダがWWT、WWUの2度にわたって
侵略された事実はどう説明するんだろう。「中立で〜す。攻めないで」
と宣言すればだれも来ない、というのは幻想にすぎないと思うが。

176 :名無し三等兵:03/06/05 10:37 ID:???
>>171
どうやってもいずれは大戦になったろうさ。
チェンバレンのあれはただの時間稼ぎ。

177 :名無し三等兵:03/06/05 10:45 ID:???
>>175
もし「ごく希な例外です。普通は起きませんから気にする必要はないです。」とか言われたら堪らんね。
国家ってのは多数の国民の生命財産について重い責任を負ってるから、そのストテラジーは
不測の状況に対しても可能な限り柔軟に対応できなきゃならんはずだ。対内的にも対外的にも。



限られた範囲の入力値しか受け付けないのはともかくとして、例外が
入力されたら例外処理すらなくクラッシュするシステムなんて使えないよ!

178 :名無し三等兵:03/06/05 11:30 ID:???
>>175
オランダはWW1の時は中立のまま。
WW2では、ドイツは引き続く対英戦をにらんで、
航空基地を確保するという理由から、
オランダの中立を侵犯した。

179 :名無し三等兵:03/06/05 12:49 ID:???
ttp://www.asahi.com/special/security/TKY200306030279.html
国民保護法制などに参考人から注文 参院有事法制特別委
参院有事法制特別委員会は3日、草野厚慶大教授ら4人を参考人として招き、
意見陳述と質疑をした。参考人からは国民保護法制や、災害やテロにも対応した基本
法制のあり方などで注文が相次いだほか、イラク復興支援の新法問題で、政府が検討中
の武器使用基準を緩和せずに自衛隊を派遣する案に「不思議な議論だ」などと異論も出た。

意見陳述で、草野氏は「有事法制では私権が制限される。国民保護法制を整備する際は
国民に意見を求め、透明性を確保すべきだ」と指摘。森本敏拓殖大教授も「有事で国民の
生命財産の確保は地方自治体の役割だ。しかし、県にノウハウも予算も人員もない。
今後の課題だ」と語った。

軍事アナリストの小川和久氏は「国民にリアリティーがあるのは大災害やテロだ。
(災害など)基礎問題で国民合意をつくるよう、幅を広げた議論を」と主張。
石埼学亜細亜大助教授は「有事法制には立憲政治をぶちこわす要素が含まれている。
政府がリスク回避のためにできることは(ほかに)たくさんある」と法案に反対した。

イラク支援では、草野氏が質疑のなかで「武器使用基準は国際標準に合わせるべきだ。
手足を縛って危険かもしれない地域に出すのはどうか」と指摘。小川氏も「戦闘地域と
非戦闘地域に分けるやり方は日本でしか通用しない」と述べた。

180 :名無し三等兵:03/06/05 13:35 ID:???
中立国というのは毎度おなじみのスイスを見てもそうだけど
「政治的中立を確保するためのあらゆる努力」が常に欠かせないからね。
勿論国民もその負担を背負わなければならないし…
武装中立でも日本にはとてもじゃないけど出来る代物じゃないし

それと日本は平和憲法があるから自衛隊は要らない、非武装中立国にと
平和をと叫びながら、目に付かない所では「9/11を再び(ワラ、クソ米帝氏ね」
と書くような連中は中立を可能にする対案を持ち合わせていないだけでなく、
その前提の、中立に必要な精神、すら持ち合わせていないからな



181 : :03/06/05 14:59 ID:???
>>168
「平和を求めるならまず戦争に備えよ」
誰の言葉??

そういえば、厨房は武装中立って考えが全くないよね。

182 :名無し三等兵:03/06/05 15:02 ID:???
>>181
リデル・ハートは「君が平和を望むなら、戦争を理解せよ」だっけか

183 :名無し三等兵:03/06/05 15:02 ID:???


184 :名無し三等兵:03/06/05 15:02 ID:???
>>181
ローマのヴェゲティウスの言葉。

それを引用したリデル=ハート卿の言葉として誤解されていることもあるが。

185 :名無し三等兵:03/06/05 15:07 ID:???
>>181
ほい。
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=If+you+want+peace%2C+you+must+prepare+for+war&lr=

186 :名無し三等兵:03/06/05 15:09 ID:???
>>184
ヴェゲティウスでぐぐったら、こんなのが出てきたんだが。(w
「平和を求めるなら、著しいHを理解すべきだ」

しかし理解と準備、どっちなんだろ?

187 :名無し三等兵:03/06/05 15:12 ID:???
>>186
prepare
━━ vt. 準備[用意]する[させる] ((for; to do)); 覚悟させる ((for, to; to do)); 下調べをする; 作成する; 調理[調合]する ((for)).
━━ vi. 準備[覚悟]する ((for)).

まあ、「下調べする」とかいう訳語もあるから、「理解する」との意訳は不可能じゃないが、やはり広めに「備える」という訳語のほうが適切と思われ…。

188 :名無し三等兵:03/06/05 15:16 ID:???
>>187
準備するには、知って理解するということが前提になるから、
日本の場合は、とりあえず「知れ」「理解しろ」というのも適切かもしれないが(w

189 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/06/05 16:31 ID:???
>>188
ついでに・・・覚悟汁!っつー意味も含ませてるのではないか?・・・と逝ってみるテスト。

190 :名無し三等兵:03/06/05 17:19 ID:???
>>181
あの手の厨房とかプロ市民ってどうして非武装中立なんて絵空事を信じ
られるのかね?
話し合いで全てが解決するなら、警察も裁判所もいらん罠。(w

191 :名無し三等兵:03/06/05 17:22 ID:???
>>189
上げないでねったらあげないで。たのむ。

192 :名無し三等兵:03/06/05 18:50 ID:???
>>190
もしかしたらスイスやスウェーデンがドイツに占領されなかったからじゃない?
でも両国ともドイツと取引してたよな。特にスイスはホロコーストの恩恵で肥え太った。

193 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/06/05 19:30 ID:???
>>191
す・・・スマソm(__)m

194 :名無し三等兵:03/06/05 20:09 ID:???
>192

ベルギーは二回も蹂躙されたよ? (当時永世中立国)

195 :名無し三等兵:03/06/05 20:16 ID:???
いや正直、自己否定にご執心の方々には
何をいっても無駄なのではないかな
ネタでやってるような面もあるようだし

196 :名無し三等兵:03/06/05 20:48 ID:???
>>170
「二十歳前に左翼運動に傾倒しない者は情熱が足りない。
二十歳を過ぎても左翼運動に傾倒している者は知能が足りない。」BY WSチャ−チル

197 :名無し三等兵:03/06/05 20:54 ID:???
しかし国家、国民の安全保障がウヨサヨのメシのたねになる(なっていた)とは
日本に生まれた不幸を感じるね。サヨがドイツ社会民主党みたいな他国本願
じゃ無い本物の左翼なら良かったのにい!

198 :名無し三等兵:03/06/05 22:53 ID:???
有事法制シミュレーション 日本はこうなる!……だとさ。

http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/lauha/wforum.cgi?no=14382&reno=no&oya=14382&mode=msg_view

ていうか、なんであの掲示板に?

199 :名無し三等兵:03/06/05 22:58 ID:???
>>197
西ドイツ社民は「ナチス=マルキシズム=人類と文明の敵」という立場だからね。
彼らこそが「現実を直視しつつ、理想への道を誠実に探る」真の意味で「科学的な社会主義」というのが、漏れの大学の恩師の立場。
もっとも恩師はサヨが荒れ狂う学会ではつまはじきの道....(経済政策論)

200 :  :03/06/05 23:02 ID:???
 我が国の外務省を見ていると、相当な
寝技が要求される中立なんて絶対無理
だと思う。

201 :名無し三等兵:03/06/05 23:06 ID:???
戦前も戦後も無能だよな、外務省。
明治の不平等条約改訂で終ったんだな、アソコは。

202 :名無し三等兵:03/06/05 23:36 ID:???
>>199
国防に関しても現実主義で徴兵制を推進してたしね。
まあこの前のイラク戦争への対応は難だったけど(苦w。

ところで有事法制に関して香ばしいウヨク(右翼にあらず)っているかな?
サヨクの消防署があるから火事が起こる理論並みに、有事法制で日本人の精神が
再興される云々って言うトンデモなお方もいるかも…。とはいえ会話が出来るだけ
(比較の問題だが)ウヨクのほうがまだマシ。

203 :名無し三等兵:03/06/05 23:43 ID:???
>>202
小林よしのりがそうだろ。

204 :名無し三等兵:03/06/05 23:47 ID:???
>>202
>とはいえ会話が出来るだけ
>(比較の問題だが)ウヨクのほうがまだマシ。
それは本当に会話といえるかどうかひどく疑問だ。


205 :名無し三等兵 :03/06/05 23:50 ID:2MAkA4Tf
ウヨクって皇室や日の丸君が代のほめごろし以外見たことないからなぁ。一水会とかはどう
か知らないけど。

あと有栖川の現当主が名誉総裁している、「日本青年団」だっけ?

206 :名無し三等兵:03/06/06 03:28 ID:???
うちの大学に今年、スーパーサヨ教授が入った。
でも結構受講者はいるので驚き。みんな冷めてるから
大丈夫だと思うが、中には傾倒(略

207 :名無し三等兵:03/06/06 04:39 ID:???
>>51
えーっと、要はその漫画の作者は

・日本の市街地の公園に陣地を設営しなければ困る状況でも陣地を作るなとか
・家の灯りを消さないとヤバイ状況でも灯りをつけておく権利だとか
・軍事機密を漏らす権利だとか

を主張したいのでしょうかね。
自殺願望があるのでしょうか。

208 :名無し三等兵:03/06/06 09:26 ID:???
さて、いよいよ今日成立か。それも与野党協調で。
国民保護法制などまだ課題は残るが、日本の安全保障にとって
画期的な日になるだろう。

209 :名無し三等兵 :03/06/06 12:58 ID:KThodK3O
>>206
スーパーサヨとなると

「朝鮮民族は世界一優秀。日本民族はその亜種で乞食みたいなもの」
「対北朝鮮強攻策をやる日本政府は、金正日将軍の怒りを買って滅ぼされても文句は言えない」
「万景峰号に軍用ソナーが付いていても、日本帝国主義の本拠地にいる同胞を支援するのだから安全のために必要」
「現在の北朝鮮の対日強硬策、ミサイル開発、日本人拉致は全て日本人の責任」
「そもそも拉致などありはしない。勝手に共和国兵士についていった人を、家族や政府が拉致と騒いでいるだけ」

というようなもんか?

210 :名無し三等兵 :03/06/06 12:59 ID:???
sage厨うるさいからさげ

211 :名無し三等兵:03/06/06 13:10 ID:???
>>209
それでは超民族主義的朝鮮人です。

212 :名無し三等兵:03/06/06 13:32 ID:???
本来、左翼思想と朝鮮礼賛は関係ないでそ。

目的達成のために外圧を利用していたのに
いつの間にか手段が目的化してる人達は沢山いるけど。

213 :名無し三等兵:03/06/06 13:50 ID:???
>>199
社民・民社主義ですか…日本にはなかなか育ちませんでしたね。
たしかマルクス主義国家を「軍国官僚の支配する国家」と規定していた。
最近は民主党が西欧の中道左、そしてリベラリズムを倣ってますが、
旧社会党は社民主義に見せかけて共産主義にシンパシーを大いに寄せていたようだし。
まあマル・エン全集がロシアに次いで2番目に売れたこの国では
軍事や有事法制に微塵でも理解を示すようでは今でも保守・右翼扱いなのでしょうね(哀

>>202-203
というか、有事法制に天皇制やら日本精神の再興を絡ませられるのって
爺向け産経ぐらいしか…今の保守・右翼にはないんじゃないの。
やるとしたら左翼(勿論批判)でしょう。
2ちゃんを見ててもそうだけど、今の若い人はもう天皇なんてドウだって
いい人が多い。どっちかというと有事法制、対北のほうが大事みたいな人が多い。
そもそも左というのは色々読んだりしなきゃならない物が多いけど
右というのは明日、いや今日からでもなれるからね
だから何を以ってウヨクとするかってのは分かりにくい
天皇家、制度を最も日本が無くしてはならない精神的コアだと
本当に思ってる右翼主義者は絶滅危惧種ではないかな

214 :名無し三等兵:03/06/06 13:59 ID:???
小林よしのりは
有事法案についての言及をしていない。
する気が無いかもしれん。
現在は北チョンの擁護派(古賀)の片棒を担いでいるし。

むしろ無戦略親米論者では?

>有事法制に天皇制やら日本精神の再興を絡ませられるのって

215 :名無し三等兵:03/06/06 14:26 ID:bHTt4Abn
(*´▽`)/隊長!!こんなの見つけますた!!

IFVOC 国際勝共連合
ttp://www.ifvoc.gr.jp/

反戦情報
ttp://www.hansen-jp.com/

216 :名無し三等兵:03/06/06 14:52 ID:???
他所の板からへんなのが入ってくる可能性が
大な話題のスレだから下げて欲しいんだが…

217 :名無し三等兵:03/06/06 14:58 ID:???
>>216
 失礼しました、、、、スマソ

218 :社聖 ◆REH634FRNQ :03/06/06 16:34 ID:???
まぁなんやかんや言ってるうちに成立したわけだが

有事関連3法が成立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030606-00000106-yom-pol

219 :名無し三等兵:03/06/06 16:50 ID:lOR9kuyx
http://www.free-bbs.jp/pmbs3-4/pppt.cgi?room=budou

220 :名無し三等兵:03/06/06 16:53 ID:???
これだけ上げるなってのに…ハァ…


221 :名無し三等兵:03/06/06 16:56 ID:???
>>218
国会が国民に秘密で有事法制の整備をすすめていたことが6日「わかった」。
議事録には武力攻撃事態法と改正自衛隊法、改正安全保障会議設置法としかかかれておら(ry


222 :名無し三等兵:03/06/06 16:57 ID:???
よくコスタリカが引き合いに出されますけど実際どうなんですかね?
あの国にも「有事法制」の類は存在するそうですが。
コスタリカ憲法にも軍の再組織について明記されてますし。

223 :名無し三等兵:03/06/06 17:03 ID:???
「被害担当艦」という失礼な(w)考え方もあるが、
流入者にスレを乱立させるよりは適当にageてある程度目立たせた方が良いとも言える。

そんなにage/sageに肩ひじ張る必要はないと思われ。

224 :名無し三等兵:03/06/06 17:11 ID:qJmflImO
上の方で天皇うんぬんって話がちょっと出てたけど、
一般的な国民は、ある程度は天皇好きだろ?
首相が殺されたおr天皇が殺された、なら後者の方がショックでかいんじゃない?


225 :名無し三等兵:03/06/06 17:12 ID:???
ここは「被害担当艦」なのか!?ヤメテヲクレ。

226 :名無し三等兵:03/06/06 17:16 ID:C/BTHqIE
>>222
集団的安全保障を認めないんだったらコスタリカみたいな体制は無理。
自衛隊を廃止して国防を全面的に米軍に依存しろっていったら
コスタリカ見習え厨ははたして賛成するのだろうか・・・?

227 :名無し三等兵:03/06/06 17:17 ID:???
>>224
上の年代は普通に好きな人が多いと思う。
もちろん嫌いな人もいるだろう。

若い年代はどうなんだろうか?
俺は天皇の存在を否定はしないし、自然消滅するに任せていいと思う。
だが好きか嫌いかと問われると、『嫌いではない』というとこだと思う。

もうちょい見かけがよければ・・・・。
良くも悪くも畏怖すべきは天皇家の血の濃ゆさ。

愛子ちゃんもおばあちゃんに似ればもっと人気も出たろうに・・・。

228 :名無し三等兵:03/06/06 17:18 ID:???
>>223
シビアな話だと変な連中が流入してスレぶっ壊すor半壊の例を何回も見てるからね〜
あえて「シビアな話」ってするけどどういう話かはわかるよ,,,ね

ここは板の崩壊前からあったスレの続きだから
だから是非ともsageて欲しいんよ
乱立すれば放置して枯れさせればよろし

229 :名無し三等兵:03/06/06 17:21 ID:???
しょちゅう隣国と小競り合いを繰り返し、アメリカから訓練も受けている
コスタリカ国境警備隊をバカにしてはいかんよ。コス帝ネタじゃなくてマジで。

まあ、それでもあの国と日本を比較する事はナンセンスだけどね。

230 :名無し三等兵:03/06/06 18:03 ID:???
>>222
コスタリカには有事の際の徴兵制が有事法制に明記されてたような?
記憶違いかもしれないので、探してきます。

231 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/06/06 18:57 ID:???
っつーかYO!
米国の裏庭みてぇなトコに有るコスタリカと、
極東三馬鹿トリオの傍に有る日本を同列に考えるのは、
もう、馬鹿かと・・・アフォかと・・・(中略)・・・\150やるからその席空けろと!

232 :名無し三等兵:03/06/06 19:28 ID:???
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1514/log09.htm
174 :名無し三等兵 :02/04/21 09:59
>>171 有事に際しての徴兵制やらなんやらはあるよね(藁>コスタリカ

検索して見つけることのできたのは↑軍事板の過去ログでした。これは
読んだ覚えがあるんですが、実際はどうなんでしょ?

