5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争映画・統合スレ【第二次世界大戦編】

1 :どんぱち映画大好き:03/05/21 15:57 ID:ZBew/3ST
第二次世界大戦が舞台になっている戦争映画統合スレッドです。
日中戦争、太平洋戦争も含みます。
作品別に個別スレが乱立すると、探す方もめんどくさいので、
まとめて一本で済ませましょう。


2 :名無し三等兵:03/05/21 16:00 ID:Vg+Mb+Jn
22222222222222

3 :名無し三等兵:03/05/21 16:00 ID:???
手元にある前スレっぽい物(dat崩壊済み)
■バンド・オブ・ブラザース 第2大隊
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1043457471/
■BLACK・HAWK・DOWN
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1048515111/
■プライベートライベンについて論じようではないか 2
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1036504335/

4 :名無し三等兵:03/05/21 16:01 ID:Vg+Mb+Jn
やった初めて2ゲット!

5 :名無し三等兵:03/05/21 16:06 ID:???
公開中/今後始まる戦争映画系
■エニグマ(公開中)
http://www.enigma-movie.com/
■戦場のピアニスト(一部まだ公開中)
http://www.pianist-movie.jp/pianist/index.html
■スパイ・ゾルゲ(6/14公開)
http://www.spy-sorge.com/

6 :名無し三等兵:03/05/21 16:13 ID:???
>>1
( ´,_ゝ`)プッ

7 :名無し三等兵:03/05/21 18:15 ID:ZBew/3ST
「ダンケルク」のDVDが発売中。
倦怠感に溢れる英仏軍の脱出劇が、なかなかリアル。
この頃はまだドイツ空軍も元気だったのね。

8 :名無し三等兵:03/05/21 18:32 ID:???
スパイ・ゾルゲって面白そうだ。

9 :名無し三等兵:03/05/21 22:36 ID:???
「スターリングラード」ってどうよ?

10 :名無し三等兵:03/05/21 23:37 ID:ZBew/3ST
>>9
どっちの?
1993年版?
2001年版?

11 :山崎渉:03/05/22 00:58 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

12 :名無し三等兵:03/05/22 07:36 ID:WJH6Axnj
「ウィンター・ウォー」どうよ?

13 :名無し三等兵:03/05/22 07:52 ID:???
スパイ・ゾルゲはまだ出回ってないか・・・

14 :名無し三等兵:03/05/22 10:11 ID:???
ぶっちゃけパールハーバーってどうよ?

15 :名無し三等兵:03/05/22 11:49 ID:LCqkoc7J
>>13
公開前だし。

16 :bloom:03/05/22 11:50 ID:grPfKMAk
http://homepage.mac.com/ayaya16/

17 :9:03/05/22 19:03 ID:???
>>10
2つもあるのか。どっちがオススメ?

18 :名無し三等兵:03/05/22 19:20 ID:???
>スターリングラード
1993年版は、まだDVD化されてません。
現在ビデオ(LD)も手に入りにくい状態なので、
(お薦めもなにも)2001年版しか見ることが出来ません。

ドイツ軍ファンの、ちょっと辛口の人には1993年版の方が評判はよいです。

ソ連軍スナイパーが主役で、ちょっと甘ったるいアクション物で良ければ、
2003年版もお薦めです(コチラはDVD化されています)。

1993年版も近々DVD化されるみたいです。

19 :名無し三等兵:03/05/22 20:35 ID:???
シベ超

20 :名無し三等兵:03/05/22 20:46 ID:e22jFdvQ
「スターリングラード」は邦題で言えば3つ無いかい?

ロシア版は観たことないけど...

21 :名無し三等兵:03/05/22 22:00 ID:???
1993、2001、ドイツの戦後直後製作、ロシア版の4本じゃないか?

22 :名無し三等兵:03/05/22 22:11 ID:???
>>21
>ドイツの戦後直後製作
1958年製作の「最後の戦線」のことでしょうか?
>ロシア版
1972年製作の「スターリングラード大攻防戦」のことでしょうか?

「スターリングラード」という放題の映画は、今のところ2本しかないようです。
調査資料>「映画大全集・増補改訂版」メタモル出版2003年刊。

23 :20:03/05/22 23:23 ID:???
>>22
情報thanks♪

ロシア版は「スターリングラード大攻防戦」だったか…

24 :名無し三等兵:03/05/23 07:03 ID:???
旧ソ連の国策映画はそれなりの覚悟を持ってどうぞ。
「ベルリン攻防戦」なんか最後のスターリンマンセーでぶっとぶこと
請合います。
でもこのビデオなかなかレンタル屋さんではみかけないんだよな。

25 :世界に広がるFAの輪:03/05/23 12:09 ID:???
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

・WBやAHを過去の遺物にする最先端のテクノロジー

・EAWやBF1942が成し得なかったWWII時代の完全再現

・IL-2やB-17IIを超越した緻密な考証によるミリタリースペック

・CFS3やCrimson Skiesの稚拙さを脱却したリアルさ

・WWII Onlineが目指していた戦略性の完成形がここに

http://game.2ch.net/test/read.cgi/fly/1053577223/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 最高のオンラインフライトシム Fighter Ace ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

26 :捕虜米兵。:03/05/23 12:31 ID:???
ベイコクハキライデス、ニホンハダイスキデス

27 :捕虜独軍兵:03/05/23 15:53 ID:???
プリーズ、アイライクアメェリカ。

28 :名無し三等兵:03/05/23 18:11 ID:???
>>20
「スターリングラード大攻防戦」は原題「熱い雪」
スターリングラード包囲部隊の中の対戦車砲部隊がマンシュタインの救援部隊と戦う話です。
といっても中隊内の人間物語りがメインなので、パウルスもマンシュタインも出てきません。
ソ連映画なので一般の人には退屈ですし、「ヨーロッパの解放」等の国策映画の物量を期待しても裏切られます。
ただ、政治色も強くなく、一部では高い評価を受けているようです。
DVDも出てますので、興味が有れば…
(ちなみに私は大好きです)


29 :名無し三等兵:03/05/23 20:59 ID:???
いま「ヨーロッパの解放」第1部クルスク、ひさしぶりに見てるんだけど
画面が非常に綺麗ですね。まるでリドリー・スコットが撮ったみたいに、
森のカットが幻想的なのは「炎/628」へ通じるお家芸。

ティーゲル・プロップも出来がいいと思うし、廉価DVD買うかな・・・

30 :名無し三等兵:03/05/23 22:38 ID:???
>>29
そう言えば、モスフィルムが「ヨーロッパの解放」の
レストア作業をしていたハズなんだが、
もう完成したのかな?
http://www.mosfilm.ru/index.php?News=2001_0920_01&Lang=eng

31 :名無し三等兵:03/05/23 23:49 ID:???
ナナシニコフ氏じゃないので、キリル文字の原題は知りませんが、
クルスクがThe Bulge of Fire(炎の突出部)たあ、洒落た英題ですね。

セルゲイ・ボンダルチュクの「戦争と平和」のデジタルマスターはともかく
やはり全世界の映画ファンの聖杯であるところのワーテルロー4時間版を
いいかげん、モスフィルム倉庫から発掘しないものか

32 :名無し三等兵:03/05/24 00:17 ID:???
週末なんで戦争映画強行軍。
とりあえずジョン・ブアマン「戦場の小さな天使」(1987)視聴。
ロンドン・イーストエンドの下町っ子の目からみた開戦-空襲-疎開の
戦時下イギリスのディテールがいい。
阻塞気球やスピットファイアいった本物の小道具もよし。

ラストは1942年12月のチャーチルの「始まりの終わり演説」が
ラジオでかかるなか、主人公が夏休みを終えて学校に戻ると学校は・・・
いうオチ。
「太陽の帝国」から悲劇性をぬいたからったとした快作

33 :名無し三等兵:03/05/24 02:26 ID:???
>>18
93年版がDVD化ですか。うれしいです。これでLDをダンボール行きにできます。
個人的には脚本が破綻している(前半の重要キャラ、フリューゲルが中盤でいつのまにか消え、
後半重要なオットーが前置きなしでいきなり中盤から登場する)のと、
悲劇を強調しすぎている点で、ストーリー的にはあまり好評価ではないこの映画ですが、
何度も見ていると、いろいろ発見があって、映像的にはおもしろいです。

ちなみに私にとっていまのところ最高の戦争映画は「大脱走」です。


34 :名無し三等兵:03/05/24 05:47 ID:???
スターリングラード(2001年版)正直ツマンネー

見てる最中だけどよ。
アメリカ人入れると単純明快な糞になっちまうのは何故なんだ。

35 :名無し三等兵:03/05/24 06:54 ID:???
>>34
1993年版もイマイチです。
個人的には「橋」(ベルンハルト ビッキー監督)とか
「Uボート」(W ぺターゼン監督)の西ドイツ映画がお薦めです。
何とも救いようのないところがね。
やっぱ敗戦国ならではの感情があるのではないかと・・・
同じ敗戦国である日本でこれらに拮抗できる映画って未だに観てないのですが
どなたかお薦めの映画があれば教えて下さい。




36 :名無し三等兵:03/05/24 06:59 ID:???
>>35
正直「太平洋の嵐」がお薦め!

37 :電波将軍:03/05/24 09:56 ID:???
第二次大戦ものならプライベートライアンがお勧めです
軍事評論家の神浦氏も最高の戦争映画とHPに
書いてます

38 :名無し三等兵:03/05/24 10:03 ID:???
オレは好きじゃないなぁ

39 :名無し三等兵:03/05/24 11:00 ID:pm8SQTWs
ウインドトーカーズがマジお勧めです!

40 :名無し三等兵:03/05/24 11:11 ID:???
「パールハーバー」と「トラトラトラ!」を続けて見た。
「トラトラトラ!」南雲、山本のセリフを丸ごとパールハーバーがパクッてました。
パールハーバーは空戦のカメラアングルだけ良かったです。

先週まであった「連合艦隊」スレッドは消滅?

41 :名無し三等兵:03/05/24 12:47 ID:???
パールハーバーは最高だよ。

恋人との幸せを信じて戦って、奇跡的に帰ってきたらその恋人は浮気(しかも親友に!)
そんな女とケコーンし、子供の名前を浮気相手の名前にするなんて俺には真似できない。
そりゃ日本が戦争に負けてもしょうがないさ。

42 :名無し三等兵:03/05/24 20:20 ID:???
ジャン・ジャック=アノーの「エネミー・アット・ザ・ゲート」は
ハリウッド的な興行上の理由で恋愛ドラマ的な部分が拡大されちゃったけど、
全体のディテールはいいと思うけどね。

装甲列車、督戦としての自軍兵士の射殺、防衛を切り盛りしたフルシチョフ、
ドイツ軍と赤軍の間を往復する少年兵、
スターリンに歯を折られ戦争で戦線に復帰した元強制収容所兵士
ボルガ川崖っぷちの第62軍司令部、陥落寸前の街から脱出する市民。

ソ連崩壊でようやく「歴史」を俯瞰できる時代にこさえられた佳作で
よく出来てると思う。

バヴァリア・フィルム版の「スターリングラード」(少年の演技やエピソードが
COIからの引用が多いような気もするけど)の「ドイツ戦記文学の雰囲気」には
かなわないけど、これはもう別種の映画として優劣はつけにくいと思われ

43 :名無し三等兵:03/05/24 20:44 ID:???
テスト終ったのでビデオいっぱい借りてきたよ。
「226」言わずと知れた名作。
計画から実行までの過程がやたら早いのはどうかと思ったが、全体のテンポがよくていい。
何より大道具、小道具さんが頑張っててマズルフラッシュはしょぼいが勢い良く排莢する十一年式軽機や
雪上車改造の九二式重装甲車も素敵。


44 :名無し三等兵:03/05/24 22:40 ID:???
>>40
> パールハーバーは空戦のカメラアングルだけ良かったです。
実際の真珠湾攻撃で空戦ってあったっけ

45 :名無し三等兵:03/05/24 22:42 ID:???
「226」は冒頭から襲撃までのテンポがたしかにいいし、綺麗。
惜しむらくはロケハンが少なくスタジオ書割セットが多いのは、
予算いうより、もう昭和の建物や風景が日本から消えちまったから

雰囲気では「動乱」もいいよ。
高倉健と吉永小百合。
皇道派は善で統制派は汚職と女郎買いで、永田鉄山惨殺の相沢中佐は狂人じゃなく
正義の人いう内容。

もちろん史実どころか浪花節か演歌なんだけど、2・26事件映画の人気は
大部分が「情緒」に頼ってる。そのなかではいい出来。

46 :資料によって違うが:03/05/24 23:33 ID:???
>44
1941/12/7(ハワイ現地)で、日本軍の空襲に対し邀撃にあがった米軍機は
ホイラー飛行場、ベロース飛行場か離陸したP36モホークやP40トマホーク他、
計39機、うち10機が日本軍に撃墜されてます。