233 :名無し三等兵:03/06/06 21:43 ID:???
>>224
共産党員だけど、天皇陛下(・∀・)イイ!

>>227
愛子ちゃんは可愛いと思うけど・・・この意見って少数派?

スレ違いになったけど、有事法制は必要と思うよ。
左翼系軍オタの賛成者は多いんじゃないかなと。


234 :名無し三等兵:03/06/06 22:07 ID:???
>>233
思想信条がよほど極端でなければ、近代法治国家の市民は有事法制を望むと思うぞ。
一般市民にとって一番コワイのは内外の政治権力の越権や超法規行為なのだから。

235 :名無し三等兵:03/06/06 22:28 ID:???
D-day-age

236 :名無し三等兵:03/06/06 22:39 ID:???
有事法制反対派のみなさんはすでにコスモポリタニズムに骨の髄までどっぷり漬かってます

「ウチ」と「ソト」の認識なくして集団を形成できない生物である人間は
どうやら彼らの脳内においてのみ、別種に進化したようで。

237 :名無し三等兵:03/06/07 03:29 ID:???
ttp://www.asahi.com/politics/update/0606/012.html
若手議員の6割「9条改正を」 週刊誌アエラ調査
40歳未満の若手国会議員の13%が核兵器保有に対して「検討すべきだ」と考え、
憲法9条について60%が改正派であることが、週刊誌「アエラ」(朝日新聞社)が
実施したアンケートでわかった。北朝鮮のミサイル発射や「核兵器保有」発言などを
受け、今の日本の「平和外交」では物足りず、軍事面に力点を置いた安全保障に転換
すべきだという考えが、若手議員の主流となっている実態が浮かび上がった形だ。

アンケートは20、30代の全議員48人に実施し、45人から回答を得た。

「日本は将来的に核兵器を保有すべきだと思いますか」の質問には、36人が「保有
すべきでない」と答えた一方で、6人が「選択肢として検討すべきだ」とした。
9条改正の是非では「すぐに改正すべきだ」が6人(13%)、「将来的に改正
すべきだ」が21人(47%)で、あわせて改正派が6割に上った。

また、「日本が北朝鮮から戦争を仕掛けられたり、戦争に巻き込まれたりする事態が
起こりうるか」との質問に37人(82%)が「起こりうる」と回答。北朝鮮の
「脅威」を受けて危機感を強めている実態がうかがえる。詳細は9日発売の
アエラに掲載される。

238 :名無し三等兵:03/06/07 07:04 ID:???
>>233
ウホッ!久しぶりに2ちゃんで左翼(サヨクに非ず)発見。

239 :剣恒光 ◆YR1Hskt.M. :03/06/07 07:47 ID:???
>>230
最近のコスタリカ評価についての若干の問題
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/sindou.html

左系の論者であるのだが、冷静公平。憲法の国家緊急権に付いて書かれてる。
しかし憲法論のみで法律関係がない。
反戦平和主義者の中には憲法は有事法では無いっと、曰う輩が居るので、法律を捜してるのだが無いのだな。

240 :名無し三等兵:03/06/07 08:18 ID:???
>>239
ありがとうございますm(__)m。読み応えのあるレポートで早速、保存・お気に入りしました。
普通、憲法には軍事と国防に関する規定が必ずあるものなのに日本のは無いので
補完する意味で有事法制が必要なんですね。「国防は国民の崇高なる義務」とドイツ・仏みたく
書かれていれば、有事に対処する法根拠もかなり簡潔でやりやすくなるンですが。

241 :名無し三等兵:03/06/07 10:48 ID:???
>>238
そうか?
軍板ではよく左翼の人とか共産党員見かけるけど。

242 :名無し三等兵:03/06/07 10:50 ID:???
>>241
サヨは多いが左翼は少ない。
わかって言ってるんだったらゴメ

243 :名無し三等兵:03/06/07 16:12 ID:???
>>241
そうか?
同一人物っぽい左翼の人のカキコは見かけるが、そんなに多くは無いと思うぞ。
まぁ、漏れみたいな理系軍ヲタには右・左ともにイヤなんだがな。

244 :名無し三等兵:03/06/07 18:58 ID:???
スレ違いかも知れんがカキコさせてくれ。

イラク派遣関連法案のニュースを見ててイヤんなったよ・・・
野中なんかお得意の「諸外国(半島と中国)の懸念」とか言ってるけどさぁ・・・
現地に行く陸自隊員の事をまるっきり考えていないのが腹が立つ。

ROEも無いままイラクに行かせるのかよ?
何を考えてるんだ?
賛成派も反対派もそう言った議論は無し?

はぁ・・・

245 :名無し三等兵:03/06/07 20:03 ID:???
>>244
機関銃何丁論争でおなじみルワンダPKOからなにも変わってないね。
法律に問題があり自衛隊員に重大な危険が及ぶ&ちゃんと活動できないの
なら法律を改正するのがスジなのに…。
憲法改正までにこういう政治家の体質を変えないとヤバイんでないか?
予算議決権で軍部の暴走を止めることが出来たのに軍事的無知と唯々諾々
で止めれなかった戦前の政治家と何も変わっていない。しかも今はシビリアン
コントロール。

246 :名無し三等兵 :03/06/07 22:06 ID:???
>>244-245
少なくとも奴ら自身は軍事を語るのがタブーなのに、行おうとするのは軍事行動そのもの
だからな。その時点で日本は自衛隊の海外派遣を語るべきではない。
しかも政治家で、「きちんと軍事行動を行えないのに派遣するのは論外」という奴も少数。
いてもマスゴミは取り上げないしな。軍事行動を「自分たちの政治」の道具にしか考えて
いない時点で、統制派みたいなもんだ。野中や土井はそもそも売国だし。

247 :名無し三等兵:03/06/08 07:37 ID:???
軍が政治に横車押しすぎて国を滅ぼした戦前もどーかしてたわけだが
ここまで自衛隊の意見が反映されない国政ってのも同様にどーかしてるな。



248 :名無し三等兵 :03/06/08 13:13 ID:???
>>247
文民統制を「武官を無視して文官が思い通りにやる」と勘違いしているんだろ。実際、武官
が「もっとこうした方がいい」と意見を持つことすら、文民統制を脅かすという奴も世の中に
は存在するわけで。

文官は責任を持って判断し、武官は文官の判断を忠実に実行し、武官と文官は専門的助言
と政治的思考を相互に補い合う関係でなければならない。

249 :名無し三等兵:03/06/08 14:34 ID:???
>>248
有事法制発令時の安全保障会議のメンバーに統合幕僚関係者を
いれることにすら「軍部の復活!(以下省略)」と反対する輩がいそう。

250 :名無し三等兵:03/06/08 14:52 ID:???
文民統制は「国民から選挙で選ばれた政治家が、試験で選ばれた役人より優位に立つ」という
近代政治に普遍の原則の軍事バージョンなんだよな、ただ単に。軍人だって役人なんだから。

武官に対する文官の優越、なんていうお馬鹿な定義はどこから広まったんだろう?
本来は「試験で採用された軍人(武官・文官)に対する、選挙で選ばれた政治家の優越」のハズで、
同じ役人同士である武官と文官は、地位的には対等でなきゃならない。「文官による武官統制」では
役人による役人統制になってしまって、国民の代表が介在していないことになってしまう。

あと、以前漏れの周りの人が「アメリカは文民統制じゃないよ」みたいなことをちらっと言ったんだけど、
アレもきっと分かってないな…軍人だった人間が大統領になったら文民統制ではないとか思ってたんだろな。
元の職業が軍人だろうが何だろうが、選挙で国民に選ばれて為政者になったら、その時点で文民だっつうの。

…日本で元幕僚長みたいな人間でも総理大臣になれる日は来るのかなぁ…。

251 :名無し三等兵:03/06/08 14:55 ID:???
>>249
国防を専門的に論じる会議に、幕僚=参謀のトップを参加させて何が悪い!

………とハッキリ言い切ってくれる首相なら問題ないんだけど……。

252 :名無し三等兵:03/06/08 15:58 ID:x6+GeI1V
以前、朝日新聞に「文官統制」重要性を力説する記事が載ったことがあった。
制服組が政治家に接触することを、「文官統制から逸脱」とか、「制服組の政策への介入」
とかいって批判する内容の記事であったと思う。

あまりに酷い内容にあいた口が塞がらなかったが、こんなことでは
政治家が軍事に無知になるというか、現場の現実から乖離した決定を
してしまうのも無理からぬことだと思ったよ。
何しろ現場の意見を聞こうとするとマスコミに叩かれるんだから。

しかし政治や報道に携わる人間の無知とは罪悪そのものだな。

253 :コヴァ:03/06/08 16:21 ID:W0N4g4ny
制服がしかるべき発言を政治家に向かってできない状況こそ、危機。
チャーチルは、第一次世界大戦で海軍大臣のとき、西部戦線の膠着を打破するため、ダーダネルス海峡打通を主張。
一方、軍部は無謀として断固反対。結果は見事失敗し、チャーチルは海相を辞任。
日露戦争末期の情勢判断も、官僚より軍部の方が正しかった。
このように、制服の主張が常に政治家や官僚より間違っているとはいえない。
政治家や官僚が間違っている時、これを正すのは軍人の責務であって、この道を閉ざしたら、国は滅びる。

254 :名無し三等兵:03/06/08 16:22 ID:???
今朝の朝日新聞の読者投稿で有事法制関連で、
PAC-2で弾道弾阻止とか滅茶苦茶な事書いてる「ジャーナリスト」が居ますた。
暇な人は見てみませう。

255 :名無し三等兵:03/06/08 16:25 ID:???
>>252
いつ頃の記事?
よかったら教えて。

256 :名無し三等兵:03/06/08 16:32 ID:???
現場のいい意見を集約して政治家が決断するというのが真の文民
統制ですよ。政治家が全く独自に自分で決定する訳じゃありませんよ

257 :名無し三等兵:03/06/08 16:34 ID:???
>>256
>現場のいい意見を集約して政治家が決断するというのが真の文民
現場の意見は大切だが、それを集約するのは制服トップの仕事であり
政治家は、制服トップの助言を参考に決断する。

現場の意見を集約=文民統制じゃない。

258 :名無し三等兵:03/06/08 16:35 ID:???
>政治家や官僚が間違っている時、これを正すのは軍人の責務
ただ、この発想は行き着くとこまで行っちゃうと戦前の日本になっちまうわけで。その辺の匙加減がなぁ。
あくまで最終決定権は政治家に委ねられねばならない。軍人にできるのは結局、立案と意見具申くらいになる。
政治家に不満があるときには抗議の意思を込めて辞職するなんていう官僚・軍人もいるかも知れんけど、
全員がそうってわけじゃないしね…。

日本の場合はとりあえず、まず制服組の意見具申を適切に重視するところから始めんとな。

259 :名無し三等兵:03/06/08 16:36 ID:???
一時期は自衛官出身の議員候補が、経歴が自衛官だってことだけで最初から相手にされない時代もあったけど、今はそれほどじゃないんだろうか。
っつーか、こう、現場をわかってる人がもっと立法の中枢に食い込まんと何時までたっても自衛隊は政治と馬鹿な国民の生贄に過ぎん……
でも、そうした人たちがきちんと責任ある立場につくことがかなうのは、国民が馬鹿じゃなくなってるって前提付なんだよなぁ……

天皇制は……俺にとっちゃなくちゃならんもんかな(当方24歳会社員)
今の若い人に限らず、ほとんどの人ってそこに天皇という存在がいることが普通みたく思ってないか?
関心がないならないなりに、実際に絶える可能性が顕在化したときに、どう反応するか読めないものがある。

260 :名無し三等兵:03/06/08 16:37 ID:???
>>258
つーか、政治家が間違っていたらそれを正すのは有権者の仕事でしょ
何のために選挙権持っているのかと、小一時間(略

んで、官僚の間違いは、政治家が正すわけですな
本来なら(それが出来ないから、現在の惨状があるわけだが)

261 :名無し三等兵:03/06/08 16:48 ID:???
>>259
滅びるなら滅びるに任せるこそ皇室のありようだと思います。

262 :名無し三等兵:03/06/08 16:49 ID:???
文民統制における軍の最高指導者は、政治家=国民の代表、つまり間接的には国民自身になる。
だから、直接的なものではないにせよ、国民には軍に対して最終責任があるも同然。

そこんとこ意識してる国民かどれだけいるのか…。
だからイラクに送るならまずROEを…。

263 :名無し三等兵:03/06/08 18:57 ID:???
>>259

軍人(自衛官・防衛庁)も「発言するな!」って教えられてるね。三矢研究暴露等の
アカさんのイチャモンを恐れてのことだけど。志方氏みたく退役・定年してから発言する人は
多いけど。

264 :名無し三等兵:03/06/08 19:15 ID:???
しかし、自衛隊が政治(それを選んでいる国民、誘導してるマスメディア)を
信用していない状態ってのは考えてみれば恐ろしいことだね。

265 :名無し三等兵:03/06/08 20:22 ID:???
今はなき「悪魔の辞典@軍事板」スレにあった「シビリアンコントロール」の項。

 1)素人を最高司令官にすることで軍隊を無力化する、現代の避戦策。
 2)服従の印として猛獣を鎖に繋ぐ首輪。猛獣を服従させているのが首輪ではなく、
   猛獣の自制心であることを飼い主は知らない。

266 :名無し三等兵 :03/06/08 21:29 ID:???
あのさ、政治家=文民、OK?。みんなおちけつ。

軍人は専門家であるから、専門的な考えから文民を補佐するのは当然のこと。文民はそれを含めて
考えて決断するんだよ。軍人は一度決断がでたらそれに従い、目的を達成するための行動を考え、
実行すると。専門的な助言で文民の間違いを正すのは当然だが、それは指揮権を覆してまでってこと
じゃない。もし文民がバカな判断をして損害を出したら、その時はそれこそ>>262の言うとおりになる。
あと有権者に出来ることは文民を糾弾することぐらいか、国があればだけど。

「サイレント・ネイビー」だってつまりは、そういうことなんだから。政治的野望を軍人が抱くと
言うことは、軍人が専門家の立場から指揮官に積極的助言をすることと同義ではない。

267 :名無し三等兵:03/06/09 02:41 ID:???
政府見解(と内局が主張するもの)では↓こうなってるみたいよ。

http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/yuji/news/20020729-187.html
「文民」を防衛庁長官や副長官ら政治家に限定したい制服組が、白書原案の修正を求めたのに対し、
「文民」には事務次官ら官僚も含まれるとする内局が過去の政府見解を盾に反論、
結局、原案通りの記述が残ることになった。

268 :名無し三等兵:03/06/09 04:56 ID:???
うちの大学にも話がわかる教授もいた。
原理的な文民統制論の限界を指摘して、「極端にいえば市民と
軍人が一緒に作戦地図の前で戦術を練ることになってしまう。」
と言っていた。体調が悪そうだったが、今もお元気だろうか…

269 :名無し三等兵:03/06/09 09:22 ID:???
>>267
背広組の主張だけでなく、政府見解からして「文官も文民」なの?
制服組が哀れすぎる…。

270 :名無し三等兵 :03/06/09 13:09 ID:???
>>267
こういう時こそ、政治指導力が発揮されるべき時なのにな。どうも帝国の失策を「軍国主義」
としてしまって、その本質が官僚主義であることはわかっていないようだ。

271 :名無し三等兵 :03/06/09 13:17 ID:???
>背景には、テロ対策特別措置法によるアラビア海での洋上補給活動や国連平和維持活動(P
>KO)の拡大などによって、制服組が発言力を強めていることがあり、今後の有事法制の審
>議や憲法論議にも影響を与えそうだ。

しかも共同通信は相変わらずというか、制服組の発言力にしか興味を示していないし。役人が
自衛隊の指揮統制を行うとも取れる表現の意味が分かってない。


>海幕が「事務次官や防衛参事官が長官を補佐することが文民統制であるという誤解を読者に与
>える」とかみつき、削除を求めた。
>「文民」を政治家に限定することで、内局と対等の関係に立ちたいというのが制服組の思惑だ。
>同様に陸幕が「事務次官は自衛隊法に基づく隊員として統制される立場にある。文民統制の立
>場にあるのは防衛庁長官と副長官、政務官のみだ」と指摘。
>さらに「政府として議論が分かれ、対外的に説明が困難」(空幕)、「時代の変化を受け、文
>民統制の解釈もグローバルスタンダードに合わせる必要がある。文官が制服を抑えることが文
>民統制であると読める」(統幕会議)など修正を求める声が相次いだ。

ここまで話を聞いておいて、だよ。まともに防衛官僚の立場が分かっていれば、



>これに対し、内局は「文民統制を確保するための仕組みの一部として、事務次官や防衛参事官が
>位置付けられていることは過去の政府見解などで説明されており、位置付けは何ら変更がない」
>と突っぱねた。

これがいかにおかしいかはわかるはず。サヨマスゴミは武官と文官という分け方はできても、指揮
統制ということはわからないらしい。一度この記事を書いた奴に話を聞いてみたいね「防衛事務次官
が武官を統制することが、本来の意味での文民統制になるとでもお考えですか?」と。

272 :名無し三等兵:03/06/09 15:28 ID:???
>>271
まあ書いた記者というより社の方針だから。
最近はサヨの主張にも限界が見えてるな。こじつけ、
すりかえ、分かっててやってるんだよ。

273 :名無し三等兵:03/06/09 15:48 ID:???
思想うんぬんは置いといて、今から護衛艦に乗る乗組員の目の前で
「海外派遣反対!!このクソめが!」って騒いでるのはさすがにやめてほしいな。
その自衛官たちは任務で家族と離れて何ヶ月も過ごすっていうのに
それは眼下に否定するとはなぁ…。

274 :名無し三等兵:03/06/09 15:53 ID:???
>>273
彼らは、自衛官が指揮命令系統を離れて行動する事を望んでいるのです
自衛官が、そんな命令を下す命令権者を打倒する事を望んでいるのです
彼らは、この国に軍事クーデターを望んでいるのです。

・・・解っててやっているなら、な。(´д`;)

275 :名無し三等兵:03/06/09 15:53 ID:???
同意。
ああいう馬鹿な行為を公務執行妨害とか名誉毀損とかで
とりまれないものかね?