真珠湾における日本軍喪失機29機中12機が空中戦による撃墜。
映画「トラトラトラ」「パールハーバー」のP40のコンビ2機による
邀撃はベロース飛行場離陸の2機ですが、零戦隊との交戦により
2機とも被弾・不時着してます。

彼らが史実において、零戦21型を両映画のごとく撃墜したか識者の判断を
お待ちします。
また、バトルオブブリテンに参加したパイロットが、真珠湾邀撃に参加した史実。
(BoB参加の米人義勇兵はいますが)
真珠湾邀撃のパイロットが、ドリトル中佐のB25爆撃隊に参加した連続性についても
識者の判断にお任せします。

まあ、すべては映画的な見せ場を、「3つの戦線をとびまわる2人の兵士」で
つないでしまった荒業と批判するには、大作すぎる映画です


47 :名無し三等兵:03/05/25 05:27 ID:???
>>35
同意。「橋」はいいですね。「Uボート」は完全版が最高です。
「鬼戦車T-34」もいいですね。

「プライベートライアン」は画面の迫力に驚いたので「まずまず」、
「ウィンドトーカーズ」はショップのデモを見て買うのをやめました。


48 :名無し三等兵:03/05/25 06:46 ID:???
「プライベートライアン」を推すことには吝かではないが、
本家の「史上最大の作戦」が控えていちゃね・・・
この作品細かなエピソードがうまく繋がってて、見る度に
新しい発見があるので飽きのこない逸品です。
脚本の妙で「史上最大の作戦」に一票。

49 :名無し三等兵:03/05/25 09:35 ID:???
脱走物でいまだにこれ以上の作品が作られていないという名作「大脱走」

マックイーン演じるヒルツ大尉がオートバイでスイスまであと一歩というところで
バイクが機関銃で撃たれて、こけてしまい鉄条網にからまれてしまうが
ドイツ兵に「手をあげろ。早く」と言われたとき、大尉はなんとか立ち上がり
着ているトレーナー(?)の首襟をめくって不敵な笑みをドイツ兵に見せる。

この襟をめくって何かを見せてる理由がわからない???
何なんだ、あの意味は?

50 :名無し三等兵:03/05/25 20:23 ID:???
>49
あれほどの名作でありながら、いまだ未見(恥)
TVで垣間見たことはあるけど、あれって、マックイーンが
ドイツ兵上官に変装したとき、襟章みせて、件の兵隊騙したかなにか?

51 :名無し三等兵:03/05/25 20:43 ID:???
>>49,50
このトンマどもが。
昼津大尉がみせたのは、自分が連合軍の正規兵(つまりスパイではない)ことを示すために
自分の「連合軍の」階級バッジを見せたのだ。

敵地で正規の軍装をしていなければ、スパイとして銃殺される恐れがあるからだ。
捕虜であるにもかかわらず銃殺された、他の連中との対比だよ。

52 :名無し三等兵:03/05/25 20:46 ID:???
>48
「The Longest Day」は自分も大好きな作品です。ザナックが地中海派遣の
アメリカ第6艦隊くどきおとしてコルシカ島で実際に上陸演習させたの1発撮り
いうスペクタクルもそうですが、コーネリアス・ライン(脚本監修)の膨大な
原作から、ほぼ史実どおりにエピソードを抽出して映像化したのは驚愕です。

米空挺82師団出撃前夜、サイコロ賭博で2500$だか大儲けするダッチ・シュルツ
二等兵を、最近、プライベート・ライアンDVDのボーナス映像で、
酸素チューブ付きでなおカクシャクとして喋る1994年ごろの姿
みました。

ちょっと感動


53 :ジョーカー訓練兵:03/05/25 20:56 ID:???
>51
サー・イェス・サー!
申し訳ありません、上官どの!! 自分はキリストを信じずこの映画を
未見の大罪を犯し、あまつさえSMQの行動の意味をわからず、スレの名誉を
汚しました!(苦笑

まあ、冗談はともかく、なるほど・・・。戦時捕虜いうわけですか
そういえばあの映画で、あのあとゲシュタポ(となってた)に脱走兵50人が
射殺されてましたね。ずいぶんとひどい話ですが

参考 射殺された50名と、生存者のリスト
ttp://www.historyinfilm.com/escape/real8.htm

54 :名無し三等兵:03/05/25 20:59 ID:???
>>53
で、その射殺した奴を追及する話が
「大脱走2」。

2っつても、「大脱走」とはまるっきり毛色の違う作品になってるけど。

55 :名無し三等兵:03/05/25 21:18 ID:???
ひええ。2もあるんですか。
ググって見たらありました
The Great Escape II:The Untold Story(1989 2h58mの大作TV映画?)
評価はわからんなあ

戦争のはらわた2、ワイルドギース2、そして大脱走2・・・。

どれも最近までその存在を知らんかったです。


56 :名無し三等兵:03/05/26 01:40 ID:???
「大脱走」の生き残りに取材した番組(DVD付属)で、生存者が
「あの脱走に意味があったのか? そうは思えない」と強烈なこと言ってたな。

57 :名無し三等兵:03/05/26 02:05 ID:???
尻に「2」の付く戦争映画に、ろくなモンはないね。

58 :名無し三等兵:03/05/26 03:27 ID:???
1942とか…

59 :名無し三等兵:03/05/26 07:06 ID:???
「真・地獄の黙示録」もなんだかなぁ...

60 :名無し三等兵:03/05/26 07:46 ID:???
ランボー2とかね

61 :名無し三等兵:03/05/26 12:39 ID:dH75S2rn
おまいら何か勘違いしてませんか?
スターリングラード(2001)は真冬に暖房きって冷たくした部屋で
彼女と二人で毛布にくるまって鑑賞する為の映画ですよ?




62 :名無し三等兵:03/05/26 12:48 ID:???
妙なユーモアだか煽りだかよくわからんレスが増えたなあ
以下のスレにお仲間がたくさんですよ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053699397/l50

63 :名無し三等兵:03/05/26 20:22 ID:???
>>61
俺の彼女はシュトゥーカが降下してロシア兵をミンチにするシーンで家へ帰りましたが?

64 :名無し三等兵:03/05/26 22:40 ID:???
「ヨーロッパの解放」はいいぞ。
映画のためだけにハリボテ戦車を大量製作、大量投入!
そっくりさんを投入した首脳の駆け引き!戦場シーンの殆どが現地ロケ!
ロシア人はロシア語を、ドイツ人はドイツ語を、英米人は英語を、
ポーランド人はポーランド語を話す!!白痴のアメリカ人には真似の出来ない「当然の」描写!!
ツベターエフ大尉と看護婦ゾーヤが織り成す戦場のロマンス!
赤く燃える夜空にスターリンのオルガンが鳴り響く!!

65 :名無し三等兵:03/05/26 22:41 ID:???
炎628のほうが好きです。
ドイツ兵がロシア人をぶっころすところがかんどうしました。

66 :名無し三等兵:03/05/26 22:41 ID:???
パールハーバがよかったよ。


67 :名無し三等兵:03/05/26 22:43 ID:???
スケールが前作より小さくなってるけど高倉健がでてるよ「戦場に架ける橋」

68 :名無し三等兵:03/05/26 22:54 ID:yfuYidw/
>>64
ヨーロッパの解放もいいがモスクワ大攻防戦もいい
でもモスクワで伏線を張ってあるノモンハンができてないのは悲しい。

69 :名無し三等兵:03/05/26 23:05 ID:???
>68
そんなあなたのために、五味川純平原作 山本薩夫監督 日活「戦争と人間」
全3部 9時間半があると思いまふ。

当方は見たことないし、さすが全部見る気力はないが、ボルゴグラード・ロケの
ノモンハン戦は「ヨーロッパの解放」に流用されたとかなんtか

70 :名無し三等兵:03/05/26 23:27 ID:???
>>69
逆です。
「戦争と人間」のノモンハン戦に、
ヨーロッパの解放フィルムが流用されているのです。
日本軍陣営に、たまにタイガー戦車が出てきたりして、
なかなか爽快です。

71 :名無し三等兵:03/05/27 01:17 ID:???
>70
これはしたり!なるほど逆ですか。
やはり見てみないとわからないものですね
日活のそっちはともかくヨーロッパの解放は
悪名だかい字幕焼きつけIVC18000円しかいまだ
出てないので、いっそDVD輸入して・・・。

作品的にはこじんまりまとまった「ベルリン陥落」が一番好きですがね

72 :名無し三等兵:03/05/27 02:08 ID:???
>>64
「ヨーロッパの解放」は、ツベターエフ同志少佐のエピより
最終部のヒトラー最期のあたりが感動ものです。

ナチ高官やルーズベルト、チャーチル、ムソリーニといった外国首脳を
必要以上に貶めず冷静に描写してるのもよし

個人的におすすめは第一部でのスコルツェニーによるドゥーチェ救出作戦。
ファシスキーの戦いをここまで颯爽と描くソ連映画があるとは

73 :名無し三等兵:03/05/27 13:15 ID:???
「ヨーロッパの解放」は、モノクロ映像部分だけ集めて編集すれば、
セミドキュメンタリーぽくなって面白いかも。

74 :名無し三等兵:03/05/27 20:45 ID:???
>>51

私服がスパイ扱いされるのはわかる。カンバディシュがゲシュタポにつかまり
尋問されるシーンで、私服だからおまえはスパイだと言われて、軍服だと必死に
言い訳するカンバディシュであったが
ヒルツ大尉がバッジを見せるだけで連合国兵士だという証明となるのだろうか?
ヒルツ大尉の、あのシーンでの服装は私服と見受けれるが???(あの当時の
一般的服装からしても、どう見ても軍服には見えないが)


75 :名無し三等兵:03/05/27 20:55 ID:???
なぜ昼津大尉はバイク闘争中、服をドイツ軍服から私腹に変えたのだろう
ドイツ軍服を着た何者かが闘争中と警戒されてたとしても、私腹に着替えた
からといって追っ手をまくとは100%言い切れないとおもうが・・・
私腹の一般人がバイクに乗ること自体、あの当時のあの地方では考えられない
とおもわれるよ

76 :名無し三等兵:03/05/27 21:28 ID:2xJLaN+7
>>72
ヨーロッパの解放では頑張りすぎて実写なのに特撮にしか見えないオーデル河渡河が一番お気に入りです。

77 :名無し三等兵:03/05/27 21:44 ID:???
>>74-75
おいおい、しっかりしてくれよ...
まず最初にどういう状況で捕まりどこから脱走したか思い出せ
私服で飛行機操縦してた訳ないじゃん
マックイーンの衣装はすべて本人好みのプロップだしスウェットは戦後型だけどチノパン+アンクルブーツなんてアメリカ陸軍航空隊の典型的スタイルだよ
(グローブとボールは謎だが...)

78 :名無し三等兵:03/05/27 22:02 ID:???
>>75
国境は警備が厳しいし越えられなかった場合のことも考えて敢えて自国の軍服姿に戻したのでは?

79 :名無し三等兵:03/05/27 22:13 ID:???
ふう。いまamazonで
Das Boot - The Director's Cut
The Blue Max
Sink the Bismarck!
Battle of Britain
amazon.jpで
「史上最大の作戦」
「グラフ・シュペー号」
発注かけてきた。大散財だ。

ジェイムズ・キャメロンのビスマルクも予約いれてきただよ

80 :名無し三等兵:03/05/28 00:48 ID:pI9I9a1j
「メンフィス・ベル」とかも好きなんですが
途中で帰っちゃう護衛機がP51なのは変ですよね
史実では何だったの?
あと、あちらの分数は分母が上側に来るんでしょうか

81 :名無し三等兵:03/05/28 01:05 ID:???
P51でした。
小さなお友達

82 :名無し三等兵:03/05/28 01:05 ID:???
>>75
みなさんがおっしゃっておられるとおり、あの時点でヒルツは逮捕を覚悟していたのだと思います。
ドイツ陸軍軍服を脱ぐという行為と、最後にバッジを見せる行為は、同じ理由によるものです。
彼はあの収容所でもっとも脱走回数が多いので、経験豊かであったということと、
生と死がわずかな差で分かれてしまったという悲哀を表しているのだと思いました。

>>74
測量屋のキャベンディシュですね。
また、ヒルツの服装ですが、だからこそのバッジではないかと。
キャベンディッシュに対するゲシュタポの「記章もないの?」というセリフが、
そのあたりを物語っていると思います。
ヒルツは映画序盤で収容所長にバッジを見せるシーンがあり、これには
「たとえ捕虜でもプライドは失わない」という意味と、
「あとでそのバッジを見せる伏線」という2つの意味があります。

このあたりが「大脱走」を私的に最高の戦争映画にしている1つの要因です。
あと、正確な軍装、車両や航空機が当時使われていたものであるというようなディテール
(ヒルツのバイクは違いますが)、ドイツロケによる画面の雰囲気、なども理由です。

>>77
グローブとボールは撃墜時に持っていたか、あるいは捕虜の誰かに作ってもらったのでしょう。
以前、ドイツ兵の捕虜が制作したチェスセットとシガレットケースの写真を見ましたが、
「金取れるぞ」というくらいできが良かったです。


83 :17 May 1943:03/05/28 01:36 ID:???
史実では当時P47でしょうね

Menphis Bell
【実在 7 November 1942 〜17 May 1943 ラストの字幕も同じ?】

1943年初頭、米第8空軍はP47(補助的にP38)で爆撃護衛をしてましたが、
戦闘機は航続距離がたらず(大陸内陸10kmていど)、4月から増そう(補助タンク)
をつけましたが、これをつけるとB17の活動範囲である高高度への上昇が困難になりました。
しかしこれとて、ドイツ奥地爆撃へついていくには燃料不足で、結局、最後は
B17本隊だけの侵攻となりました。

結局、ブレーメン等のドイツ中・深部爆撃の常時援護は1944/10/下旬の増そう付き
P51Bの拝眉をまたねばなりませんでした。

さて映画ですが、1943/5/17とラスト日付がでますが、当時、P51Bは米第8空軍
戦闘機兵団には配備されてませんでした。レストアされて撮影可能なP47が
そろわなかったのでしょう。

分母については万国共通ですが、なにか描き方のちがいとかそういう話でしょうか?

84 :83訂正:03/05/28 02:32 ID:???
やばっ!
P51Bの8AF配備は、1944→1943/10下旬に訂正。
怒られちゃいますがな。

個人的にはメンフィス・ベルは、米人の目から見たノスタルジックなWW2雰囲気と
「ヨーロッパという深遠を5時間よこぎる空中浮遊の恐怖」がすばらしい佳作だと
思います。
プロデューサーのお父上や「頭上の敵機」の絡みとかは、詳しい人がいると思うので
お任せします

85 :名無し三等兵:03/05/28 02:52 ID:???
>>83
史実との整合性求めすぎると突っ込みどころの多い映画は多いですよ。
真珠湾攻撃を描いた映画ほとんど全てに共通する不整合。
赤城のブリッジが右舷配置。
実際は左舷。
左舷配置の空母なんて現存していないはずなので、
本物の空母をチャーターしたトラ・トラ・トラ!とかは仕方ないんだけど。
CGのはずのパールハーバーがそのミスやらかしてたときには噴飯した。
メイキングでスタッフが「史実を忠実に再現したかった」みたいなことを言ってたときには、
もう馬鹿かとアホかと。

86 :基本的に嫌いな戦争映画がない83:03/05/28 03:10 ID:???
パールハーバ初見のとき、
「何を皆、悪口など。大人気ない。だから2chネラーは」と悠然とかまえてましたが
あの異次元の作戦会議映像には、さすがずっこけましたね。
心臓が飛び跳ねたとはあのことです。
国辱だのを超越した、センスオブワンダーを感じました

・・・いやあ、わたしはとくに史実とのズレには目くじら立てないほうです。
それはもうバルジ大作戦のたいがあ戦車で鍛えられてるので(w
メンフィスベル出演のP51とか、パールハーバ出演の52型とか、
俳優のひとりとして経歴調べるのすきですよ。
遠すぎた橋のベニヤ板パンテルなんてのも大好きです。

ただ戦史マニアと戦争映画ファンとして両立してるだけで、SPRとか
「遠すぎた橋」とか歴史の何を取捨選択したか、多いに興味ありますね。

87 :77:03/05/28 03:27 ID:???
>>82
説明上手キタ―――(゚∀゚)―――ッ!!



でも軍装は一部本物を使ってるだけであとは雰囲気重視の小道具多し。
マックイーンの服装が軍服っぽく見えないのは人一倍お洒落に気を遣う彼が
制作時期の時代背景のスリム&タイトな60'Sスタイルを取り入れてしまったせいでしょう
特にドイツ軍側の軍装は資料豊富な現在の視点から見るとイマイチかな?

と、ここまで書いてみたものの...

まぁ細かいことを気にせず脚本の妙を楽しむのが「大脱走」の楽しみ方でしょうね?
ぶっちゃて言えば軍事板じゃなくて映画板向きの作品だと思う。

88 :名無し三等兵:03/05/28 04:02 ID:???
>>86
う〜ん...

ズッコケどころがミクロ的な気がしないでもない…

89 :名無し三等兵:03/05/28 11:06 ID:???
パールハーバー最大の失態は・・・ビキニ。と言ってみる。
まぁワンピースは着る者を選ぶからねぇ(藁)


90 :名無し三等兵:03/05/28 11:15 ID:jp6WfVNE
帝都初空襲の場面で「軍事工場」と
ペラペラの紙に墨書されていたのには心底萌えた


91 :名無し三等兵:03/05/28 12:56 ID:???
「戦略大作戦」なんて如何でしょう。
先のイラク戦で似たような事してつかまった香具師が居ましたが(w

92 :名無し三等兵:03/05/28 13:00 ID:???
でもなあ、ドゥーリットル隊の日本への空襲は無差別爆撃だったんだよな。
それを賛美するパールハーバーの製作者達には心底あきれかえった。

93 :名無し三等兵:03/05/28 13:35 ID:???
>>92
日本の真珠湾攻撃も救急車を射撃したりした無差別爆撃です

94 :名無し三等兵:03/05/28 13:51 ID:???
>>91
今度タランティーノがリメイクするのは「特攻大作戦」の方だっけ?(汗)

「スリーキングス2」は有り得ないよね(笑)

95 :名無し三等兵:03/05/28 13:52 ID:???
>>93
はい。民間人にも機銃掃射等で死傷者が出ていることは知っています。
問題は、日本軍が行ったそれを悲劇的に描いておきながら(ヒロインの友人が犠牲になったりしてましたね)、
一方で自国が行った無差別爆撃を英雄的行為として描いていることです。
DVDにメイキングが入っていますが、あれほど偏見に満ちたコメントは、
大本営発表並みです。
それを、軍や政府の人間がやるのは政治的な側面もあるので本音かどうか分かりかねるのですが、
映画の製作者のコメントですから、ほぼ本音でしょう。
だからこそあきれかえったわけです。

96 :名無し三等兵:03/05/28 13:54 ID:???
>>94
ありえないとおもうぞ。

97 :93:03/05/28 13:59 ID:???
>>95
あえて理由は書きませんがとりあえず謝罪しておきます。ごめんなさい。


98 :名無し三等兵:03/05/28 14:06 ID:???
マンセー
プライベートライアン
シンレッドライン


U571
パールハーバー

99 :名無し三等兵:03/05/28 15:35 ID:???
>>93
ドンマイ、そんなときもあるさ

100 :山崎渉:03/05/28 15:43 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

101 :名無し三等兵:03/05/28 16:53 ID:IQcYrd/9
メール欄を見ているのか?

102 :名無し三等兵:03/05/28 19:02 ID:???
>>101
95です。見てますがあえて書きました。
99は私じゃないです。

103 :名無し三等兵:03/05/28 19:57 ID:???
「ネレトバの戦い」
撤退戦を描いてるのでストーリーはさして楽しくないが
T34改造のティーガーとか
T34に鉄十字書いて無理矢理パンターとして押し切るとか
(つーかボスニアのパルチザン掃討にX号やY号使うのか小一時間)
シャーマンに鉄十字書いただけの正体不明の中戦車とか
ユーゴ軍戦車の大活躍(?)があってなかなか楽しい

個人的にはクレンツァー役でハーディー・クリューガーが出てるので好きなのだが

104 :名無し三等兵:03/05/28 20:31 ID:???
好きとか嫌いとか楽しいとか楽しくないとか、そんな話ばかりだな(w

とりあえずシンプルにネレトバはマイナス100票

105 :名無し三等兵:03/05/28 20:59 ID:???
>>104
まあ、確かに。
でも評論家じゃないんだから、よいではないか。

戦車とか航空機とかって、「どのタイプだよ、それ」ってのもよくあるわな。

106 :名無し三等兵:03/05/28 21:10 ID:???
ネレトバにマイナス25票

107 :名無し三等兵:03/05/28 21:31 ID:???
パルチザンのねーちゃんが美人だから、ネレトバに300票。

108 :名無し三等兵:03/05/28 21:35 ID:???
釣り師につられてるおまえに300票

109 :名無し三等兵:03/05/28 21:53 ID:???
大脱走質問

スイス国境沿いに鉄条網が張られ、結局ヒルツ大尉はこれを突破できずに
収容所に舞い戻る訳ですが・・・・・
初めてこのシーンを見た時のふとした疑問
地雷って埋められてなかったんだろうか?

収容所もあんなに札付き脱走野郎を集めたのなら、鉄条網周辺に地雷を埋めたり
金網に電気を通したりしてなかったのだろうか?

軍オタでないので、軍オタさん、教えて!

110 :名無し三等兵:03/05/28 21:56 ID:???
収容所に関しては、あのいい人所長が同じ飛行機野郎としての何か通じるもの
(古くは騎士道?)か、また人道的感情か何かで、あえてやらなかったのでは?

111 :名無し三等兵:03/05/28 22:09 ID:???
110で軍ヲタなら猿でも軍ヲタだ

112 :名無し三等兵:03/05/28 22:16 ID:???
>>109
閉塞した施設ならともかく広範囲に渡る国境の鉄条網に当時電気が
走っていたかは判らないけど地雷くらいは埋められてたかもね



っーか、当時の映画文法としてはそれは無いんじゃないかなぁ?
あのシーンは反骨精神の表れといかに吐き溜めのヒーローを作るかってことだし

113 :名無し三等兵:03/05/28 22:19 ID:???
かもねかもねそうかもね〜♪

映画の文法つうか映画は絵空事だから、あんま難しく考えないほうがいいよ>109


114 :112:03/05/28 22:21 ID:???
ヤベッ的外れだった...

>>113
とりあえず同意

115 :名無し三等兵:03/05/28 22:41 ID:???
じゃとりあえず大脱走の件は結論でたということで終了ね

116 :名無し三等兵:03/05/28 22:54 ID:???
>>115
勝手に終了宣言されても困るぜ

117 :名無し三等兵:03/05/28 23:11 ID:???
じゃ票勘定でもしとくか。大脱走に150票

118 :名無し三等兵:03/05/28 23:35 ID:???
スターリングラードの赤(垢)だらけのセクースに萌えた人は手をあげな!

119 :名無し三等兵:03/05/28 23:49 ID:Gx4Jnneq
http://life.fam.cx/



120 :名無し三等兵:03/05/29 00:02 ID:???
>>118
iyada

121 :名無し三等兵:03/05/29 00:43 ID:???
ストーブパイプジャム

122 :名無し三等兵:03/05/29 01:15 ID:???
スイスは中立国だったから、とか関係ないかな。

123 :名無し三等兵:03/05/29 01:27 ID:???
「砂漠の戦場エル・アラメン」を見たのだが、

124 :名無し三等兵:03/05/29 01:32 ID:???
ほぅ?

125 :名無し三等兵:03/05/29 02:35 ID:???
>>122
そういうことでしょう。
中立国との国境線にロハでもない地雷をいっぱい埋めるなんて、
おそらくやらないと思います。
収容所に関しても「もったいない」が先に来ると思います。

>>110
収容所長さんは襟元にプール・ル・メリトなんかつけているので、
WW1のエースだったのでは? 「スタッフ・オフィサーですよん」
とか言っているし。



126 :名無し三等兵:03/05/29 07:02 ID:???
せっかくだから「ロンメル軍団ほ叩け」と「トブルク戦線」も
参戦させてやろう。フィルム使い回し(どっちが先だっけ)に萎え〜。

「リリー マルレーン」じゃ戦闘シーンは「戦争のはらはた」の
フィルムが使われていたけれど、こっちは何となく許せる。

127 :ほたたけ:03/05/29 08:36 ID:???
ロンメル軍団ほ叩けいう新作はともかく
いつみても映画秘宝かどっかでみたネタがエンドレスで
まわってるなあ。

ばかか

128 :名無し三等兵:03/05/29 08:42 ID:???
↑秘宝読者発見!