276 :名無し三等兵:03/06/09 16:03 ID:???
89式小銃(だっけ?)の餌食にしてやろう。
あれは一回も人に向けて発砲されたことが無いんじゃなかった?

277 :opp:03/06/09 16:12 ID:ui3xb29g

///////////////////////////////////////////////////////////
無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
       店頭販売の売れ筋のみ厳選 安心の後払い
http://www.dvd01.hamstar.jp/
             白石ひとみ 小森詩 山田まり
及川奈央 レジェンド 堤さやか 東京バーチャル 大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値大あり  最高画質
/////////////////////////////////////////////////////////////



278 :名無し三等兵:03/06/09 16:55 ID:???
やはりこのスレは一種の被害担当艦なのか・・・。
というか、むしろこちらから呼び寄せているということになるのだろうか?

279 :名無し三等兵:03/06/09 17:02 ID:???
>>273
>「海外派遣反対!!このクソめが!」

糞までは言っていない気がするが・・・。


280 :名無し三等兵:03/06/09 17:06 ID:???
>>278
それでは、被害担当艦改め、誘蛾灯ということでは?(w

281 :名無し三等兵:03/06/09 17:07 ID:???

上げた瞬間レベルが下がる・短文糞レスがつくから上げるなといってるのに…


282 :名無し三等兵 :03/06/09 17:24 ID:???
軍ヲタにはクソ作品として扱われている「銀河英雄伝説」だけど、あれの自由惑星同盟の腐敗
を見るにつけ今の日本にその姿を重ねてしまう漏れ。

283 :233@赤い三等兵:03/06/09 18:03 ID:???
軍事板の有事法関連スレを一通り読ませて頂きました。
今まであまり真面目に国防のことを勉強してなかったせいもあり、
有事法案は必要と思っていても、具体的にどんな効力があるのかが
わかりづらかったのですが、
一通り読ませて貰い、改めてこの法の必要性をわかり実感した感じがします。

本来でしたら、代々木も反対集会やデモなどをするヒマがあれば
この法案に対して真面目に向かい合い、そこからどう生かしておくべきかを
議論していかなければならないのに、
ヒステリック気味な反応しかできないのは、党員である自分から見ても見苦しく感じます・・・
(修正案をだした民主党を少しでも良いから、評価して欲しかった)

もうしばらく軍事のことを勉強して、いつか党の大会で
真面目に国防のことについて考えることを提言できたらなと思います。

長文失礼。

284 :名無し三等兵 :03/06/09 18:07 ID:???
>>283
先日の中央委員で綱領が変更になったが、それでもあんたのいうようなことをやるには、あんた自身が
中央委員長にならないと無理っぽい。

285 :名無し三等兵:03/06/09 18:08 ID:???
>>273
あれもかなり変だ。軍事行動を決定した政治に向かってデモや抗議をするべき。
平和デモも行進ばっかやってないで、国家を担う日本の政治家たちに対し「◎◎しなさい」と行うのが筋。
本当にするべきことと政治に従属する軍事というものを思考せず、危険な任務につく自衛官を罵倒するとは
彼らの血の色は緑色で、脳組織まで何かが蝕んでいるのやも知れぬ。

286 :名無し三等兵:03/06/09 18:16 ID:???
今回、民主党に政権担当能力が備わってきたと思った。
今年度予算でも与党案と同額の独自予算を組むなど、
代表が変わってかなりマシになった。イラク新法でも
柔軟な姿勢を見せている。10年後ぐらいには米英のように、
類似の二大政党がリードする政治なればよいのだが。

287 :名無し三等兵:03/06/09 18:17 ID:???
今となっては、社民支持層と大差ない反戦平和カルトをだいぶん抱え込んでるし

288 :名無し三等兵:03/06/09 18:18 ID:???
>284
党の大会で言うぶんにはそこまでいかなくても出来る。
党の方針をそっちに切り替えるのには、確かに彼が相当の大物にならんと無理だろうが。

対外的には派閥は作らない、ってのが民主集中制の原則なわけで。
そーいう意味では組織的性格は軍隊と似ている。
目的の遂行に対してもっとも効率的なシステムを追求した、という点で。

289 :名無し三等兵:03/06/09 18:20 ID:???
>>286
>同額の独自予算

評価できん。もっと緊縮でも効果的な予算案を組むとか
与党案以上になるかもしれないが細部までゆきとどいた予算案を組むとか
しないと駄目だな

290 :名無し三等兵:03/06/09 18:22 ID:???
>>289
というか、通常国会冒頭であれだけ国債発行額にこだわっていた党が
与党案と同じ予算を組んでいたら、あれだけのこだわりはなんだったのだろうか?

291 :名無し三等兵:03/06/09 18:24 ID:???
>286
その二大政党論、あんまり賢明な政治システムとは思えんな。

それに、だ。戦後日本の文民統制概念がめっちゃくちゃになっちまったのは
何も野党のせいだけってわけじゃないぞ?
そういう問題を野党の騒ぎ立てるままに放置しておいたのは
自民党と中央官僚の皆、結局はまったくの同罪だ。

ぶっちゃけ戦後日本は長い間
「一億総嫌軍カルト化」した国民によって構成された国家だった、わけで。

292 :名無し三等兵:03/06/09 19:25 ID:???
今回の有事法制は欧米のそれに比べればかなり緩やかなものだと思うけどね
空港の閉鎖や強制使用とかもっと強力な権限が有事には国に与えられるべきだよ

293 :名無し三等兵:03/06/09 19:27 ID:???

age入れてまで上げるなや…

294 :名無し三等兵:03/06/09 19:52 ID:???
で、みんなは、結局、この法律に賛成なの?反対なの?

まぁ、可決されちゃったから反対してもしょうがないかな?

295 :名無し三等兵:03/06/09 20:20 ID:???
>>274

そしてその後は*当然*厨or朝or韓主導の「傀儡政権」→「東朝鮮」or一国二制度の
「日本列島特別行政区」にまで逝きつくことを望んでいたり…と言ってみるテスツ。


いやマヅな噺、――以前のレスにもあったんだが――日本のインテリ層の一部には、
外国の諸々に無条件で憧れるあまりに、その国に「日本を占領してもらいたい」という
「被征服願望」を持っているヤシが、どの時代にも一定の割合でいるらしいし(;´Д`)

296 :名無し三等兵:03/06/09 21:08 ID:???
>>292
確かに。仏蘭西なんかだと大統領独裁に近いシステムが出来上がるようになってるからね。

>>294
賛成。でもこれから詳細を詰めていく中で国民保護法制や米軍用有事法制が
@国家国民の安全A軍隊のシビリアンコントロールを確保できるものでなければ、
反対するが…。

297 :名無し三等兵:03/06/09 22:33 ID:???
>>295
>日本のインテリ層の一部には、
>外国の諸々に無条件で憧れるあまりに、その国に「日本を占領してもらいたい」という
>「被征服願望」を持っているヤシが、どの時代にも一定の割合でいるらしいし(;´Д`)

だったら何故その国に移住するなりせんのかと小一時間・・・(rya
こういう連中は俺には理解できんな。
そんなにその国が好きなら日本から出てけば良いのに・・・文字通りの売国奴め。

298 :名無し三等兵:03/06/10 02:23 ID:???
>>297
いえ、彼らは自分のことだけじゃなく、国民(人民?)をある意味
愛していて、日本国民全員が自分が憧れてる国の支配下において
幸せにしてあげたい、と思っているのです。冗談ではなく本当です。
その場合我々の意志は一体どこへいったのかと思いますが…(w

299 :名無し三等兵:03/06/10 08:42 ID:???
>>297
ちょっと前なら赤軍の駐留を期待して自衛隊潰しを画策してた系の人だね。
今ならアメリカの51番目の州になりたい系の人かな。

300 :名無し三等兵:03/06/10 12:00 ID:???
>294
可決されたから反対する意味がない、ってんじゃあ
民主主義に対する考え方が旧ソ連レベルで留まってしまうぞ?
皆が問題があると認める法律なら民主的に改正することも可能、
それが現代民主主義ってもんだろうに。

で、質問の答え。
「この程度のことをよくこれまでやらずに来れたもんだ」
賛成と反対で聞かれたなら賛成と答えるけど。
ただ>296の言ってる「細部をつめていく中で…」っての、
それは非常に同意。

301 :名無し三等兵:03/06/10 13:20 ID:???
やっとスタートラインに立ったということですかね。
この法制を十分検討して、直すところは直し、次ぎの段階として
ROE制定を急ぐべきです。

302 :名無し三等兵:03/06/10 18:08 ID:???
>>297
日本で最初の学問だけで生活した香具師
藤原星華からしてそうだったからねえ

303 :名無し三等兵:03/06/10 19:39 ID:???
NHKで有事関連法の番組してるね。

304 :名無し三等兵:03/06/10 19:42 ID:???
>>302
はるか昔から日本は!!島国ゆえの特異性が「売国」とは……。

305 :名無し三等兵:03/06/10 20:00 ID:???
>>297-298
まぁ、連中が持っている「憧れ」っつーのは、基本的に書物やら何やらの間接的
かつバイアスのかかった「情報」を元に構築されている――要はアイドルの映像
や音楽でハァハァするのと一緒(w――わけだからね。

でも、連中が「憧れている」国々からしてみれば、サボタージュ担当の「合法的」
工作員――体のいい掃除役程度にしか認識されていない罠


>>299
いや、いまだったら「人民解放軍」とか「朝鮮人民軍」の(ry
「51番目の州」になったら、そのうちに日本人から大統領が選出される、なんて
可能性もありえるわけだし

306 :名無し三等兵 :03/06/10 21:50 ID:???
>>305
沈黙の艦隊であったな。日本を占領したら日本人が、アメリカを中から制すみたいなセリフ。
考えてみたらもしアメリカに日本が占領されたら、アメリカ国民の3分の1は日本人になるの
だよな。

307 :名無し三等兵:03/06/11 00:14 ID:???
大統領選における「一票の格差」がないんなら51番目の州も悪くないが、
それは有り得ないからダメだね。w

それはともかく「外国の諸々に無条件で憧れ」た結果征服されたんなら
「日本人の大統領」に価値なんか見出すわけないでしょ、その手の人たちが。

アジアの赤い国の軍隊に期待してる人なんて昔に比べりゃ随分減った。
冷戦華やかなりし頃は大学なんかでももっとたくさんいたよ。


308 :名無し三等兵:03/06/11 11:48 ID:???
>>304
しかし実際はその手の香具師は学問の世界だけに押し込められて実際の
政治はある程度リアリストがやってたから問題は無かったわけだが。

ところが戦後になってでかい面下げて国政にまで進出してくるようになったのが
問題だ。

309 :名無し三等兵:03/06/11 12:50 ID:???
 
 変なやつが棲み付いてるな…
 ここはあくまでも有事法制のスレだぞ…

310 : :03/06/11 13:09 ID:???
ゆうじ君の心配はどこへやら。韓国人は戦前・戦中の世代より
ひとつ下辺りが反日強いらしいねえ。イ・チョンスうざい。

311 :名無し三等兵:03/06/11 13:12 ID:???
上げるためにわざと書いてるんだろうが、

そんな話をするのならハン板帰れよ



312 :名無し三等兵:03/06/11 17:50 ID:???
今回の有事法制にはないが、非常事態大権はヤバ過ぎる。
かの総統閣下もこれを悪用して掌握された。
現在のドイツでは議会の厳しいコントロールがあるそうだ。

313 :名無し三等兵:03/06/11 19:44 ID:???
>>309
いままで有事法制を無茶苦茶な理屈で妨害してきたサヨクさんと
なしでも良いや。と作る努力もしてこなかった与党(ウヨク?)さん。これらを
選挙で選んできた国民。戦争は政治の継続だからこういう話題が
続くのも有事法制と関係ないことではないでしょう(^^ゞ。

314 :名無し三等兵:03/06/11 20:22 ID:???
>>312
授権法と有事法制は関係ねえだろ。
大統領大権をやたら発動したのはエーベルト〜ヒンデンブルク

315 :名無し三等兵:03/06/12 15:20 ID:???
>>314
無知でスマンが、大統領と首相の違いを教えてくだされ。
両方いる国があるからわけわからん。

316 :名無し三等兵:03/06/12 15:28 ID:???
☆★☆★♪大人の玩具激安販売店♪ ☆★☆★
ピンクローター190円から〜
オリジナル商品や新商品をどこの店よりも早く発売いたします!!
イスラエル軍も使用している本物ガスマスク!!
バイブ、ローター何でも大安売り!! 下着やコスプレなども大安売り!!
個人データも秘密厳守!!偽名で購入OK!
郵便局止め、営業所止めOK!
http://www.king-one.com/



317 :名無し三等兵:03/06/12 15:37 ID:???
>>315
基本的に、統治機構は
国家元首→内閣(他の大臣だとか、長官)
という構造になる。

国家元首が、代々の王様の場合もある(立憲君主制)。
あるいは、国民の直接選挙で選ばれる場合もある(大統領制)。

立憲君主制(今のイギリス、日本)ならば、
概ねは、議会の勢力分布に基づいた議院内閣制をとっており、
議会で首相を指名する。国王(天皇)は、象徴的な国事行為のみを行い、
首相が最高執政官となる。

そして、大統領制の場合は、
「強い大統領」=大統領が強大な権限を持ち最高執政官のケースと
「弱い大統領」=大統領の権限が強くなく、象徴的な国事行為を行うケースの二通りがある。

弱い大統領では、確実に首相が置かれ、これが内閣を総理する(ドイツ)。

強い大統領の場合、まず、首相をおくタイプ(フランス)がある。
これは非常に強力な中央集権型の単一的国家で、行政の権能が強力である。

首相を置かないタイプ(アメリカ)がある。
これは大統領権限が強く、大統領一人に首相の役割も持たせていることになる。

318 :名無し三等兵:03/06/12 16:16 ID:???
大統領は国家元首。共和国などの「国王がいない国」で、国王の代わりをする人。つまり国王と同格。
だから原則として、君主制以外の国には必ずいることになる。たまに総書記だったりとか例外はあるが。
選挙で選ばれているわけだから、国の制度によっては最高の国家権力者として政務に直接携わる場合もある。

首相ってのは首席大臣、行政機関のまとめ役。また「臣」の字が示すとおり、国王や大統領の下にくる存在。
ただ、王が象徴的な存在である君主国や、大統領がそれと同じような象徴的元首となっているような国では、
事実上の最高権力者となる。大統領の実権が強い国では存在しないか、いても非常に地味。

実権の上では同格の場合があっても、外交儀礼上では一応の差が出る。サミットで各国首脳が円卓に着座するとき、
議長国の席の左右は必ず米仏大統領だった。理由は国家元首だから。日本の元首は天皇、イギリスとカナダの元首は英女王、
ドイツとイタリアの元首は大統領だからね。最近はロシアの元首も加わったけど、格が同じ(元首同士・宰相同士)なら
在任期間が長い人から議長の近くに座る。

だいたいどの国も、テレビのニュースによく名前が出る人が実権を持っている人だと考えていいと思われ。
イスラエル関連の政治ニュースでいつも出てくるのはイスラエルの首相。大統領は象徴的存在で、名前も出ない。
韓国には一応首相がいるんだけど、大統領が実権を持つ制度だから目立たない。フランスは両方出てくる。

王と首相、大統領と首相が同時に存在しているのはOK。大統領だけ、あるいは少数だろうけども王だけという
国があってもかまわない。でも、王と大統領は同時に一国には存在しない。国家元首は一国に一人だから。

319 :名無し三等兵:03/06/12 17:56 ID:???
政府じゃなくて自衛官に向かってデモをしてる人たちって、パチンコやったと
したらリーチがかかったときに当たりますようにと祈るタイプだね。
変な例えですまん。

※パチンコは玉がスタートチャッカーに入ったときに当たりを抽選され、リーチ
 がかかった時点では既に内部的に当たりか外れは決定されてる。

320 :名無し三等兵:03/06/12 19:54 ID:???
822 名前:名無し三等兵 投稿日:03/06/11 22:42 ID:???
クレしんで一番リアルだったのは、自衛隊が攻撃に費やした弾薬費を、野党が税金の無駄遣いと糾弾すること。
信じられないが、現実に自衛隊が防衛出動しても同じ事が行われるだろう。

321 :名無し三等兵:03/06/12 20:22 ID:???
強大な権力を持つ大統領は諸刃の剣だよね
たまたま公平で無私な大統領が選ばれるのなら問題ないが
フセインやミロシェビッチみたいな大統領が選ばれたら非常に
危険だ。

322 :名無し三等兵:03/06/12 20:29 ID:???
>>320
その野党って?少なくとも民主はそんなことはしないだろう。
あそこは今すぐ政権担わせても大丈夫と思うが。

323 :名無し三等兵:03/06/12 20:38 ID:???
>322
民主党に期待持ちすぎかと。

あそこは小沢に共鳴できる都市上級市民層母体の勢力と
社民・公明・共産に共鳴する低所得者層母体の勢力の双方が存在する政党だから。
党の分裂を恐れてなんでもj反対モードに陥る危険性は、常にある。

今は北朝鮮情勢のおかげで前者優位の形成だから、
ぱっと見現実主義政党のように見えるけど、ね。

324 :名無し三等兵:03/06/13 13:27 ID:???
どうしようもない社会党左派が激減してその分を自民党ハト派(改革派)で穴埋めしたのが今の民主党だからなあ。
保守合同以前の民主党にルーツは持ってるのだからもう少し努力して欲しいものだが。

後は宗教2政党(公明、共産)の扱いなんだよな。

325 :315:03/06/13 16:47 ID:???
>>317 >>318
丁寧なレス、ありがとうございます。でも、ちょっと質問。

>国王(天皇)は、象徴的な国事行為のみを行い
 とありますが、イギリスの国王は少し政治権力を持っていませんでした?

326 :名無し三等兵:03/06/13 16:52 ID:???
>>324
民主の前原さんの話を聞いたことあるが、高坂先生を始祖とする
京大名物の現実主義外交を学んだだけあって、説得力あった。
安全保障問題に関しては国会でも一番詳しいだろう。期待株。

327 :名無し三等兵:03/06/13 17:16 ID:???
>>324
個人的には、与党の公明(創価)−野中ラインの方が有害かと思われ。

328 :名無し三等兵 :03/06/13 17:17 ID:???
野中・・・マジでJ隊を怖がっているな。何故だ?

329 :名無し三等兵:03/06/13 17:22 ID:???
>>324
投手討論でもこれの繰り返し。どっちも事実だしな…
菅「党内不一致、閣内不一致だ」

純「そっちもバラバラじゃないか」

無限

330 :名無し三等兵:03/06/13 17:28 ID:???
>>325
権利章典や王位継承法はあるけれど、具体的な行政権については成文法がないからね。
ヴィクトリア女王とか、王によっては行政にかなり口を出す。

ただ、王はあくまで「議会の中の国王」であって、王が議会の中にいるってのは結局
王に対する議会の優越ってことにもなるから。国民主権の観点からは別にいいんじゃないかな。

英国王は日本の天皇同様に英国と英連邦諸国の象徴であり、英国国教会の首長でもある。
イギリスにはイギリスなりの事情があるっていうか、英国民はそれでいいと思ってるんだろね。
本能や慣習、伝統ってのは合理性だけで否定できるもんではないし。

331 :325:03/06/13 17:33 ID:f2vOBJ8z
>>330
あいがとうございました。しかし、こうしてみると
天皇は結構恵まれてますね。イギリスは王室廃止論があるけど、
天皇廃止を唱える人は少数派ですよね。微温的存続、というか。

332 :名無し三等兵:03/06/13 17:36 ID:???
微温的存続ってんなら、イギリスだって同じような気もするけどね。
天皇と違ってイギリス一国だけでなく、カナダやオーストラリアの元首兼任してるうえに
英国内限定でローマ法王と同じような立場にまであるわけだから。とても消せそうにないよ。


333 :名無し三等兵:03/06/13 17:38 ID:???
>>328
後ろめたいことがあるんだろう。

334 :名無し三等兵 :03/06/13 17:40 ID:???
>333
今時クーデターでもあるまいに・・・

335 :名無し三等兵:03/06/13 17:43 ID:???
>>331
漏れは、天皇制に関しては、積極的賛成では無いが消極的賛成ってとこかなぁ?

象徴天皇制で良いんでないかと。
毒にも薬にもならんかも知れんが、国家の伝統っていうかそんな感じで良い
んではと思われ。

ニポーンの伝統芸能や伝統工芸とかの保存・継承とかに宮内庁がもっと積極的に
なってくれれば言う事なし。

336 :名無し三等兵:03/06/13 17:45 ID:???
>>335
宮内庁は宮内庁のためだけに存在します。

337 :名無し三等兵:03/06/13 17:49 ID:???
皇族のためでないところがミソでつな。
少しくらいスケジュールゆるめて差し上げればいいのに…。

338 :名無し三等兵:03/06/13 18:16 ID:???
>>337
国民のためでもないと言うこともとても重要です。

339 :335:03/06/13 18:24 ID:???
>>337
まぁ、かの御方はアレでいいのでは・・・
要は「祭りの御輿」でいいじゃんって思う訳です、私は。

340 :名無し三等兵:03/06/13 19:00 ID:???
神輿以上の事をしたら軽蔑される罠。
>>328
部落出身で地盤が共産王国の京都だから。
共産的な政策をやる自民党議員にならざるを得ない。
これは本人の意向にかかわらずそうだろう。
でも本人もJ隊嫌いみたいだけどねw

341 :名無し三等兵:03/06/13 20:07 ID:???
>>326
前原vs久間で有事協議。一応まとまったみたいだが、
親と息子ほどの年の差で話はかみ合ったんだろうか…

342 :名無し三等兵:03/06/14 03:32 ID:???
>>340
抜けてる所を追加させて貰うと、香具師の嫁が創価信者。
香具師自身は信者かどうか知らぬが、その線から香具師と公明党の関係ができ
たとの事。
事実上、自民党−公明党のパイプ役。
おまけに親中親北っていう反日っていうより反国益な痛い香具師。

マジデシンデクレマセヌカ!!!

343 :233@赤い三等兵:03/06/14 07:08 ID:???
>>335
天皇陛下は、国家元首とちゃんと位置付けて欲しいんだけど
変えないほうが良いですかね・・・。


344 :名無し三等兵:03/06/14 07:25 ID:???
>>343
事実上国家元首だからまあ、いいんじゃない? 象徴と記号は違うんだし。
憲法上でEmperorと呼ばれながら元首じゃないなんて、どこの国も認めないよ。
Emperorが元首でなかったら何なんだ(w

現に各国の大使が日本に着任するとき、それぞれの国の元首から預かってきた信任状は天皇陛下に奏上
されるしね。逆に各国に日本の大使が赴任するときも、天皇陛下から信任状を授かった勅任官として出向くワケで。

一月一日に各国駐日大使が祝賀の挨拶に行くのも皇居。首相官邸じゃないッス。
首相は衆参議長・最高裁長官と同格だし「大臣」の語が示すとおり国の頂点たる地位じゃない。
日本のただ一人の最高位のトップとなったら、わざわざ言うまでもなく現状では一人だけさ。

天皇位が廃されてしまったら、日本には大統領が必要になるよ。どこの国でも首相は元首じゃないから。
そういう大統領なんて役職が存在していないこと自体、元首はちゃんといるってことの証っしょ。
王とか皇帝とかっていうのは、その単語自体に無条件で元首としての意味があると思っていいと思うよ。
元首じゃない君主なんていないんだから、現状。

345 :233@赤い三等兵:03/06/14 07:44 ID:???
>344
わかりやすい返答で有り難うございます。
もう一回憲法を読み返してみたいと思います、
自分の勉強不足を痛感させられた・・・。



346 :名無し三等兵:03/06/14 11:21 ID:???
>憲法上でEmperorと呼ばれながら元首じゃないなんて、どこの国も認めないよ
この問題が9条と同じ位深刻化しなくてよかったですな。
9条は当時の最新の国際法も見据えて書いた節(芦田修正の時だったか?)があるという人もいるが朝鮮戦争がはじまるまでの
吉田茂の発言なんかはどうみてもあの字句からイメージすることそのままだったし。

347 :名無し三等兵:03/06/14 14:12 ID:???
>346
むしろ9条問題はこのカモフラージュだったのかも、という気すらする。

天皇制廃止を唱える勢力はじつのところ
高度経済成長の後半までまともな票を獲得できてなかっただけでもありますが。
天皇制廃止を将来の政治スケジュールに組み込む構想をもっていたのは
実のところ共産党くらいで、
社会党はその問題に関しては無関心か、むしろ現状維持に近い。


348 :名無し三等兵:03/06/14 14:54 ID:???

戦後直ぐは保守の方が9条を断固支持していたんだよね
あの頃の状況からすれば、アメリカに全部負担してもらった方が
対外的にも対内的にも良かった、つまり国益に合致したからなのだろうけれども。

>>345
ホントに共産党員?「ヒロヒトラーしねー」
「自衛隊?アジア侵略の尖兵だから廃止ー。それがただしい事だから」
みたいな左翼にしばしみられる、空想に近い解放欲求が全く感じられないね
とても現実的でつね

349 :名無し三等兵:03/06/14 17:37 ID:???
>>348
>ホントに共産党員?「ヒロヒトラーしねー」
>「自衛隊?アジア侵略の尖兵だから廃止ー。それがただしい事だから」
>みたいな左翼
さすがに左翼でもそこまで逝ってるのは少数派だと思うが・・・。

350 :名無し三等兵:03/06/14 17:51 ID:???
革○派の残党なんかはヘーキで言うだろうが、もう化石だしなー。

351 :名無し三等兵:03/06/14 23:11 ID:???
>>350
まだまだがんばってます。
ttp://www.jrcl.org/

352 :名無し三等兵:03/06/16 02:37 ID:???
>>349
漏れは>>348では無いが・・・
悪いが、漏れも共産党のイメージは>>348と大差無いよ。
非武装中立とか電波がかった事を言う迷惑な人達ってイメージしか無い。

後は、生協&赤旗新聞ってイメージくらいだなぁ。

353 :233@赤い三等兵:03/06/16 07:04 ID:???
>>348
「天皇制・自衛隊を廃止シル!」って極端なやつは、
党内でも本当に極少数だと思いますよ。
ただ、そういうやつらの声はでかいですが・・・。

皇室に関しては、自分以外にもファンはいますよ。
京都・九州などの地方には今でも敬愛している方がたくさん。

自衛隊は、党員や支持者の身内が入っている例が少ないないですから。
赤旗なんかで、悪意を持った報道とかは避けて欲しい・・・。

最もあまり中身のない機関紙だから、まともに読んでいる奴なんかほとんどいないけど。

産経・赤旗で精神のバランスを上手くとらなきゃ。


354 :名無し三等兵:03/06/16 11:27 ID:???
>産経・赤旗で精神のバランスを上手くとらなきゃ。
せめて読売・毎日ぐらいにしてくれ。(w
左右に大きくぶれすぎてバランスとるのが大変そうだ。

355 :名無し三等兵:03/06/16 14:50 ID:???
>>354
ウチは読と朝とってますが。
まあ家にG党と虎党がいるからなんだけど(w

356 : :03/06/16 15:37 ID:???
ちょっと大味すぎるけど、
朝…左 産経…右 毎日…左 でいい??
あと、読売ってどっちなんですか?

357 :名無し三等兵:03/06/16 15:42 ID:???
>>356
新聞読んだことありますか?

358 :名無し三等兵:03/06/16 15:42 ID:???
その前に、
上げるな〜


359 :名無し三等兵:03/06/16 15:44 ID:???
朝日:革新・親韓国・親中国・親社民党・北朝鮮擁護派
読売:保守・親アメリカ・ナベツネ&読売巨人軍崇拝派
毎日:概ね革新(社内に右から左まで揃ってるので記事ごとにまちまち)・五味記者擁護派
産経:保守・政府擁護派

て感じ?

360 :名無し三等兵:03/06/16 17:17 ID:???
>>359
そんなもんだろね。
俺は毎日が好きだな。
中道を求めてもがいてる感じが、この4紙の中で一番紙面から伝わってくる。
俺は思想は中道左派が理想だから、ドイツとかフランスとかが羨ましい。

361 :名無し三等兵:03/06/16 17:51 ID:???
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=432724&work=list&st=&sw=&cp=2
日韓交流掲示板における一つの奇跡。
有事法制についてです。

362 :名無し三等兵:03/06/16 18:03 ID:???
半島ネタを持ちこもうとするのはどういう形で有れ極力やめてくれ
あ の 板の連中がゾロゾロきて関係無い話でスレを乗っ取り、破壊するから。

363 :名無し三等兵:03/06/16 18:26 ID:???
毎日は創(略

364 :名無し三等兵:03/06/16 18:36 ID:???
http://bbs5.cgiboy.com/p/27/00792/
ここの掲示板にいる麻衣ちゃんに注目です。
こんな子供、どうやって作り出したのか、全く素晴らしいことです。
>>362
すんません。
まともな会話が成り立っていたので、この感動を誰かに伝えたかったのです。

365 :名無し三等兵:03/06/16 18:48 ID:???
>>360
>俺は思想は中道左派が理想だから、ドイツとかフランスとかが羨ましい。

確かに(欧州の現実的な)社民主義は魅力的だが、限界も出てきている。
失業問題、移民問題で友好な回答を示せず、最近は選挙でも苦戦中だ。
イラク問題で米と一線を引く政策でどうにか人気をつないでいるが、
「大きな政府」の弊害も無視できなくなってきた。
それでも我が国の政治体制よりはましだと思うが。

366 :名無し三等兵:03/06/16 18:49 ID:???
そして奇跡をぶちこわすわけか。

君みたいな奴なんだろうね、大英帝国全盛期の「学者」たちって。

367 :名無し三等兵:03/06/16 19:03 ID:???
>>366
どういう事?説明プリーズ。

368 :名無し三等兵:03/06/16 19:06 ID:???
>>367

>>366さんも嫌なんたらと同じく脊髄反射しているだけだよ(苦笑。
スルーしましょ。

369 :名無し三等兵:03/06/16 19:17 ID:???
どのレスの何について反応したのかもよくわからん(´〜`)

370 :名無し三等兵:03/06/16 19:18 ID:???
>>365
移民問題は難しいよね。
日本が移民鎖国を固持するのもしょうがないと考えちゃうモンな。
日本の姿勢を日本人で非難する連中は欧州で起きている問題をシカトだもんな。

今よりましな政党体制、それが欲しいんだよな。
共産、社民はもはやこれ以上の変化はないだろうから、
変わるべきは自民党だよな。

371 :名無し三等兵:03/06/16 20:31 ID:???
>>370
民主党はスルーですか?
党内バラバラ、とバカにしないで民主(若手)議員の意見を聞いてごらん。
少なくとも与党よりは期待できるよ。

372 :名無し三等兵:03/06/16 20:40 ID:???
>>371
いや、評価してるから挙げなかったんだが。すまん。

373 :名無し三等兵:03/06/16 20:41 ID:???
社民党といっても結構分かれているようだ
「特捜最前線」に出ていた横光克彦なんかはかなり現実派なようだ

374 :名無し三等兵:03/06/16 20:57 ID:???
>>373
社民党はあのおばちゃん達とか田英夫とかが目立つモンな・・・。
あれ?その他の議員と言ったら何人いるんだろう・・・。

375 :名無し三等兵:03/06/16 21:27 ID:???
民主党はマシな方。少なくとも捨民や狂纂よりはね。
ン? ここも菅以外の顔と名前が思いで出せない。

376 :名無し三等兵:03/06/17 00:48 ID:???
>>370
漏れは昔は移民受け入れ積極論者だったのだが、欧州の状況を見て慎重派になった
んだよねぇ。
それに最近、近所の在日達と揉めてねぇ・・・朝鮮人がこれ以上、増えるのも勘弁
って思う様になったよ。

377 :名無し三等兵:03/06/17 19:22 ID:???
>>376
移民受け入れて労働力不足を解消なんていうけど
実際に移民の人々がする仕事って言うのはいわゆる低所得の3K
の仕事が主。当然貧富の差が増大するだけでかえって社会不安を
もたらすのと、仕事を追われる元からいる国民の失業者増大を
もららすだけだよな。

378 :名無し三等兵:03/06/17 21:07 ID:???
そもそも移民受け入れ論は好況期の発想だからな…


379 :名無し三等兵:03/06/18 02:28 ID:???
>>375
既出だが、軍オタなら前原さんを覚えよう。
あの人の安全保障に対する現実的な提言は一回聞くべき。
なんといってもかの高坂先生(サヨ一色の戦後言論界で
現実主義的理論を展開した数少ない人)の教えを受けてるから。
↓サイト
ttp://www.maehara21.com/

380 : :03/06/18 12:02 ID:???
難民受け入れを唱えてるのはその弊害を全く考えちゃいないからな。
まあ。そんな連中は考えてもわからんのかもしれんけど。