129 :名無し三等兵:03/05/29 08:43 ID:???
ほたたけ〜

130 :名無し三等兵:03/05/29 10:41 ID:???
>>118
そもそもあれはレイチェル・ワイズのケツを拝む為の映画だ。

131 :名無し三等兵:03/05/29 17:20 ID:???
「勝利への脱出」(スタローンが出てるサッカーWWU映画)
なんて言ったらここのみなさんに怒られますか?
私むっちゃ好きなんですけど。

132 :名無し三等兵:03/05/29 18:21 ID:???
サッカーだったら一次大戦ものだけど「Offside」がすごく良かったなぁ…。

133 :名無し三等兵:03/05/29 22:10 ID:???
今日ウインドトーカーズ観たが、酷い出来だな。あれ。
なんか日本軍の自動小銃がたくさんあるし、装備も豊富。あんなにあったら日本は負けないって。

……ってなありきたりなツッコミはともかく、ニコラスケイジの
「ベイコクハ、ダイキライデス! ニッポンハ、ダイスキデス!」
笑った。

134 :名無し三等兵:03/05/30 01:14 ID:???
>>131
清水で監督してたオジーこと、アルディレスのプレーも見れたし、
単純に大脱走よりエンターテイメントとして楽しめるから結構好き。
(アルディレスといえば、彼の義弟だか義兄がミラージュの戦闘機パイロットで
フォークランド紛争で戦死したが、当時英国でプレーしてた彼への野次は酷かったらしい)

135 :名無し三等兵:03/05/30 03:35 ID:???
>>77 遅レス
>(グローブとボールは謎だが...)

国際赤十字を通じて、ドイツ領内の収容所にいる捕虜にも
連合国側から差し入れができたんじゃないの?

ロジャーだっけ?ジェームズ・ガーナーが演じてた物資調達屋が
「婆ちゃんが一杯送ってくる」とか言って、何か食い物をドイツ兵に
賄賂としてあげるシーンもあったはず。

ヒルツが階級章を見せるのは既出のレスの説明のとおりだと思うけど
純粋に演出としては映画の始めの方で一回 ヒルツが階級章を見せる
シーンがあるので、「俺様をなめんなよ」っていう意志の現れという
演出の意味もあるんじゃないの?

136 :名無し三等兵:03/05/30 07:59 ID:???
>>77
いや、それは脚本家のジェイムズ・クラベルや監督がどういう意図で撮ったか
英文で手紙書いて本人に確かめたほうがいいと思うよ。

でないと映画の中の絵空事絵えんえん語りながらとんでもない間違い書くから。

質問
>マックイーンの衣装はすべて本人好みのプロップだしスウェットは戦後型だけどチノパン+アンクルブー
>ツなんてアメリカ陸軍航空隊の典型的スタイルだよ

これ、なにかの丸写し?
まるで意味がわからんのだが??

137 :名無し三等兵:03/05/30 09:50 ID:???
しかしシンレッドラインのガダルカナルの景色は素晴らしかった。
あんな風光明媚な楽園(人間が大勢住む事は叶わない場所だろうけど)で
白いのと黄色いのが殺し合いをしなければならなかったなんて、、、
戦争の無意味さを問う映画としては極上だよね。
軍事的にはアホ映画だけどさ。

138 :名無し三等兵:03/05/30 10:02 ID:???
>>137
それを言うなら、グッド・モーニング・ベトナムの1シーンも印象に残るよ。
ベトナムの美しい風景…そして、そこに戦闘、兵器やらが、
それから、泣き叫ぶ人々、子供やらがオーバーラップして…

ずっとその背後には、サッチモのWhat's the Wonderful Worldが流れていく…

映画全体のできとしちゃ、評価イマイチなんだが、あのシーンにだけは打たれるものがあった。

139 :77:03/05/30 11:14 ID:???
>>135
判り易い事例での解説ありがとうございます
チョコレートのシーンですね?

所長に階級章を見せるシーンでは若干ニュアンスは違いますが私もおおむねそのように受け止めました

140 :77:03/05/30 11:16 ID:???
>>136
私は作品からの情報と>>82氏や>>135氏の説明で間に合ってますんで
脚本家や監督の本意が知りたければご自分でどうぞ
私が>>77で書き込んだのはヒルツの服装が軍服に見えないってことに対するレスでしょう?
文体を不快に感じたのならそこは謝りましょう
大変失礼いたしました
それとは別に、あなたにはとりあえず大戦当時のアメリカ陸運航空隊の写真等の資料を飽きるほど見ることと>>87の再読をお勧めします
なんなら手持ちの資料から画像アップしましょうか?

141 :名無し三等兵:03/05/30 12:17 ID:???
「ゴースト・ソルジャー」
ハンプトン・サイズ著/山本光伸訳/光文社刊/\2,200-(税抜き)
バターン死の行軍としてフィリピン・ルソン島における日本軍の捕虜
となった米兵を、レンジャー部隊が救出する実話である
第二次大戦最大の捕虜救出作戦をスピルバーグが映画化決定!

142 :名無し三等兵:03/05/30 12:23 ID:???
「バターン死の行軍として記憶に残る」だった…(鬱

143 :名無し三等兵:03/05/30 12:55 ID:???
>140
うん。資料あげたきゃあげればいいじゃん。
おれは興味ないけど、みんなが喜ぶように解説すれば?

>141
スピルバーグは糞だからダメだね。
プライベートライアンってコマンド映画撮ったアホね

144 :名無し三等兵:03/05/30 13:30 ID:???
興味ないなら噛みつくなよ…
っーかあんたあっちのスレの>>99だろ?
なにがしたいんやら…

145 :名無し三等兵:03/05/30 19:37 ID:???
>>87
「大脱走」のドイツ軍軍装、どのあたりが「イマイチ」なのか教えていただけますか?
私には、1943年当時のドイツ空軍としては一般的に見えたので。
ヒルツのピストルもルガー、監視兵は空軍地上部隊と整備部隊の服装、
武装はk98、MP40、監視塔の機銃はMG34(42かな?)。
階級章もちゃんとしてるし・・・。うわー、わからん。
もっと細部についてなのでしょうか。


146 :名無し三等兵:03/05/31 00:22 ID:???
>>143
奴の名前はシュピールブルグですが、何か。

147 :名無し三等兵:03/05/31 02:21 ID:???
大脱走ネタゲンナリ

148 :名無し三等兵:03/05/31 03:46 ID:???
>>146
ベルク

149 :名無し三等兵:03/05/31 10:13 ID:???
amazon.jpからとりあえず日本版「戦艦シュペー号の最後」「2枚組・史上最大の作戦」
とどきました。

『(デジタル・リマスター?)戦艦シュペー号本編+2002年製作メイキング(24分)』
メイキング24分は期待はずれ。50年近く前の映画を撮影監督、製作会社、酒場のバーテン役
クリストファー・リーの思い出話でつづるだけ。軍艦はほとんど演習の撮影のつぎはぎ。
英米ニュージーランド、インド等旧英連邦海軍の撮影にはマウントバッテン卿の口利きのおかげ
くらいしか得るものなし。

『史上最大の作戦本編(1962?)+ダリル・ザナックの再び上陸作戦(1969 45分)』
ザナック本人が1969/6/6のD-DAY25周年に撮影現場のノルマンディーを歩きある意味
芝居(本編のフランス人俳優数人カメオ?)をする怪しいながらも大傑作記録映画。
ずーっとカンニング・ペーパー目線で作戦の意義や思い出話を語りながら、
82Dのジョン・スティール二等兵が落下傘でぶらさがった聖メール・エグリーズ教会や
第2レンジャー大隊のオック岬、英6Dハワード少佐ペガサス橋、自由フランス軍ウィストレアム
をまわる映画。

とくに教会とオック岬とウィストレアムは現地ロケだったのは驚きでした。
長いことセットだと思ってたので

150 :名無し三等兵:03/05/31 10:27 ID:???
>141
光文社だか光人社から翻訳単行本でてましたね。
東南アジアにおける英米の長距離挺身隊って好きなネタなのですごい
期待してます。

>143
「SPRはコマンド部隊映画」いうのよく聞きますが、どういう意味ですかね?
いや、たしかに60年代、一般に長距離挺身する特命部隊をコマンド部隊
呼び習わすの、映画等で普及しましたし、米軍のレンジャー部隊が英国の
British Special Force The Commandoの下で訓練発足したのも事実です。
でも、行方不明の二等兵の捜索救難は中隊要員抽出による、たんなる支隊編成
だと思うのですが・・・

151 :名無し三等兵:03/05/31 11:27 ID:???
>>149
カンペ目線ワラタ♪
ついでに数年前に制作された擬似カラー版も収録してくれりゃよかったのにね

152 :名無し三等兵:03/05/31 11:39 ID:???
>>150
ルーツを遡れば黒澤明の「七人の侍」に行き着くという、
史実とか関係なくアクション中心の男臭さを前面に押し出した
小隊モノの映画をコマンド映画と呼ぶんじゃなかったっけ?
そういう意味では俺も「プライベート・ライアン」はコマンド映画だと思う。
バンドオブブラザーズとは明らかに違うなぁ

153 :名無し三等兵:03/05/31 15:50 ID:???
大脱走はほんとに傑作!DVDで久々に観たが、いつみても面白い!

ところで、脱走翌日にヒルツがドイツ兵のオートバイを奪い、ドイツ軍服に着替えて
さっそうとバイクを走らせるシーンがあるけど、あの道路ってアスファルトで舗装して
なかった?あの当時でもヨーロッパでは道路の舗装は一般的なのだろうか?ふと
した疑問
(そういやオープニングで捕虜を乗せたトラックが収容所に向かうシーンでも
その道中の道は舗装してたような・・・)

154 :名無し三等兵:03/05/31 17:45 ID:???
アウトバーンや軍事的に重要な幹線道路ならともかく収容所までの田舎道なんて当時は舗装はされてないでしょ

155 :名無し三等兵:03/05/31 21:27 ID:???
150>152
なるほど。確かにダリル・ザナックもオック岬を攻略した米レンジャー部隊を
コマンド部隊とよんでますし、戦後たった記念碑にも「アメリカのコマンド
部隊がここに上陸した」となってますね(from「史上最大の作戦ボーナスDVD」)
「プラトーンPlatoon」みたいな一般歩兵部隊と区別する「特攻部隊/訓練をうけ
た強襲部隊」みたいなニュアンスなんでしょうね。

・・・ちょっと調べてみたのですが
The Commandoの語源は、ボーア戦争におけるボーア人の「司令部直轄による特命部隊
(オランダ系移民Afrikaansのいうkommando = 英語のcommand)」ですが、この戦
争を取材し感銘をうけた元ジャーナリストのチャーチルの下で英コマンド部隊として、
その名称を引き継ぎました。

なんでもアメリカ・カナダ混成部隊による「コマンド戦略」いう映画があるそうですが
誰かご存知ないですかね?

156 :名無し三等兵:03/05/31 22:18 ID:???
>>149
あのあたりの崖にはドイツ軍のトーチカが今も残っているらしい。
地雷が残っているかは不明。

157 :名無し三等兵:03/06/01 00:41 ID:???
>>153
>>154

そんなことはありません。
もちろん未舗装の道路が多かったことは確かですが、
当時のフランスやドイツは比較的「幹線道路」の舗装化は進んでいたようで、
当時の写真を見る限りでは、アルデンヌの森でさえ舗装されている箇所があります。


158 :名無し三等兵:03/06/01 02:45 ID:???
>>155
「コマンド戦略」面白いですよ。
カナダ兵がバグパイプ鳴らしてやってくるのを
「スカートはいてやがる…」とか、最初は反目しあってた両国兵士が
次第に仲間として認め合っていく。
格闘技教官が食堂でわざと因縁つけて腕をみせつけるとか、
前半はちょっとコミカル含めた訓練。後半は部隊の活躍。
昔はよくテレビでもやってたんですけどねぇ…。

159 :名無し三等兵:03/06/01 06:00 ID:???
>>155
プ。わざわざ苦労して調べものしてご苦労さん。

160 :名無し三等兵:03/06/01 06:11 ID:???
↑またあんたか?
文句ばっかり言ってないでたまには情報提供してみろよ

161 :名無し三等兵:03/06/01 11:28 ID:???
『戦争のはらわた』って、評価どう?サム・ペキンパーの。

162 :名無し三等兵:03/06/01 13:06 ID:???
>>161
 細かいアラはいろいろとあるが名作だと思う。
 世間的にも評価は高かったと思うが。

163 :名無し三等兵:03/06/01 15:11 ID:???
サム・ペキンパーの最高傑作といえばやぱーり

モンティパイソンの「サラダの日々」だよ。

164 :名無し三等兵:03/06/01 15:37 ID:???
無頼漢チーズじゃないのか。

165 :名無し三等兵:03/06/02 09:13 ID:???
>>161
名作でしょう。
クバン戦線の第17軍というところがマニアックでまた・・・。
ちなみに私は劇中でマガジン交換するのをあの映画ではじめて見ました。



166 :名無し三等兵:03/06/02 12:33 ID:???
>>161
恐らく、評価を低くしている香具師は、ペキンパーの映像の作り方
(ストップモーション、スローモーションの多用など)
に馴染めないというやつくらいだろう。

167 :名無し三等兵:03/06/02 14:55 ID:???
映画板じゃドイツ軍が英語喋る時点で観る気も起きないという意見もあったな
正直下らない意見だと思った

168 :名無し三等兵:03/06/02 16:39 ID:???
ロシアのスターリングラード戦映画、「死の天使」
話的には最近の奴と同じザイツェフの話
見た人いない?現在購入検討中。
ttp://www.kinopanorama.com/cgi-bin/detail.cfm?ProductID=931&CategoryID=1

169 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/02 18:19 ID:I92Mf+6k
>>168
このサイトの商品、ダビングテープらしいですよ。

170 :168:03/06/02 18:24 ID:???
>>169
すぱしーば。
別のところで購入します。

171 :名無し三等兵:03/06/02 19:19 ID:frePFTkC
やっぱし「連合艦隊」がイチばん!
あのBGMが何といってもGood!

172 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/02 20:11 ID:I92Mf+6k
>>168
以下は、まさしくそのビデオを購入した方の、よそのBBSでの書き込みです。
他にもう1タイトル購入されたようです。

>1本はプラスティックのケースに入っていましたが
>ジャケットはプリンターで出力したような粗雑なもので
>テープ本体にはタイトルのみが印刷された白ラベルが貼ってあるだけ、
>もう1本に至っては紙製のケース…。
>もちろん画質もかなり悪いです。

173 ::03/06/02 20:12 ID:Cmv55p6t
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

174 :名無し三等兵:03/06/03 00:19 ID:???
SPRで吸着爆弾を最初に仕掛けに言ったやつがはじけたのって何で?
すっごい気になってます。

175 :名無し三等兵:03/06/03 03:08 ID:???
>>174
導火してから長いこと持ちすぎて起爆したんだと思ってたんですがどうでしょう?

176 :名無し三等兵:03/06/03 04:10 ID:???
>>174>>175
ツィメリットコーティングされた側面にひっつけようとしたせいか、
なかなかひっつかなかったしね。

ひっつき虫にも効果があったわけだ>ツィメリットコーティング

177 :名無し三等兵:03/06/03 17:00 ID:???
そのツィメリットコーティングとはなんですか?
初心者な質問ですいません。

178 :名無し三等兵:03/06/03 18:34 ID:???
>>177
要するに、縄文土器みたいな焼物を装甲板の表面に付いているわけだ。
無論、土だから磁石で引っ付く吸着地雷は付かないし、
埃の付いた面に粘着テープを貼る事出来ない様に手製爆弾も引っ付かなかった訳。

179 :名無し三等兵:03/06/03 18:58 ID:???
>>178
セメント塗りたくりが主流と思ったんだけど焼き物を貼り付けたタイプもあったの?

180 :名無し三等兵:03/06/04 00:04 ID:yntByxu+
邦画の艦艇メイン作品ってやはり「連合艦隊」が一番新しいんでしょうかね?
もう20年以上前なんですな。久々に艦モノ映画の新作が観てみたいです。
そういえば本作に登場したのは1/20でしたが、1/10大和を製作中
(小学校のプールからはみ出すぞ!)という話はその後どうなったんでしょうか。

181 :名無し三等兵:03/06/04 00:23 ID:???
1956年の作品 軍神山本五十六と連合艦隊 が1番です

182 :名無し三等兵:03/06/04 00:38 ID:???
日本歩兵の火力は軽機と擲弾筒が支えていたのがよく分かったということで、
ウィンドトーカーズに1票。

183 :名無し三等兵:03/06/04 00:47 ID:???
名作、傑作と思う物はガイシュツしているので、あえて書かん(嫌いなのもあるが)。

だが…だが、しかし…。
おまいら 「兵隊やくざ」を忘れたのかっ!大宮こそ、男の中の男!いや、漢か。

184 :名無し三等兵:03/06/04 00:57 ID:???
「スパイ・ゾルゲ」 一月ほど前に試写会に逝ってきますた。
マジレスします…
禿げしく禿げしく禿げし〜く、糞映画でした。

185 :名無し三等兵:03/06/04 01:34 ID:???
>>180
完成してるよ。
横須賀かどっかに送られる予定

186 :名無し三等兵:03/06/04 06:45 ID:???
「コマンド戦略」が話題に上って、確かwowowでやってたのを昔ダビング
したはず・・・と思って探してたら、「脱走山脈」と「脱走特急」の
テープが出てきてビックリ!
考証的には?な所が多いのは仕方がないけど、いかにも60年代っぽい戦争娯楽
アクション映画ですな。
ステンSMGのモデルガンでマイケル J ポラードの左利き撃ちの真似して
たっけ。


187 :名無し三等兵:03/06/04 06:48 ID:UkakxyFQ
菅生あすかのオマンコの締り具合最高!!

文句あるか??!!

188 :_:03/06/04 06:54 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku02.html

189 :名無し三等兵:03/06/04 07:58 ID:7Dhdp3Yv
空モノでは空軍大戦略が一番だろ

190 :カラヒー! ◆LUr9isZgQk :03/06/04 13:21 ID:SwNxfIu/
いや、漏れも「史上最大の作戦」を借りてきて見たが、かつての超大作も
現代のハイテンポな映画に慣れてる身では、ダル〜でした。
昔の映画ってワンカットが長いね。

191 :カラヒー! ◆LUr9isZgQk :03/06/04 13:30 ID:VE1rNP5e
「大脱走」のバイクでのスタントシーン。実際にはマックィーン自身が
スタントなしでやろうとしたらしいですが、周りの反対でマックィー
ンのバイク友達がスタントしたとのこと。ただ、映画会社はスタントな
しと宣伝効果を狙った発表。インタビューのたびにマックィーンは「自ら
演じた」とされるスタント部分を質問されると、正直に「いや、あれは
俺の親友が演じたんだ」と答えてたらしい。

192 :名無し三等兵:03/06/04 13:31 ID:???
ピアニストのポーランド軍のオンボロ宣伝車はいい味出してた。
炎628の猫撫で声宣伝車もまた良かった。


193 :カラヒー! ◆LUr9isZgQk :03/06/04 13:32 ID:VE1rNP5e
ちなみに、追跡するドイツ軍のオートバイ兵の中に、マックィーンが
まぎれこんでるらしい。(顔は当然、見えないけどね)

194 :カラヒー! ◆LUr9isZgQk :03/06/04 13:43 ID:ChItA9PS
「プライベート・ソルジャー」もレンタルして北。
BGMがなんちゅうか、日本の時代劇ドラマのBGMみたいでないかい?
あと血を強調したいのはわかるが、あそこまで赤くすっと「絵の具」その
まんま。そいと3日で一等兵から中尉に昇進ってホンマにありえるんかいな。

195 :名無し三等兵:03/06/04 16:53 ID:???
>>194
地雷原でわざわざ兵士が足を踏み鳴らしてと歩いていたのは笑った。

196 :名無し三等兵:03/06/04 17:02 ID:???
地雷原を歩く時は石を放り投げてみて、着地した石の上を
歩いていけばいいよ。

197 :名無し三等兵:03/06/04 19:31 ID:???
カラヒー!◆LUr9isZgQKは文句ばかり連続投稿しないように

198 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/04 20:37 ID:???
>>195
当時のアメリカ軍は、戦争はド素人だったのです。
・・・今でも怪しいが。

199 :200-1=199:03/06/04 23:16 ID:s4ALpqjA
小学校の時見た消防の方が見せてくれた戦争のアニメ映画また見たいなぁ〜。


200 :名無し三等兵:03/06/04 23:53 ID:???
火垂るの墓か?

201 :名無し三等兵:03/06/04 23:59 ID:???
「決断」だろう。

202 :199:03/06/05 00:25 ID:xAJdgV/K
映画の題名は覚えてないんだなぁ〜。
たしか、敵潜水艦に日本の難民みたいなのが乗った船が
沈められたシーンがあったっけかな?

203 :名無し三等兵:03/06/05 00:33 ID:???
対馬丸のアニメじゃない?これ↓
ttp://www.cinemawork.co.jp/cwhp/list/tsushimamaru.htm

204 :202:03/06/05 01:02 ID:sRRMM4zg
コレじゃ〜〜!!!(´Д`)ワアアアアアアアアン!!ありがとう!!

205 :名無し三等兵:03/06/05 03:36 ID:???
>>184
期待していたのに・・・
CMで見た限りはそれなりに特撮も戦闘も充実してそうだったのに・・・

参考までに、どういう風に糞だったのでしょうか。
ネタバレはしなくてかまいませんが。

206 :名無し三等兵:03/06/05 16:20 ID:O8WBYEMx
>>73
激しく同意。そっくりさん大量起用はソ連だから成せた業。
(でも「スターリングラード(1999尻版)」のフルシチョフ役ボブ・ホスキンスはイカす)
ちょっと疲れた感じの温厚なルーズベルト、葉巻くわえた食えないやつチャーチル
スターリンはゆったりと落ち着いた調子で話すのが帰って怖い(藁)
元帥達もこないだ写真見たらソクーリだった。ジューコフなんかは特に。

207 :名無し三等兵:03/06/05 17:27 ID:5hG2KRKB
タイトル当てクィ〜ズ!
(つか、正直いって映画タイトルが思いだせんのだ)
Aアフリカ戦線。英軍戦闘機が砂漠に不時着。それを一両のドイツ軍戦車が
 必死に追う。飛べない戦闘機は地上走行でひたすら逃げる。
Bイーストウッド主演。ドイツ軍がある町の銀行に金庫に金塊を置き去りに
 した情報を得、単独で部隊を勝手に進軍させる。ヒッピーな戦車隊長とか
 いたような・・
C「テレマークの要塞」の続編あつかい。とある古城の捕虜収容所に身分を
 隠して送られてきたのは著明な核物理学者。収容所内でグライダーを秘密
 裏につくり脱出させる。
 てきたのは

208 :名無し三等兵:03/06/05 17:44 ID:c8omrCGF
>186
「脱走山脈」は象を引き連れてのスイス国境越えで・・
「脱走特急」は眼帯つけたイタリア将校が登場してなかったけか・・

209 :名無し三等兵:03/06/05 17:44 ID:???
>>207
ほんとに思いだせんの?
A 戦闘機対戦車/砂漠の対決
B 戦略大作戦
C 空中大脱走

210 :名無し三等兵:03/06/05 17:52 ID:AyqGsO2d
>209さん、すばらすぃ!!