381 : :03/06/19 14:58 ID:fePsCu0S
武装難民…

382 :名無し三等兵:03/06/19 20:53 ID:Ws/xZG3H
>>375
政治オタの俺が注目してる民主若手は
枝野、野田、原口、細野、前原、末松といったところ。
全員現実主義者でコネなし、頭良い。金がないことだけがネック。

383 :名無し三等兵:03/06/19 22:43 ID:???
ところで軍板の皆さんは、やっぱり有事法制もイラク新法も賛成ですか?
 私の場合はサヨが入っているので有事法制は(´・ω・`)ショボーンとなりながらも
昨今の状況下ではやむなしかなあ。とは思うんですが、
イラク関係はどうにも賛成できかねるんですよねえ。国土防衛ならともかく
アメリカのお付き合いで自衛隊の皆さんの血を流させるってのはどうも^^;
確かに機関銃ぐらい好きなだけ持って行かせてやれよ!とか思う反面、戦闘に
巻き込まれたら死傷者が出るのは避けられんしなあ。どうしても行かなきゃ
ならんのかなあとか思うわけですよ。


384 :名無し三等兵:03/06/19 23:15 ID:???
>>383
わが国は残念ながら軍事的に見れば、アメリカの被保護国です。
自国を攻撃された場合の反撃はアメリカ頼みなのが実情です。
安保条約においてアメリカは日本が攻撃された際、必要な措置
を採るとされています。しかし、日本がアメリカ人の血を流して
まで守る価値が無いと考えられたらどうしようもありません。
アメリカに日本が信頼に値するパートナーと思わせるためにも
今回のイラク派遣はしょうがないと思います。

385 :名無し三等兵:03/06/19 23:17 ID:???
よく忘れてる奴がいるよな。
今現在の自分が生きている世界秩序が
何に基づいて出来上がり維持されているかを。

386 :名無し三等兵:03/06/19 23:38 ID:???
>>384
現在の世界の軍事費の42%は、アメリカです。
軍事費だけが軍事力を決めるわけではないが、ざっと言って世界の軍事力のほぼ半分がアメリカ一国に集中していると言って良い。
事実、アメリカが保有する最新鋭装備は、特に空海力など、他の先進諸国の最新鋭装備よりまる一世代進んでいると言って良い。
装備の世界で、一世代もの差があれば、それはほとんど相手にならないってことです。
冷戦後のアメリカの軍事的な優位は一方的に強化され。もはや万丈のものとなったと言って良いでしょう。

しかしここで私が述べたいのは、そのことではなく、現在、アメリカの軍事力に立ち向かえないのは日本だけではないってことです。
二つの大洋を擁し、ほぼ一つの大陸を支配し、豊富な天然資源を保有するアメリカは、全世界の軍隊とだって互角以上に渡り合える実力がある。
そのアメリカに軍事的に下につくのは歴史的な流れとしてやむ得ない。

むしろこの万丈になりたった世界秩序が破綻する方がよっぽど怖いが、それでも自分から他国の被保護国と言うようならおしまいだ。
出来うる限り。自己の主張と意思を持つべきです。
現実に日本なんかより。よほど軍事的にはアメリカに服従せざろうえない。カナダあたりも、時には言うべき事も言っていますよ。

387 :名無し三等兵:03/06/20 00:14 ID:???
>>384
いや、さすがにサヨの俺でもそれは判らんでもないんですが、そのしょうがない
イラク派遣で自衛隊の中の人が死ぬかもしれない訳で、それがやりきれない
んですよね。
 まあ、ウス甘いと言われればそれまでなんだけどね。
>>385
 いや、忘れてるレベルでいえばオマエモナーって感じなんだが・・・。
 自衛隊の人ってのはブラウン管の中だけに存在するんじゃないからなあ。
本当に同胞が死傷するかもしれんて判っとるんかいな。俺が言いたいのは
その世界秩序の為に日本人が死ぬ事についてどう思うかって事なんだな。
 たとえ385が自衛官で「死んでもいい」って言っても俺的は「世界秩序」の為
に死んで来いとはよういわんよ。
ていうか、ここまで顔真っ赤にして書き込んで気づいたんだが今度の派遣て
実はそんなに危険じゃないのか?だとしたらブサヨ必死だなwですむから良い
んだが・・・。そうでないなら、384・385の言う事はまったくの正論だが俺的には
賛同できんよ。





388 :名無し三等兵:03/06/20 00:59 ID:???
>>387
秩序とはすなわち俺等の今の生活そのもののことを言ってるの。
つまり、俺等の生活や俺等の存在自体が現状の秩序とは無関係ではない。
日本人はこの秩序の中の住人だからな。
君の考えも、好むと好まざるに関わらず
この秩序の中で育っていったモノだと言うことだと言いたかった。

そして彼らの選んだ職業はそういうモノなんだ。
死んでこいという訳じゃない。
割の合わない仕事かもしれないが選んでしまったんだ。

俺個人の思いとして自衛官であろうが誰であろうが
死んでもかまわないなんて思ったことはない。

389 :385:03/06/20 01:00 ID:???
>>388は俺な。

390 :名無し三等兵:03/06/20 02:07 ID:???
政治が決めた動機は別として、日本の国際的信用を
高める効果はあるだろう。そのために危険な場所に行く
自衛官の方々に対する敬意をもっと持つべきだ。
すくなくとも出発のときにシュプレヒコール、横断幕でののしる
人々に荷担すべきじゃない。

391 :名無し三等兵:03/06/20 02:26 ID:???
まあ有事法制が成立したその日から株価が上昇を始めたのも
日本の株式市場が海外筋の動きで左右されることからして
ようやく普通の国になったと認められたからかもしれない

392 :名無し三等兵:03/06/20 08:01 ID:???
>>391
ネタかいな。有事法制作っても、不良債権も減らないし、
消費も設備投資も失業も改善しないしな。関係ないやろ。

393 :名無し三等兵:03/06/20 17:18 ID:8b0I3cEv
>>392
アスロックとか高い兵器をワンサカ作ってつかいまくればちょっと
回復するんじゃね?

394 :名無し三等兵:03/06/20 17:51 ID:???
兵器をわんさか作って景気回復するぐらいなら
とっくに公共工事だけで景気回復してるわ
大体わんさかっていくらぐらいよ(W

395 :名無し三等兵:03/06/20 18:26 ID:???
軍拡は景気回復に直接はつながらない。50年前の朝鮮戦争の時とは
産業構造が全然違う。1980年代のレーガン政権下も米経済はさっぱりだった。
特需景気は先進国ではもうないよ。

396 :名無し三等兵:03/06/20 18:36 ID:???
アメ公は世界秩序を守ろうなんて思ってないだろうが。
イラク戦争だって石油が目的だ。

397 :名無し三等兵:03/06/20 18:53 ID:???
石油が買える時代に何故石油を奪おうとするのか解らない

と厨のふりをしてみるテスト

398 :名無し三等兵:03/06/20 19:22 ID:???
将来の枯渇に備えて、世界の埋蔵量の10%を占めるイラクを押さえたってこと。

アメリカの石油のために自衛隊員を危険な場所に送るなんて正気じゃないね。

399 :名無し三等兵:03/06/20 19:24 ID:???
こらこら
上げるからこうなるんだよ┐(´〜`)┌

400 :名無し三等兵:03/06/20 19:28 ID:???
米軍の後方支援だからそういう香具師が出て来るんだろ?
そのくせ、こういう香具師は治安維持には反対で、その結果後方支援しかできなくなるんだよなー
お上手な遣り方だ

401 :名無し三等兵:03/06/20 19:33 ID:???
391の言っていることはともかく
株式市場は参加者の心次第で
基礎的条件が変わらなくても動くんだから
391がネタとは言い切れない。

景気が回復するかは別の話。
軍拡で景気回復するのは一時的だろうし。
まあ、手段が0ということはない。
構造改革なんて馬鹿げたことではないが。

アメリカが世界秩序を守ろうとしているか、と
アメリカが世界秩序を守っているか、は
別の話なんだよな。
前者は違うし、後者は正しい。
どんな形であっても、ひとつの強者が君臨する限り
世界秩序は守られる。
そして、その枠の中で日本が振舞う、と。

全然関係ないけど
ブッシュ政権とレーガン政権は似てるな。
経済政策も(ドル安容認・減税政策)
外交政策も(敵をはっきりさせる・軍拡)

402 :名無し三等兵:03/06/20 19:42 ID:???
アメリカの石油を守って戦って死んで、そんで何か日本にメリットあんの?
ないじゃん。

403 :名無し三等兵:03/06/20 19:43 ID:???
だからってage入れで必死に上げるなよ

404 :名無し三等兵:03/06/20 19:44 ID:???
だったら我国の油田を確保すりゃいいだろが、ボケ

405 :名無し三等兵:03/06/20 19:46 ID:YLC7P9GG
>>402
世論のせいで中途半端な支援しかできないからな。
本腰いれた支援ならオンを着せることにもなるし、
米国の衰退は日本の衰退にもなる。

406 :名無し三等兵:03/06/20 19:56 ID:???
油田確保か。
それとシーレーン防衛だな。
・・・そういえば、昨年インドの国防大臣が来日した際、日本に軍事同盟を
持ちかけてきたよ。「日印シーレーン共同防衛構想」だと。

407 :名無し三等兵:03/06/20 20:01 ID:???
>402
極論を言うなら、
現状の日本はアメリカの縄張りを借りて商売してるにすぎないのです。
ショバ代をよこせ、と言われたらそれに抵抗するのは困難。
何故かというと、アメリカが縄張り管理を放棄してしまったら
せっかく「アメリカの縄張りの中では一番の商人」になれたのに
その地位が失われてしまう可能性があるから、なのです。

国の地位を守るためために一億三千万人のうちの数人が死ぬ可能性がある選択を行う。
「数人」になってしまったヒトにはとんでもない話ですが、
人間の歴史というのは結局この積み重ねでしかないのです。
「数人」の選出方法が、歴史段階によって変化してきているだけの話で。


408 :名無し三等兵:03/06/20 20:02 ID:???
インドの気持ちはわからんではないが、必ずしも日本に旨味のある話って訳でもないな。
パキスタンとの関係が悪化するのは目に見えてるし、強者と組めるインドにとっては
得かも知れんが、日本にとっては差し引きマイナスになりかねんと思う。

第一いまの日本にはあんなところにまで軍事力を恒久的にプレゼンスするほどの
予算がない。そりゃ、あの辺に基地でも貸してもらえれば楽になる部分もあるだろうけど。
維持できるかな。

409 :名無し三等兵:03/06/20 20:04 ID:???
>406
シーレーン防衛に見せかけた対中同盟、という意味では定石だわな。
こういう話が持ちかけられてくること自体が、
日本がアメリカの属国から独自の国際社会のプレーヤーになりつつある、と
認められている証拠なわけだが。
その構想自体の是非はまた別に考えるべきだろうが。

410 :名無し三等兵:03/06/20 20:09 ID:???
日印同盟なんてできちゃったら、あいだのASEANも身の振り方考えたくなっちゃうだろうなぁ…。
日本〜ASEAN〜インドで共同防衛ラインなんか構築されたら、囲まれた中国には発狂モノだな。

411 :名無し三等兵:03/06/20 20:13 ID:???
世界史上最強の同盟国を持ってながら、有効に利権を確保しようともしない。
馬鹿としかいいようがない。

412 :名無し三等兵:03/06/20 20:15 ID:???
>408

インドとパキスタンの間には、カシミール問題で第三国を介入させない・・・
という取り決めがある。(シムラ条約)
だから、パキスタンとのいざこざに日本が巻き込まれることは無い。

さらに・・・

ASEANも日本に軍事協力を求めている。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/asia/200212/21-01.html


413 :名無し三等兵:03/06/20 20:18 ID:???
>410
>日本〜ASEAN〜インドで共同防衛ラインなんか構築されたら、囲まれた中国には発狂モノだな。

なんかオイ、すぐにでも組めそうな同盟じゃないか!!
日本〜ASEAN〜インドで同盟結べば、シーレーン防衛は完璧。


414 :名無し三等兵:03/06/20 20:23 ID:???
>411

つまり、イギリスのように共に参戦せよって事?

415 :名無し三等兵:03/06/20 20:26 ID:???
だから、あげるなってば。。。


416 :名無し三等兵:03/06/20 20:27 ID:???
>>413
でも、その中で一番強力な通常兵力を持つ日本の兵力は本格的外征に向いてないんだよな。
インドにまで日本の影響をカッコたる物として及ぼすならあの辺に航空基地を借りるか、
冗談抜きで軽空母を数隻。

ASEANとインドのために相当の額を持ち出しすることになるから、それ相応の見返りがないと…。

417 :名無し三等兵:03/06/20 20:27 ID:???
ああ、松井石根大将ありせば・・・
鎧袖一触バグダッドは落ち、キルクーク油田は我が国の物に・・・

418 :名無し三等兵:03/06/20 20:31 ID:???
>416

日印同盟 計画

1:日本は印度に対しロケット技術を提供するものとする。
2:印度は日本に対し、核実験場を提供するものとする。
3:これにより両国は全世界を核攻撃する手段を保持するものとする。

419 :名無し三等兵:03/06/20 20:50 ID:???
>>405
現状では「米国の衰退=世界経済の衰退」なのが痛い所だ罠。
また大恐慌ですか? そうですか・・・

420 :名無し三等兵:03/06/20 21:05 ID:???
>>414
貴様からはうまそうな兎の匂いがするな

421 :イラン国防相 ◆F8x7Fmv9BA :03/06/20 21:24 ID:???
>412
パキスタンのイスラーム過激原理主義者にとっては、
インドと組んだ時点で自動的に攻撃対象となりうる。

ちなみにパキスタンは北朝鮮の核武装を支持しておる。

日印同盟vs金パ枢軸か…。どこかコミカルではあるな。

422 :名無し三等兵:03/06/20 21:41 ID:???
>421

北朝鮮がパキスタンを核実験場とするなら、日本がインドを使って
核実験するのも良かろう? パキスタンは代償を払ってもらう。
金ブタに手を貸した事の代償を。

カシミールに巻き込まれることは無いさ、シムラ協定がある。
過激派が日本を目標にしたところで、なにもできまいよ・・・

パキスタンは中国とも手を組んでいる、ここいらで叩き潰そう。

423 :名無し三等兵:03/06/20 21:48 ID:???
とりあえずタイ王国と海軍基地使用協定を。
伝統的に友好国だし、親米国。マラッカ海峡より手前なら
批判も抑えられるだろ。問題は使用料だが…

424 :名無し三等兵:03/06/20 21:49 ID:???
ここは立派な妄想ネタスレになりまつたw

425 :名無し三等兵:03/06/20 21:54 ID:???
●集団安全保障に積極参加 「国防は国民の責務」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030530-00000015-kyodo-pol

↑これを通さない限り、インドやASEANとの同盟は無理だよ。
通せば、すぐ出来るが。


426 :名無し三等兵:03/06/20 22:08 ID:???
早く改憲にもって行くべきだ。
次の総選挙が鍵と見た。


427 :イラン国防相 ◆F8x7Fmv9BA :03/06/20 22:49 ID:???
>カシミールに巻き込まれることは無いさ、シムラ協定がある。

狂信者がそのようなものを遵守するくらいなら、
最初からテロなど起こさんよ。

428 :名無し三等兵:03/06/21 00:14 ID:???
>427

少なくとも国家レベルでは安心して良い。
パキの反インドテロリストなぞ、国外でまともな実績など無いよ。

429 :名無し三等兵:03/06/21 01:29 ID:???
>428
あの……アルカイダは今はパキスタンの庇護を受けてるんですけど……

430 :名無し三等兵:03/06/21 01:51 ID:???
>429

アルカイダは対インドでなにか行動したか?


431 :名無し三等兵:03/06/21 06:29 ID:???
>430
カシミールのテロの主役

432 :名無し三等兵:03/06/21 07:58 ID:???
>>393-394
オーウェルの「1984年」でも書かれていた話になるが、それは要するに
「大軍拡によって、余剰労働力を兵舎や軍需工場に一時的に閉じ込めておくことができる」
「しかもそこで生産されたもの――兵器は、最終的には粉々に打ち砕かれるか、成層圏に
放出されるか海底に沈められるかという形で消耗されるので、決して再生産のために投入
されることはない」
という発想だろうかとオモ。


しかしながら、現在では>>395が言っていたように「朝鮮戦争の時代とは、産業構造が根本
から違う」わけだし、しかも兵器システム全体の高度化・電子化で、兵士一人あたりの養成
コストも非常に高くなっている――だからこそ、主要先進国の軍隊はおおむね「志願制」に
移行しているわけだが。

だもんで、現状では軍拡をやっても――国内的には――軍需関連諸企業やそれらを支持
基盤とする政治家たちの懐を潤すだけっていう結果になるかと思われ。


433 :名無し三等兵:03/06/21 15:54 ID:???
天皇制・自衛隊を当面容認、共産党が綱領改定案提示へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030621i204.htm

>改定案は、当面の中心課題を「資本主義の枠内での民主的改革」と位置づけ、
>他の民主的勢力との連携による「民主連合政府」の実現を目指す姿勢を強調

>また、現行綱領が「廃止」を明記している君主制(天皇制)や、「解散」を
>求めている自衛隊について、当面は容認する方針を示す

>現行綱領の特徴である「アメリカ帝国主義」と「日本独占資本」の打破を
>掲げる「2つの敵」論や、民主主義革命から社会主義的変革を経て共産主義
>社会を目指す「2段階革命」論についても、表現を修正する

結局、路線修正を図っているのは右よりも左なんだよね、現状。
いままでのが非現実的すぎただけかも知れんが。

434 :名無し三等兵:03/06/21 16:04 ID:???

しっかし、これから中国も西側に惹かれた若手が
中心になってオープンになってくるとなると
往年のソ連に持ったイメージ(ex.「熊」が襲ってくる)と違い
日本にとって、そんなに極端に警戒すべき対象でも無くなってような気がするが…
もちろん今現在は戦略核以外の戦力ははっきりいって見所が無いが。
それに将来、アジア一の経済大国になったとしても広さが広さなだけに
急激な通常戦力の増強はなしえないかも知れないが

435 :名無し三等兵:03/06/21 21:24 ID:???
>>434
文化大革命時代以来の中国ヲチ、中島嶺雄教授も言ってましたな。
不安定性を抱える中国には、近代自由主義・人権・民主主義・市場経済というソフト兵器も有効であると。

国内の経済格差不均衡による行き詰まり→権益拡大を謀る軍部官僚層と神憑かり国粋中華思想とが合体→軍民の開明穏健派アボーン→暴走。
 
どこかの国でもあったアフォな自滅コースもあり得ますし、その巻添えは嫌でしから、硬軟取り混ぜた抑止無害化戦略・戦術を理性的に構築しないと。
とにかく相手は人類史上最大の超開発独裁大国でしから、上手く付き合えれば利益も大きいし、失敗するとアメリカみたいな持ち出しにw
(私見でしが、あそこは今、日本の明治中期〜後期あたりかな。加波山事件を天安門、毛沢東を山県と見なせば)

436 :名無し三等兵:03/06/22 14:07 ID:???
フライデーに失笑!毎度おなじみ、軍人が一歩歩いて軍靴の音が聞こえれば軍国主義の復活。
な日刊ゲンダイ的コジツケで有事法制必要なしと主張しておりました。イラク戦争のとき、日本人の
くっちゃけ死体写真はダメだけど、外人(イラク人&米兵)死体写真はOKだからと、嬉々として。また
死体写真載せて怖いもの見たさの野次馬心理と下衆なセンセーショナリズムで部数増やすのが本来
の目的のくせに、大義名分が必要だからと「これが戦争の現実だ!」とアジったアホ週刊誌が何をしくさる!
……まあこういう週刊誌相手に怒る必要もないんですがね(^^ゞ

437 :名無し三等兵:03/06/22 18:36 ID:???
NHKを見たらアメリカでもイギリスでも、
大量破壊兵器が見つからないぞ、我々は騙されたんじゃないか、
と問題になってるぞ。

そんな問題のある戦争に日本も加担してイラクへ派兵することは、
逆に国の威信を損なうことになるんじゃないのか?

だいたい小泉はイラクの民主化とか大量破壊兵器とかを戦争を支持する理由としていたが、
上の通り、そんなものはゴマカシで、実は石油が目的だったということは
これではっきりしてきたじゃないか。

そんな首相の下でのイラク派兵は、どう考えてもおかしいじゃないか。

438 :名無し三等兵:03/06/22 19:14 ID:???
>437

問題無いな。小泉がアメを支持したのは北朝鮮問題があるからだ。
韓国のノ・ムヒョンも同じ理由でアメを支持した。

戦争の理由なんてどうでもいい。北朝鮮を消し去ってくれるならばな。

439 :名無し三等兵:03/06/22 19:17 ID:???
>>438
アメリカの戦争目的が石油というのは認める訳ね。

440 :名無し三等兵:03/06/22 19:24 ID:???
そういうこと
だからぁ飴の目的が石油だろうがおまんこだろうが大した問題じゃないんだってば

441 :名無し三等兵:03/06/22 19:25 ID:???
>439

いいや。認めない。
お前は底が浅いよ。(w

↓ココ見て勉強してきな。
http://www61.tok2.com/home/intel/faq/faq.htm



442 :名無し三等兵:03/06/22 19:26 ID:???
>>440
なら、イラク戦争のときにこの板で作っていたFAQを訂正してください。

443 :名無し三等兵:03/06/22 19:28 ID:???
さて、また他所の板からアレが来た訳だが。

444 :名無し三等兵:03/06/22 19:28 ID:???
>442

なんとも間が悪い香具師だね、お前ってば・・・



445 :名無し三等兵:03/06/22 19:29 ID:???
442=440だろうな。(w


446 :名無し三等兵:03/06/22 19:31 ID:???
某板からはるばるようこそ。
お帰りはこちら↓
http://etc.2ch.net/denpa/

447 :名無し三等兵:03/06/22 19:31 ID:???
>>445
バカ発見

448 :名無し三等兵:03/06/22 19:32 ID:???
湾岸戦争のコロから軍事板の住人ですが何か?

449 :名無し三等兵:03/06/22 19:34 ID:???
俺はベトナム戦争のころから住人だったよ

450 :名無し三等兵:03/06/22 19:35 ID:???
大東亜のころか(ry

451 :名無し三等兵:03/06/22 19:36 ID:???
軍神東郷大明神祭のころに住み着きましたが何か?

452 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M :03/06/22 19:42 ID:???
大化改新の頃から住着きましたが・・・何か?w

453 :名無し三等兵:03/06/22 19:45 ID:???
広開土王の頃から住み(略

454 :名無し三等兵:03/06/22 19:45 ID:???
一式陸攻に乗ってやって来ましたが、何か?

455 :名無し三等兵:03/06/22 19:45 ID:???
共産主義国家はどこでも狂っている。ロシアも中共も北餞も。
手を組むより戦争した方が幾分かマシ。

456 :名無し三等兵:03/06/22 19:46 ID:???
共産主義者なんてまだいたの!

457 :名無し三等兵:03/06/22 20:00 ID:???
俺が住み着いたのは「ティラノVSトリケラ論争」の頃からかな

458 :名無し三等兵:03/06/22 20:04 ID:???
大化の改新か・・・これって実は対唐の為の軍制改革なんだよね・・・。
蘇我入鹿なんて親王時代の孝徳天皇とその腹心中大兄皇子とパシリの中臣鎌足にとっては
別にどうでもいい相手だったんだよね。いつか消す気でいたんだろうけど、中大兄皇子が
入鹿と皇極天皇の不倫に感づいて、パシリの鎌足と一緒に入鹿を呼び出して皇極天皇の前で
斬り殺した。その後皇子は兄上ハァハァの妹を孝徳天皇に嫁がせて、さらにその後
政治上の対立から近江へ行ってしまう。この時兄上命の妹は皇子に着いて行った。
さらにその後孝徳天皇は崩御(暗殺説有力)。近江で妹としばらく過ごし、妹が亡くなった後
晴れて天智天皇として即位し、本格的な改革を行う。

昔の有事法制成立の経過。

459 :名無し三等兵:03/06/23 00:00 ID:???
・・・仮に大量破壊兵器がイラクに存在しなかったとする
アメリカを始め日本も国際的に批判浴びるのは間違いない

しかし、イラクが何のためにグズグズと査察を引き伸ばしアメリカの最後通告を
無視して無様な敗戦を喫することになったのか?
フセインの面子か?イラク(バース党)の威信のためか?


460 :名無し三等兵:03/06/23 00:36 ID:???
大量破壊兵器が無かったら無かったで、じゃあ何故イラクは査察受け入れをあんなに拒んでいたのだろう。

461 :名無し三等兵:03/06/23 00:53 ID:???
>>460
そら、誰だって「お前の家の中覗かせろ!」とかいわれたらイヤだろw
しかも、比喩じゃなくてホントにフセインちゃんの自宅の大統領宮殿の
中を見せろとか要求してるし。

462 :名無し整備兵:03/06/23 01:32 ID:???
>「フセイン宮殿の中を見せろ!」

それで「ゆめりあ」でも見つかった日には、もう権力維持できないでしょうからね〜

463 :名無し三等兵:03/06/23 01:45 ID:???
>>461
でも全国民を危険にさらすわけだわな

464 :名無し三等兵:03/06/23 01:48 ID:???
まあ君主の度量の差が出たってことだな

465 :名無し三等兵:03/06/23 10:23 ID:???
>>464
まあ「ゆめりあ」なんかが見つかっちまったら体制の維持には君主の度量よりも国民の寛容さが必要になるからなw

466 : :03/06/23 15:49 ID:???
しかしまあ、建前とはいえ(マジかもしれんが)未だに社会主義を目指す
共産党っていったい…。いままでは天皇制認めてなかったの??

467 :名無し三等兵:03/06/23 18:02 ID:???
>>466
しかも日本国憲法は絶対遵守ときたものだ

強酸党のいっていることは日本国憲法が成立した瞬間から
すでに自己矛盾に陥っていたわけだ

468 :名無し三等兵:03/06/23 18:36 ID:Vuus+SiZ
安保破棄・J隊解散に賛成する人って今、日本にどれくらいいるんだろう。
世論調査でも一応数%はいるようだが…

469 :名無し三等兵:03/06/23 19:25 ID:???
いつの時代のどこの国にも、ごく数%はそういう手合いがいるものだ。
気にする必要はなかろう。

470 :名無し三等兵:03/06/23 19:30 ID:???
>>441
そのFAQはおかしいぞ。

石油じゃないと言ってる項目だけど、

> 侵攻に必要な戦費は,最大900億ドルにのぼる.
> さらに既存の油田を修復し,新しい油田を開発するには,
>300億〜400億ドルかかるとみられる.
> それだけの投資をしても,イラクの石油収入が年間220億ドルを超えることはなさそうだ.
>仮にアメリカがその半分を盗んだとしても,
>米英両国のGDP(Gross Domestic Product:国内総生産)の0.1%にしかならない.リスクの大きさに比べてあまりに小さな報酬だ.

GDPと比べても仕方ないし、よしんばその220億ドルの半分弱を盗んだら、
戦費なんて10年でおつりが来る。
石油が多くあれば安定供給ができるのは当たり前だし。

だいだい、そこで述べられてる「本当の理由」とやらは、理由ではなくて、
単なるお題目じゃん。

石油が目的なのがバレバレのこんな戦争、すぐにアメリカだって前のブッシュみたいに、
アメリカ国民からも叩かれまくり出すに決まってる。
そうしたら、自衛隊はノコノコ出てきたものをノコノコ撤退でもさせる?
それこそバカみたいじゃん。

471 :名無し三等兵:03/06/23 19:36 ID:???
>>470
仮にアメリカメジャーがイラクの石油支配するとする
(別にBP、でもシェルでもいいが)

フセイン政権下でそれを管理させることにくらべてなんかデメリットある?
フセイン政権下でそれを管理させることによるメリットは何?

472 :名無し三等兵:03/06/23 19:37 ID:???
今回のイラク戦争は
純粋な国益に寄与する行動に大義の御題目を引っ付けたんではなく
中東の特殊性+余所者が持つ大量破壊兵器への米国内の脅威感
+妄想的世界観混じりの大義
というカオスな政治的意図が優先したんでないの

473 :名無し三等兵:03/06/23 19:42 ID:???
>>472
うm、日本はそれに自国の安全保障(対北朝鮮)政策が絡んできたから
賛成したわけだな

474 :名無し三等兵:03/06/23 19:46 ID:???
それだけ揃ってれば戦争起こす条件としては充分だな。

大義名分の正当性で戦争の是非が決まるなら、
太平洋戦争はまさに聖戦って話になっちまいかねないし。

475 :名無し三等兵:03/06/23 19:47 ID:???
>>471-473

GNPと比べても意味がないということに関しては異論ないんだね?

476 :名無し三等兵:03/06/23 19:48 ID:???
>>474
よく分かんない。もうちょっと分かり易く説明して。

477 :名無し三等兵:03/06/23 19:50 ID:???
イデオロギーというか、心理的・信条的理由から政治的決定を下すことは、
アメリカにだって皆無じゃないんだよ。

478 :名無し三等兵:03/06/23 19:52 ID:???
約一匹age入れて上げてるバカが居る様だが

479 :名無し三等兵:03/06/23 19:53 ID:???
>>475
イラクの原油が世界埋蔵量第2位という事実は無視か?

480 :名無し三等兵:03/06/23 20:14 ID:???
実際、イラクに米軍が継続的に駐留したとして、
イラク以外の国の石油を得る上で有利になる可能性もあると思うしな。

>>472から、なんかこじつけ臭い大量破壊兵器問題を無くして、
かわりに石油を入れるくらいが納得いく線のように思うなあ。


481 :名無し三等兵:03/06/23 20:16 ID:???
>>479
無視してないよ。
埋蔵量から考えても、石油目的というほうが説得力あるよ


482 :名無し三等兵:03/06/23 20:21 ID:???
あげるなってのに…
必死に上げるなよ。sageでも話ぐらい出きるだろ?
荒しにでも来て欲しいのか?

483 :名無し三等兵:03/06/23 20:30 ID:???
目的はこんなとこだろ

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1030328070/226

484 :名無し三等兵:03/06/24 14:14 ID:???
>>482
最初から荒らしが目的なんじゃねえの?>ageてるヤシ

485 :名無し三等兵:03/06/24 15:22 ID:???
>474
正当性とかはともかくさあ、本当の理由は...と書いてあるQ&Aで、
大義明文しか書いてないならダメじゃん、そのQ&A

486 :名無し三等兵:03/06/24 16:15 ID:???
強酸党、ピンチ…。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0624/004.html

487 :名無し三等兵:03/06/24 17:22 ID:???
>イデオロギーというか、心理的・信条的理由から政治的決定を下すことは、
>アメリカにだって皆無じゃないんだよ。

例えば?

488 :名無し三等兵:03/06/24 17:33 ID:???
('A`)

489 :名無し三等兵:03/06/24 17:45 ID:???
構うからいけない。徹底無視すればそのうち収まる。

490 :名無し三等兵:03/06/24 17:57 ID:???
先覚初頭の騒動に勇次法制は使えないのか?

491 :名無し三等兵:03/06/24 18:12 ID:???
内閣承認が先だろうが>先覚蔗糖

492 :名無し三等兵:03/06/24 18:43 ID:???
>487
グレナダ、ソマリア、メキシコの大使館絡みの件……

493 :名無し三等兵:03/06/24 18:49 ID:???
たまに聞く意見「勇次法政は必要だが使わないことが望ましい」
確かにそうだが、向こうから攻めてきた場合はどうするんだろう。
日本の場合、いつも悪いのはこっち、相手は被害者だからな。

494 :名無し三等兵:03/06/24 19:03 ID:???
>>493
何言ってんだ?
「有事法制は必要だが使わないことが望ましい」っていうのは
「万が一のために有事法制は必要だが、向こうから攻めてこないよう外交手段で解決するのが望ましい」っていう意味だろ?


495 :名無し三等兵:03/06/24 20:32 ID:???
>>494
あなたのような意図の真人間ならばよろしいが、
そうでない意図で言うアカいひとも日本には存在するから(^^ゞ。>>493
↑のような人間を意識しているものと思われ。

496 :名無し三等兵:03/06/24 20:38 ID:???
何パーセントいるんだそんなやつ
そりゃ使わないに越した事はないに決まってるでしょ

497 :名無し三等兵:03/06/24 21:25 ID:???
>>495
もしそうなら

作るけど(実際に使うべき状況になっても)使わない

てこと?ならそもそも作らないでいい。
そこまで馬鹿言ってるヤシはさすがにいないと思うが…
あるいは最初から有事法制そのものに反対してるか。

498 :名無し三等兵:03/06/24 21:26 ID:???
>勇次法政
オーガを使うのか……

499 :名無し三等兵:03/06/24 22:09 ID:???
>>497
政治的方便で使われるかもしれない。
公には反対し辛かった、民主党の左派議員とかな。

>>480
アメリカは石油の輸入先を上手く分散させているから、
一部の石油説論者が言っているような
将来イラク&サウジの埋蔵量を当てにするなんていう中東偏重なことをして、
わざわざエネルギー安全保障政策を危うくするようなことをすると思うかね?

500 :名無し三等兵:03/06/24 22:26 ID:???
>>499
話題をループさせてる様でスマソなんだが、石油説論者が間違っているならば
一体アメリカは何の為にイラク戦争をしたんだろう?
 脅威になりうる国に対する恐怖からって説もあるみたいだけど、そんな事言っ
たら冷戦時代なんかは、その恐怖自体が現在の比ではなかったような気が・・・。


501 :名無し三等兵:03/06/24 22:49 ID:???
>>500
傍目から見ていると…
ブッチュたんが「本気」で「勧善懲悪」したがっていたような…

ま、其れはさておき
ブッシュ(二代目)がホワイトハウスに入る際に誓ったのが「フセインの抹殺」と「再選」
親父が成し遂げれなかった事をしたかったらしい。

あまりにも単純だが、言動を見ていると…

502 :名無し三等兵:03/06/24 22:55 ID:???
>>500
上で貼られていたFAQの中にある、「恐怖」と「戦略変化」でほぼ説明がつくと思うが?