211 :動画直リン:03/06/05 17:53 ID:4O53CPxp
http://homepage.mac.com/hitomi18/

212 :名無し三等兵:03/06/05 18:00 ID:AyqGsO2d
そしたらコレはどうでしょうか?
変態気味なSS将校に追われる、一人の連合軍捕虜。
このSS将校、赤字にハーケンクロイツの入ったビキニパンツを
身につけている。
この捕虜をつかまえ、包丁でいたぶりながら言うセリフが「なぜ
ドイツがフランスを占領したかわかるか?フランス料理のコツを
盗むためさ。ウヒョヒョヒョ」だったかな。

213 :神話:03/06/05 19:41 ID:qvMCAVgv
>オフサイド7 ていう映画もあったな。
 漏れはイギリス将校というと「デビット・ニーブン」を
 思い出す。イイ俳優だったがわりとはやく亡くなったのが
 残念。


214 :名無し三等兵:03/06/05 19:43 ID:biHxumiR
戦争映画DVD
 http://www.dvd01.hamstar.jp

215 :山中:03/06/05 22:32 ID:lQ3zalP6
506パラシュート歩兵連隊
クラヒー=ここに1人立つ

216 :名無し三等兵:03/06/05 23:00 ID:N0ZK3NDM
「キスカ」って出演者を見ると
ハヤタ隊員とイデ隊員が出てるのね。

217 :184:03/06/06 02:03 ID:???
》205

もう沢山あり過ぎて (W
何と言いますか…
「自分(監督)の読んだ,参考にした文献を、ただただ網羅。時間順に並べただけ」
あらゆる面で焦点が定まらず、ストーリー,役者,史実,アクション,メッセージ…どれを見せたいのかが、まるで解らなかったです(消防の作文,読感文っつーか)。
そーだ!「延々3時間もの間、 イントロだけを絶え間無く聞かされるコンサート」ってな感じですな (W

これ以上はスレ違い、板違い、ネタばらしになるのでヤメときます。

218 :184:03/06/06 02:38 ID:???
余談です。

同行した友人(軍ヲタではないが、ミステリー,ノンフィクション好き)の手配によるものだったので、居眠り、途中退出だけは避けました。 が、友人は何度か落ちていたらしいです(W

終了後、会場を後にする人々は皆寡黙でした。

219 :名無し三等兵:03/06/06 06:45 ID:VQVr19HM
>>218
映画館で観るのは止めたほうがいいですか?
「シンレッドライン」とか「パールハーバー」の二の舞は
御免ですから。

220 :205:03/06/06 07:24 ID:???
>217サンクスです。

とある新聞のインタビューでは、視点を定めず俯瞰的な見方の作品にしたかったとか。
しかし映画スレの情報によると三時間・・・長時間の俯瞰話はつらいよ。
ついでに梟の城の監督だという事も知った。・・・あの駄作か。

221 :名無し三等兵:03/06/06 08:21 ID:???
誰か、ナチの原爆工場(というか、ノルウェーの重水工場爆破)を担当した
SOFだかコマンド部隊の映画ご存知ないですかね?

いや、存在しないかな?
最近、巨大なナチスに立ち向かう少数精鋭の英軍将兵映画(ドイツも可哀想に、
いうのはおいといて)がマイブームっすね

222 :名無し三等兵:03/06/06 09:16 ID:???
>>221「テレマークの要塞」ですね。

223 :184:03/06/06 14:36 ID:???
>219
それは何とも…。 個人の感覚の問題ですから。

>220
「俯瞰で見た」 でつか! スンバラシイ言い訳に聞こえますた (藁


224 :名無し三等兵:03/06/06 17:57 ID:suzLCcjP
映画ではないが「マカロニほうれん荘」のムッソリーニ救出劇のパロディは
秀作と思う。
誰か憶えてる?


225 :お客さ〜ん!素敵よ〜〜っ!!:03/06/06 18:10 ID:???
>>224
クマの家の晩御飯を奪うエピソードかしらん?

226 :名無し三等兵:03/06/06 19:48 ID:CZGIFLG+
>>225
それは真珠湾攻撃のパロだったのでは?
トシちゃんがグライダーで空から、きんどーさんが
着ぐるみの甲標的で下水道から侵入ってやつ。

227 :_:03/06/06 19:49 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz07.html

228 :きょうはD-DAY59周年:03/06/06 22:39 ID:???
>184
「ゾルゲ」悪評無念です。昭和史のなかできわめて魅力あふれる人物ですし、
それなりにスターリンとは距離を置いたコミンテルン系の革命家として取り
調べにあたった特別高等警察思想検事部にもファンがいたのですが、
「ゾルゲは平和の使者」いう篠田演出を仄聞するたび、
「それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・違うだろ」
と首を傾げてしまいます。

>>222
情報感謝です。さっそく検索してみましょう

>224
オットー・スコルツェニーSS大尉?によるグラン・サッソ山荘グライダー強襲作戦は
「勇者よいずこ」(マカロニほうれん草6巻かそれくらい)
トラトラトラの一大パロディは「第1次暁大戦」(第2巻か第3巻)ですね。
今に比べても、鴨川ツバメ描写の旧軍やドイツ軍機材はすごいですね。
ドイツ防空用の上空聴音機でキンドーさんとトシちゃんが、そうじたちの話を盗み聞き
するカットには唸ってしまいます。
すくなくとも当時の望月三城也よりは上手ですね

229 :名無し三等兵:03/06/06 23:25 ID:???
マックイーン主演の「戦う翼」にSHADOのストレイカー司令官が
出ているそうですが何処にいるんだろう?何回見てもわからない。

230 :184:03/06/06 23:34 ID:???
>>224
禿同! ホント、題材は実に魅力溢れるモノなんですけどね。 期待が物凄くでかかった(予備知識ゼロで逝きますた)だけに落胆が。

マカロニ世代が多い様で (藁

231 :219(もうすぐ40才):03/06/07 06:49 ID:???
>「ゾルゲは平和の使者」いう篠田演出を仄聞するたび、
この一文を読んだだけで・・・まあ邦画じゃこのレベルだわな。
やっぱ映画館で観るのよします。

マカロニほうれん荘のグラン・サッソ山荘のパロディーは確か
昭和53年の7月の少年チャンピオンの増刊号に掲載された話でしたな。
後にも先にも少年チャンピオンを毎週買ってたのはこの頃だけです。


232 :名無し三等兵:03/06/07 09:15 ID:???
「レッド・チェリー/処女の刺青(原題:RED CHERRY 紅櫻桃)」
1995年 中国

かなり固体差のあるロシア戦車改造ティーガーΙ型が3輌出てるな...

233 :名無し三等兵:03/06/07 12:04 ID:/aBA0Lar
ゾルゲに出てくる日本軍の軍装などはどうですか?


234 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/07 13:40 ID:???
>>232
「ヨーロッパの解放」(1970)に出てきた改造ティーガーと同じ車輌らしい。
今でも健在らしいです。

235 :名無し三等兵:03/06/07 21:30 ID:Tobrz/ui
そう言えば、別スレに「ハンス・ヨアヒム・マルセイユ3世」
があったので思い出した。「アフリカの星」、ヨッヘン・
マルセーユの活躍を描いた渋い作品だったね。曲のほうが
ヒットしたか。

236 :名無し三等兵:03/06/07 21:48 ID:D/KQEs/J
>>235
タタタタタタ・・・・・・(ボフッ)
使いまわし(お約束)の英軍機撃墜シーンより。

個人的には「スピットファイアー」も好きかな。
戦争映画というよりは一寸プロジェクトXっぽいけど。
しかし、スピットファイア=ガミガミ女の意。と解説しているのを
見かけるが、この映画では「8つの機銃を積んだ火を吹く鳥だ!!」という
下りがある。映画ではミッチェルの奥さんはすんげー良妻だし。

実際は奥さんにいつもガミガミ言われていて(何か常時金欠ちっくだし)
8つの機銃で武装したガミガミ女だ!!(つーかうちのカミさんだw)
というオチがあったが、やっぱそれは映画のクライマックスには
おぞまし過ぎるオチだという理由で変えてしまったのだろうか!!

まぁこの映画の字幕自体「特殊海軍(スーパーマリーン)」なんで
アレなんですが。

237 :名無し三等兵:03/06/07 22:18 ID:???
なるほど。検索するとレスリー・ニーブン監督主演デビッド・ニーブンがコメディリリーフ??
The First of the Few(1942)なる映画があるそうですね。寡聞にして知りませんでしたので
これは是非、マルタ島のアレック・ギネス大尉映画とあわせて購入せねば・・・。

いま、amazonからとどいたBattle of Britain、Sink the Bismarckとみてるのですが、
英国戦争映画は末端の航空機材からマクロの戦略、戦術まで見せ場をつくるのが上手いなあと
感心してます。

「暁の出撃」あたりもとりよせてみようかしら


238 :名無し三等兵:03/06/08 05:17 ID:???
もまいらスパイゾル毛は見まつか?

239 :名無し三等兵:03/06/08 08:44 ID:???
場違いかもしれませんが質問させてください。
「キスカ」で撤退作戦を成功させた提督は、木村昌福提督だと思うのですが、
字が全く読めません。
き・む・ら・・・

240 :名無し三等兵:03/06/08 09:07 ID:???
昌福=まさとみ
らしい
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/ki/masatomi.html

241 :名無し三等兵:03/06/08 09:29 ID:???
>>240
ありがとうございます。
兵学校の成績はきわめて不良と聞いていたのですが、
やっぱりそうだったんですね。
映画では「不屈の男」に見えたので、なおのこと。
人間どうなるか分かりませんね。

242 :名無し三等兵:03/06/08 17:47 ID:???
>>234
モノ持ちいいんだなぁ〜

243 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/08 20:07 ID:???
>>242
ロシアは偉大なり。

244 :名無し三等兵 :03/06/09 09:52 ID:oJlQp1My
633爆撃隊とモスキート爆撃隊はどうなんでしょう?
おもしろいですか?

245 :名無し三等兵:03/06/09 21:23 ID:???
ヨーロッパの解放はBGMのインストゥルメンタルな「聖戦」がイイ!!


246 :名無し三等兵:03/06/09 22:36 ID:???
>244
どっちかが面白くて、どっちかが使いまわしフィルム?

247 :名無し上級曹長:03/06/10 00:09 ID:wGxuH1vg
>>212
ザ・パッセージ死の脱走山脈(ソフト版ではピレネー突破口)
ユダヤ人科学者(J・メイスン)一家を、ピレネー山脈を越えて逃がす
バスク人ガイド(A・クイン)のお話。因みに変態親衛隊将校はM・
マクダウェル・・・


248 :名無し三等兵:03/06/10 06:22 ID:2Wyc/XsZ
>>247
それなら高校生のとき日曜洋画劇場で観たわ。

249 :名無し三等兵:03/06/10 07:57 ID:???
↑代表的な空気レス

250 :名無し三等兵:03/06/10 23:17 ID:???
Never in the field of human conflict has so much been owed by so many to so few
(人類の闘争の場において、かくも多くの人々が、かくも少数の人々によった例は、かつてない)

英国本土航空決戦において、チャーチルのいった言葉。
the fewいうのは、RAFのパイロットたちのことですな
すなわちThe frst of the fewいうのは、その少数のなかのさらに最初のひとりいうことで。

ちなみにBattle of BritainでタカタカタカとRAFパイロットたちが、前半で叫びます。
最初は機関銃の音の口真似かと、長いこと思ってましたが、あれは
attack,attack,attack(射撃射撃射撃)いうとるのですね



251 :名無し三等兵:03/06/12 04:35 ID:???
日本最高の観客動員数を誇る戦争映画は「ハワイ・マレー沖海戦」(1942)
見た人約1億人。

海軍省後援の国策映画(ただし製作にあたり資料提出等の協力は軍機に触れるいう
お役人根性でいっさいなし。しかたなく新聞写真やアメリカの雑誌を元に、ミニチュアや
真珠湾模型をこさえた)いうことで、陸海軍、全国軍需工場、隣組、学校、はては
占領地域の人々まで無料公開されての人数

252 :名無し三等兵:03/06/12 06:44 ID:???
>>249
死ね

253 :名無し三等兵:03/06/12 09:32 ID:???
↑初歩的な煽りレス

254 :名無し三等兵:03/06/12 10:00 ID:???
>>253
うっせーよタコ!!み

255 :横レス制止:03/06/12 10:25 ID:???
っーかさ
何歳かも知らない奴の「高校生の時に見た」なんて書き込みは
空気レス、ひいてはスレッドストッパーでしかないだろ?
実際書き込みが止まっちゃったしな。

256 :名無し三等兵:03/06/12 11:46 ID:???
>>244
633爆撃隊の方が、面白いかな。
テーマ的には同質だと思うわけだけど、

ガチの精密爆撃って設定である分、633爆撃隊のほうがリアリティがある。
モスキート爆撃隊の方は、陸上スキップ爆弾ってギミックがちょっと…。

ただし、自分なりの印象なんで、別の意見は当然にあり得る(w

257 :名無し三等兵:03/06/12 13:26 ID:???
ダムバスターってどっちだっけ?

258 :名無し兵曹長:03/06/12 16:11 ID:+WR03A0x
>>257
ダムバスターは「暁の出撃」
「633・・・」はドイツの重水工場とゲシュタポ司令部の爆破
「モスキート・・・」はドイツの地下秘密工場と捕虜収容所の城壁爆破

259 :名無し三等兵:03/06/12 17:43 ID:39I6DUUp
「パットン大戦車軍団」をレンタしてきた。
続編ってゆか交通事故にあって入院生活を送るパットンを描いた作品もあったよな、確か。
あと、交通事故にみせかけてパットンを暗殺する作品もあったよな記憶がある。

260 :名無し三等兵:03/06/12 17:46 ID:KPFiHtab
「モスキート・・」はデビット・マッカラム?

261 :257:03/06/12 17:46 ID:???
>>258
サンクス!
「暁の出撃」でしたか…

262 :名無し三等兵:03/06/12 17:49 ID:aCCt8Ngs
「メンフィスベル」が1番さ!

263 :名無し三等兵:03/06/12 18:07 ID:???
シベリア超特急はどうですか?
皆さんの真面目な評価をお聞かせください。

264 :名無し三等兵:03/06/12 19:05 ID:???
シベリア超特急
評価:面白い/普通/つまらない/アレ
   3<  2<  <<  <1

265 :名無し三等兵:03/06/12 19:27 ID:???
>>264
その評価表どうみるの?
「アレ」って何?

266 :名無し三等兵:03/06/12 20:23 ID:p7nptbsI
「アレ」とは最早狂気の域に達しているという意味と思われ。
私自身は完全版は観た事ないんです(ビデオ出てる?)。
通常版とどんでん返し(笑)が1回だけの
「ダブルマーダーVer.」って奴のみ。
評価は…それこそ「アレ」な出来でしたわ。

267 :名無し三等兵:03/06/12 20:26 ID:???
「シベ超3おもろいわ〜」ってオバさんがいたけど1作目を見ろよ「アレ」だから。


268 :名無し三等兵:03/06/12 20:33 ID:???
「戦艦陸奥」(あってるかな?)だれか見た人いる?
DVDに陸奥爆沈の陰謀云々とか書いてあったけど

269 :名無し三等兵:03/06/12 20:44 ID:???
>>268
5年以上に見たのでうろ覚えですが、陸奥の爆沈にスパイが絡んでたとか言う話かと。
戦争映画というより、スパイ映画という感じだったと思います。

270 :名無し三等兵:03/06/12 22:10 ID:???
シベリア超特急3いうのあるんだよ。
映画の続編でなんと舞台劇。

水野晴朗が台詞を覚えず舞台に立ち、大木凡人が懸命に小声でホーブン山下の
台詞を教え、アドリブで誤魔化す大熱演。
みうらじゅんはじめ、業界人絶賛(「あんな舞台みたことない」)いうか絶句の
すばらしい劇

271 :名無し三等兵:03/06/12 22:14 ID:???
シベリア超特急は5まで製作される予定。

取り巻きが増えるほどマトモな映画になってしまう罠。

272 :名無し三等兵:03/06/12 22:20 ID:???
あれ?じゃ舞台劇ver.は4かな?

273 :名無し三等兵:03/06/12 22:22 ID:???
関係ないが「学校の怪談」シリーズもうやんないのかな?
好きだったのに・・・

274 :名無し三等兵:03/06/12 22:35 ID:???
アップライジング(2001米)とか云うゲット-蜂起の映画を見たんですけど
抗日中国映画のユダヤ人版みたいでマジ萎えでした・・・・
BOBのソベル大尉役の人も出てましたよ
他には嘘っぱちタイガーとか
ユダ公万歳映画でしたw

275 :名無し三等兵:03/06/12 23:15 ID:???
陸軍中野学校を挙げとく

276 :名無し三等兵:03/06/13 09:35 ID:???
>>275
で、>>273に繋がると…(笑

スパイ剃る毛には中野学校の描写はあるのでしょうか?

277 :名無し三等兵:03/06/13 22:53 ID:???
今夜WOWWOWでシベリア超特急大会(w

278 :名無し三等兵:03/06/13 23:25 ID:???
見れねーよボケ

279 :エニグマ暗号機もでてた:03/06/14 09:46 ID:???
Das Boot DVD 日本語版発売終わってしまったので、amazonからとりよせました。
あのメイキングは寸足らずで、なんか日曜洋画劇場の「今晩九時から、Uボート放映!!
乞うご期待!!」みたいなTVCM10分ばかりみせられてる感じでした。

長いこと、大昔、件のTV放映版ビデオ録画(淀川さんの解説付き)で見てたので
気がつかなかったのですが、ディレクターズ版は、原作の「すでに群狼作戦がうま
くいかなかくなった41年春」のよりよく雰囲気がよく出てますね。
トムゼンとの感動の洋上邂逅も、「同じ海域に2隻のUボートがいる! 対敵哨戒として
とんでもないポカがおきている!!」いう艦長の怒りのカットも、DVDではじめて
(ボク個人は)みました。

あのナチ党先任将校も、エリートじゃなく、メキシコ出身の「辺境からのおのぼりさん」
いうところが、原作のうらぶれた雰囲気でてて面白いです。
食事の場面とか、ディテールの一つ一つ、ワンカットワンカットが、非常に興味深い「軍事映画」
です

280 :名無し三等兵:03/06/14 09:54 ID:???
あと「太陽の帝国+メイキング2枚組みDVD」2980円?もお買い得です。
このメイキングフィルム『チャイナオデッセイ』は、確かマーティン・シーンの
Na.で、中国本土における撮影班や俳優の行動を45分くらいにまとめたもので、
かなり見ごたえあります。LDでもってますが、悪くないですね。

わたしはSPRの大ファンですが、あの「WW2におけるアメリカの意義」とかは
彼本人よりマーケティングも考えた脚本家の意向で、スピルバーグの本質は、
P51や神秘的日本軍に憧れる少年の心象風景がてんこもりのこっちだと思いますね。

蘇州?収容所に進駐してきた米軍ヘルメットの部隊記号とか、今後の研究のまたれるところです

281 :おまけ:03/06/14 10:05 ID:???
もひとつ。SPRの論議を生んだ、「ドイツ軍レーダー基地への無用な攻撃」
ですが、これはやはり、監督のミラー大尉原案が、サタデーナイトライブで
ジョークを飛ばすインテリ臭いトム・ハンクスではなく、製作の範とした
『硫黄島の砂』のジョン・ウェイン軍曹だったことが、原因でしょう。

ジョン・ウェインだったら、「後続の部隊のために誰かが犠牲にならなきゃならない」
いう50年代戦争映画風のイノセントな使命感も多少は納得できますが、
トム・ハンクスだと、たしかに不自然。

SPRはこの他に、同カットのジャクソン?の台詞「88mm砲はほうっておいたのに、
なぜレーダー基地は攻撃しなきゃならん」いうところに、削除シーン
(6/9のオマハから出発時に、ジープに乗るが88mm砲で狙撃され、物資の大半を失う)
のあれが隠されてるのですが、まあ周知でしょうね

282 :名無し三等兵:03/06/14 10:44 ID:???
たしかにハンクスのような下ぶくれ顔に特殊部隊隊長役は納得いかんなぁ
(同じトムでもトム・ベレンジャーのような精悍な奴が合ってる。
ハンクスは「パンチライン」のコメディアン役がベスト)

283 :名無し三等兵:03/06/14 10:55 ID:???
>ハンクスは「パンチライン」のコメディアン役がベスト
部下にしれってした顔で、「ライアン二等兵の母の気持ちをおもえば自分の命など
惜しくありません。とりわけ、○○、おまえの命もな」いうギャグをとばすあたりが、
逆にハンクス本来なんでしょうね〜(w

ちなみに、こないだトム・ベレンジャー主演「野獣教師」いうのTV東京で見ました。
その精悍な元傭兵が食えずに高校教師になり不良どもを叩きのめす素晴らしい
映画でした。ニグロやプエルトリカンやヤッピー弁護士への差別てんこもりで
惚れましたよ。

「ビッグマグナム黒岩先生」+「湯煙温泉スナイパー」てなところですか

284 :名無し三等兵:03/06/14 11:06 ID:???
グレコリー・ペックさんが亡くなられたようですね。

今夜は「頭上の敵機」でも見ますかね。

285 :名無し三等兵:03/06/14 15:48 ID:aIsCtLOO
>>284
たしか原題は"Twelve O'Clock High!"だったような
記憶が。ぐぐって見ていないので、ちょいと不正確。

286 :名無し三等兵:03/06/14 16:05 ID:???
↑大丈夫?

287 :名無し三等兵:03/06/14 20:05 ID:???
>285
ほぼ正解。(”Twelve o’clock high”)

288 :名無し三等兵:03/06/14 22:04 ID:???
じゃ、メンフィスベルでも今夜は見ますか。
いや、すまん。「頭上の敵機」は訓練シーンが大半で、肝心の戦闘シーンは
記録フィルムの編集であっさりしすぎて、あらら・・・思ったわたしは現代の
贅沢飽食の映画ファンとして自己批判するアルよ。

「ローマの休日」でもみて、アーンヘイム郊外で一生忘れぬ戦災と飢餓の記憶を
かかえたオードリー・ヘプバーンでもグレゴリーペックと一緒に鑑賞しますかい

289 :名無し三等兵:03/06/14 22:06 ID:???
将軍と参謀と兵をageておこう。

290 :名無し四等陸士 ◆JW2sfgWngM :03/06/14 22:45 ID:???
>>287
何処かの翻訳家が「正午12時」などという噴飯物の訳を付けていたそうで…。

そういえば、インディージョーンズでもショーンコネリーが同じようなボケ
をかますシーンがありましたか。

291 :名無し三等兵:03/06/16 06:51 ID:???
>何処かの翻訳家が「正午12時」などという噴飯物の訳を付けていたそうで・・・
戦前のアメリカの情報部は「御前会議」を午前中に開かれる会議のことだと
思っていたそうな。まあ誤訳はどこにでもあるさ。

292 :名無し三等兵:03/06/17 08:32 ID:???
>>290
自機の尾翼機銃でぶち抜くやつ?

293 :名無し三等兵:03/06/18 01:46 ID:???
UK空挺部隊ものの(と言うか、登場人物3名ほど)
地味映画、「帰らざる勇者」を見たことありますか?
こいつは歩兵ものの傑作だと思うのですが、どうでしょう?

294 :名無し三等兵:03/06/18 21:46 ID:???
どうでしょうかも、
こうでしょうもかもありません。
是非原題をご教示あれ
英空挺師団(WW2時は第1と第6の2個師団のみ。これはノルマンディ上陸作戦にむけ
ドイツ軍諜報部を欺くための方便)マニアにして歩兵ものの傑作いわれれば万難を排しても
見なければ

295 :名無し三等兵:03/06/18 23:37 ID:???
プ板より救助信号!

【旅順要塞は】乃木だけはガチ【お化け屋敷】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1055939107/l50

296 :名無し三等兵:03/06/19 02:13 ID:???
>>294
申し訳ありませんが、原題は不明です。
しかし、以前、戦争映画についての本「ミリタリーヒーロー」(だったか)
なるものに、この映画をベスト10内にランクしている人がいて
驚きました。


297 :名無し三等兵:03/06/19 02:31 ID:???
帰らざる勇者
原題:The Long Day's Dying
と支援。

298 :名無し三等兵:03/06/21 09:01 ID:FRzm0CCT
>297-296
いえいえ。早速の情報提供ありがとうございます。
検索しても、なかなか情報がでてこないのがあれですが
原作者のAlan Whiteは、WW2時代、本家コマンド部隊を指揮したこともある
(強襲ではなく、おそらくドイツ戦線後方の諜報系列でしょうが)ジャーナリスト
あがりらしいですが、なかなかおもしろそうですね〜
ttp://www.warmovie.com/museum/pamphlet/body/054.html

299 :名無し三等兵:03/06/22 23:03 ID:???
「戦争と人間」の中に、731部隊を描写してるシーン(人体実験してるシーン)ありました
よね。
あの映画って昭和45-46年頃の作品だと思うけど、森村誠一以前から731って有名だったのね。

300 :名無し三等兵:03/06/23 01:06 ID:???
「スターリングラード」見た。ロシア人なのに英語しゃべってんの抜かしたらおもしろいと思う。

301 :名無し三等兵:03/06/23 01:23 ID:???
映画とは関係無くなっちゃうんだけど、
「何時ごろから731は広く知られるようになったか」はちと興味あるですね。>299

「日本の黒い霧」(松本清張)に帝銀事件(昭和二十三年)を書いた回があって、
そのなかで七三一部隊に触れてるんだけど、
これが文芸春秋に連載されてたのは昭和三十五年。
読むと、読者は既に知ってるものとして書いてある感じ。
映画「帝銀事件・死刑囚」つう昭和三十六年の映画もそんな感じだったな。

又、この中に「同中将(石井中将ね)は、敗戦後、しばらく、新宿区若松町で旅館を営業していたが、
『新聞記者』の追及にあい、その行方は分からなくなった。」(『』は俺)
つー記述があった。復員したのは昭和二十年、
それなりに知られてはいたんじゃないかな。
終戦直後は「真相雑誌」が流行ったようだし。

ちなみに悪魔の飽食は昭和五十六年。

302 :名無し三等兵:03/06/23 12:25 ID:???
先日スターチャンネルで放映していた「ラスト・バトルライン」。
第1次世界大戦の「アルゴンヌの森」戦を題材にしたテレビ映画だが、塹壕戦の辛さや
機関銃の威力、砲弾の直撃で煙の様に居なくなる兵士など、なかなかの出来。

303 :名無し三等兵:03/06/23 17:50 ID:???
なんかもうCGバリバリ使って良いから戦艦が主砲ぶっぱなしたりする海戦物作れ!
今までそんな映画ないですよね?