冷戦時代の恐怖ったって、キューバ危機のとき以外は概ね漠然とした、
観念的なものだったわけだ。
核均衡戦略が一応、抑止力になるとも考えられていたわけだしな。

ところが911では、実際にアメリカが攻撃されたのを目の当たりにしたわけだ。
この「目に見えるインパクト」というのは大きいよ。
パールハーバーのときも、それまでは中立寄りだった世論が一気に開戦に傾いたわけだし、
米西戦争の時のきっかけはメイン号だ。

だから、逆に911のほうが冷戦よりも恐怖と衝撃の度合いが大きいと思うね。
実際、それまで中東融和政策を唱えていた政治評論家が、
何人もがらりと意見を変えたって聞くしね(まだ積ん読だから断定は避ける)。

もちろん、本当のホントは、何十年かして機密文書が開示されるまでは分からないだろう。
だけど石油目的説よりは、「恐怖」「戦略変化」のほうが遥かにマトモな説だと思う。

503 :名無し三等兵:03/06/25 03:20 ID:???
>>497
いえ、「アジアの平和を乱すのは日本に決まってる」と
かたくなに信じてる方々もまだおられるわけで。
もっとやばい国があるのに必死に目をそらして。

504 :名無し三等兵:03/06/25 03:38 ID:???
>>502
世論のレベルでは恐怖が動機だというのは賛同できるんだけど、
政府のレベルでは、もっと具体的な国益の形を念頭においていると思う。

儲かる戦争と儲からない戦争なら、儲かる戦争のほうがいい。
中東を戦場に選んだ理由がそこにあると考えるのは間違ってないと思うが。
なお、大量破壊兵器問題を大義名分としてプッシュしたのは
ブレアと小泉とする報道もある。

あと中東で「より多くの」石油が手に入るようになったからといって、
他の地域の石油の確保がおろそかになるとは限らない。
復興後のイラクとサウジを天秤にかけてみせるだけでも
良い揺さぶりになりそうだし。

なおかつ、イラクからならカスピ海〜黒海の石油も睨めるのでは。

505 :名無し三等兵:03/06/25 11:43 ID:???
大人をツブして、国土を支配して、子供を教育して、
彼らが成長したらアメリカ製品をどっさり売る、と。

506 :名無し三等兵:03/06/25 12:31 ID:???
>>499
アメリカ国内にも豊富な油田があるが、安全保障上の配慮から。。
表向きそういう理由で石油の採掘には、あまり力を入れてない
その分だけ、中東の石油に依存しているのだよね。
比率はともかく量で言えば、アメリカが輸入する石油は日本以上だ。

そんでもイラク戦争で見せたオイル利権への執着。
アレなどアメリカの石油業界に何かあるのではって感じるが

507 :_:03/06/25 12:32 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

508 :名無し三等兵:03/06/25 14:31 ID:???
中東の石油に依存ったって2割しかないじゃん。

だいたい、石油枯渇説ってのも怪しいんだよ。ぐぐってみ。

509 :名無し三等兵:03/06/25 14:47 ID:???
>>508
確かに過去言われていたほど、石油の枯渇は逼迫した問題ではないけれど、
中国やインドの工業化が今以上に進めばわからんのでは。
あと逆に、そういう、これからもっと石油が必要になる国に向けた
カードの確保としての意味もあるかな?


510 :名無し三等兵:03/06/25 15:01 ID:???
脱石油自動車の開発促進を掲げるのもブッシュ政権な訳だが


511 :名無し三等兵 :03/06/25 15:08 ID:???
>>510
ブッシュの狙いはアメリカによるエネルギー独占への布石。アメリカ以外の国でこれがリードすると、
将来的にそちらへ需要が移行した場合、アメリカは主導権を握れなくなる。かつてはわざわざしょー
もない燃料電池車を作り、日本を釣った後、「やっぱり燃料電池車はね、プッ」という世論を作り出し
たアメリカだし。

今まで出てきた石油の話は、少なくとも今世紀中は続くであろう石油エネルギーの占有率を高める目的。
その後も永続的に支配を続けようと思ったら、その先の研究も怠らないのが重要。国内的には環境破壊の
少ないエネルギー研究として同意を得られるし。

512 :名無し三等兵:03/06/25 15:53 ID:???
米国はイラク戦争後、益々OPECに対する影響力は大きくなったわけだか。


513 :名無し三等兵:03/06/25 18:32 ID:???
OPECそのものが、もう影響力がなくなってきているわけだが。

514 :名無し三等兵:03/06/25 18:36 ID:???
>509
経済専門家の中で、枯渇の話を信じている奴など、誰もいないらしいのだが。
ttp://www2.nasicnet.com/~tell-g/kougi82.html

515 :名無し三等兵:03/06/25 21:41 ID:???
>>514
そのサイトに書いてあることは正しいけど、
今の論点とは決定的にズレてるよ。
意図的な論点ずらしか?

そのサイトの水の例えで話すとだな、
今の日本で水を蓄え込んでも無意味だけど、
砂漠のまんなかで水を独占してる奴は権力を手にできるだろ?

基本的に原油は有限でしかも重要な資源だ。
1滴もなくなることは無いかもしれんが、不足しただけで充分おおごとだ。
というか普通はこういう状態を「枯渇した」と呼ぶんじゃないのか?w

かつ、埋蔵量にまだ余裕がある状態でも、
世界規模でもし消費量が増えたらその希少化(=価格の高騰)が起こり得るだろ。
産出量も無限じゃないんだし。

有限である原油は世界から必要とされてるし、
今後もしばらくは必要とされつづける。
それを持ってる奴はみんなから「尊重」される。
オーケー?


516 :石油説を信じないやつは馬鹿:03/06/25 21:42 ID:???
720 :言語学者 :03/06/23 23:50 ID:WTi+rSC8

自動車産業はアメリカにとって重要な産業だ。しかしこれは燃料が
あってなんぼの産業だ。エネルギーを持つ国は世界のリーダーでありうる。
それがなんであなたは解らないかな。ブッシュ政権には石油関係者や
建築関係者が多い。石油を欲しがるのは当たり前だ。まあ、ブッシュの
いい加減な理由を「戦争の理由」と混同しているようでは理解は無理だろうけど。

それと、上でも言っているけど、ブッシュは景気や失業者問題なんて
気にしていない。ちなみに2004年の選挙で、ブッシュは史上最高額の
選挙運動費をかけることを計画している。もちろん、それは個人や
企業の献金だ。2000ドルで2ドルもしないハンバーガーを売ったりと、
やくざ顔負けの無茶苦茶さだ。億単位で献金しても「減税」として
その100倍にもなって却ってくるから、企業は大喜びだ。不景気で仕事が
無いなら労働者をレイオフすればいい。アメリカン航空なんて、
つぶれかけてレイオフと給料カットしているのに、役員にはボーナスを
別枠でもうけている。共和党政権は教育や福祉に金は使わない。だから、
貧富の差は広がるばかりだ。レーガン、ブッシュ一世、ブッシュ二世
の政権を通してアメリカは第三世界のような構造になってしまっている。
まあ、こんなことも解らんかもしれんが。

イラクがアメリカにとって脅威だった、なんてもしかして本当に
信じているの?そうでなかったとしたらなんでわざわざ無駄金使って
戦争する?

517 :名無し三等兵:03/06/25 21:56 ID:???
>そうでなかったとしたらなんでわざわざ無駄金使って
>戦争する?

パターン1:親父の出来なかったことを成し遂げる、という野望を達成した
ジュニアの個人的な闘争。

パターン2:単なる湾岸戦争の続き。

軍板住人は2の見解ですな。 戦争は10年前から続いていたのさ。

518 :名無し三等兵:03/06/25 21:58 ID:???
どっちもage入れてるのが自演臭い

519 :名無し三等兵 :03/06/25 21:59 ID:???
イラクはクェート国境にたびたび兵力を終結してましたな・・・

520 :名無し三等兵:03/06/25 22:01 ID:???
ま、大阪冬の陣が湾岸戦争で、夏の陣が今回のイラク戦争。
おおまかな推移も非常に似ている両事件。

521 :名無し三等兵:03/06/25 22:02 ID:???
クェート久々にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってか、なぜ陰謀論スレになってるの?w

522 :名無し三等兵:03/06/25 22:03 ID:???
>520

良い表現だ、他の場所で使っていいですか?

523 :名無し三等兵:03/06/25 22:06 ID:???
>>521
どこが陰謀論なのかと小一時間。

524 :520:03/06/25 22:07 ID:???
>>522
ノ(*・∀・)つ旦〜〜ドウゾドウゾ、使ってクダサイ。
どうせ2ちゃん。著作権なぞ有りませんので。

525 :521:03/06/25 22:40 ID:???
有事法制じゃなくてイラクの戦争の目的がどうこうという
話になってるんでね。

これ、陰謀論のスレで出る話題だし。

526 :名無し三等兵:03/06/25 22:52 ID:???
>イラクがアメリカにとって脅威だった、なんてもしかして本当に
>信じているの?そうでなかったとしたらなんでわざわざ無駄金使って
>戦争する?

テロリストが大量破壊兵器を持つのは一向に構わんわけですな


527 :名無し三等兵:03/06/25 22:57 ID:???
>イラクがアメリカにとって脅威だった、なんてもしかして本当に
>信じているの?そうでなかったとしたらなんでわざわざ無駄金使って
>戦争する?

頭の悪い漏れにはこの文章がサパーリわからない…
誰か漏れにわかるよう解説してくれ、たのむ

528 :名無し三等兵:03/06/25 23:08 ID:???
>525
イラク戦争は動機不純だから、日本がイラクに派兵されるのは問題がある、
ヤパーリ有事法制は……と言いたい奴がいるから。

>511
独占して何かアメリカにメリットはあるんだろうか?
アメリカにとっては石油が安定供給されればいいわけで、
輸入の20%に過ぎない中東石油のために戦争するくらいなら、
他からの輸入を増やすだろ。

>516
中東から石油が入ってこなくなったら、アメリカ国内の石油業者も、
原油価格が上がって喜ぶんじゃないか?
石油産業をブッシュが結びついてるから……なんてナンセンスな話だ。
他の業界だって圧力団体があるわけだしな。

自動車産業は重要な産業かもしれないが、アメリカの重要な産業はそれだけじゃない。
それに戦争による消費の冷え込みで困るのも自動車産業だ。


529 :名無し三等兵:03/06/25 23:12 ID:???
>516
あ、もう一つ気になったが、アメリカの政治資金規制法では、
個人からの寄付の額には上限があって、いくら特定の業界と結びつこうと、
それほど寄付は増えないんじゃないか?
それよりは広くまんべんなくを目指したほうが、寄付金は集まると思うんだが……。

詳しい人の解説きぼん。

530 :名無し三等兵:03/06/25 23:21 ID:???
>515
その意見もちょっと極端だな。
514のサイトの香具師が言いたいことは、恒常的に不足するようなきざしが見えたら、
他のエネルギーの開発がどんどん進み、石油に頼らない世界にいずれ
到達するということだろ? 海底天然ガスがポスト石油と言われていたりするね。

一方、イラク戦争石油説が唱えているのは、その恒常的に不足する将来に備えて
埋蔵量豊富なイラク(とサウジ)を押さえた、というものだ。
しかし兆しが見えたらエネルギー代替が進むわけで、
結局役に立たない戦争をしてしまった、ということになる。
ブッシュが将来の見えないDQNだ、というのならともかく(タリ板などでは
よく見かける意見ではあるが、ブレーンの存在を無視しているね)、
いっぱしの国家戦略を立ててきている国家が、そんなことをするかね?

531 :名無し三等兵:03/06/25 23:28 ID:???
>>511
この文脈の中で、「燃料電池」を持ち出すとはね・・・・・・
ヴァカ丸出しとしか言いようがない。

532 :名無し三等兵:03/06/25 23:29 ID:???
>531
そういう書き方はやめなよ。荒れるから。

533 :名無し三等兵:03/06/25 23:31 ID:???
ここは低脳ウヨが多いな

534 :名無し三等兵:03/06/25 23:42 ID:???
勝利宣言が出ちゃいましたか・・・(w

535 :名無し三等兵:03/06/25 23:56 ID:???
>533

ウヒョ、せめてこれ見てから帰れ。(w

◆アメリカの動機関連
http://www61.tok2.com/home/intel/faq/faq01c.htm



536 :名無し三等兵:03/06/25 23:59 ID:???
>533

ここは有事法制関連スレだから、イラク戦争はスレ違い。
有事法は国内で戦争をする為の法律であって、国外で戦争するにはROE決めて
攻め込むだけだから有事法は関係無し。

イラク関連はこっちで。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054699185/l50



537 :名無し三等兵:03/06/26 00:17 ID:???
>>536
ゆーじ君やその作者達がそれを理解してくれるといいんだけどね……。>有事法は関係なし

538 :名無し三等兵:03/06/26 00:42 ID:???
>536
そのスレを見たのだが冒険スレとなっている現状がある以上
ちゃんとした論議が果たして出来る訳だろうか?

539 :名無し三等兵:03/06/26 00:51 ID:???
まあ、陰謀論マニア&人口無能同士だろうし
仲良くできると言う事かもしれぬが
どうだろうか(苦笑

540 :名無し三等兵:03/06/26 17:15 ID:???
>>536
いや、漏れはサヨだが、有事法制の必要性って話だけだと
「昨今の東アジア情勢を考慮するとやむなし」で終わっちゃうしw
気に入らないならネタを振りなされw

541 :540:03/06/26 17:18 ID:???
うぁぁぁぁ、ageちまったよ(´д⊂)
しかもメール欄536てなんだそりゃぁぁぁぁぁ。


542 :名無し三等兵:03/06/26 17:19 ID:???
石油は全ての産業の根幹。
あらゆる産業の圧力団体が石油を求めてブッシュに圧力を加え、
イラク戦争を始めさせたに決まってる。

740 :言語学者 :03/06/25 23:40 ID:B4rE3dh4
航空機産業って、俺が一番最近に飛行機に乗った
時には、化石燃料を炊いて飛ぶ方式の奴(747、エンジンはGE製かな)
だったけどな。ちなみに俺のコンピュータも壁のコンセントに差し
込んであって、その電線をたどると発電所がある。そこでは石油を
炊く場合もあるが、チェイニーの会社が受注したがる原子力発電や
ダムかもしれない。IT産業なんて、エネルギーが無ければそもそも
存在しない。農業でさえエネルギーが無ければ生産高はがた落ちだ。
悪いがそういうことは自分で考えてくれ。

536のリンク先にも貼った。反論はどっちのスレで出も構わない。

543 :名無し三等兵:03/06/26 17:24 ID:???
>542

スレ違い。邪魔だよ、去れ。でもせめてこれ見てから帰れ。(w

◆アメリカの動機関連
http://www61.tok2.com/home/intel/faq/faq01c.htm



544 :536:03/06/26 17:27 ID:???
>540

だからスレ違いって言ってるだろ? 日本語読めねーのか?(w

545 :540:03/06/26 17:34 ID:???
>>536
???
いや、だから有事法制ネタを振ってみたらどうよ?
って言ってるんだけど、分かり難かったらスマソ

546 :名無し三等兵:03/06/26 17:43 ID:???
>543
そのFAQがおかしいっつってんの

547 :使いまわしスマソ:03/06/26 17:44 ID:???
>546

だからスレ違いって言ってるだろ? 日本語読めねーのか?(w

ここは有事法制関連スレだから、イラク戦争はスレ違い。
有事法は国内で戦争をする為の法律であって、国外で戦争するにはROE決めて
攻め込むだけだから有事法は関係無し。

イラク関連はこっちで。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054699185/l50




548 :名無し三等兵:03/06/26 17:45 ID:???
>>546
おかしいと思うなら参考にしなけりゃいいじゃん。

549 :名無し三等兵:03/06/26 17:45 ID:???
>547
だからそっちにも貼ってるし、
反論は向こうでも構わないって書いてんじゃん。

550 :名無し三等兵:03/06/26 17:48 ID:???
>549

だからスレ違いって何度言えば分かるんだ?
こっちに貼る必要なんか無い。邪魔だ失せろ。

551 :名無し三等兵:03/06/26 17:54 ID:???
>550
向こうのスレを見ない人は、反論があったことに気付かないだろうが。
あんまケツの穴の小さいこと言うなよ。

552 :名無し三等兵:03/06/26 17:56 ID:???
>551

うぜーよ、アラシが。(w

553 :名無し三等兵:03/06/26 18:07 ID:???
>>552
お前のほうが荒らしに見えるよ。
荒らしに付き合う気はないので、スレ違いについての話は終了。
真面目に議論したい人だけ、誘導先に来て欲しい。

554 :名無し三等兵:03/06/26 18:19 ID:???
>553

相手にもされてないじゃないか。
そもそもここは軍事板ということを忘れてないか?