304 :名無し三等兵:03/06/23 22:31 ID:???
>>300
あの映画の見どころといえば、レイチェル・ワイズのケツしかないのだが。

305 :名無し三等兵:03/06/23 22:46 ID:5ohd8fUY
アメリカ映画パールハーバーで、日本版にカットがあったことは
わかるんですが、どうしてドイツ版でカットがあったんですか?
いったいどこがカットになったのでしょ

306 :名無し三等兵:03/06/23 23:26 ID:???
ドイツ版カット?初めて聞いたな

307 :名無し三等兵:03/06/23 23:55 ID:???
>>305
初心者スレから5分後にここに同じ質問を書き込むその意図は?

308 :名無し三等兵:03/06/24 02:57 ID:???
>>303
つーか、いつの時代の海戦?
再来年で100周年にあたる日本海海戦とかかい?
これをテーマにした映画で戦闘シーンが派手なのは無かったと思うし、
いいかもしれんが。
NHKが「坂の上の雲」映像化するらしいけど、TVだし、
セービング・プライベート・ライアンのような戦闘シーンは期待できそうにないし。

309 :名無し三等兵:03/06/24 06:05 ID:???
>>308
ここは第二次世界大戦スレだ。

310 :303:03/06/24 15:04 ID:???
>>308さん
一応2次大戦物ってことで。
BOBみたいな感じで日本からの視点から描いて、10話くらいの話のを出して欲しい・・・
実際戦争に行って戦ってきた人達も、もうかなり高齢になってきてるし
うちの祖父も80歳になってしまったんでそういう映画見させてあげたいかなと。
勿論そんな物見たくないって人も居るだろうし、自分も戦争マンセーでは無いです。
ただ、なんで今まで海戦物はなかったんだ?と作ってくれるならすげーの作れよと。

311 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/24 19:24 ID:???
>>310
いいね、それ。
残念ながら、そういう企画を映像化できる人が、
現在の日本映画界には一人もいませんが。


312 :名無し三等兵:03/06/25 01:55 ID:???
「西部戦線異状なし」
のカラー版。最後が蝶々でない方をもう一度見たいのですが、
レンタルやにありません。もしかして、ビデオリリースしてないのでしょうか?


313 :名無し三等兵:03/06/25 14:41 ID:T+7KAWwF
昔NHKでやってたなあ

去年香港のタワーレコードでDVDを偶然見つけ、リージョンコードのことが一瞬頭をよぎったが、
猛烈な便意を我慢していたため思考停止になり買ってしまった

当然日本では見ることが出来ませんので、パッケージを鑑賞しておりますが、
新兵時の装備と思われるパウル・ボイメル君がえらくかっこええよ

314 :名無し三等兵:03/06/25 15:35 ID:bryN75bT
知将萌え

143 :名無し三等兵 :03/05/30 12:55 ID:???
>140
うん。資料あげたきゃあげればいいじゃん。
おれは興味ないけど、みんなが喜ぶように解説すれば?

>141
スピルバーグは糞だからダメだね。
プライベートライアンってコマンド映画撮ったアホね

315 :名無し三等兵:03/06/26 02:34 ID:m1/W4TQ7
ハノーバーストリート
勝利への脱出(既出)
ナバロンの嵐(要塞ではない)

大好きなんだけどなあ
ヲタには不人気なんだね

第2次大戦以外ではプレデターとレッドオクトーバーを追えがいい(冷や汗

316 :260 ◆7aJ9R8NOkE :03/06/26 15:54 ID:???
>>296
同意

ところではなしは変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

突然こんなこと言い出してスマソ…
GBAと比較してみてどうなんでしょうか?(シェア以外で)

317 :大量生産 ◆T34/85nYIw :03/06/26 19:13 ID:???
>>316
将軍!我々は誤爆を受けたようです。

318 :名無し三等兵:03/06/26 21:30 ID:XjYeusJU
PSPって、H&KのPolizzei Selbstladung Pistole
ぢゃなかったっけ。


319 :名無し三等兵:03/06/26 23:53 ID:???
>>316
誤爆ヤローに同意されてもなー。

さて、今晩ようやく長編戦史、
「スターリングラード運命の攻囲戦」
を読み終えました。スターリングラード戦の新たな事実が判明して、
よかったです。と、軽く誤爆。



320 :名無し三等兵:03/06/28 17:13 ID:???
PSPっていうとPaintShopProしか思い浮かばん。

321 :名無し三等兵:03/06/28 18:29 ID:BKoNT//n
>>320
漏れはフォトショッププロ、なんてあったか?

322 :名無し三等兵:03/06/28 19:39 ID:???
>313
PCだったらリージョンコード変更できるでしょ。回数制限はあるものの……

あー、あとりpすればリージョンフリーにPAMPAM!

323 :名無し三等兵:03/06/28 20:46 ID:???
話題の超強力漢方バイアグラ「威哥王」・・・2,100円
驚異の黒アリエキスが下半身を直撃!最強精力サプリ「蟻力神」・・・7,200円
錠剤を飲むだけの人工中絶薬「RU486」・・・10,000円
行為の後でも間に合う!緊急避妊薬アフターピル・・・3,000円
中国国家が認可したインポ・早漏治療薬「健陽カプセル」・・・9,800円
早漏防止スプレー吹き付けるだけで朝までスゴイ!「男露888」・・・3,000円
雲南省生まれの強力天然植物性勃起薬「達立」・・・2,500円
女の子にそっと飲ませるだけで超淫乱女に大変身!強力媚薬「金瓶梅」・・・3,500円
邱永漢も大絶賛の驚異の糖尿病特効漢方薬「愈消散」・・・9,000円
性格を明るく変える鬱病治療薬「プロザック」・・・7,000円
塗るだけでシミやホクロ、ニキビを除去する「顕臣粉刺浄」・・・2,900円
他にもいろいろなドラッグがどこよりも安いです。是非1度来てくださいね。
http://www.kanpouya.com/

324 :名無し三等兵:03/06/29 22:26 ID:???
第一次だが…………
「ザ・トレンチ」を見たが、マジで塹壕から一歩も出なかった。
予算いくらだ…………?

325 :名無し三等兵:03/06/30 10:36 ID:???
やっぱり、「BAND of BROTHERS」が一番かな。

326 :名無し三等兵:03/06/30 12:51 ID:???
>>324
 ある種リアルなんだけどね・・・。

 最後の突撃も迫力まるでなし。
 もっとも、あの静かに次々と殺されて行くのが、かえって怖いとも言えるが。
 わーっと突撃してばたばたばた・・・と薙ぎ倒されていくよりもかえって
リアリティはあった。

 ・・・でも、映画としてみるとしまらない(苦笑

327 :名無し三等兵:03/07/02 18:32 ID:???
ttp://www.crawley-creatures.com/bodypropsimages/ryan.jpg
こいつの名前ってなんだっけ?

328 :名無し三等兵:03/07/02 19:28 ID:???
>>327
グロ画像。
下半身がちぎれた男の死体。

…戦争映画と関係あるのか?

329 :名無し三等兵:03/07/02 19:55 ID:???
>>328
ミラー大尉が引きずってた人。

330 :名無し三等兵:03/07/02 20:50 ID:???
Lieutenant Frank Briggs

331 :名無し三等兵:03/07/02 21:36 ID:???
>>329
そうなんだ…
ところでミラー大尉って誰?

332 :名無し三等兵:03/07/03 10:11 ID:???
>>331
プライベート・ライアンでトム・ハンクスがやってた役の名前だと思うけど。

333 :名無し三等兵:03/07/03 17:28 ID:???
駄作と言われているが「誇り高き戦場」が好きですね。
アーント大佐役のアントン・デフュリングのファンなもので。

334 :名無し三等兵:03/07/03 18:43 ID:???
>>327
328が引っかかるくらい、良くできていたって事だね。

335 :名無し三等兵:03/07/03 18:52 ID:XqPNA8ML
「鷲は舞い降りた」はどうですか?

336 :***************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/09 04:52 ID:???
336 名前:名無し三等兵 投稿日:03/07/05 04:20 ID:???
>>335
原作に比べて...等の意見をたまに聞くけど配役は原作のイメージがよく表現されていて相互補完していて良いと思う。
タブリンなんかドナルド・サザーランド以外に考えられないもんね?
出てくる車両・飛行機などもなかなか(・∀・)イイ!!

337 :名無し三等兵:03/07/09 23:26 ID:???
>勝利への脱出

露骨なご都合主義がなあ……

338 :名無し三等兵:03/07/10 23:32 ID:???
この夏のTVのオンエア情報無い?戦争映画の。

339 :名無し三等兵:03/07/11 08:19 ID:???
勝利への脱出は素直に良かったと思うし、中々感動したよ。

ペレより現役時代のオジーのプレー見れたのがグッド

340 :名無し三等兵:03/07/12 01:19 ID:sf1aNcEC
ダークブルー観ました。
なんか、俺の好きなドイツ機がやられて萎え。
スピットファイヤをいっぱい見られたのは良かったし
(あんなにたくさん残ってるのか?)
メンフィスベルなんかよりはマシだけどさ。


341 :名無し三等兵:03/07/12 02:11 ID:0zR0fGpX
冬戦争というか蘇芬戦争ってDVDになってないの?

342 :名無し三等兵:03/07/12 02:32 ID:0b6uNHCx
冬戦争と言えばやっぱり『ウィンター・ウォー』だろう。これはリアルで
良く出来ている。凍った湖を渡るロシア兵に雨霰と砲弾が降り注ぐシーン
がずっとロングショットでとらえられていてどうやって撮ったか今考えて
も不思議だ。残念ながらビデオのみの発売。
http://www.warmovie.com/museum/soft/body/0211.html

343 :名無し兵曹長:03/07/12 15:12 ID:+srshhQU
本物のKV1戦車登場の「若き兵士たち(1985)」
銀輪部隊大活躍の「フロントライン戦略特殊部隊(1999)」


344 :名無し三等兵:03/07/12 15:27 ID:8XsAq2iR
戦ふ兵隊(1938?)を観ました
八十九式なんて死んでも乗りたくないとオモタ

345 :名無し三等兵:03/07/12 15:36 ID:???
>>340
撮影に借りた飛行機はB25一機とスピットファイア2機だそうだ
あとは飛ばないハリボテと空軍大戦略とメンフィスベルのフィルム流用。
でも編集とCGがうまく使ってあって粗が目立たないようになってるね
>>343
実は本物じゃない罠。
http://cgi.2chan.net/f/src/1057991813443.jpg



346 :山崎 渉:03/07/15 12:03 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

347 :名無し三等兵:03/07/15 21:03 ID:???
>>344
実は本物じゃない罠。
ttp://www.warmovie.com/cgi/cf/cf.cgi?mode=all&namber=30&rev=0

348 :名無し三等兵:03/07/15 23:08 ID:???
>>347
>>344
>>343
間違い。

余計なお節介でした。

349 :名無し三等兵:03/07/16 23:07 ID:5B2VpE+p
「トラ・トラ・トラ」DVDで見ました。
大変良かった。  
日本側は脚本家が良いね。 監督が黒沢でないのが残念。

350 :名無し三等兵:03/07/18 06:59 ID:uTy5Eu0t
鉄路の戦いが良いと思った

351 :名無し三等兵:03/07/20 01:28 ID:I/ZNXmdD
>>349
漏れも先日、DVDで久しぶりに見ました。
やはり、いいですな。それぞれの視点から描いても、
きちんと日米合作になってるし。

それに比べ、パールハーバーの駄目さ加減ときたら・・・。
恋愛映画だとしてもあの考証のアホさですべてアウト。

352 :名無し三等兵:03/07/20 02:16 ID:UPHHr/8G
>>344
「戦ふ兵隊」最高!リアル過ぎ(w。「五人の斥候兵」」なんかだと小隊長の
少尉殿が「○○軍曹はこれより斥候となり・・・」といかにも芝居っぽいん
だが、「戦ふ兵隊」の少尉殿だと、「あの〜、○○軍曹、ちょっとこっち来て。
あのね、このね、右翼正面のね、状況ね、ちょっと調べたいんだがね、君ね、
ちょっと見てきてくれんかね・・・」と、これじゃ今の会社と変わらんじゃ
ないか、と大爆笑。

353 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:22 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)