555 :名無し三等兵:03/06/26 21:15 ID:???
>>554
しかたねえなあ、じゃスレタイに合った話題でいくな
俺は有事法制は賛成だ!554はどうよ。

556 :名無し三等兵:03/06/27 00:31 ID:???
地方紙のインタビューで石破防衛庁長官がこういったそうだ。

「国民が戦闘場面にいたために沖縄戦や東京大空襲でたくさん人が死にました。
戦闘要員は残してみんな疎開していなければいけない。
敵の侵害排除のために自衛隊がすべての力を使える状況をつくっておくために、
国、都道府県、市町村、警察、消防がどう役割分担するか。一番大事なのは迅速性です」。

全くなんという発言だろう。この発言だけで長官はクビ、有事法は廃止が当たり前。


557 :名無し三等兵:03/06/27 00:32 ID:???
夜釣りとは風流ですね。

558 :名無し三等兵:03/06/27 00:40 ID:???
日が明けるまで、のんべんダラーリ糸を垂らす。
大人の趣味ですなぁ。

559 :名無し三等兵:03/06/27 00:45 ID:???
どういう回答を返して欲しいのかわからん
だいたい何故釣りたいのかすら分からん

560 :名無し三等兵:03/06/27 00:51 ID:???
>>556が日本以外の国の国防担当の大臣であったら即刻罷免であることは
間違いないが(w

561 :名無し三等兵:03/06/27 00:51 ID:???
日が明けるってなんだYO…夜が、ですした

釣り釣られの優雅さを競うスレにでもするか。
下心見え見えの釣り針ではダメだ。
極めて正論に見えて、なおかつ反応せずにはいられない
繊細微妙な間違いを織り込む技術を競え。

うーん、俺って大人。

562 :名無し三等兵:03/06/27 17:36 ID:???
>>561
>繊細微妙な間違いを織り込む技術を競え。
とかいいながら、禿げしく誤字なところが(・∀・)イイ!

563 :名無し三等兵:03/06/27 20:28 ID:???
>>561
見事な仕掛けです!
さすがは《大人》の釣りですな(つられちゃった)

564 :名無し三等兵:03/06/27 21:59 ID:???
複数の板に渡って、こんなエサを撒餌している奴がいるよ。

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1053318797/336



565 :名無し三等兵:03/06/27 23:06 ID:???

なぜそんな最低レベルの撒餌を気にするの?
この板ならまだしも
イスラム情勢板とかにあるのはさもありなんって感じだしな

566 :名無し三等兵:03/06/28 01:55 ID:???
>556は釣りだろうが本気でいってるやつもいるのは事実だ
http://www.gendai.net/contents.asp?c=010&id=5735

567 :名無し三等兵:03/06/28 08:37 ID:n9k6WWAQ
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030628it01.htm
国防軍アゲ

568 :名無し三等兵:03/06/28 09:21 ID:???
それにしても、憲法よりも国民の安全の方が大切だ。
そう言われだしたとこが、日本が正常になった証だな。。
国民の安全よりも、周辺諸国の感情や憲法を守ることを優先している時代の方が、異常だったのだ。
つい十年前まではそうだったけど

569 :名無し三等兵:03/06/28 10:13 ID:???
>565
気にしてるんじゃなくて、必死に撒餌をしている奴を面白がっているだけでは?

570 :名無し三等兵:03/06/28 11:48 ID:sRK+j+0u
ここで、引き取ってくれますか?

ttp://www.champloose.co.jp/bbs/

571 :名無し三等兵:03/06/28 11:50 ID:???
>>568
法って本来、国民を守るための道具なんだがな。
日本人って、法Mの使い方がよくわかってないし、うまく使った時の有効性もわかってないような気がする。
中国人もなー。


572 :名無し三等兵:03/06/28 13:54 ID:???
今思ったんだけど、新しい有事法制なんて本当にいるのか?
自衛隊法を酷使すれば、割りとなんでも出来そうな気がするが・・・
まあ小泉政権のことだから、国民に人気のある有事法制を成立させておいて、
次の選挙で有利に立ちたかったんだろうな(ワラ

573 :名無し三等兵:03/06/28 14:00 ID:???
>自衛隊法を酷使
これは避けたいなぁ。

真正面からキチンと議論する機会になったことだし、今回のスカスカの法案も
与野党一致で「通った」という事実がいちばん重要という罠。

574 :名無し三等兵:03/06/28 15:17 ID:???
「僕はイーグル」みたいなったらアレだがなw
まぁあれは極端に書いてあるけどね。

575 :名無し三等兵:03/06/28 18:37 ID:???
>>572
>自衛隊法を酷使すれば、割りとなんでも出来そうな気がするが・・・

135条だっけ?治安出動が前提条件&他法令との整合性もとれてないものを酷使
してもちょっと・・・。もし仮に有事法制無で自衛隊が超法規に動いた場合
当然、罰せられることになるんだが「自衛隊法があるじゃないか!」と罰せられない
根拠にされて文民統制を犯すきっかけになる前例になるやもしれぬ!なので、ちゃんと
有事法制で規定したほうが断然良いものと思われ。

576 :名無し三等兵:03/06/28 20:15 ID:???
>572
国民に支持される法案を国会に提出したら嘲笑されなくちゃならんのか。
君の考える民主主義のカタチを知りたいもんだね?

577 :名無し三等兵:03/06/28 21:02 ID:???
おい!おまいら!>>572の目欄を見てみろ!


釣りかどうかは不明だけどさ

578 :名無し三等兵:03/06/30 12:27 ID:yUF/CDZe
一般市民も参加して衆参議院が地方で国会調査会というのを
やっているようだが、A新聞が詳しく報道している。
今日も載ってたが、すごい意見も出てるようだな。
「人間だれでも生きる権利がある。敵国の兵といって殺していいわけない」とか
「有事法制反対、軍隊は国民を守らない。例えば沖縄戦(略」といった感じ。
敵兵を殺さないなら自分が先に殺されると思うが…

579 :名無し三等兵:03/06/30 13:09 ID:???
>>572
有事法制成立以前は、仕方がないから法制局と防衛庁との約束事で、防衛出動で必要なこと全てOKってことになっていたよ。
しかしそれでは何をどうして良いかの限度がない。
法治国家の観点からも好ましくない。
それよか私としては、マスコミがやたら必要と騒いでいる国民保護法案の法が、本当に必要か疑問だ。
そもそも有事法制ってのは、有事の際に国民を保護するためにあるのであって、その逆ではない。
それがまったく分かってないのではないかと思えるね。。


580 :名無し三等兵:03/06/30 14:04 ID:yzs2nk/9
http://www.jca.apc.org/~kenpoweb/emerge_law/appeal051403.html
■有事法案に関する憲法学者緊急声明  

報道では修正合意を受けて再修正された法案が、実質的審議も
ないまま直ちに衆議院を通過する見通しだという。しかし、法案の
内容が変えられている以上、衆議院特別委員会の段階でも改め
て慎重な審議が行なわれるべきである。民主党と自民党との非
公開の修正協議によって国会審議に代えようという与党と民主党
の姿勢は、再修正された法案にたいする疑義に答えることからも
逃げまくり、その問題点があらためて明らかにならないうちに法案
の成立をはかろうとするものと言わざるを得ず、私たちは怒りを禁
じえない。
 有事法案がアメリカの戦争に国民を動員するという本質が変わっ
ていないかぎり、国民にとって最善の道は、この法案を廃案にする
こと以外にない。

581 :名無し三等兵:03/06/30 14:44 ID:???
>有事法案がアメリカの戦争に国民を動員するという本質が変わっ
>ていないかぎり、

この屁理屈を度々見るんだが、どこの条項を指して、そう言ってるんだろうね?
さっぱり分からん。

582 :名無し三等兵:03/06/30 14:55 ID:???
>>581の読解力が不足気味。
国語の勉強がたりませんね。


583 :名無し三等兵:03/06/30 14:57 ID:???
>>581
さてねえ。
「憲法」の研究者はかならずしも「現実」の客観的な分析者ではないからね。
こと現実政治に直結した分野について、象牙の塔にこもった研究者たちが
空想的な結論を出すことはよくあることだしね。
想像力や思考実験能力が欠如していることもしばしばだったりするし。


584 :名無し三等兵:03/06/30 15:02 ID:???
>>581
政治畑の学者さんたちの文章で飛躍してるように見える部分は、彼らにとって自明のことです。


つまり問題とか論点より先に存在する結論なのです。まず結論ありき。

585 :名無し三等兵:03/06/30 16:04 ID:???
そういうのを感じる時があるのは確か

結論がその当人の信念とか信条ともいえる代物であって
その結論を引き出すための「研究」という表現手段というか。



586 :名無し三等兵:03/06/30 16:20 ID:???
都の財政を無視した福祉政策を続け
東京都をガタガタにした美濃部元東京都知事も憲法学者だったな。
朝鮮総連に免税処置を行ったり。
憲法に心酔している連中はろくな事をしない

587 :名無し三等兵:03/06/30 16:26 ID:???
今の憲法は時代の雰囲気を盛り込んだ改革のための憲法なんだね。
改革が終わった現在、有益ではあったが時代に取り残された憲法は
改定されるのが当然なんだ。

588 :名無し三等兵:03/06/30 16:32 ID:???
法学部生なら誰でも知ってる、至宝試験講師も憲法好きですね。
これ以上書くと訴えられるからやめとく(w

589 :名無し三等兵:03/06/30 16:46 ID:???
日本の外交力だと、
憲法改正した結果はひたすらただの対米追従外交になりそうな悪寒。
それに従い七つの海と五つの大陸で自衛隊を見かける悲劇が訪れそうで正直怖い。

590 :名無し三等兵:03/06/30 17:34 ID:???
七つの海と五つの大陸でアメリカ軍の下請け。
悪くない。

591 :名無し三等兵:03/06/30 20:24 ID:???
イギリス軍より頼りになるアメの相棒。確かに悪くないな。

592 :名無し三等兵:03/06/30 22:14 ID:???
>589
改正しなくとも対米追従ですが?
憲法をテコに対米外交を云々、ってのは
岸・佐藤兄弟を最後に、ここ30年ほどまったく行われてない外交手法ですが、何か。

593 :名無し三等兵:03/07/01 00:52 ID:???
確かに今は対米追従だし、
それについては議論もあるところだろうけど。

永遠に対米追従をやると明記された法案でもあるまいに、
現在の外交の実際と法案に書かれた内容は独立だと思うがなあ。
仮にアメリカとの同盟が無くなったって有事法制は有用なわけでしょ?

594 :名無し三等兵:03/07/01 01:15 ID:???
「ただいま有事中」
http://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20030701011157.png
http://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20030701011226.png
http://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20030701011254.png
http://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20030701011345.png



595 :名無し三等兵:03/07/01 02:02 ID:???
まあ対米追従以外に
日本の繁栄を維持しさらに国際貢献する「現実的で実現可能な」道があるのなら
ぜひとも教えてもらいたいものだ

596 :名無し三等兵:03/07/01 02:08 ID:???
これとほとんど同じストーリの漫画(しかし絵柄からいって別物)見たことあるのだが
どっちかがパクってないか?

597 :名無し三等兵:03/07/01 14:09 ID:???
まあ反戦サイトの主張はどこも同じだからね。
曰く、「イラク攻撃反対、有事法制反対、対北朝鮮挑発反対」
漏れはイラク攻撃には反対だった(戦後処理の見通しが楽観的過ぎるから。
フセインが正しいとは毛頭思っていない)が、後の2つとリンクされる理由がわけわかめ。



598 :名無し三等兵:03/07/01 16:31 ID:???
うちの大学も昔は全学封鎖、反米闘争とすごかったそうだが
有事法制の前後もビラが机に置いてあったぐらいで大したことなかった。
近くの大学が出張して校門の前で拡声器でなんか言ってた程度。
左系で有名な大学でこれだから、盛り上がってないね。

599 :名無し三等兵:03/07/01 16:39 ID:???
それもたぶん比較的組織が大きい代々木系でしょ
頃しあっていたセクトなんざどうしてるんでしょ 居るには居るみたいだけど


600 :名無し三等兵:03/07/01 17:26 ID:???
>>597
巨人と政府(自民党)とアメリカを叩くのが精神安定剤なんですよ
そういう人々は

601 :名無し三等兵:03/07/01 18:00 ID:???
もうアメリカ様追従でいいじゃないか。アメリカの優秀な番犬。

>>594で、女が土地の取り上げは出来ないとか言ってる脇で男が「ナンセンス!!」と言ってるのにはワロタ
自分の年齢晒してるようなもんだな

602 :名無し三等兵:03/07/01 20:45 ID:???
>>598
学生運動する暇があるなら、コンパに精を出す!と思っているからでは?

603 :名無し三等兵:03/07/01 22:24 ID:???
>599
高齢化進行中
  &
50近くになっても大学の寮に寄生中

604 :名無し三等兵:03/07/02 07:00 ID:???
>>602
つーかそれ以前に知的レベルが(ry
それこそ「鰹節と材木の区別がついていればとりあえず桶」って具合に

605 :名無し三等兵:03/07/02 12:42 ID:???
>604
学生動員による政治運動がただの自慰でしかないというのを見抜いてる点で、
そこらあたり以上の知的レベルは充分確保してるものと思われ。


606 :名無し三等兵:03/07/02 17:31 ID:???
俺のとこも大したことなかったな。厨な俺や友人はともかく、
ゼミの先輩でかなり頭のいい、院を狙ってる人も全く関心なかった。
(行政学専攻)

607 :名無し三等兵:03/07/02 18:51 ID:???
>>605
そういや以前誰かが話していたんだけど、そういう運動にのめり込む学生連中ってのは、
「学生」という――ある意味「子供」でいられる――身分の立場から「世界を救う」と「純粋」
に信じ切っていて、周囲どころか自分自身の姿さえも見えていない……って。

で、自分や仲間内「だけ」の狭い世界でしか通じない価値観が、それ以外の全ての局面
で「同じように」通用するって思い込んでいるんだろうかと

608 :名無し三等兵:03/07/02 19:40 ID:???
>>607
だからバカのくせに、大衆を善導してやる!とギャースカアジってるのか。

>>603
うちの大学でも40代にもなって大学に寄生している知能の足り無い人間が、少ないけどいた!

609 :名無し三等兵:03/07/02 21:42 ID:???
喜ばしいことに、日本の大学生のほとんどすべては正常です。左右の思想において。
が、逆に、ほとんど全てということはごく少数は必ず基地害が居るってこと。

610 :赤い三等兵:03/07/03 09:19 ID:???
全学連や民青は党員の間でも嫌われているからね・・・。
彼らと何度か話したことがあるけど感想は、
>>607さんの言っていることが全部当てはまります。

以前、彼らの自衛隊派遣反対デモを参加を要請されたのを断ったら
ものすごい形相で「なんで参加しないんだ、それでも長年の党員か!!」
って感じで怒られたよ・・・。

同じ左翼だからといって、誰もが自分の考えに合わせてくれるとは思わないで欲しいです・・・。

611 :名無し三等兵:03/07/03 19:36 ID:???
>>610
っていうか貴殿もそろそろ卒業しては?

612 :*************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/09 07:59 ID:???
612 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 20:45 ID:???
>611
馬鹿サヨと左翼は別物だろ。


613 :名無し三等兵:03/07/09 08:00 ID:???
613 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/04 23:51 ID:???
>>612
まあそんなんだろうが、実際に馬鹿サヨが実権を掌握しているからねえ



614 :名無し三等兵:03/07/09 08:00 ID:???
614 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 08:39 ID:???
>>613
そうそう、左翼の不幸はそこにある。



615 :名無し三等兵:03/07/09 08:00 ID:???
615 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 00:50 ID:???
>>613・614
それを言ったら最近のウヨは「真の思想に目覚めた」元サヨク
に牛耳られてますが何か。



616 :名無し三等兵:03/07/09 08:01 ID:???
616 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 18:42 ID:???
>>615
ウホッ!振り子(悪い)。

軍事板的に軍事を無理解のまま、愛国心のためだけに
軍事を語られてもこまっちゃうと思う中年軍ヲタなのだ。




617 :名無し三等兵:03/07/09 08:01 ID:???
617 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/06 20:28 ID:???
>>616
振り子っていうか東側陣営の崩壊と共にサヨク→右派に
華麗な転職を決めて勝ち組気分な元サヨク=現保守派
(中道を自称する場合もあり)に愛国心があるのかは
はなはだ疑問ですねえ。


618 :名無し三等兵:03/07/09 16:57 ID:+iCldW+B
今日は大学で授業の一環ということで有事法制の成立過程についての
講演に行かされた。サヨ的内容を想像してたが、意外に淡々と冷静に
与党内、与野党間の駆け引きを説明していた。ある意味期待ハズレ(w

619 :名無し三等兵:03/07/09 16:58 ID:???
上げるなってば…

620 :名無し三等兵:03/07/11 18:10 ID:iehFZHAX
>>514
の漫画は画の酷さ、内容ともに抱腹絶倒ですな。そんじょそこらの
ギャグ漫画より数倍面白い。しかし、もうちっといい書き手がいなかったのか?

621 :山崎 渉:03/07/12 16:34 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

622 :山崎 渉:03/07/15 12:02 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

623 :名無し三等兵:03/07/16 15:32 ID:???
>620
>マシな書き手

石坂啓のことか?

624 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:39 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)